製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/09/20 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
09/20:大阪市営バス開業90周年記念セット~臨時先行販売について追記
09/14:新旧カラーセット:奈良交通・東京ベイシティ交通を追加
09/14:全国バスコレ:JB051 川崎市交通局/JB052 昭和バスを追加
09/14:全国バスコレ:JB037-2 国際興業(バージョン違い品)を追加
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記
09/17:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/12:バスコレマニアックスPart.2に追記

2010/05/13  静岡ホビーショー2010~バス・カーコレクション情報他

静岡ホビーショー2010

ようやく更新終了。 私が興味あるものだけになってしまいましたが、取り急ぎアップしました。

バスコレも今年に入って5E5台セットの告知に始まり、96MC-5台セットの告知、松電2台セットの告知、そして今回のショーで16弾の発表、走行システムの告知(付帯してBRCハイブリの発売確定) ~~と俄かに熱気を帯びて来ましたね^^

いやはや、、いろんな意味で忙しくなりそうです。

<最終更新:2010/05/15/22:40>






THE バスコレクション 西日本工業96MC 5台セットA (2010年8月発売予定)
既報の96MC-5台セットの試作品が展示されています。 既に発表されているイラスト通りの仕様(ただし川崎市の通風機は3基に変更)になるそうで、ボディーはフロント3種、リア3種、窓ガラスは左側面3種、右側面2種だそうです。 また、細かい点になりますが、汎用テール採用以降の車両に多く見られる運転席窓後ろの柱が太いタイプは製作されていないようです。


試作サンプルはこの1台だけ展示されておりました。 前面はB-2タイプ(視野拡大仕様:製品では川崎市に採用)、窓ガラスは都営等に使われる窓になっています。



真横から。 若干歪みがあるのは広角寄りで撮影している為です~念の為。



新規製作のサーモキングクーラー




THE バスコレクション 第16弾 (2010年秋発売予定)
・富士重工7Eツーステップ UD/日野シャシー架装車(標準尺)
・西日本車体工業42MC いすゞBU

遂に待望の!! なんて方は多いかな?
展示はこの3台のみで、解説パネル等は見当たりませんでした。製品化事業者等もアナウンスされていません。



7Eの展示車輌2台のうち、UDシャシー+中引き戸+サッシ窓の組み合わせのタイプです。
これはいろいろ予想出来そうですね。



もう1台は、日野シャシー+中4枚折り戸+メトロ窓 
~ん? このタイプって…"あの"事業者しか心当たり無いゾ!?



クーラーもきっちり再現されています。 5Eセットの京都バスに搭載のものとは異なります。



少々判り難いですが、UDシャシー / 日野シャシーそれぞれホイール位置の違いをきちんと再現してあります。




前面アップ。 個人的にはGoodではないかと思いますが、専門家の皆様には如何写るのでしょう。
今のところ前面は1種で作り分けはないそうです。 (すんません、後面は撮り忘れた^^;)



こちらは42MC
これまたバレバレな予感(笑  後部の大きな通風機にも注目!



前面 / 後面のアップ。




            1枚目拡大画像                        2枚目拡大画像

・バスコレ走行システム(走るバスコレベーシックセット)
・バスコレクション 日野ブルーリボンシティ(BRC)ハイブリッド
(動力車としてセットに封入)

バスコレ~もといコレクションシリーズ全体と考えてもこれが一番のニュースかも知れません。
先ずはパネルをご覧あれ。

走行関係は後ほど書くとして、2枚目のパネルを見ると…! 電池ですよね?どう見ても。
しかし、パネルには描かれているものの、何処にもそれらしい事は書いてありません。 ~が、こんなの見せられてこのまま引き下がれませんよねぇ^^ (以下は下のQ&Aを参照下さい)



動力を組み込んだ車両一例(11弾キュービック)
動力ユニットは車内の大部分を占めていますが、目一杯ではなく、ノンステップ車両も積めそうな高さで作られているように見えます。 後輪後ろの丸い突起のようなものは起動スイッチです。
車輪はゴム(シリコンゴム?)でホイールとタイヤは別パーツになっています。 歴代バスコレ製品には様々なホイールが用意されていますので、是非こちらでも揃えて欲しいものです。



前頭部ガイドマグネット付近の様子。
マグネットがステアリングリンケージに接続され、これが左右動すると車輪もステアを切るシンプルな仕組みになっています。 この手の小さい模型にありがちな車軸ごと向きを変える構造ではなく、きちんとリンケージによってステアする構造になっていますので、車輪の位置が不自然に前後する事はありません(又は最小限に抑えられています) よく見ると、車体の厚みが邪魔するのでしょうか、タイヤハウス裏側をテーパー状に面取り加工してありますね。



具体的に記載はありませんでしたが、恐らくこのようなオーバル道路セット+バス停+センサーマグネット+動力車両がパッケージされたものがベーシックセットになるのではないかと予想します。 展示品では道路上のバス停に以前発売されたジオコレシリーズの製品が使用されておりましたが、実際には"新規"に3種作るそうです

以下、あつかましくも興味があった部分について質問してみました。

Q1
どのような仕組み?
A1
道路下に仕込まれたガイド線(鉄線など)を車両のマグネットがトレースしながら走行します。 また、道路にセンサーマグネットを仕込む事により、スピードコントロール(及び停止)を制御します。

Q2
電源は? どの程度の時間走行出来る? 充電は可能?
A2
現状LR44形ボタン電池×2で約3時間走行出来るそうです。 もちろん充電についても視野に入れているとの事ですが、当初は電池交換式になるそうです。 

Q3
専用道路が無いと走行しないの?
A3
路面の下にマグネットのガイドになる鉄線等が敷かれていれば専用道路でなくとも走行は可能。 従って既存のレイアウトにも針金等を埋め込めば走行します。 <参考>専用道路に使用されているガイド線の太さは0.55mm、マグネットとガイド線の距離(感知距離)については調整中との事です。

さらに、マグネット固定ピンを車体下部に取り付ける事により一定方向にはなりますが専用道路が無くても(ガイド線が無いところでも)走行は可能だそうです。 例:テーブルの上をぐるぐる回り続けるなど。

Q4
単品動力ユニットと尺違いへの対応は?
A4
当初はベーシックセットにて普及を図りたいとの事。
もちろん将来的には尺違い等バリエーションはじめ、動力単品での発売も検討しているそうです。

Q5
分岐は可能? 高度な走行システムへの対応は?
A5
基本の分岐システムは是非作りたいとか。 プログラム等を使ったより高度な運転など、どのような可能性があるか日々研究中だそうです。

Q6
道路の裏見せてよ
A6
すみません、全くの試作品でして…どうかご容赦下さいませ。 ん?体よく逃げられた??

Q7
パネルのイラストにブルーリボンシティーハイブリッドが使われているけど、製品化フラグと理解して良い?
A7
そのようです。 え?今何と?? ベーシックセットに封入する形で発売したいです。 あら、、聞いてみるものね^^


Qは他にもありますが、これは追々追記できればと思います。当然値段はキニナル…


個人的には、バスやトラックへは当然として、例えばゆりかもめ等の新交通システムなどへ、さらに細かい制御が可能になれば、鉄道模型と同様の楽しみ方を様々なものに応用出来そうな気がします。 



・バスコレ5E 5台セット 塗装済みサンプル
いよいよ発売間近の5E-5台セットです。
照明&腕ヘタレにより以下の画像の色は正確ではありません。 形態把握用にどうぞ。(画像は拡大しません)


西東京バス 今まで一番"らしい"色に仕上がっていた気がします。



横浜市交通局 4系統 追浜って…(笑  青帯の上下に入る細い銀帯も再現~良い感じです。



京都バス 51系統 比叡山頂



広島バス 24系統 広島駅 塗装は綺麗でした。 MP35はちょっとアレでしたから…(ry。
そう言えば、つい先日正にこの系統で乗った気がします。 アステール前を通る系統だったらビンゴかも。



琉球バス交通 28系統 読谷



            トラコレ拡大画像                     バスコレ96MC拡大画像

・THE トラックコレクション 第7弾
キャブ:いすゞ新型ギガ(新規)・いすゞニューパワー(新規)・いすゞギガ・UDクオンを組み合わせ、箱に冷凍パネルバン・31フィート冷凍コンテナが製作されるようです。 残念ながら、既報情報と同じ内容のパネルのみで、造形的なサンプルの展示はありませんでした。

右は先に紹介したバスコレ96MC-5台セットのパネルです。




・THE カーコレクション 第12弾 「現代の町並編」(仮)
プリウス、クラウン、AD(バン?)、日産パラメディック~だそうです。
現代の救急車の製品化は待ち兼ねていた方も多いかな? ADバンは是非白銀主体でお願いします^^



 別アングル        別アングル




・THE カーコレクション 第10弾 「新旧高級セダン編」
いよいよ発売間近~10弾製品も展示されていました。(この画像は拡大しません)




・THE カーコレクション 第11弾 「あの日の街角編」
8月発売予定(既報)の11弾白塗装サンプルです。




・THE カーコレクション 基本セットD-2
こちらも既報~フェアレディーZ(第3弾)基本セットの塗装済みサンプルです。
Z32のパトカーは3種目になるのかな? 富さんそろそろ普通に白パールとか如何でしょう? ついでに当時殆どの車両はTバールーフ(取り外し可能なガラスルーフ)でしたので、その辺りの再現も^^




・THE カーコレクション 基本セットB-2
こちらも既報第2弾の塗装済みサンプル。
奥の2台… 特にセドのパトカー仕様はこれまでシクレだけとあって嬉しいラインナップですね。 刑事ドラマ好きにはたまらないアイテムでしょう。
そしてR30 RS-turbo見参! その昔友人所有の同車を肴に夜な夜な遊んでたっけな…(遠い目
ボアアップ&タービン交換して380psに喜んだのも束の間、早速ギアがぶっ壊れてレパードのと取り替えたり… サーキットではAアームが折れ、応急修理したものの最後はサンドトラップの餌になってthe End。 
あぁ懐かしい…私的キラーアイテムです。





・アオシマ:鉄道ロマン堂No3 1/150団地ホワイト 1棟セット (画像は拡大しません)
こちらは既に発売されている2棟セットを1棟セットとしてリニューアル発売されるようです。
今回から画像のデカールと衛星放送アンテナが付属、さらに窓サッシは銀色に印刷されて来るようです。
ただ、どうせ改良するなら入口側側面も何とかして欲しかったな。 大抵の場合、階段室の横に浴室&便所の小さい窓が2つ並び、その横に1室分のサッシ窓が並ぶスタイル~部屋が2つも並び、ベランダまであるなんて先ず滅多に見ません。 団地マニアの拘りは結構深いですよ、アオシマさん。

少々お値段張りますが、団地用グレードアップパーツなども発売されていますね。
このようなものが純正であればやる気になるんだけどなぁ。 好きなだけに少々グチを…すみません。




・その他気になったもの

トミーテック 鉄コレのリベット ~バスにも期待?5Eとかとかとか…
ハセガワ ウェザリングキューブ
ハセガワ フィニッシュセッター・フィニッシュソフター
ハセガワ マルチテクスチャーリキッド
ハセガワ フィニッシュマスターシリーズ新色
タミヤ マークフィット他ケミカル類
フロッキル 特殊表現スプレー
シモムラアレック 0.1mm薄刃&0.4mm小ピッチソウ
アオシマ 軍艦島(長崎県端島)1/1400ディスプレイモデル

アオシマさん、軍艦島って…やりますかそれ?? しかも島全体(笑 




・バンダイ RGシリーズ:RX-78-2 ガンダム
僕らの世代から見たガンプラと言えば、やはり1980年7月24日に発売された第1弾=1/144シリーズになるでしょうか。 あれから30年~HGシリーズを経て遂にRG(REAL GRADE)へと昇華するそうで、30年前と同じ7月24日にこのガンダムを皮切りに発売されます。



でもね…
 
磐梯山、、違ったバンダイさんスマン、ガンダムには興味ないんだ。 パーツNo.33=アムロのフィギュアが熱いのね(汗  昨年お台場のみで限定販売された「HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th」にも服装違いが含まれていたようですが、ここに来て通常品としてシリーズとして化される事になった訳です。当然シャアも来る筈??
これを目敏く探して来たのはY.Kaya氏。 いやいやGJ! 流石としか言いようがありません(笑


=おしまい=

by blog-MrT | 2010-05-13 22:19 | バスコレ他(製品系) | Comments(28)
Commented at 2010-05-13 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kana86 at 2010-05-14 01:28 x
>今のところ前面は1種(後面も1種)で
後面は柿の種テールと角形テールで2種のようですが?

前面が1種ということは神奈中中古や江ノ電はなしですね、残念。
Commented by 綾崎真一郎 at 2010-05-14 07:05 x
こうも次から次へとツボなクルマを出されては、気が休まる暇がありませんねw
新96MCのガラス作り分け、非公式側2種ということは運転席直後に小窓の入る、京都市バス専用部品でしょうか。
シビリアンテール仕様車のリアを見る限り、テールライト削り落としていすゞシャーシ化も割と楽に出来そうです。

7Eは関東バス、京都バスあたりがほぼ当確でしょうか。
日デの他は関東圏で大量に走っていたいすゞが入るかと思いきや、日野シャーシで来るとは思いませんでしたが。

現行ADはバン(4ナンバー)のみですね。シクレはカラーバンパーのADエキスパート?まさかのウィングロード?
クラウンはタクシーも期待したいですね。派手な色より黒ベースのほうが、地域を限定せず置けて嬉しいのですが。
パラメディックも同じ車体のエルグランド・ジャンボタクシー仕様車があるのでもしかしたら…w
Commented by m.m at 2010-05-14 13:00 x
バスコレもついに自走する時代がやってくるんですねぇ。
専用車体の単品売りにも期待しますし、尺を延ばしてゆとりーとラインを勝手に期待してみたりします。
Commented by キング観光 at 2010-05-14 16:06 x
こんにちは。

バスコレの5台セットなど新たな展開、そして、第16弾では7Eのツーステなど財布に厳しい状況は暫く続きそうですね。
カーコレの第12弾では日産パラメディック・・・E50&E24を2個1にした様な妙なデザインはインパクトがありますね。建コレで病院も発売予定ですから、敷地内の救急センターに救急車を配備して、病院前のバス停には、お気に入りの都営バスなんてジオラマも良いかもしれません。
勿論、客待ちのタクシーも必要不可欠です。
Commented by 京神模型 at 2010-05-14 16:12 x
うわぁぁぁ… バスコレ走行システムでですか、、、

16弾は7E!やったぁ!ブルーリボンシティー被せられなかった! と安心した矢先です(泣)

しかもこんな意外な形で…
たぶん専用ボディーって書いてありますから、スケールは変わらないとしても、ホイールアーチ内側が削られていたりと、普通のとは違っていますから、少々残念であります… また被せられたことも…

出すんだったら、いっそ、普通の弾で出してほしかったです~


おそらく、
「走行動力を組み込む→でもメジャーな車体→ノンステップで動力組み込み→BRCのような背高なノンステでセット化」
という考えもあるんでしょうね…

でも、バスコレ走行キット、もっと複雑なものを想像していました。センサ感知で方向を変えるのかと。
でも磁石式なんですね~
これはいいと思います。ジオラマにも組み込めますしね^^;

カーコレでやっと現代の救急車/タクシーが出てくれるんですか~
まってましたぁ!
Commented by T・H-otti at 2010-05-14 18:13 x
HN変更は期間限定です(w

それはともかく、いよいよ出ましたね、7E。
どの程度購入するかは事業者次第となりそうです。

さ、残るは3Eですよ、3E(w

そして、カーコレ新作も町の風景に欠かせないアイテムが登場!
資金を確保しなくては。
その前に大物を買ってしまったし・・・。

当方も明日、静岡に行って確認して参ります。

Commented by かねよし at 2010-05-14 20:49 x
レポお疲れ様です。
ふ~む、、、今までは主要車種を出し惜しみしてる(?)ような印象がありましたが、ここに来て一気にRA、7E、BRCが来るとは(笑
私は今回一気に3車種被せられましたw まぁそれは覚悟の上で作っていたので最早何とも思いませんが、BRCは都営で製品化するのならせめてR代以外にして頂けると有り難いかな~と^^;

7Eは標準尺のようですが、短尺や標準尺が混在している地域のバスに改造する場合などを考えると、標準尺で出してくれた方が有り難いかもしれませんね(尺を伸ばすとなるとボディーが2台分必要になりますし、窓も面倒なので)。
かく言う私も、都営(短尺)ネタは勿論の事、地元の新京成(標準尺)も作りたいと思っていた所ですので。
しかしいすゞではなく日野シャシーなのは少々意外でした。もしかしたらシクレでいすゞor三菱~なんて事も最近の流れを考えたらあり得ない話ではないのかなと。

あ、そう言えば屋根上のリブ表現などはどうなっていたか分かります?画像ではそれらしき物は写っていないように見えるのですが・・・。
Commented by Y.Kaya at 2010-05-14 21:40 x
こちらへはお久です。
昨日はお疲れ様でした。


個人的にはタグボートのタイヤパーツと、『例のブツ』のレポがどういう切り口になるのかに期待ですw
Commented by blog-MrT at 2010-05-15 00:19
一昨日睡眠2時間>昨日寝てない>そのまま箱根>先ほど帰宅
何だか身体がふわふわしてます。皆さんすまぬ、明日に、、、^^;;
Commented by 京神模型 at 2010-05-15 13:39 x
無理なさらないでお体に気を付けてください^^;

と言っている僕も、さっきアートナイフで小指をざっくり…
Commented by kana86 at 2010-05-16 00:46 x
なにやら画像が追加されたようなので、コメも追加(^ ^;

 ノンステ96MCのテールレンズ部分が一段凹んでますが、もしかしてクリアパーツが嵌るなんてことは・・・ないかなぁ。
 よく見ればヘッドライトも彫りが深いようなので、ちこっと期待してみたりして(^ ^; 

 更に7E共々、車内にどかんと突き抜ける「大黒柱」がありませんね。鑑賞するにも改造するにも邪魔だったアレが遂に廃止?それともテストショット故? 
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 01:17
>非公開コメントさん
やっぱりI氏には刺激が強過ぎたようですな(w
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 01:24
>綾崎真一郎さん
バスコレ・カーコレ共に新規に発表されたアイテムはどれも熱く、仰る通りまったく休ませてくれませんな(w
96MCの右側面2種については、その通り、京都市等に見られる最前に細い窓が入る仕様で、当然このパーツは京都市に使われます。(確認済み)

7Eについては、普通ならUDといすゞですよねぇ、やっぱり。
もしかして、いすゞは5台セットでも画策してるのかな?なーんて(^^v
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 01:30
>m.mさん
正直言うと、当初僕は走行システムには興味がありませんでした。でも実際見ると良いのですよこれが…
「あぁ、、鉄道模型って動く事が魅力なんだな」と改めて感じた次第。 それがバスは無論、工夫次第で他にも同様の楽しみを共有出来る~様々応用出来る気がして、今後のバージョンアップや展開にも期待したいです。 想像以上でした。
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 01:34
>キング観光さん
仰るように、バスのみならず、車、建物とトータルで遊べてしまう~正にジオコレワールドが完全に確立されましたね。 何れ世にある情景は全部1/150になってしまうのではないかとさえ…(言い過ぎか

やはり最終的には地面を絡めて遊んでみたい…長ーーく楽しめる趣味になりそうです^^
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 01:50
>京神模型さん
ははは、、まぁ私は完成させてませんが、このタイミングは参りましたね。
しかもセットのみとなると、お値段も張るでしょうから「どうせなら通常弾~」のお気持も重々頷けます。
まぁただ、メーカーも商売ですので、コレも目玉に据えて走行システムを促販したい意図もあるのでしょう。

走行方式については、やはりこれが最善だったかも知れませんね。 車両側にセンサーを設けて走行させるようなシステムでは常に調整をしながらになりますので、挙動のフラ付きを解消する必要がありますし、電池の消耗も増えてしまいます。 あとはこのバスはこっちへ、あのバスはあっちへ~と言った実際のような動きにどう対応してくるか楽しみです。 ファームウェアをオープンにして様々な制御をファン自身がカスタムし易いようになったりしたら凄い事だと思います~まぁ無いとは思いますけど^^
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 02:12
>かねよしさん
ちょっと前までは、何でコレ?と思ってしまうようなラインナップも多かった気がしますが、ここに来て立て続けにストライクを噛まして来ましたね。 ただ、例えば7EならUDorいすゞがメインストリームと感じる人も多いと思いますが、そこに日野を入れて来たり、実は微妙に外して来ているところもあったりします。

屋根上のリブ(パネル接合ライン)については、全くモールドされていませんでした。 あえて言えば前頭部の後ろにパーティングラインのようなものはありました。
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 02:26
>Y.Kayaさん
どうも~^^
コレクションシリーズやNゲージ鉄道模型については、この趣味をやっている方なら誰でもチェックするでしょうし、速報サイトを見れば誰でも得られる情報です。 しかし、それ以外のものからこちらへ使えそうなものを探して来る事が(私の中では)この趣味の醍醐味だと思っています。

~にしても流石にガンダムはノーチェックでした。 脱帽です(GJ!

>タグボートのタイヤパーツ
なーーにそれ… 聞いてないよ(見てないよ)orz
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 02:29
>京神模型さん
いーえー有難う御座います。
まぁ怪我も経験と言いますけれど…やっぱり気をつけてね^^
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 03:24
>T・H-ottiさん
ほうほう今度はottiですか^^
思いも寄らぬデカイ買い物になってしまったようですが、先ずは身体あってこそ、不幸中の幸いでした。

この7Eツーステが発売された事で、既に発売(又は予定)の5Eの前"後"世代同メーカー車がようやく揃います。 そうやって考えると、やはり前である3Eは外せ無いですし、バス趣味的に見ても到底外せる車ではないでしょう。  かまぼこが出て3Eが出ないバスコレってちょっと想像出来ないなぁ… って事で、何れ出るだろうと楽観しています。 座して待ちましょ^^
Commented by Y.Kaya at 2010-05-16 04:07 x
趣味というのは、自分の好きな鉄道だけとかバスだけとかジャンルが偏りがちになってしまうところだけれど、バンダイの人も言ってられてたように他ジャンルとのコラボだとか想定外の流用というのも自分の得意ジャンルに深みを与えるのに重要ですね。

それを地で行くのが我々変人さんといったところでしょうか。
大変失礼を承知で申し上げると、この上にあるバスコレの記事には興味ありません。
(勿論、内容は濃いものですが)
会場で言われた通り、『見る人』ならば大体同じところに目を付けてますからね。
本命以外の部分からオイシイものを見つけた時の喜び、分かると思います。

タイヤはウチに画像上げてます。
片隅に積上げるのは勿論、あれやこれやと色々な使い道が。

それにしてもNスケール目当てで静岡行った人で、今年のサプライズがアムロと風車とタイヤだったなんて他には絶対居ませんねw
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 04:12
>kana86さん
出っ歯も無ければ運賃幕もないようですね(残念

それと、96MCは書いた通りです。 当然ですが、私としても気になる部分でしたので、担当氏に直接確認しています。 「え?そんな違いあったん?」~こんな感じ。 もう少し掘り下げて伺ったところ、リアテールを除き(スペースランナーの中では)初期の車をプロトタイプとしたそうです。 従ってこれから新たに変更(製作)しない限りボディー右側面は1種のみと考えるのが妥当でしょう。

>大黒柱
これは製造/流通段階で~例えば縦に圧縮を掛けられた時にシャシーが奥に押されてしまって車体が膨らむ>不良品となってしまうのを回避する為のもので、元々構造的には不要なんだそうです。 メーカーとしてはこのような事態も考えておく必要があったと言う事でしょう。 まぁあればあったでカットすれば良いだけですし、無ければその辺りを解決出来た証かも知れませんね。
Commented by blog-MrT at 2010-05-16 04:50
>Y.Kayaさん
まったく以って… まぁ情報として世の言う所謂メインディッシュが無いと言う訳には行きませんけれども、これらは最低限の情報であって、(私の)趣味として本質的な本命はまた別のところにあります。 意外なところから使えるものを見つけて来たり、奇想天外な発想やアイデア~に感慨を覚える。 どうやってアイデアを形にするか…そう言ったものこそが醍醐味になっています。

実際あのガンダムのシーンにも、(逆に)GMキットの工場関連のパーツが結構使われてましたよね。
判ってるな…と^^
Commented by Y.Kaya at 2010-05-16 06:17 x
最低限の情報といいつつも毎回濃密に纏めて居られるのは、バッサリ切り捨てている自分には頭の下がる思いです。

トラコレのパネルですが、ネット上の既報情報よりも詳細に見られる分、新たにイラストから読み取れる情報もあります。
バスコレでは社番・幕の内容・細かな仕様違いの作り分け等が判明したりするものですが、トラコレでも発見が有ります。
今回の例では一般ギガのホイールで、明らかに他の3軸車とは違うことが判ります。
飾り穴数がスチールの長円6に対して長円8であることから、観光用アルミの丸8とも異なるし(トラックにツルツルゴムタイヤも勘弁ですが)、三菱純正キャップの角16とも異なり、いすゞ純正のキャップであることが判ります。
観光系新旧ガーラは10穴なので路線系のトップドア車やワンロマ辺りに流用可。

福岡運輸(31ft)がサイドバンパーのみ差し替えてシャーシが短くて変な軸配置のエラーのままであったり、サイドバンパーのステー数や支持方法から、活魚シャーシの流用となることが読み取れたりと、『流用』と『組替』の要素の加わったトラコレだと更に奥深くなります。

お互い寝る暇がありませんね。。。
Commented by 錦26系統 at 2010-05-18 17:50 x
BRCや7E、個人的に好きな車種なんで製品化は非常にうれしいのですが・・・
購入費とかそのたいろんな面で、ちょっと大変です

でもまさか走行用車体でBRCを売るとは思いませんでした
事業者限定系でまずは来るのかなぁ・・・と思っていたのですが・・・


カーコレの救急車は結構待ち望んでいました^^
出るのは消防車ばかりで、逆に今まで現代の救急車がラインナップされなかったのが不思議な位です

今年の秋が今から楽しみです!
Commented by blog-MrT at 2010-05-19 18:27
>Y.Kayaさん
なるほどなぁ、、流石にそのような踏み込んだ部分まではノーチェックでしたが、改めて見ると確かにそうなってますね。 ただ、この情報が最初に出た時、新型ギガが発売されると言う事は、最近の主流=新ISOホイール(スチール仕様)の製品化フラグ?と、そっちは気になっていました(w  確か大型車用22.5インチホイールでは10穴(JISは8穴)である他にPCDがJISより大きく案外見た目も違っていた気がしますので、今のコレクションシリーズなら作って来るかも?…とね。

キャップ云々については当日そんな話が出ていたような気もします。(←うろ覚え)

にしても… この手の細かいディティールについて、「もしかしたら」~と期待出来てしまうのがコレクションシリーズの凄さですよね。
Commented by blog-MrT at 2010-05-19 19:02
>錦26系統さん
走行システムとセットのBRCはボディーオンリーで考えてしまうとお財布には優しくないですね。
さらに通常16弾、96MC、事業者限定・・・ 全く休まる暇がありません(苦笑

>カーコレの救急車
確かに。 消防署でも最重要車両の一つですし、特に現代の情景を再現する方には待ち望んでいた方も多かったでしょう。 今回は"一般車のバリエーションとして救急車が入っている"~ではなく、救急車専用の車種ですから、入手性もそこそこ安心出来そうですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2010/05/20  (直近... 2010/05/09  PKG... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
3Dプリントのデータ修正..
by 凡人オヤマダ at 12:21
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 21:50
■オヤマダさん t..
by blog-MrT at 21:49
本日、胆振線 転換・代替..
by 西工58MC at 14:20
上の方で全国バスコレで登..
by 凡人オヤマダ at 21:32
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 07:53
■MPさん あらら..
by blog-MrT at 07:46
バスコレ第13弾の日本交..
by MP at 22:43
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 12:03
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.