製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/08/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
08/17:東急バスオリジナルセット(4弾?)を追加
08/17:JRバス30周年8社セット・アクアラインセット他を追加
08/17:新シリーズ「わたしの街バスコレクション」を追加
08/17:その他過去に溜まっていた分をまとめて整理/更新しました
08/12:バスコレパーツ構成一覧表更新
08/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
07/26:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2009/06/15  都営バス 昭和52年度E代車 MR410完成~^^

都営バスMR410

あらららら、こりゃまた… 何だか凄い事になってますなぁ。
ご質問は一向に構いませんが、出来れば一つにまとめて頂ければ助かります。矢継ぎ早に質問されると困惑してしまう事も。 それと、一般的ではない工具やケミカル類などを除いた「何処で売ってるの?」系、ちょっと調べれば判るような類、既に情報出してるのになぁ~的な事々、1から10まで手取り足取り系のご質問には、正直言って「・・・」 すみませんがそこのところお汲み取り頂ければ幸いです。

「仕事や予定は後回しには出来ても決して消える訳では無い」 判っては居るものの何時も間際にドタバタ… 正にエメットさんに怒られそうな状況でしたが、何とかメ切りに捻じ込ませてとりあえず一件落着。 それもあってブログの方は完全放置してしまいました。すみませぬ。

コメントレスは暫しお待ちを^^;



都営バスMR410

まな板上の呉羽軍団もモノコック車を中心に仕上げまして、今日はその中からMR410を取り上げてみます。 都営がMP107を導入する直前=昭和52年度E代車をプロトタイプに、前扉やタイヤハウスの形状を変更するなどして製作しました。 実車は千住営業所と早稲田営業所に各7台ずつ投入され、後に千住営業所の3台は渋谷へ転属しています。 当然ながら登場時は通称美濃部色(白青色)でしたが、昭和58年~59年に全車現行色へ塗り替えられて63年まで活躍しました。 モデルではH-E569(千住)、方向幕は草43系統としています。 詳しい加工内容については05/20の記事をご参照下さい。

後面に回り込む雨トイは丁度そこが塗り分け部分になる事もあってか、塗ってしまうと苦労の割には今一つ目立たないようです。

ここが難しい

実験的に…

現行色の都営バスでは、三菱G4/呉羽G4タイプのみ屋根上に切り上がらずに直線でリアまで回り込むパターンとなっていますが、塗装する上ではこの角の部分が少々厄介です。 何故かと言いますと、G4は角が3次曲面状になっており、そこに直線を塗り分ける事になる為です。

この部分、今回は実験として画像のような感じでマスクしてみました。 アイズの0.4mmマスキングテープを使いリアまで回り込ませますが、角の部分(特に画像の赤線辺り)は無理にボディーに貼り付けず、成り行きのままにしておきます。結果的にテープのエッジだけが接触している状態になります。 この状態では非常に不安定なので、そこにマスキングゾルを流し込んで固定させます。 ゾルは古くないものよく攪拌して流動性のある状態にしておく事がポイント。 ドロドロした状態では隙間に入り込んでくれない可能性があります。 neoではないゾル(水溶性のもの)なら少し水で薄めても良いかも知れません。 また、ゾルを流してからは位置の微調整は出来ませんので、流す前に直線になっているかよく確認しておき、流したら出来るだけ早めに吹いてしまいます。

結果としてはまぁ及第点ではないかと。 若干真っ直ぐになっていない固体も出来てしまいましたが(これは単なる確認不足)、不安定な部分に塗料が吹き込んだりする事は無く、一応狙い通りに塗り分ける事が出来ました。

ちなみに、側面雨トイとの間隔も0.4mmにしましたので、手順としては~
1)雨トイの上に0.4mmテープをピッタリ貼り付け(雨トイとの間隔を出す)
2)その横に0.4mmテープをピッタリ貼り付け+角の部分は前述の通り(これが塗り分けになるテープ)
3)さらにその横に少し太め(3mm程度)のテープをピタっと沿わせて貼る>歪み止め。
4)2と3のテープの間を念の為ゾルorテープで隠す。
5)1で貼った間隔を出すだけのテープを剥がす。
6)ゾルを流してさっさと塗装(ゾルが収縮する可能性もあるのでなるべく早く塗装~neoなら乾いてなくてもOK)
~と言った流れになります。

お約束^^

窓サッシや窓柱も塗装します。
横方向は製品のまま、縦方向だけサッシを残してマスク>銀塗装>柱を残してマスク>アイボリー>その中から緑になる部分を残してマスク>緑~と言った具合。 手間ではありますが、柱に色が入っているのと入っていないのでは結構見栄えが変わります。 ~と書いておいて、実は一箇所柱に塗り忘れがあったりして^^;

お約束^^

製作した呉羽モノコックを並べてみる^^
かつて何処かで見たような!? 無論都営ではありませんでしたが、新モノ好きであった私は「3番目来いー3番目!」「駄目なら一番奥でもヨシ」~~と念じたものです(汗  しかしどう言う訳か大抵一番手前が来るのですよね。不思議だったなぁ…

後ろもまた何とも良い感じ。 後ろから見ると、如何にB35(ブル)が近代的でカッチョイイバスだったか…^^
まぁ、今のバスを並べてしまうとアレですけれども…

by blog-MrT | 2009-06-15 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(7)
Commented by m.m at 2009-06-16 14:48 x
おー、80年代のバス車庫。
年齢的に、この時期の車両が一番好きな自分にとっては堪えられない画像です。
現行のクルマも勿論格好良いですけど、どうしても心象風景をひいきしてしまいます。

>雨トイ  塗ってしまうと苦労の割には今一つ目立たない
いい加減な作業を平気でやる当方…がこれ書くと変ですけど、有ると無いとでは大きな差が出ますからねぇ。
光の当たり具合で影が出来た時の外観に身悶えする当方としては、その部位の加工効果は絶大だと思いますよ。
Commented by blog-MrT at 2009-06-17 00:46
○m.mさん
恐らく同年代かと(汗
私の場合今の新車も好きですし、特に懐古至上主義ではありませんが、やはりこの時代となると「懐かしい思い出」が入って来る分贔屓目に見てしまいますね。特にこのメーカー「呉羽」については思い入れは一入です^^
逆にこれより前の世代となると今一つ興味が沸かなかったりします。当時新モノ好きだった事が影響しているかも知れません。

>雨トイ
有難う御座います^^ 仰るように、ある種の自己満足の世界ですから、他車との差異を表現できた事には満足しています。
光の当たり具合で見えてしまうもの~~切り継ぎの粗だったりして(ヲイw
Commented at 2009-06-17 13:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mycraft-tonbi at 2009-06-17 16:49
大きな車庫に並ぶたくさんのバスたち・・・・・。
一台一台みな表情が違っている。

先日ここでレスしていただいたお話の意味がよくわかりますよ。
細かく作り込んだバスとジオラマが相乗効果でイマジネーションを膨らませている感じです。

なんかバスの間から休憩中の運転手(都営は”手”でいいのかな?)が、帽子やネクタイを少し緩めて歩いて出てきそう。実際にフィギアを置かなくてもそういう光景が浮んでくるものなのですね
Commented at 2009-06-18 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2009-06-20 04:28
○非公開コメント1さん
>記憶はあっても記録は無い
当時地元に来る系統ではBU10D(北村)やBA30(富士R12?)が殆どだった中、日に数本別営業所やってくるB800N又はMR450の迫力と言ったら…^^ 引越し先では上記の他、U20N(富士13E)も多い中、暫くするとMP118(呉羽B35)が登場。あの時の鮮烈な記憶は忘れません。でも記録は無いのですよね…惜しい

○mycraft-tonbiさん
私の場合、ずらっと並べたいのが先ず第一ですので、将来のジオラマ向けにいそいそと仕込んでいるところです。 ですので、最終的には本当にフィギュアを置いて、生きた風景を具現化したいと思っております。 そう言う意味ではレイアウト製作で先行されているtonbiさんが羨ましいです^^

○非公開コメント2さん
いやまぁ… どうどう、どうどう(w

○tobus funさん
ご質問については掲示板の方へ移動させていただきました。レスは暫くお待ち下さい。
Commented by blog-MrT at 2009-06-22 07:01
○tobus funさん
ご質問関連は移動しました。以降掲示板にてお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/06/20  アクラ... 2009/06/02  お絵描... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
グランドリームは641-..
by あき at 18:11
私の街バスコレはまさにこ..
by 3501F at 23:14
こんばんは。お久しぶりで..
by さ63のファン at 23:44
グランドリームは、4ケタ..
by あき at 14:17
>ネタにしたいナイスなモ..
by kana86 at 22:00
こんばんは、最近更新され..
by 西工58MC at 21:38
今度の土曜(7/22)に..
by カリスマ車掌R’ at 12:40
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.