気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2009/07/31  マスコット車両を作る~KC-7Eノンステップ 都営L-E406号車

KC- 7Eノンステップ車

こんばんは。
ここ最近呉羽祭り炸裂中でしたが、急遽長く眠らせておいた7Eノンステップ車を完成させようと引っ張り出してみました。 この車体はみんくるバスとして親しまれて来たマスコット車両に仕上げる予定です。 東急バスですと「TOQ-BOX」、地元神奈中ですと「かなちゃん号」や、かつての「スヌーピーバス」のような位置付けとなるでしょうか。 個人的な趣味ではラッピング車には触手は動かない方ですが、企業広告等ではない、営業所の華と言いましょうか、このようなマスコット的な車両はまた別です。 都営のみんくるバスには3種類あり、その中でも好みはC-typeと呼ばれる通常のノンステップ車の塗装にパートラッピングを施した形態でした。
→詳しくは2007/05/13を参照下さい。

このC-typeは3台存在しましたが、現在バスコレで発売済みとなっている車種を考えると、このL-E406号車が比較的少ない加工で製作出来る車両となります。 ただ、E代車(平成10年度)ですので、拘るなら製品のプロトタイプであるKL-新7Eとは少し違うKC-UA460KAMへ少し加工が必要です。



KC- 7Eノンステップ車の加工

種車には、9弾製品の中からtype-Fと呼ばれるフルフラットタイプのものを、尚且つセーフティーウインドウの都合でウインカーが低い位置に表現されている西武バス製品を用意します。

この画像で見える加工点は画像の通りです。 戸袋上部はボディーになる事から、該当部にプラ材を追加し、前扉の角の部分を角張らせ、中扉はトレジャータウンの2枚窓タイプに入れ替えました。 扉は少し奥目になるよう取り付け、このボディーの一つの特徴でもある中扉が少し奥まった感じを表現してみました。 本当はプラ素材の扉+何かから流用のはめ込み窓での製作を検討しておりましたが、折角試作品を送って下さった事でもありますので、今回はあり難く使用させて頂く事にしました。 検討していた時の記事→2008/11/09

スロープ板の格納部も、製品のような形状(隅が斜めになったタイプ)は都営では翌年度のF代車のみですので、一旦削り取ってプラ材で再建しておきました。 余談ですが、都営バスでは新7Eと呼ばれるKL-(H代・K代)では車体下部には出っ張りません。

KC- 7Eノンステップ車の加工2

こちらも画像の通りです。

非常口やエンジングリル部分は、実物を観察するとこれでも少し違うように見えますが、今回は一番簡易な方法でそれっぽく再現してみました。 後部の丸型通風機は製品デフォよりも少し前に取り付けます。 また、クーラーの位置が新7Eよりも前に付く為、後ろ側の取り付けボスの穴を埋めないと穴が覗いてしまうようです。
テールライト類も少し内側になる事から、ここでは一旦削除して塗装後に別途取り付けて表現します。

実車で8cm(1/150で0.53mm)違うホイールベースについては無視しました。

KC- 7Eノンステップ車の加工3

前面はセーフティーウインドの穴を開け、向かって左側に四角い蓋を表現してみました。 この四角い蓋も何時ものように何かから移植した記憶がありますが、2年ほど前に加工していた事もあって、どの車体の何処の部分だったかは忘れてしまいました。 これは都営ではE代車までの特徴で、翌年度のF代車には存在しません。 Nサイズの模型では無くても良いような表現かも知れませんけれど…^^

お験しフルカラーインレタ

お験しフルカラーインレタ拡大

何故今になって古い仕掛かりを引っ張り出して来たのか…

答えはコレ。 某師匠よりフルカラーで印刷出来るインレタを試しに発注するとの一報~「何か入れてみたいものはある?」と大変あり難いお言葉を頂戴しまして、データの隅っこにちゃっかり入れて頂きました。 その仕上がりを見てとにかく貼ってみたい衝動に駆られた為です。 大きさは1円玉との比較で判ると思いますが、一つ一つは非常に小さなイラストです。 しかし、グラデーションだけで表現した傘、お団子、羽の表現、バス共通カード、非常に小さいカメラ… どれもNサイズ用として見ても仕上がり具合は十分ではないかと感じました。

一つ確認したい点は、「インレタ」ですので、パネルラインやスジ彫り部分に対してそのまま貼っただけでは上手く行かない予感がします。 デカールに一旦貼ってから~さらに、ソフターを当てた時の馴染み具合を確認する必要がありそうです。 上手く行ったら…都営キュービック用の前面虹イラスト、観光車=新型ガーラ用のロゴや銀杏/桜模様など、表現方法で止まっている仕掛かり&構想も具現化しそうなだけに非常に楽しみです。

by blog-MrT | 2009-07-31 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(8)
Commented by かねよし at 2009-08-01 08:28 x
おお~、このインレタは良い精度してますね~。
G代のRMに描かれていたアクセスライン用のイラストなんかもできそう・・・。車体は大改造になりますがw

新7Eよりも内側に寄っているテールコンビなんかもしっかり把握されているのは流石ですね。
7Eノンステもバリエーション豊富ですが、本当に細かい差異ばかりのような気がします・・・。
側窓がやけに小さい試作車なんかも魅力的なんですけどね。。。

そうそう、都営バスだと(全車?)フロントウインドウ下の手すりがワイパーの内側についているみたいですよ。
まぁ、黒に塗ってしまえば殆ど分からない部分だとは思いますが、一応^^
Commented by 京神模型(tobus fan) at 2009-08-01 14:41 x
ん~
やっぱりMDプリンタ買ったほうがいいのかな~
でも中学2年生が買うのもな~

私も一応製作リストには出ているんですがね~
インクジェットだとどうしても粗くなってしまう・・・
それにクリアを吹かなきゃいけないので少し厚くなってしまう・・・

7E以外にも作ることにして、特注しようかな~
たしかネガで何千円か取られるんですよね?
ん~

でも「NON ST・・・ [ノンステップバス]」とかは特注を考えたほうがいいかも・・・

みんくるのデータなど、どこから持ってくる、というかどうしたんですか?
自分で書いたり?それともペーパークラフトとかのをスキャンされたんですか?
Commented by 綾崎真一郎 at 2009-08-01 21:30 x
営業所のマスコット的なバス、良いですね~。みんくるラッピングのK-B748はたまに秋葉原駅で見かけました。
かつては京都市バスにも「京ちゃんバス」という地元の子供たちの絵を描いたバスが91年式キュービック、58MC、ブルーリボンで各営業所に配置されていました。
資料が見つかればいつかやってみたいネタの一つです。
Commented by blog-MrT at 2009-08-02 22:56
○かねよしさん
>7Eノンステもバリエーション豊富
大別して、C/D代:大きな車体を持つもの、E/F代:車体が扁平になった初期のタイプ、製品のプロトタイプと同時期なH/K代、その他にE/F/H代にはCNG車が存在しますね。 特に初期のC/D代のタイプは私も是非作ってみたいです。 仕掛かり過剰なので、普通の7E(前面窓の都合)が発売されるまで手は付けないと思いますが…
長野ナンバーにして、長電バスや川中島バスと並べるのも面白そうです。

○京神模型さん
流石にMDではこのインレタのようなクオリティーでは刷れません。 他の表記を作るのにはかなり有用ですが、プリンタだけで5万~さらにインク代を入れると初期投資は6万円に届いてしまいそうです。
私もそうでしたが、とりあえず今出来る事から仕上げて行くのも良いと思います。 表記類は後からでも出来ますので、先ずは車体を完成させておき、機会を見て表記類を入れて行く感じで。 私も最初は表記無しで完成させていました。
Commented by blog-MrT at 2009-08-02 23:10
~つづき
>インレタ特注
業者にもよりますが、通常よく鉄道模型用等に見られるクロマテックインレタでは、一色につき一枚「版(リスフィルム)」が必要。これが大体1500~2000円程度。実際の印刷でA4で大体4000円程度。 なので一色刷りのA4レタで最低5000~6000円程度になりますね。 さらに多色になると倍々~となりますが、色が増えるほど歩留まりの問題が出て来るため、3色を超えるとさらに割増料金が掛かる事もあります。 今回取り上げたレタは印刷方法が違う為、これとは全く異なるようですけれども。

>みんくるのデータ
過去記事にもあるようにイラレで描きました。

○綾崎真一郎さん
この手のバス案外好きなのですよね。やっぱり目立ちますし^^
問題はやはり資料ですね。イラストをきっちり正面から捉えた画像や資料となると、結構難儀する部分です。 ある程度はアレンジしてしまっても良いとは思いますけれども…。
Commented by キング観光 at 2009-08-06 08:35 x
おはようございます。

前面の蓋は良いアクセントになりますね。実物では開ければ風も入って来ますし(笑)
コストや空調の関係でしょうか?廃止されてしまいましたね。7Eノンステ私もお気に入りの1台です。

富士重工がバスの生産を終了して6年以上の歳月が流れ、あと数年でツーステップ車は首都圏から姿を消し、地方や海外へと第2の人生を歩むことになるでしょう!

近い将来、バスコレで富士重祭りが炸裂したら良いと思います。

フルカラーで印刷出来るインレタでシートのモケットを表現するのも良いかもしれませんね。
Commented by blog-MrT at 2009-08-12 06:35
○キング観光さん
おはよう御座います。遅くなってしまいました。

富士重工の車体と言えば、仕上げが丁寧と言うイメージを持っていましたが、生産終了はバスファンにとって残念な出来事でしたね。 また、都営の場合新車は基本的にノンステップ車ですので、あと数年で下部にベージュを用いた塗色も見られなくなってしまいそうです。

>近い将来、バスコレで富士重祭りが炸裂したら
全く以って^^ 2ステ7E、3E、これらはやはり無いと困りますね。 現状5Eと新7Eノンステだけですので、同メーカー並べようとするとその間が無いのですよね。 私も早く炸裂しないか待ち遠しいです^^

>レタでモケット
うわ、、 それは(手間を考えると)勘弁して~と(汗
Commented by 西新井交通 at 2010-01-09 18:30 x
初めまして。
中3の者なのですが(本当は今の時期にネットをしている場合ではないのですが)
完成度にとても驚きました!!

私も7EのE401(CNG)やF448(CNG)、C201(初期ノンステ){しかもすべて北}を
製作したいな~と前から思っていたので、とても役に立ちました^^
ありがとうございます!!

こんどは東武バスの7Eも製作したいと思っております(国際興業のエルガなども)
ま~受験が終わってからなんですけどね(笑

富士重祭り、私も楽しみに待っております
名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/08/09  都営バ... 2009/07/27  放置す... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.