気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2005/09/27  続屋根加工他(パレオ客車)

クーラー間補強板を付けてみた

 今日は先日やり残していたクーラー間補強板の取り付けなど施してみました。
既に作っておいた補強板素材(エバーグリーン0.28mm×2.84mmの角を斜めに削ったもの)を適当な長さに切り取って貼り付けるだけです。 スハフ/オハの各1両11個は側面ルーバータイプのAU13(Tomix)を使う為、クーラーパーツ裏面の突起を切り取ります。 20日の日報では『突起4箇所のみ削ればKATO台座にはまります』~と書きましたが、パーツ裏には画像のように突起以外に2箇所文字が刻印されており、これも削り取らないと高さが不自然になってしまうようです。

 お次は妻面、妙に細密化してしまったお陰で、妻面幌パーツ側に付く渡り板がどうにもゴツくて不自然に見えてしまいます。 当初は単に幌側の渡り板を切り取ってボディー側にエッチングパーツを貼り付ければOKと考えておりましたが、"そう言えば連結面側渡り板が畳んだ状態って…余り無いような?"~と、Nでは見慣れた姿ですが実際には寝ているはずなので、ここも一手間掛けてみる事にしました。
加工は幌パーツ取り付け用の穴を埋め>デフォ状態では下部扉表現が無いので、アートナイフ等を駆使して扉下辺を作ります。 そこにレボリューションのNo143に入っている縞目表現渡り板を取り付けて完成、下辺を彫るのがちょっと厄介です。 また、ボディーマウントTNを使う場合には渡り板を少し小さくしないと干渉してしまう恐れがあります。 実物は干渉(重なる)のですが…Nでは流石に無理があるので、TN使用+この加工を施す際は注意が必要です。

by blog-MrT | 2005-09-27 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2005/10/03  パレオ... 2005/09/21  リニュ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.