気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2011/05/13  静岡ホビーショー2011 気になったものたち(その1)

GMがら団地が!

毎年静岡で開催されているはホビーショー、今年も昨年同様ツインメッセで開催されています。
今回も1/150スケールモデルをメインに回って来ました。 一応毎度お馴染みTOMYTECだけではなく一通り見て来たつもりではありますが、やはり目が行くのはジオコレ関連が主で、あとはジオラマに関係するもの~塗料や工具と言ったお決まりのパターンになってしまいました。

そんな中、個人的に一番ツボだったものは意外にも?画像の団地です。 ツボではない方から見れば既に発売されている某A社のキットと何が違うの?と思われるでしょうが、URウィルスに感染した患者にとってその違いは本当に大きいのです。 発売予定の10月までより良いものになるようきっちり煮詰めて行って頂ければ… 期待したいと思います。

さて、本当に取り急ぎになりますがほんの一部ものについて画像とキャプションで紹介させていただきます。 記事はレポートと言うような大層なものでもなく、個人的に気になったものだけを取り上げていますので、とりあえずの箸休め程度に捉えて頂ければ幸いです。
また、鉄道模型についてはそれ専門のサイト様やもっときちんとしたレポートも数多ある事でしょうからそちらにお任せしたいと思っています。




※一部の画像を除き、画像をクリックすると大きな画像を参照出来ます。
 (別ウィンド・横800pic~1024pic程度)




== TOMYTEC THE バスコレクション関連 ==

バスコレクション 第17弾 チラシバスコレクション JR東北バス2台セットA チラシ

発表が待たれていた通常ブラインドパッケージ第17弾の内容が発表されました。 発売は9月を予定。先代いすゞガーラと日野RU638AAで、8:4の構成でラインナップされるようです。 「価格未定」の文字がちょっとだけ気になりますねぇ。 右は先日発表されたJR東北バス2台セットAのパネルで内容は既報通りです。 このセットには10穴アルミホイールを新規パーツで採用しています。(今後変更はあるかも知れませんが、現時点では17弾には採用しないというお話を小耳に…)
残念ながらこの二つの製品についてはパネルのみで試作品の展示はありませんでした。


バスコレクション 第17弾 ラインナップ
バスコレクション 第17弾 ラインナップイラスト
 ※上イラスト画像はATB MODELS様よりご協力頂きました
先代ガーラはハイデッカー(ガーラ1)とスーパーハイデッカー(ガーラ2)共にラインナップ。 さらにスーパーハイデッカータイプには前面窓周りが二段になったガーラ3も製作されます。
展示されたパネルには記載がありませんが、リアウイングとリアバンパーは別パーツで構成され、ウイングの有無と灯火規制前後の形態が再現し易くなっています。 工作ファンには嬉しい構造でしょう。

日野RUは前期型+ホイールベース6.6mのRU638AAが製品化されます。 折り戸と左右スイングドアを作り分ける他、前面バンパーの形状も二種類用意されるそうです。(通常のUの字タイプ?と横一本タイプ?) さらに、前面窓も分割タイプと一枚窓を作り分けており、それに伴い仕様の異なるワイパーも再現されています。 イラストのBピラーの太さや細いクーラーグリルを見る限り、少マイナーチェンジ後の84~85年辺りの車両がプロトタイプになっているように見えます。 個人的には側面窓~特にメトロ窓を路線車に流用出来ないか気になります。(ピッチの小さい窓は無いかなぁ…)
※同じRU638でもバスコレ80やトラックコレクションで製作された馬匹車の顔を持つ後期型ではないようです。




イラストではみずうみ号が印刷の都合で青色になっていますが、製品ではきちんとE5系新幹線と同様の常盤グリーンになるそうです。 小さい写真のホイール=プロトタイプだと単純に読み取ると、10穴アルミホイールはトピー工業製を模型化している可能性があります。少し癖がある気も…


バスコレクション 都営バス2台セットA
バスコレクション 都営バス2台セットA

こちらは6月発売予定の都営バス2台セットAの試作品です。
BX352は品番001/E001に引き続き同塗装3度目の製品化です。 第1弾当時は帯等はデカールでの表現でしたので仕上がりは別物と言えるでしょうか。 局番は[2あ1946] 方向幕は[東京駅乗車口]=現在の丸の内南口となっています。
新7E-CNG車は移籍後の臨海営業所仕様で、局番は[R-H116] LED表示機は[臨海22/船堀駅]が選択されています。 ちなみにこの仕様の実車は合計4台が在籍。全車北営業所に投入されましたが、CNG施設合理化の為平成22年4月に臨海営業所に移籍しています。局番H113/H114は通常の方向幕仕様、H115/H116は実用試験として新製当初からLED表示機が採用されています。
近年の製品では窓の内側に表現されている方向幕(LED表示)ですがこの試作品では窓の表面に印刷されていました。 担当氏によると間に合えば+技術的に可能なら裏側にしたい~とも仰っておりましたが、発売も近いのでこのまま出る可能性が高いかも知れません。



== TOMYTEC THE トラックコレクション関連 ==

THEトレーラーコレクションも含め通常のブラインドパッケージ版の予告は無く、既報のオープンパッケージ版(2台セット)の試作品展示のみに留まっています。 トラック/トレーラーファンにはちょっと寂しい内容でしょうか。

トラックコレクション 2台セットC 消防車

  • 2台セットC / 消防車
    第2弾のいすゞTXと第3弾の日野TCから消防車をピックアップしたものです。
    どうせならボンネットパーツを通常品とは異なる2灯仕様に変更するなど一捻り欲しかった気も??

    <追記>その後コメント等にてTCのグリルが前期型になっているとの情報を頂戴し確認したところ確かにそうなっていました。 単なる焼き直しではないのは流石といったところでしょうか。
    他にもEセットの新スーパーグレートも何処かが弄られているとの事ですが、残念ながら私には詳細を語る知識がありません。 ついで話な上に関係ない話で恐縮ですが、そろそろトラック・トレーラー・カーコレそれぞれ、部品構成などをまとめた一覧(資料)がweb上に一つは欲しいです。 誰もが出来る仕事ではありませんので、細かい仕様違いやリニューアルの実態まできっちり抑えている識者の皆様、どうかご検討を^^


    トラックコレクション 2台セットD ガスタンクローリー

  • 2台セットD / ガスタンクローリー
    第6弾で製作されたガスタンク部にいすゞギガ及び日野プロフィアキャブの組み合わせ。


    トラックコレクション 2台セットE 三菱ふそうスーパーグレート
    トラックコレクション 2台セットE 三菱ふそうスーパーグレート
    トラックコレクション 2台セットE 三菱ふそうスーパーグレート

  • 2台セットE/ 三菱ふそうスーパーグレート
    新旧スーパーグレートの活魚運搬車とウイング箱搭載車です。
    今回はキャブの各所にメッキパーツの表現が施されていたり、ホイールキャップを装着したり、ハブにシャシーに合わせた赤を色指しするなどちょっとだけ「やんちゃ」(おしゃれとも言う?)な仕様になっています。 バス等合わせてホイールを色分けして来たのは初めての試みだと思います。 こういった細かいところも従来のままで良しとはせず、機会あるごとに少しずつ手を入れて行く姿勢が一連のシリーズが他の追従を許さない所以かも知れません。
    ちなみに、旧型の鮮魚輸送車は第2弾の鮮魚輸送冷蔵車と、新型の方は第3弾の一般営業用と並べるとベストマッチ(笑  個人事業に近い小規模な運送業者に如何にもありそうな雰囲気ですね^^



    == TOMYTEC THE カーコレクション関連 ==

    既報の通常ブラインドパッケージ(vol.14)と、オープンパッケージ(基本セットE3)の塗装済みサンプルが展示されていました。 新規の情報は無かったかと思います。

    カーコレクション vol.14 近年の軽自動車編 ホンダトゥデイ
    カーコレクション vol.14 近年の軽自動車編 スズキワゴンR
    カーコレクション vol.14 近年の軽自動車編 ダイハツハイゼットカーゴ
    カーコレクション vol.14 近年の軽自動車編 三菱i-MiEV(アイミーブ)

    上からホンダトゥデイ、スズキワゴンR、ダイハツハイゼットカーゴ、三菱i-MiVE(アイミーブ)です。
    これらは近年の情景には欠かせない存在ですので個人的にも嬉しいラインナップです。
    車種は違えどこのような事業用車風に仕立ててみるのも面白そう。


    カーコレクション 基本セットE3

    通常第5弾のオープンパッケージ版の第3弾です(ややこしいw
    キャンターはコンビに業界の中でも東京(神奈川)ローカルと言っても過言ではないスリーエフ仕様。 当然私は何時もお世話になっていますが、全国大手の7-11やローソン・ファミリーマートら差し置いて先ずこれから製品化されるとは何とも…(笑  ここでもまた○○ちゅうフラグ発動なのか!? どんどん外堀が埋められて行く……

    ゴミ収集車は公営ではなく出入り業者に多いグレーに白線一本仕様。白ナンバーなのがポイントです。




    == TOMYTEC THE 鉄道コレクション関連 ==

    鉄道コレクション 第14弾 チラシ鉄道コレクション 国鉄42系2タイプ チラシ

    既報の第14弾と旧型国電ファンには欠かせない国鉄42系が発表されていました。
    鉄道模型関連はこの2枚の画像だけ紹介しておきます。



    == TOMYTEC 情景コレクション関連 ==

    情景コレクション コンピナート
    情景小物079 マグロと白箱

    情景コレクション関連も少しだけ。
    マグロと白箱…… 何故かこの手の小物に目が行ってしまうのですよね…

    その他の情景コレクション関連については、公式のチラシでも紹介されていますのでそちらも参照下さい。
    http://www.tomytec.co.jp/diocolle/download/pdf/nhcolkan.pdf
    ↑PDFファイル(24.88MB・別窓で開きます)



    == TOMYTEC 部品模型シリーズ ==

    部品模型シリーズの方向幕キーチェーンにこっそり東急バス仕様が!
    個人的には殆ど関わる事が無いシリーズですが、ぼけ~と眺めていたら目に留まりました。 いっそ1/150の方向幕ステッカー(ただしきっちり実用に足る精度で)を添付したら面白いかも!? 現状では実際に発売するかは全く未定だそうです。

    つづきはこちらへどうぞ(その2へ)

  • by blog-MrT | 2011-05-13 19:17 | バスコレ他(製品系) | Comments(17)
    Commented at 2011-05-13 23:37 x
    ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
    Commented by 凡人オヤマダ at 2011-05-14 00:52 x
    ついに第17弾・久々の観光型が来ましたね。いすず初代ガーラ・日野スケルトン共に結構好みの車輌でしたので発売を楽しみにしております。RUスケルトンのバンパーが2種用意されていると聞きちょっと安心しました。国鉄用に改造したいなと思っておりましたので。

    にしてもあの爆音RT・HTをまた作りなさいと挑発されたような・・・・・されなかったような?

    >>個人的には側面窓~特にメトロ窓を路線車に流用出来ないか気になります。(ピッチの小さい窓は無いかなぁ…)
    ~今回のRUスケルトンの側面メトロ窓を路線型に転用しようとすると年式が限定されるかも知れませんね。この当時の日野車は窓の天地寸法や屋根厚みがコロコロ変わって困りものです。リアが若干丸くマイナーチェンジされた形式でも最初期でしたら大丈夫でしょうが。

    あとJRバス東北セットも注文しました。
    どうかセレガの顔が改善されていますように・・・・・。
    Commented by kana86 at 2011-05-14 01:51 x
    バスコレのスケルトンは、箱根登山は仕方ないとしてもまさかの富士急外しときましたか。個人的には大番狂わせでした。自分で作りなさいってことなんでしょうね(T_T) 岩手急行のメトロ窓仕様は魅力的、伊予鉄・・・なぜ全固定窓で出さなかった( ゚Д゚)
    まぁ予想イラストと実際の製品は毎度仕様変更がありますから、淡い期待でも寄せておきましょうか。

    日野TCはしご車のグリル、よ~く見ると3弾製品とは異なることがわかります。欲しいかと聞かれると・・・ですけど。
    Commented by みしざわ at 2011-05-14 03:03 x
    はじめまして、団地模型研究所のみしざわと申します。
    いつも楽しく拝見させていただいております。

    その節は弊HPを紹介いただきありがとうございました。

    さて、そんな中で、ついにリアルな団地模型が商品化されるというニュースを聞いて、書き込みせずにはいられなくなってしまい、横から失礼します。
    まさに板状団地住棟の決定版と期待される製品になりそうですね。

    さすがはNゲージストラクチャーとして団地を初めて模型化したグリーンマックスさんですね。


    日野TCはしご車のグリル、3弾製品と異なり2弾にあった前期型かと思ったのですが、よく見ると前期型とも異なるみたいですね。

    以上、失礼しました。
    Commented by m.m at 2011-05-15 03:43 x
    当方はカーコレのハイゼットとトダイが一番のツボだったりして…
    こんな小さいサイズを、よくもまぁ製品化するもんだと感服です。
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 19:23
    ■非公開コメントさま
    私は日野中心かなぁ…^^
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 20:34
    ■オヤマダさん
    >日野車は窓の天地寸法や屋根厚みがコロコロ変わって
    あ、そういえばそんな違いありました。U-辺りのHT/HU向けには高さが足りないパターンか…

    >セレガの顔
    確かに何か物足りない気もしますね。 実寸云々は別として、そこは京商の方が雰囲気は掴んでいたと感じています。 ライト内側の折り目(谷の部分)をスジ彫りする+真ん中辺りをほんの僅か膨らます~何時だか木ねじ氏が弄っていた方法で大分変わるのですが、窓は難しい。。

    改良されていたら良いですね^^
    Commented by T・H-cube   at 2011-05-15 20:36 x
    公団住宅、いいですねえ。

    小物がまた、いい味を出してますなあ。
    マグロ、ご期待下さい!(w
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 20:52
    ■kana86さん
    >箱根登山に富士急
    私の中では…
    富士急は完全に遠足バス、登山は渋滞にはまって大変なことになった~と言う記憶しかなかったりして(汗
    でも私も欲しい!

    >自分で作りなさいってこと
    そのようで(笑
    何れも細い帯が絡みますが、MDで刷れない色では無さそうなのは救いかな?
    箱根登山のデータ作るから、富士急のデータとシェアしません?なんて

    >日野TCのグリル
    次レスにて
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 21:33
    ■みしざわさま
    ようこそ!はじめまして。
    日野TCについて識者の方にいろいろとお伺いしていた為返信が遅くなってしまいました。

    >リアルな団地模型が商品化
    本当はみしざわ様のように一から作ってしまう方が一番自分のイメージに合ったものを作る事が出来ますが、車両工作との絡みもありなかなか手が動かないのも実情です。そんな中での新製品発表。本当に嬉しい知らせでした。
    スタッフ氏のお話によると、趣味の方にもアドバイスを求めているとの事でしたので、大きく外したものは無いだろうと安心していますが、物としてのクオリティーだけは気になります。どうか良いものを^^

    実は数多ある団地サイトの中でみしざわ様のホームページはお気に入りの一番上に登録されておりまして、こちらこそ何時も拝見させていただいておりながらROMばかりで恐縮しております。
    今後ともよろしくお願い致します^^
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 21:35
    ■kana86さま
    ■みしざわさま

    >日野TC
    今度の2台セットのものは前期型、2弾のダンプやアサノ日通幌車は中期型、3弾の梯子車は後期型と考えて良いそうです。 本当は前期型は中期後期よりもキャブが低くて後退しているそうですが、ダブルキャブな上に真ん中が低いほぼ梯子車専用パーツとあって流石にそこまでは作り込まれていないようです。これは頷ける妥協でしょう。
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 21:47
    ■m.mさん
    いやほんとに。vol.11のスバルやミゼットといい、カーコレシリーズには毎度感心させられます。
    塗り替えも面白そう~などとうっかり書いてしまいましたけれども…大変だこれ(苦笑
    Commented by blog-MrT at 2011-05-15 21:48
    ■T・H-cubeさん
    痒い所を突いて来ますね…
    あとは現物のクオリティーだけが気になりますが、今は座して待つとしましょう^^
    Commented by kana86 at 2011-05-16 22:59 x
    >箱根登山のデータ作るから、富士急のデータとシェアしません?なんて
    えー!箱根登山のデータ作りって地味に大変ですよ。
    まず帯の水色がすんなり出ません。加えて赤いブーメランのHTエンブレム、「箱根登山鉄道」の陰付き金文字などなど・・・
    富士急のデータはGMのエアロクイーンの秘蔵デカールが複数ありますので、「冨士急行」の文字の書体を変えるだけで簡単なんですけど。
    Commented by blog-MrT at 2011-05-19 22:12
    ■kana86さん
    >赤いブーメランのHTエンブレム、「箱根登山鉄道」の陰付き金文字
    いや、その辺は殆どお絵描き済みでして…
    ただ、現行の表記「箱根登山」又は「箱根登山バス」は良いとして、問題は昔の「箱根登山鉄道」の「鉄道」。これの真正面資料が見付からなくて困ってます。

    色についてはMDプリンタ+デカールで作る以上既に私の中では妥協が入ってますので、シアン一発+適当に重ねた青+適当に重ねた赤で行こうかと思っています。 拘るなら塗ってしまった方が…かな^^
    Commented by kana86 at 2011-05-20 22:39 x
    >「箱根登山鉄道」の「鉄道」。これの真正面資料が見付からなくて困ってます。

    某所にUPしました。私の思い違いでなければこれでいいはずです。
    よろしければ元画像をメールでお送りします。
    Commented by blog-MrT at 2011-05-23 02:38
    ■kana86さん
    おぉ、、、、有り難う御座います。正に探していた画像で早速DLさせていただきました。
    とりあえず先程「鉄」だけ完成~「道」は明日にでも書いてみます。
    毎度感謝!
    名前
    URL
    削除用パスワード
    << 2011/05/13  静岡ホ... 2011/04/29  十津川... >>


    月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

    2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
    2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
    2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
    2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
    2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
    2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
    2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
    2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
    2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
    2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
    2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
    2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
    2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

    2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



    これ以前のレポートはこちら


    補助コンテンツ
    都営バス画像倉庫
    MP218短尺化加工
    神奈中MP駄画像
    自転車ラックバス製作支援
    鉄道系旧コンテンツ
    長野電鉄3500系の詳細
    JR103系3000番台の詳細
    国鉄急行型電車を屋根から分類
    リンク
    都営バス資料館
    ATB MODELS
    龍山模型
    とんび我楽多堂
    バス模型改造記録
    ねじふぁくとりーBLOG
    とまれみよ
    へっぽこ出戻りモデラーのページ
    TOMYTEC-ジオコレ
    かなちゅうこだわり.com
    最新のコメント
    今度の土曜(7/22)に..
    by カリスマ車掌R’ at 12:40
    ご無沙汰しております。皆..
    by さ63のファン at 22:55
    連投になってしまいますが..
    by 凡人オヤマダ at 09:37
    先日は楽しい時間をありが..
    by ぽち太郎 at 00:14
    最近の新製品はもう「種車..
    by 3501F at 19:24
    はじめまして。今回初投稿..
    by 2馬力 at 18:25
    ■オヤマダさん >..
    by blog-MrT at 01:32
    いろいろとまあ出てきまし..
    by 凡人オヤマダ at 18:38
    ■トワッチさん 折..
    by blog-MrT at 20:23
    検索
    ABOUT

    無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
    ご挨拶/メール/ガイドラインなど
    トップ | ログイン




    skin : SYMPLE ONELINE
    by Mr.T 2014



    Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.