気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2010/12/18  LKG-エアロスターノンステップを作る <1>

LKG-エアロスターを作る

お久し振りです。 相変わらずの鈍足更新面目ない…

さてさて、もう2週間以上前の話しですが、トレジャータウン様より新作バスパーツ発売のアナウンスを頂戴しました。 これがですねぇ、一体誰得パーツなん?といった感じでして、エアロスター好きには堪らないパーツとなっています。 4日のGMストア横浜店での即売会に参戦させて頂き、とりあえず4台分を確保しました。 パーツには最新ノンステップに使える"例のパネル"と扉が含まれています。 量産するには厄介な部分だけにこのアシストは大きい。 俄然やる気が漲って来ました。

そんな事もあり、メール他にて督促されてます「7E改造ネタマダー」についてはまだ先になりそうです(笑



トレジャータウン#291-11


これがそのパーツ(品番TTP291-11)  これ、どーー見たって俺得パーツだよねぇ(笑
KC-/KL-等の右エンジングリル、ツーステップ車を作る時に使う右側面のタイヤ間パネル、最新ノンステップに使う扉とその上の凸凹したパネルなど、殆どはエアロスター向けです。

A:ノンステ用グライドスライド式前扉
B:ノンステ用前扉上部のパネル
C:ノンステ用広幅中扉
D:ノンステ用中扉上部のパネル
E:ノンステ用中扉のドアステップ(スロープ板格納部か?)
F:ノンステ用運転席窓上のパネル

G:KC-/KL-の一般/MBECS3用3蓮グリル(上部に広告枠等が掛かる事業者向け)
H:KC-/KL-の一般/MBECS3用3連グリル
J:試作車~極初期に見られた田の字タイプ(関東鉄道等に居た奴?)
K:都バス都市新向け(他に用途あるのかな?)
N:CNG車向け(短尺用?)
M:リフト車などに見られる4連タイプ
P:KC/KL-用エンジングリル(反射板が付かないタイプ)

Q/R:東急に見られる西工RAの特殊なエンジングリル(左右)

冷静に見ると、ノンステ用と銘打って扉とパネルだけ用意されてもねぇ… 当然作り方の説明もないし… どーすんのこれ?となってしまうかも?? しかし、私にとってこれはもう悪質な挑戦状としか思えません(笑 ならば意地に掛けても倒さねばならんでしょう↑↑


LKG-エアロスターノンステップを作る

では工作開始。 先ずは側面窓を下方に拡大します。 実車の窓縦方向の寸法(窓枠含む)は1320mmで1/150では8.8mmですが、作例ではそれより若干小さくしています。 窓の拡大が済んだら中扉の柱を切り取り、雨トイ下を綺麗に面出ししておきます。 




次にパーツの下準備として扉上部のパネルに裏打ちします。(0.4~0.5mm程度のプラ板を貼る) 扉とパネルには段差がある為、これをやらないと接着するのりしろが確保出来ません。 また、エッチングパーツにはその製造過程上宿命とも言えるパーツ断面が溶解してしまう現象=ヒケが出来るので、プラ板を貼る際は画像のようにサイドにも瞬着を流して断面を平らに仕上げておくと見栄えが良くなります。 右側面:運転席上のパネルも裏打ちしておきました。

また、パーツの寸法はバスコレ現物と付き合わせてみると若干縦方向が大きいようです。 パネルの上辺/下辺と扉の下辺を僅かに削り調整しています(ステップの厚み分下に余裕を開けておく感じで調整すれば良いでしょう)



パーツの下準備が出来たら、先ほど窓を拡大した車体の前扉~中扉をばっさり切り落としてしまい、中扉の右枠に合わせてパーツを組み込みます。 パーツを組み込む際には、今一度赤線部分が直線になるか(上のパネルとぴったり同じ幅になっているか)を確認してから組み込みます。 扉後ろの窓柱は太さ1.5mm(実車は230mm)のプラ帯材を使用して作り直しました。 この柱は取り付け前に車体の絞りに合わせて僅かに湾曲させておきます。 中扉前の柱や足下灯はこの段階ではまだ作りません。



次に、別途用意した車体に前扉周囲と運転席上のパネルを組み込みます。 車体は雨トイだけを残して削る感じで仕上げ、角のRにぴったりはまるようパーツ側も調整しておきます。くれぐれも雨トイに傷を付けないよう注意。 前扉の後ろと運転席後ろの柱はこの段階では作りません。 



作業性と手持ちのジャンクの都合、後の加工で結局一部パネルが必要になる事などを踏まえ今回は別に用意した車体を使っていますが、実は短尺車であれば、車体の長さが「オーバーハング延長+尺短縮ボディー」<「標準尺車(種車)」ですので、ぎりぎり一台からでも作る事は可能です。

以前試作した車体では、側面の残したいディティールとの兼ね合いから、先ず尺を詰め、後に前頭部をアングル状に切り継いで製作=屋根を2箇所切り継ぐ工法を取りました。 しかし、今回はパーツのお陰で側面のディティールに左右されなくなった為、工夫すれば屋根は1箇所のみの切り継ぎで済ませる事が出来ます。 この意味でもこのパーツの有無は大きいです。



次の工程で車体の前後をドッキングさせて基本寸法を出し、さらにタイヤ間を詰めて短尺化します。



そうそう、これも用意してみました。 ~と言っても、とりあえず画像に写る数だけ=長いタイプが10・短いタイプが20組と少ないです。詳しくは近く告知させて頂きます。

by blog-MrT | 2010-12-18 13:08 | バスコレ(改造系) | Comments(8)
Commented by m.m at 2010-12-22 22:01 x
挑戦を受けたなら応戦する他ないでしょう。
男子の本懐、これに勝るものがありましょうか。

それにしても凄い切継ぎですねぇ…
昔からエッチングパーツ使うと強度面で不安になっていたものですが、なるほどプラ板で裏打ちして調整して貼り付けていく戦法ですか。勉強になります。

おあと、こういうプラ+金属の車体ってどのようにプライマー吹いておられるのでしょう?
マスクして金属部分だけ?
車体丸ごと吹き付け?

長年の懸案事項なので御知恵を拝借したく。
Commented by blog-MrT at 2010-12-23 21:07
=m.mさん=

まぁそんなところです(笑

プラ車体にエッチングパーツを組み込む場合は、極力プラとの質感の差が出ないように工夫しています。 その一環がプラ同様に厚みを持たせる加工なのですが、今回の場合はドアの接着シロを稼ぐ為と、ご推察の様に接着面積を稼いで強度を増す目的もあります。 ドアそのものについては前回7Eノンステ(みんくるバス)製作の際に質感に違和感を感じなかった事から裏打ちはしておりません。

で、プライマーですが、私はfinisher'sブランドから発売されている「マルチプライマー」が常用です。 基本的には固形成分の入っていないものを使うことが多いです。(例:マッハのシールプライマーなどは使いません) また、基本的には金属部分だけに筆塗りするか、ドアなど広い面積の場合はプラ部分をマスクしてブラシで原液のまま吹きます。 理由は特にないのですけれども…(汗

まぁ電車の配管などは屋根ごと吹いていますので、プラに吹いても(吹く程度や材質にもよりでしょうが)問題ないです。マスキングを剥がす時に「塗膜もってかれた~~」なんて事も今のところないです。
Commented by なゝはち. at 2010-12-24 13:31 x
プラ裏打ちとは、、さすがですね!パーツの発売は知りませんでした。

尺詰め、ドア取替え。ウインカー位置移動、穴埋め、、まさに工作の基本要素の試験のような改造ネタだけにやりがいのある対象ですよね。
どこから手をつけてよいのやらと躊躇していましたが、記事を見てやる気が沸いて参りました!

私も「挑戦」受けてみます(笑)
Commented by 京神模型 at 2010-12-25 11:37 x
お久しぶりです。

いやぁ…こんなパーツが出たんですか…
ドア上のパネル?なんか、きれいに出来てますし使いたいですね…
でもドア作っちゃったし下地吹いちゃったしなんかいろいろめんどくさくなってきました…

私も、都バスの短尺ver.、作りたいですね。早稲田にも入ったことですし…
Commented at 2010-12-25 11:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2010-12-28 00:05
=なゝはち.さん=

やり甲斐はかなりあるかと(笑 次回は続編~と行きたいところですが、これは正月作業になるでしょうか。
それと、もし東京近郊にお住まいでしたら、29日にもGMストア横浜店にてトレジャータウンさんの即売会が開催されるようです。この時でしたら直に購入出来るかと思います。

それと、例のもの何処にしまったのかと探しておりましたが、ようやく出て来ました。近日中に送付させていただきます。
Commented by blog-MrT at 2010-12-28 00:08
=京神模型 さん=

まぁ都営の場合1台では足りないかと思ってましたので、特に複数作る際はパーツの存在はあり難いです。 もう一台一から作ってみるのも良いかと??
Commented by blog-MrT at 2010-12-28 00:22
=非公開コメントさま=

すみません普段から様々な語句を設定してますが、ここのところまたスパムが酷くなって来たので、現在はほぼURLを貼った時点で弾かれる設定になっています。
また、禁止語句の他、.net/ .com/ .me/ .info/(他多種)と言ったドメインまるごと弾いてますので、特に貴殿のHPを特定して弾いている訳ではありません。 ご不便お掛け致しますがどうかご容赦の程、、
名前
URL
削除用パスワード
<< 2010/12/31  LKG... 【臨時】2010/12/10 ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.