気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2009/08/11  都営バス L-E406号車(みんくるC-type)完成^^

L-E406みんくるバス

でけたー^^
ぼかし&多色を用いたイラストをどのように1/150に表現するか… 一つの懸案であったこのバスですが、遂に完成に到りました。 MD(カラー印刷)ではドットが出てしまう上に解像度の問題で細かい表現が満足に出ない、レーザーでは白が印刷出来ない、デカール等を多重に重ねると1/150では厚みが気になるのではないか~~などなど、殆ど八方塞がりの状態でしたが、フルカラーインレタを用いる事で一気に解決してしまいました。 さらにこのレタ、今まで私が知るものとは全く性質が異なっている事に本当に助けられました。 世の中にはいろいろな手法や技術があるものですね。 まだまだ極狭い世界しか見えていない事を痛感させられました。

車体の加工については2009/07/31の記事をご参照下さい。



L-E406みんくるバス反対側

塗ってから気付いてしまった窓下のモールは、方向幕等に使うステッカーを細く切り出した後に黒く塗装したものを使用して誤魔化しました。 レタの保護も兼ねてクリアを厚めに吹いて固着させましたが、それでも触れ方によっては歪んでしまう恐れは完全に払拭出来ず、やはりモールを付けるなら、加工前にプラで表現しておけば良かったと後悔しています。 モールと窓との間に見えてしまう車体色の部分(車体断面)は黒に塗っておいた方が良かったかも知れません。

さて、肝心のインレタですが、今まで私が触れて来たものは、凸凹したところには馴染まない~が常識でしたので、先ず一旦デカールに転写してから貼り込む方法を取ってみました。 が、、パネルラインや凹みに馴染ませようとソフターを使うと… 残念、レタが溶け出してしまいます。 むむぅーーと思いつつ失敗した部分を除去していると…何だか妙に伸びるのです>このレタ。 そこで、ダメ元で普通に車体に転写した後、溝や凹みに押し付けてみると、あれま、そのまま定着してしまいました。 しかも割れ等も起こらず、正に1/150でラッピングしているかのような感覚です。 この性質には本当に助けられました。 特に後面など点検蓋のヒンジやパネルラインなど凸凹だらけの車体ですので、デカール+ソフターが使えない&普通のレタのような性質ではお手上げだったかも知れません。 デカールではないレタですので、当然余白が残る事も無く、これは嬉しい誤算でした。

車体に馴染ませる

1:この状態で既におかしい?? 鉄道模型用(サードパーティーメーカー製)でよく目にするレタとは違う事が判るかと思います。 ベースの白の膜が強く、一部を定着させるだけで残りも綺麗に剥離します。 これのお陰で側面から後面に回り込むような絵も問題なく転写出来てしまいます。 普通のレタは擦っていない部分はシートに残って切れてしまうのですが…

2:押し付けているところ。溝や浮いている部分を押し付けて定着させます。 糊も強力で、バーニシャなど硬いもので擦らずとも定着してしまいます。 指の腹で押し付けるだけで十分な位です。 押し付けにはガイアのフィニッシュマスターを使いました。

3:切れる事も無く見事に馴染んで&定着しています。 バスではパネルラインが多い為、車体に大きく描かれるようなものはレタでは難しいと思っていましたが…… これなら側面全体などのラッピングも行けそうな感触です。
ただ、一点惜しい部分もあります。 それは水色の矢印部分のように、下地の白が見えてしまう部分が所々にある点です。 このレタ、恐らく下地の白の上に何らかの方法でカラー印刷(若しくはカラー印刷後に下地白をコート)しているものと想像していますが、このくらい小さな世界では若干ズレが生じてしまうようです。 従って、文字単体などには通常の(クロマテック)レタの方が精度は良さそうです。

フィニッシュマスター

押し付けに使った道具。 白いパッドとそれを取り付けるスティックが入っています。 パッドはぷにゅぷにゅした感触?? 指の腹のような感触を細かい部分に使いたい時に非常に重宝します。 デカール作業にも持っておくと便利です。

L-E406みんくるバス

この車両、車種的にはド本命ではないのですが、思っていた以上に満足度は高いかも?

で、肝心のレタの出所ですが、発注については完全に人任せなので「判りません」(ぇ  これだけ書いて来てそんなオチ?? はぃそのようです。 今意味ネーじゃんって聞こえた気がしますが。。すみませぬ(^^; こんなものも世の中にはあると言う事で今日のところはご勘弁を(滝汗

値段は版代込み1万円弱/A4とか。 最後の手段と考えれば個人的には安いかも。 仲間で4分割くらいにしてシェアすれば… ですが、何やら個人からは受けないとも。交渉次第かな。

ママっみんくるバス来たよ!


by blog-MrT | 2009-08-11 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(10)
Commented by ふそう at 2009-08-12 20:09 x
お久しぶりです

可愛いですね!
コレクションのいいアクセントになりそうです

運転手や整備士の人形もなかなかいいですね~
Commented by よね at 2009-08-12 22:53 x
こんばんは、まずは完成おめでとうございます。

レタですが、「有り得ない!」 の一言に尽きるでしょうか。
ベースの白の塗膜(?)が強固なんでしょうね・・・うむ、スゴイ!
Commented by m.m at 2009-08-12 23:35 x
台紙から千切れずに転写出来るというのは凄いですね。
画像を見ていますと、オーカルの標記フィルムのような印象を受けました。
凹部に馴染むところが凄い。

レタの出所からして今はまだ一般的な手法で無いのでしょうが、
昨今の情勢をみていると、デカールと同じ位に普及していくのかも知れませんね。
数年後には極々当たり前な手法になっているのかも?


車庫の風景、静止画ですけど人形さんが動いてる。
回着して立ち話(打ち合わせ?)してると思ったら、3・4番庫の車両移動と何かの整備をしてますね。
Commented by blog-MrT at 2009-08-13 02:29
○ふそうさん
ご無沙汰しております。 やはりこのような車両は目立ちますから、私の作品の中でもかなり目を引く存在になりました。 人形を生かす為にも、きちんと地面を仕上げたいところですね(汗

○よねさん m.mさん
有難う御座います。 今まで長く鉄道模型やバス模型に触れて来てこのような性質のインレタは初めてでした。
あとは耐久性でしょうか。 後々硬くなってヒビ割れて来るなんて事も、可能性として無いとは言えませんので、これは5~10年後に答えが出ると思います。 このインレタ、バスよりもコンテナファンの方の方が使い道は多いかも知れませんね。 ヒンジやカギなどあの凸凹した箱にも貼れてしまう予感がします。

>静止画ですけど人形さんが動いてる
やはり人形の効果はかなりのものです。 ちょっと置いてみただけなのですが、ファインダーの中から覗く絵はなかなか楽しいものでした。 車両と地面のコンボ・・・早く実現したいところですが、、こちらは何時になる事やら^^;
Commented by よね at 2009-08-13 06:41 x
おはようございます。

そうなんです、実はネコさんやら、熊さんやらに転用できそうだな、と。

常磐線の緑をぱぱっと吹いて、レタを貼ったらネコさん完成・・・夢みたい。
Commented by HIRO_NMLC at 2009-08-13 22:39 x
こんばんは。
多色インレタも個人で作れるところまで来たんですね。
個人的には車両のラッピング(広告)は好きではありませんが、車両本来のデザインには使えそうですね。
次はメタルインレタも出るのかな。
Commented by 新幹線エキスパート at 2009-08-16 17:48 x
かなり凝っていますね。

それに色塗りはともかく、1/150というとNゲージくらいの大きさ!? じゃないですが! ロゴやペイントはどうやって入れているのですか??
Commented by blog-MrT at 2009-08-16 20:03
○よねさん
なるほど、ネコさんはいろいろ難しいそうですからね。何故かデータは作ってありますけれど(w
肝心のコンテナを一つも持って無いのが…

○HIRO_NMLCさん
JNMA等でも少しずつですがグラデが入ったインレタを見るようになって来ましたので、近い将来もっと普及しているかも知れませんね。 特に最近のバスの場合(鉄道も?)ロゴやステッカーが多く=色数が多くなる為、クロマテックインレタで単色or数色ずつ発注していたのではキリが無い状態です。 小さな文字単体などの精度はクロマテックのほうが良い場合もありますから、適材適所で使い分ければ理想かと思います。

メタルインレタは発注出来る業者はありますが、色が付いたメタルインレタって出来ないものかな…と、先日友人と話していて感じました。 例えば黒メタルインレタでサッシの表現とか…^^

○新幹線エキスパートさん
有難う御座います。 基本的な車体色は塗装、みんくるイラストは記事に書いたカラーインレタ、局番や後部のロゴの一部と都営バスロゴはデカールです。
Commented by キング観光 at 2009-08-17 00:32 x
こんばんは。

FUSOも良いけど、個人的には7Eが一番好きです。
一番乗る機会も多いですし・・・

これからも素晴らしい作品(地面も)を楽しみにしています。
Commented by blog-MrT at 2009-09-02 23:48
○キング観光さん

レス遅くってしまいすみません。
初期の試作ノンステ、オーソドックスなツーステ車体共に是非欲しい車ですね。
特に路線系ファンは地元であったり環境で好みが別れる傾向があるでしょうか。
私は殆ど三菱系、それに富士重工や日野、かつては北村などもよく見ていました。
唯一いすゞ系(IK系?)だけは馴染みがありませんでしたが、都営バスに興味を持ってからどのメーカーの車体もよく観察するようになりました。

名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/09/02  更新情... 2009/08/09  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.