気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2010/09/22 エアロスターMのグレードアップと角ファンカバー小咄

バスコレ4弾MP用はめ込み窓

こんにちは。
今日は友人に製作頂いたはめ込み窓を使用して、4弾製品ベースのエアロスターをグレードアップしてみました。 CDのケース(t1.1mmくらい)からモデラで削り出して頂いた一品で、昨今の製品と並べて見劣りしないよう製作を依頼していたものです。 はめ込み具合は若干車体側のバリを取る必要がありましたがほぼビタ。 非常口のパーツに至っては車体側の上窄まりに合わせてきちんと傾斜して取り付けられるようになっているなど、こちらがオーダーしていない部分までご配慮頂きとにかく感謝に堪えません! 報告も兼ねてブログに掲載させていただきました。

ちなみに、、、家のモデラは全く稼動しておりません^^;;




パーツをはめ込む前に色々準備します。 非常口や初期の車に表記されていた自動扉の文字はトレジャータウンのインレタを使用しました。 都営のエアロスターMには使われていませんが、ピクトグラムを用いた非常口の表記も画像右側の「細部白緑表記」(2色刷り)の中に入っていますので、新しいバス等にはこのインレタも有用です。 この手の表記は車内側から見て正視(外から見ると逆文字)になるので注意。 ピクトグラムも裏地が白一色のものは外から見るとただの(白い)四角いステッカーになります。(最近発売された96MCもそうなってますね)

中扉下側の青着色ガラスは、以前紹介したIROMIZUの「35-100ic」シートを裏側に貼って表現しています。透明度は文句なし^^ また、都営バスのD代車(平成9年度)以降の車両には青ではなく緑色っぽいものが採用されている車両もあるそうです。


~で、befor/after。
真ん中はそのまま組み込んだもの、下は窓の淵に烏口で黒を入れて組み込んだものです。
んーーー良いのではないでしょうか^^ これでリニューアル品が出ても怖くない??(笑




画像はネタです^^
モデラ切削パーツ繋がりでもう一つ。 実は私が使っている角型ベンチレーター(横流ファンカバー)も手製ではなく、モデラにて切削頂いたパーツを使っています。 都営の一昔前の車両はこれが4基乗る車両が多く、私のように同事業者ばかりを作る向きは大量に使う事になります。 同じ大きさのものを大量に作る~やってみると判りますが、単純なものであっても案外手が掛かるものです。 そこで切削をお願いしている訳ですが、問題はその大きさ。 何しろ屋根上ですのでそう滅多に測らせて頂ける機会なんてありませんし、1/150など小スケールでは僅かの差が見た目のバランス(印象)を大きく変える為、この手のパーツはさじ加減が難しいです。




いろいろ試行錯誤しましたが、私の好み(バイアス)も入れて今はこの大きさのものを使っています。
製品のものより若干幅を広く、紙一枚分屋根から浮かす感じでしょうか。 もちろんスケールではないです。

寸法図の赤い部分(角を丸く落とす)についてはモデラではどうしても等高線状に段々になってしまう上、表/裏両面加工となると位置合わせが難しくなる為、ここは手作業で丸みを付けています。


製品と比較するとこんな感じです。 私の目には製品のものはどうしても細身に見えてしまいます。 また、型の抜きテーパーの必要性からか断面が台形状になってしまっているのもちょっと気になります。

A(製品):L=4.75mm W=3.0mm(下側)/2.75mm(上側) H=1.0mm 浮かし=なし
B(現在使用品):L=4.75/4.3mm W=3.3mm H=0.9mm 浮かし=0.05mm(目標値)
C(過去作品):L=4.7mm W=3.7mm H=0.9mm 浮かし=0.13mm(製品は浮かしなしでH=1.0mm)

極初期の作品では、バスコレ第2弾HT製品のモールドを参考にしていました。今となってはこれでは少々大き過ぎに見えます。 それと、これとか この辺の画像ををご覧頂くと判りますが、前頭部だけ長く後ろに並ぶものは小さく見える車両もあります。 従って、長さ違いを2種作り、一部の車両には前頭部に長いものを使用しています。

このバリエーションについてはそれこそ様々でしょう。 メーカー・事業者は無論、結局はオーダー次第でしょうから、様々な寸法のものがあっても不思議ではありません。 かなちゅうの一部車両のように極端に短いものを使っているケースもあります。 


実車を観察すると2cm程度は浮いているように見えますので、過去作品のような0.13mmのプラ板を噛ます方法でも良いとは思います。 ただ、4弾エアロスターのように、余り高さを高くするとクーラーよりもファンカバーの方が高くなってしまい不自然に見えてしまうモデルもあります。 こんな事情も加味した上で、浮かす寸法と本体の厚みのバランスを考慮し、さらに見え方の好みを加えたのが今の寸法でしょうか。


~と書きつつ、改めて画像を見ながら、浮かす寸法を0.1mmに、本体の厚みを0.1mm程度薄くしても良いかな?~なんて思い始めていたりして…

by blog-MrT | 2010-09-22 10:59 | バスコレ(改造系) | Comments(5)
Commented by グリーンシャトル at 2010-09-23 19:28 x
こんばんは
はめ込み窓化で、グッと印象が変わるものですね~。
製品のはめ込み窓だとひけ防止の窪みが目立ってしまうのが難点ですが、モデラ切削ですと美しい仕上がりになるのがいいですね!

>バス用ベンチレータ10個入り
これ売ってたら本当に欲しいかも^^
Commented by m.m at 2010-09-23 21:43 x
>画像はネタです^^
…いや、これ冗談抜きで売れますよ。
少なくともここに一人。100個入でも!
Commented by かねよし at 2010-09-24 00:27 x
やはり嵌め込み窓だと見栄えが良いですね~。
ドア窓に塗り分けラインが掛かってしまうような場合、非嵌め込み窓ですと上方からのアングルで見た際に模様の連続性が損なわれてしまうなんて事もあります(製品ですと4弾の北海道中央とか)から、折り戸車なんかは特に嵌め込み化の効果が大きいですね。
自分もエルガ改キュービックノンステのドア窓を自作して嵌め込み化しようかと画策中です。

>ベンチレータ
はいはいここにも一人(ry
Commented by 歳23 at 2010-09-24 20:18 x
ベンチレーター、自分も製品化されたら良いなぁと思っています。

15年くらい前に都バスの模型を作りまくっていた時は、
GMのキュービックキットの付属品の肩のカドを丸めて使っていて、
不足する分に関しては、キット付属品と同じ寸法のものをプラ板で作っていました。
ほんと、同じものを大量に作るのは難しいんですよね。
Commented by blog-MrT at 2010-09-25 12:10
皆様、いつもコメント有難う御座います^^

>ヒケ防止の窪み
仰るように一枚板からの切削ですので、成型品のようにレンズ状になる事も無く、裏型の形に左右されることもありませんから有利ではあります。 最近発売された5Eの折り戸車のようだと、はめ込み窓でも…(ry

>模様の連続性
塗装パターンもそうですし、都営だと http://dc-crafts.main.jp/trm/rinji/image033.jpg などはお手上げですね。 お気に入りの車には是非奢ってあげたいです。

>ベンチレーター
需要がありそうなので一応友人に量産可能か問い合わせ中です。
角の部分はご自身で丸く落として頂く必要がありますし、僅かですがバラつきが出ますので、あくまで「ベンチレター"素材"」であって、仕上げ必須の半完成品になりますけれども。 また、もしそうなった時は少しだけご負担下さい。 私の場合は友達の好で甘えられますが、氏から見て他人様向けに大量にとなれば最低限実費とお礼はさせて頂きたいと考えております。 そこだけは何卒… 何れにせよ、氏の都合が最優先ですので可能であれば~の話です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2010/09/25  烏口のはなし 2010/09/03  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.