気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2009/04/21  都営バス~呉羽モノコック(G4) 2態

都営バス呉羽モノコック2態

どうもです。今日も変なものを取り上げてみます。
13弾はエアロスターだけではない~G4ボディーも幼少時から見ていた形だけにやはり工作したいネタです。 じゃぁ地元の~となりますが、それは置いといて…(汗 今回も都営バスとして工作してみようと思います。 私の場合都営バスは「(緑の)色が好き」で作っていますので、先ず思い付くのは単純に塗り替えネタとなります。 そこで少し調べてみると、製品から作り易い年代は製品のプロトタイプにもなっているF代車(1978年度投入車)のみで、前ドアの窓が分割タイプな前年度(E代車)までは型式が違うMR410であったり、次年後(G代車)は前面窓が視野拡大しか存在しないなど一捻り必要なようです。 となれば、やはり1台目は塗り替えで行けるF代車に決定。 もう一台は逆に非常に工作し甲斐のある変な車を選択してみました。

変な車とは1979年度(G代車)に早稲田営業所向けに2台だけ投入された試作冷房車で、以前作ったブルボディーの同代試作冷房車より少しだけ早く導入された為、旧来ボディー+直結冷房と言った非常に「へんてこりん」な姿で登場した車両です。 模型的にも結構な工数を要する事や、何しろ現物を見た事が無いだけに上手く出来るか判りませんが、久しぶりにチャレンジネタとして楽しんでみようと思います。



■F代ナックルカラー

少し加工

方向幕の面の傾斜を調整

先ずは塗り替えネタのF代車。 塗り替えと言っても、少しリファインするところはあるようです。

1:パーティングライン消し
2:後輪直前にある側灯を削除
3:運転席横の雨トイを短く短縮
4:側面方向幕の部分をボディー側に表現する(撮影時点では未施工)
5:後方向幕の面の傾斜を調整

2と3については実車画像を見たまま再現。 4の側面方向幕についてはプラ材を追加してボディー側に表現します。(撮影時点では未施工) 5の後方向幕の傾斜については、幼少時の記憶など個人的な主観では面が上を向いているようなイメージがありましたので、少し斜めに削ってみました。 これは気のせい?or感じ方?かも知れませんので、もし加工される場合は一応画像等確認した方が良いでしょう。 私はそう感じた~と言った部分です。 また、この方向幕パーツは製品では真後ろから見て斜めに取り付けられてしまっているものも散見されますので、塗装する前に一応確認した方が良いです。 余力があれば後方向幕パーツの周囲をパテで埋めると更に良くなると思います。

~とまぁこちらはこれで一応塗装前完成です。


■G代試作冷房車

リアの素材は3弾REから

運転席側側面の加工

次はゲテと言っても過言ではない??試作冷房車です。
公開許可を頂いている画像が無い為、非常に説明し難いのが苦しいですが、目立つ部分では、冷房の箱、前面は視野拡大仕様、ライト形状もデフォとは異なる、後面はまるっきり別デザイン、コンデンサ開口部があったり裾の形状が異なる、ドア側最後部のハメ殺し窓~等々が挙げられます。

実車の画像=「 T-G366 都営 試作冷房車 」「 諏訪バス 松本22あ1257 」でググると出て来るかも??

先ず、リアの形状変更は鴨居状のプレスラインを持った形状になっている為、模型的に似たような3弾RE製品から切り取ったパーツを素材として形状を整えてみました。  赤いラインは切り取った大体の位置です。 しかし、当然ながらそのままぴったりはめ込める訳ではありませんので、一旦仮止めした後、接合部や屋根上、角の部分等にタミヤの光硬化パテを盛った上で整形しています。 このパテ、傾斜調整過程で出来てしまった隙間(マーブル状に黄色く見える部分)などの埋め込みにも使っていますが、硬化時間が短い事、ヒケが殆ど起きない、ペーパーの食いが良く非常に削り易いなど、お気に入りのパテです。 匂いは……ですけれど^^;

運転席側側面の加工は、タイヤ間の裾を延長(ホイールアーチも延長)し、プラ材から作ったコンデンサ部分のパーツを埋め込んでいます。 ただ、今の状態では一番低い部分がドア側の裾より低くなっているので、クリアランス等実際を考えると間違っている可能性があります。 既に実車が無く実測も出来ない、こんな部分が判る様な詳細な資料もありませんので、如何ともし難い部分ですが、一番低い部分=ドア側の一番低い部分とした方がバランス的にも構造的にも納得行くものになるかも知れません。 そんな訳で、0.2mm程度上に再加工するか迷っているところです。

ドア側側面の加工

ドア側側面も製品とは裾形状が異なる為、それらを加工します。 これは適当にプラ材(今回はジャンクのバスコレから切り出した素材を使用)で埋めて行けばOKでしょう。

最後部のハメ殺しになっている窓は、いろいろ探してみた結果、この時に揃えていたTomixの寝台車~恐らくオハネフ25若しくはスハネフ15用のパーツを例のジャンクよりサルベージして使ってみました。 他の窓がはめ込みになっている>それに仕様を合わせる為の流用ですので、全く正しい大きさであるかは不明です。 パーツとしては他にも湘南顔(113/115/153/165など)の貫通扉の窓も似たような大きさでした。
この窓の加工に伴い雨トイも延長します。 資料画像を観察すると、こちらの面だけ通常のG4(赤い線=製品デフォの位置)よりももう少し後ろで降りていて、空いたスペースに飾り板状の吸気口が付いているようです。 雨トイの素材は「角」プラ棒を熱して伸ばしたものを使用し、極力延長した事がバレないように配慮してみました。 伸ばすと多少眠くはなりますが、案外素材の形状は残りますので、雨トイの小細工等には持って来いです。  困ったのは吸気口。 ブルのそれとは全く異なりますし、今までの製品にもそんな部分はありません。 目下どう表現するか悩み中です。 呉羽のモノコック観光車が使用しているものなのかな…??

クーラー削ぎ取り

ブル試作冷房車の場合

クーラーは京王セットのブルから切り出して持って来ました。 今回は屋根Rが全く異なる為、画像のような感じで削ぎ取っています。 しかし、ある程度は線が出せてもビタでピッタリ合わせて削るのはやっぱり難しいもので、今回も結構隙間が空いてしまいました。 その対策として、パーツを屋根に取り付ける際~~パーツ裏側にエポキシパテを付着させておく>屋根に押し付け"にゅる"っとはみ出させる>固まる前に余分なものを取り除く>固まったら仕上げ~と作業して隙間を埋めてみました。

同車種間での移植など屋根Rが同じであるなら、削ぎ取るよりも下の画像のように屋根ごとはめ込んだ方が仕上げ易いかも知れません。

G4視野拡大仕様への加工

最も苦労するのはやはり窓加工絡みの前面でしょうか。
当初12弾RCの視野拡大窓が使えないかと思いましたが、湾曲Rが大き過ぎて無理な感じ。 そこでとりあえず試作窓として9弾新7Eノンステ用から切り出したものを当ててみたのが画像の状態です。 他にもエルガやHT、エアロスター用等からも試作してみて極力イメージを崩さないものを探してみようと思います。

=これまでの工作=
・運転席上を除く屋根上通風機類を全て撤去
・後面形状の変更
・クーラーを削ぎ取り>接着
・裾とホイールアーチの延長等調整
・コンデンサ開口部の製作
・側灯削除
・ハメ殺し窓への対応と雨トイ延長
・ライトやウインカー、窓下通風口蓋を削除
・前面窓拡大(中途)

=今後予想される工作=
・前面・後面窓パーツの製作
・ライトやウインカー、ワイパーヒンジ等の再建
・運転席横雨トイの長さ調整
・後面に凸部(プーリー避け)の工作
・角型ファンカバーを4つ乗せる
・側面方向幕を車体側に表現
・運転席側タイヤ間裾位置の再検討
・飾り板状吸気口の表現方法を検討

=既に後悔している部分=
・後面の傾斜がキツ過ぎたかも
・裾位置低過ぎたか…
・クーラー位置が前過ぎた

)ノーーー既にお腹いっぱい^^;;

色は… 黄色+赤帯が最も似合いそうですが、やっぱり好きな緑色になってしまうと思います^^

by blog-MrT | 2009-04-21 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(7)
Commented at 2009-04-22 12:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 超人オヤマダ at 2009-04-22 19:24 x
またすごいネタをはじめられましたね。
諏訪バスの元おけいはんは一回だけ見たことがあります。何かG4とブルの合いの子みたいでしたね。見て「は?」と思いましたけれど。
問題の飾り板状吸気口ですが、いっそのこと前面のライト横通気口と一緒にエッチングパーツを・・・・・・・なんて Ψ( `▽´ )Ψケケケ。(くろま屋にインレタを頼んでそれをマスクにエッチングをやるという話を聞いたことがありますが)

あとこちらも一台だけ視野拡大窓仕様のG4を作る予定ですが、やはりRCの窓はダメっぽいですか。
Commented by かねよし at 2009-04-22 20:42 x
おお~、試作冷房車ですか。
私もこのネタは実行しようか検討しましたが、資料が無かったり前面窓をどうするか~等、課題があまりにも多かったので結局MRしか着手しませんでした^^;
そのMR410もタイヤハウスと前ドアだけ弄って、結局リアの資料が無くて頓挫してしまいましたが・・・(滝汗

余談ですが、製品G4で、後面~非公式側面にかかるパネルラインの一部(縦線)が無くなっているのが前から気になってました。。。

吸気口は厄介ですね・・・
細かい部分ですからスクラッチするのもかなり難しそうですね~。
確かフロントライト周りの形状も通常車とは違うんですよね、これ。
Commented by blog-MrT at 2009-04-23 21:01
○非公開コメントさま
いえいえ。
中は欲しいですね。実際活躍させるのは何時になるか全く判りませんけれども(汗
例の企画、投げてはみましたが…
画像是非是非~^^

○超人オヤマダさん
まぁデザイン云々より、とりあえず間に合わせておけ~と言った形ですね。
エッチング欲しいですねぇ。 誰か作ってくれないかなぁ~なんて人任せな時点で・・・(汗

RCの窓は横方向等大きさそのものはまま良い感じですが、湾曲Rが大きく、当ててみると方向幕の出っ張り程度前に飛び出してしまう感じです。 結果としては7EノンステかHTかどちらかベースになりそうです。
Commented by blog-MrT at 2009-04-23 21:01

○かねよしさん
MRも結構面倒な加工を伴いますね~拘り出すと…
将来的には私も前ドア窓分割タイプも揃えたいですので、一つは作る事になりそうですが、何しろ仕掛かりの数が… 構想だけはありますが、何時になるかは全く不明^^;

縦線てどれ?(汗

吸気口はとりあえず試作してみて、ダメだったら良い方法が思い浮かぶまで仮にデカール等で表現しようかと。
フロントライトは普通に楕円のベゼル+それより大き目の台座+内側には通風口が付く感じです。
オバQから切り出したベゼル+プラ材で作りました^^
Commented by かねよし at 2009-04-24 01:01 x
>縦線
あらら?、、、気付いてませんでしたか(汗
文章だと伝わりにくいでしょうから、拙ブログの方に簡単に画像載せておきました。
お手数ですがこちらでご確認くださいませw

ttp://blogs.yahoo.co.jp/tono5182/30972092.html
Commented by blog-MrT at 2009-04-24 02:50
○かねよしさん

わざわざTHX!
これは気付いてませんでした(汗
丁度パーティングラインと重なる部分ですね。
彫るの面倒だし、まんまにしようかな・・・んー
名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/04/26  都営バ... 2009/04/13  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.