製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2017/12/14  エアロキングの部品状態の試作品を簡単に取材して来ました


どうもお久しぶりです。
何時もは今頃から忙しくなるものの今年は10月から出張続き、有難い事ではあるのですが当然その分趣味活動の時間が削れ悶々としております。

さて、今日は何とかこれだけはと取材していたエアロキングの画像を上げておきます。もう一か月も前の話……去る11月14/15日に大宮のTOMIXワールドにてエアロキングの試作品が展示されていました。これはその時の画像になります。後に開催されたTOMIX/TOMYTECの商品説明会やイベント等では組み立て済みの車体が展示されていた様子で、SNS等にて画像等拝見しておりましたが、この時は部品レベルのバラバラ状態でしたので部品構成の参考にはなるかと思います。

※一部の画像はクリックで拡大します

==つづき==

# by blog-MrT | 2017-12-14 02:35 | バスコレ他(製品系) | Comments(0)

2017/10/05  頒布会&作品展示のお知らせ

昨日頒布会にご来場下さった皆様ありがとう御座いました。少ない時間ながらお初の方とご挨拶させて頂いた事、毎度お世話になっている皆様との交流などお陰さまで大変充実した一日となりました。また、拙作頒布品も購入下さり感謝申し上げます。一部の品物は早々に売り切れてしまい、残念な思いをされてお帰りになられる方がいらっしゃった事が心残りです。しかし、期待に沿えるように数を増やす→最初から売る為に作る事になってしまう→現状私のスタンスとは違ってしまう事もあり、毎度ジレンマを抱えつつも解消出来ない点についてご容赦賜れば幸いです。また、改造品の展示開始が遅れてしまった事も反省点でした。

先ずは御礼まで。ありがとう御座いました。


今日は宣伝モードで失礼致します。
突然ですが、この週末10月7日(土曜)に「グリーンマックス PartsProShop秋葉原店」に於いて頒布会を開かせて頂く事になりました。大変有難い事にご要望のメールを頂戴する事はあるのですが、私事の都合によりなかなか応えられず… この度同店スタッフの皆様の計らいにより頒布会が実現出来る運びとなりました。当日は日比谷にて鉄道フェスティバルも開催されていますので、もしよろしければ話のついでにでもお立ち寄り頂ければと思います。頒布会は13時開始を予定しております。

とは言え、風呂敷は広げてみたものの基本的に私個人が必要な物・特に親しい方からご依頼頂いたものを作るのがスタンスですので、頒布物には偏りがある事・自分仕様故に一癖二癖あるものばかり・そもそもアイテム数も少ない上にそれぞれの用意数も少量と、とてもメーカーやサークル様のような頒布会とは行きませんが、もしこのようなニッチな物でもご活用頂ける方がいらっしゃるのであれば嬉しい限りです。 駄弁りに来るだけでも~と書いてしまうとお店に怒られそうではありますが…(汗 本音は大歓迎ですので当日はどうぞよろしくお願いいたします。

もう一点、当日は拙作のバスコレ加工品を始め、同好のモデラーお二方~かねよし氏・ロフーーー氏の作品を展示頂ける事になりました。※下の画像はあえて拡大出来るようにしました


こちらかねよし氏の作品一例です。非常に手の込んだ切り継ぎや美しい仕上げなど、もはや私なぞの野暮な評論は必要ないでしょう。 幾何学模様の如く切り継ぎまくられた仕掛品を拝見すると、素材があれば何でも作れるのではないか?? それも製品と見紛うばかり~いやそれ以上の出来栄えで…と思ってしまいます。(実際そうかも) デジカメのレンズにも耐え得る作品を作る数少ないモデラーの一人、一言で纏められない素晴らしさがあります。



こちらはロフーーー氏の作品。
私やかねよし氏の作風とはまた違った形で再現されているのが直ぐに判ると思います。何と言ってもアナログ工作の腕がヤバ過ぎる! 特に塗装についてはついこの前までは全部筆塗りだったそうで、画像の洛バスもベース塗装のみが吹付で、車体の模様やロゴの類から方向幕に至るまで後工程は全て筆塗りだそうです~それも殆どはマスキング無しのフリーハンドって……をいをい。 私もそうですが、やれインレタだーデカールだーとデジタル製作物が無いと完成しないと思いがちな昨今、アンチテーゼのような作品を拝見して衝撃を受けました。 個人的にはこれでデジタルを使い始めたらどうなってしまうのだろうか?~にも興味がありますが、ご当人には全く余計なお世話かも知れませんね(汗

twitterでも見る事が出来るお二方の作品ですが、現物はなかなか見る機会が無いかと思います。私の頒布品は兎も角として、この為だけにも是非お立ち寄り頂ければ幸甚です。

※展示については本日8日も棚一段のスペースをお借りしておりますので、もしお立ち寄りの際には一瞥下さると嬉しいです。(8日18時までを予定)
※撮影についてはご遠慮ください。


==頒布品==

# by blog-MrT | 2017-10-06 01:47 | 頒布物 | Comments(13)

2017/08/27  バスコレマニアックスを公開しました


本日2回目の更新です。

思い描いていた構想がようやくまとまりました。
バスコレ14年~今現在WEB上に残っていなかったり、SNS内や掲示板等で流れてしまっている情報も多くなって来た事から、新参の方向けに~古参の方には回顧録として改めて残しておく事にしました。まだまだ完全ではありませんが、バスコレの歴史上トピックとなる事や取り上げておきたい製品・資料的なコンテンツなど今後いろいろ書いて行ければと思っています。

バスコレマニアックス(Part.1:表紙ページ)へ

# by blog-MrT | 2017-08-27 20:10 | バスコレ他(製品系) | Comments(7)

2017/08/27  生存報告など


どうも、お久しぶりです。
年度末は忙しく過ごしておりましたが、その後はかなり余裕があったにも拘らず全く更新せずとなってしまいました。何より製品情報のスレッドにコメント下さった皆様にレスが出来ていない事が引っ掛かっておりまして、先ずは失礼お詫びいたします。

春先から今まで発表されたバスコレ~いや、昨年辺りから発表されたバスコレ…グッと来るもの何かありました? 私個人的には事業者限定とシターロを除くと全く無し。これらが無かったら…相当お寒い状況になっていたところでした。 その他は精々A品番の収集に勤しんだ程度で(A品番集めが新製品より楽しいって…本来無いよね)細々とは購入しているものの、数年前とは使うお金は雲泥の差です。 待望の3Eへの失望でミソが付き始め、21弾の北村ではぁ?となり、22弾は新金型無しで申し訳程度のお付き合い、23弾のローザで遂にトドメ。これですっかり製品への関心も薄れ、ブログについても更新する気が失せたのが正直なところです。 とは言え、更新やレスの停滞を製品のせい(言い訳)にするのはまた筋違い、そこは反省しなければなりません。 それに私の趣味の本線は工作だった筈。まだ発信したい事・やりたい事も尽きた訳ではない… 老眼で目が死ぬまではもう一息粘ってみようかと思います。こんな体たらくなブログですが今一献お付き合い願えましたら嬉しいです。  

私も最近のバスコレに思う事は色々あります。概ね製品情報スレにコメント下さった皆様と同意見でして一々頷きながら拝見しております。これについては書きたいところがなかなか纏まらない為改めて記事を起こしたいと思っていますが、今日はそこには触れず先ずは生存報告から書いてみる事にします。更新しなかった約7か月間にやっていた事・購入したものでトピックとなる品々をまとめてみました。

==つづきを読む==

# by blog-MrT | 2017-08-27 09:23 | 四方山 | Comments(9)

2017/01/25  バスコレ走行システム Mercedes-Benz Citaro G & ワールドバスコレクション レポート


2017年初投稿はもう25日、遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
既に発売から3か月が経ってしまいましたが、どうしても書いておきたかった製品レポ~ようやく書く事が出来ました。

お題は昨年11月に発売されたMercedes-Benz Citaro。たまたま地元が神奈中エリアである事も手伝ってとても楽しみにしていた製品でした。フラッグシップ的なオーラを放つ存在感は期待通り、文字通りデスクトップの華となっています。今日はその嬉しさを形にしたくレポートしてみました。 また、春先に発売されていたワールドバスコレクション(欧州版)についても含めています。現状入手には少し難儀しますので、とりあえずどんなものか参考になれば幸いです。

きまぐれレビューNo.88 : バスコレ走行システム・ワールドバスコレクション Mercedes-Benz Citaro O530

※能書きが長く纏まりが無いのはいつも通り…軽く斜め読み推奨です^^;
※1/27追記:WB007前面パネルの作り分けについて修正しました

==レポートのリクエストについて==

# by blog-MrT | 2017-01-25 23:50 | バスコレ他(製品系) | Comments(4)

2017/12/13(最終更新) バスコレクション新製品発売情報まとめ 2017

これから発売されるTHEバスコレクションの主に車両について、判明している発売情報をまとめておく場所です。 気付き次第なるべく早く更新を心掛けますが、多忙等により遅れる場合が御座いますので、速報についてはN-Gauge Information様を始めとした専門サイトや各公式サイト・SNS等をご活用ください。 もしお気付きの点/最新情報等御座いましたらコメントにて一報下さると大変有難いです。

※一般流通品の発売日について、流通経路によってはメーカー発表の翌日になる場合があります。
※発表があった順に掲載している関係で発売日順には並んでいません。記事下部に並べ直したリストを掲載しています。


2016年最終版(2016/12/28最終更新:更新停止)
2015年最終版(2016/01/14最終更新:更新停止)
2014年最終版(2014/12/12最終更新:更新停止)

==展開する==

# by blog-MrT | 2016-12-28 18:30 | バスコレ他(製品系) | Comments(105)

2016/12/27  生存報告的な…四方山話


あーーっと言う間に年の瀬。またも長期の放置・・・やる事が多くなかなか更新出来ずすみません。
今更になってしまいますが、先頃平塚にてお会い出来た皆様お疲れ様でした。皆様持ち寄られた作品を肴にあれこれと、、思いも掛けず長時間になってしまった談義会はとても有意義で楽しいひと時でした。有難う御座いました。

また、新たに素晴らしい模型を作られる方とも交流を持つ事が出来まして、最近blogを始められたそうですので先ずは紹介させて頂きます。 泣き虫モデラーblog 様 少し前まではオール筆塗りで仕上げられていたとの事。Twitter等で既にご存知の方も多いかと思われますが、きっちりした塗り分けと良い、今の私から失われつつある「模型魂」のようなものを感じる作風に感嘆しきりです。 龍山模型のかねよし氏と良い、若いモデラーの勢いが羨ましい。

で、今日は放置していた間にやっていた事、購入した製品等について掻い摘んで書いてみます。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-12-27 09:06 | 四方山 | Comments(8)

2016/10/11  神奈川中央交通オリジナルセットⅥ(6) 試作品レポート


先頃開催されたスルッとKANSAIバスまつり2016会場に於いて発表された「神奈川中央交通オリジナルセット6」について、神奈中商事様のご厚意もあり今回も取材する事が叶いました。 本来であれば公式サイトや各メディア様が先んじて告知発表等願いたいところですが、誠に僭越ながら一足先に当方にてレポートさせて頂く運びとなりました。

内容は一頃の神奈中バスを席巻した"これぞ一般車!?"「三菱ふそうエアロスターツーステップ」と、この春導入された新鋭ハイブリッドバス「日野ブルーリボンハイブリッド」の組み合わせ。 エアロスターの一部パーツは流用としているものの、両車共にほぼ新規製作と言って良い力の入った内容となっています。 今日は当日会場にて展示されていた試作品の仕上がり具合など、簡単にでは御座いますが紹介させていただきたいと思います。

※毎度ながらの前置きになりますが、試作品の性格上修正前の箇所や製品とは異なる箇所がある事、私の撮影技術が未熟故、上手く表現出来ていない部分があるかと思います。この点についてご留意の上笑覧いただけたら幸甚です。

ご興味ある方は下のつづきをどうぞ。

10月26日追記
販売会の日程と場所が発表になりました。再々々掲になりますが場所の案内も追記しておきます。

11月23日追記
販売会にて並び一回で購入出来る数が発表されました。お一人様一回 5個 までとの事です。

12月2日追記
当日用意数が発表されました。 4,500個 との事です。

== つづき ==

# by blog-MrT | 2016-10-11 21:21 | バスコレ他(製品系) | Comments(25)

2016/10/02  神奈交バスエアロスター完成^^


神奈交バス完成しました^^
ラスト屋根がグレーと判明するなどすんなり完成とは行きませんでしたが、何とか追加塗装を施して無事完成。 来年にも予定されている再編で神奈交バスの名前が消滅するだけに、この塗装の車がどうなるか、経年のKL-3台がそろそろ落ちそうと、良いタイミングで作れた気がします。今日は久し振りに完成報告です。

神奈交カラー:神奈中バスファンにはほぼ常識の範疇かと思われますが、一応簡単に説明しますと、2002年あたりから神奈交バスの純然たる新車の一部がこの塗装を纏って投入されました。グループ5社それぞれで色が異なり、横浜神奈交バス=濃青色・藤沢神奈交バス=空色・相模神奈交バス=青緑色・湘南神奈交バス=山吹色・津久井神奈交バス=緑色とバリエーションがあります。 数はあまり増えなかった印象で、車種は既に淘汰されてしまったものも含めるとエアロスター・エアロミディMK・エアロミディME・ぽんちょ・エルガミオが存在し、中でも大型車のエアロスターは横浜・相模・藤沢の3社で合計9台のみとなっています。 今回はその中から6台を抽出して製作しました。

== つづき ==

# by blog-MrT | 2016-10-02 02:30 | バスコレ(改造系) | Comments(11)

2016/09/27  週末のバスコレ(全日本模型ホビーショー・スルッとKANSAIバスまつり)


ホビーショーにスルッとKANSAIバスまつり・・・途中挫折したものの移動に鉄要素を入れて~何より同好の方との語らいの場も多く趣味的に充実した週末でした。先ずはご同行頂きました皆様お疲れ様でした&有難う御座いました。

個人的な目玉は何と言っても三重交通の限定と神奈中限定セット6の発表ですね。キターー(AA略)とやりたいことろをぐっと堪えて書いているところです^^ 三重交通のハイブリッドは一般車とは違う特別なイメージを醸し出していてとても良い感じに仕上がっていましたし、神奈中6はまた魅力的なラインナップで、来月発売予定のTwinLinerと合わせて楽しみが増えました。その分お財布は忙しなりそう(涙

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-09-27 07:20 | バスコレ他(製品系) | Comments(5)

2016/09/20  「京王バスオリジナルバスセット」のレポとかA品番とか


先週土曜日に開催された「バスまつり2016 in 晴海」~~今年はバスコレの販売があるという事で私も列席して参りました。ご同行頂きました皆様・会場にてお会い出来ました皆様お疲れ様でした&お世話様でした。

一応告知されていた内容としては「都バスセットⅢ」と「京王バスオリジナルバスセット」という事で当然それが目的でしたが、関東バスブースにて怪しい20弾の単品箱を発見! 通常品とは方向幕が異なるA品番がゲリラで売られていたのも思わぬ?収穫でした。事業者からの事前告知はありませんでしたが、実は先日オークションに出品されていた事もあり一部の方は物自体の存在は知っていたと思われます。~と言う事で当日は京王や都営に並ぶ前に関東バス(と東急バス)をチェック~我ながら動きに抜かりは無かったようです(笑

今日は個人的にツボな新規パーツが2個盛り込まれた京王バスオリジナルセットについて久し振りにレポを書いてみました。ご興味ありましたら以下をどうぞ。記事自体の内容は薄めです。

きまぐれレビューNo.87 : THEバスコレクション 京王バスオリジナルバスセット

同時に発売された「都バスセットⅢ」については内容が内容だけにレポしなくて良いよね??って事で書きませんでした。 A品番については以下のつづきをどうぞ。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-09-20 23:40 | バスコレ他(製品系) | Comments(8)

2016/09/01  今日の工作台(神奈交バスの部品を用意)


引き続き神奈交バスの工作です。
本当はこのタイミングで完成~とやりたかったのですが、屋根の色が車体の白とは異なる事が発覚しまして(前回記事に追記済み)、その追加塗装がまだな為今日も工場の様子で無理やり引っ張っておきます(汗

そしてそして、京王バスからも事業者限定が出るとの事。MP747の新規クーラーや戸袋前に方向幕があるタイプのメトロ窓、個人的に工作に広がりが出ますし、製品素のままでもとても格好良い! これで(ニュー)エアロスターに関してはツーステップ車のクーラーが揃えば余程のイレギュラーな車でなければ大体の物が形になるかと思われます。 これについては新製品情報まとめに追記しています。
それとMP747に乗るクーラーについて「そうは行かない」と書いた部分について詳しく解説を~とメールを頂戴しましたが、文章では伝え難いので製品が出た後にでも~って事でご容赦ください。 簡単に言うと機器は逆さまになっている訳では無く前後の順序が違う形になっているという事です(簡単ではない?

== つづき ==

# by blog-MrT | 2016-09-01 07:03 | バスコレ(改造系) | Comments(12)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.