製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/09/20 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
09/20:大阪市営バス開業90周年記念セット~臨時先行販売について追記
09/14:新旧カラーセット:奈良交通・東京ベイシティ交通を追加
09/14:全国バスコレ:JB051 川崎市交通局/JB052 昭和バスを追加
09/14:全国バスコレ:JB037-2 国際興業(バージョン違い品)を追加
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記
09/17:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/12:バスコレマニアックスPart.2に追記

2011/09/29  阪神バスオリジナルバスセット詳細 エルガリニューアル


皆様お久しぶりです。
最近模型趣味的に大スランプにはまりまして、この二ヶ月全く工具に触れていないほど離れてしまいました。 その間多人数で管理出来るサイトの構築を目指して模索しておりましたが、色々な問題があってなかなか進まず、他にやる事も多く、さらにはPC入れ替えなど余計な仕事も入ったお陰でブログは完全放置となってしまいました。 多人数で管理出来ればこのような事も無くなると思いますし、ネタも偏らず良いかなと思っておりますが、色々調整しなければならない事も多く実現に向けてはまだ時間が掛かりそうです。 それでも訪問下さっている方がいやっしゃる、、本当に申し訳ないです。

さて、この日曜日大阪は園田競馬場にて開催されたスルッとKANSAIバス祭りに於いて、バスコレの事業者限定品が2種発売になった事はご存知かと思います。 リニューアルされた阪神バスセットのエルガ、さらに告知のpdfでは通常品と同じPKG-仕様が、実際発売されたらPJ-(非尿素車)仕様だった南海バスセットのエアロスターはちょっとしたサプライズでした。 特にエルガの方は大掛かりに手を入れてあり、このブログ的にも無視出来ないニュースです。 ~と言う訳で、久しぶりに簡単レポを書いてみました。 明けて今日はお待ちかねのバスコレ17弾の発売日(通常は明日30日)ですので、今を逃がすとまた書けなくなってしまう… ギリギリ間に合いました。

レポは何時も通り斜め読みを推奨。ぐだぐだ色々書いていますが適当に読み飛ばして頂ければ幸いです。

Blog-Bilog-No.044 THE バスコレクション 阪神バスオリジナルバスセット

関連記事:バスコレパーツ構成一覧表



レポは書けていないので取り急ぎ画像二枚でお茶濁し。


エアロスターはご覧のように尿素水注入口の蓋が無くパネルラインが横に走っています。
運転席側のエンジングリルは側面反射板を避けるような形になっているタイプですので、時期的にはPJ-が相当します。 ただし、エンジングリルの左上にある蓋は高い位置のままですので、厳密にはタイプですが、まぁそこまで再現が必要かは?です。 その他窓ガラス等のパーツは通常15弾の名鉄バスの構成と同じだと思います。


12弾RCの後ろ扉仕様といえば気になるのが運転席側側面でしょうか。 京阪バスではこちらの面が低床仕様、ドア側が標準床仕様とちぐはぐだった為少々おかしな事になっていましたが、今回は奈良交通と同じ左右共に標準床仕様で製作されています。

by blog-MrT | 2011-09-29 05:17 | バスコレ他(製品系) | Comments(9)
Commented by 凡人オヤマダ at 2011-09-29 12:59 x
あらら・・・・・気がつかぬ間に阪神バスセットに南海バスセットですか。(というか自分が気づこうとしていなかったから気づかなかったと言った方が正しかったか?)

リニューアル・エルガについては実物を見ていないのですが、角張り過ぎた前面方向幕やリアウィンドウ周辺、コンタ(車体断面)の修正等をしてくれたことは有難い話です。

バスコレシリーズについては成熟期に入ってきたかなとという感じがしますが、これまで発売してきた車種も人気の高い基幹車種についてはリファインをして売り続けていくという道もアリかなと個人的に思っています。

最近は皆さんお疲れモード気味か改造工作が若干下火気味になっている感はありますが、仕事が忙しく時間が取れない(or家庭の事情で工作ができない)とか神経を擦り減らすような工作に疲れたといった理由があるのでしょうね。
完全にバスコレから気持ちが離れたのではなく、環境が整い意欲が再び沸いたら復帰したいという気持ちは多くの人が持っているかと思います。
自分が車輌工作へ復帰するときはPC機器や新しい用品を有効活用し、なるべく神経をすり減らすことなく工作する手法を採り入れていきたいと思っています。
Commented by m.m at 2011-09-29 23:08 x
出てる事すら知らんかった…。
さりげなくエルガがマイナーチェンジされているようで、いずれどこかで「通常品」として流通してくれたら嬉しいなと思います。

まぁ、バスに限りませんけれど、○○コレシリーズは奇をてらう車種より王道で堂々と攻め込んでいって欲しいです。
メーカー担当者の掌で弄ばれるのはそろそろ御勘弁を…。
ユーザーが疲弊して剥がれだしたらもう、慌ててどれだけ打ち水しても手遅れだと思うんです。
Commented by 綾崎真一郎 at 2011-09-30 01:52 x
園田では暑い中、お疲れさまでした。

京都市バスに化かせ、と言わんばかりに後部ナンバーが右オフセットされた今回の阪神エルガですが、
鋼板接合部の表現が増えたことなどで、これを標準尺に化かすにはかなり難易度が上がってしまったような。
細かい窓寸法の変更もあって、山陽バスの窓を使って中扉後部方向幕仕様、という手も使えなくなりましたし…
とはいえ、久々にエルガで工作してみるか?と思わせるだけのリニューアルぶりは有難いです。

これだけやっておきながら、何故プロトタイプ(阪神バス267号車)のPDG-LV234L2にせず、非常口横が小窓のPJ-LV234L1としたのか疑問ですが。
Commented by 凡人オヤマダ at 2011-09-30 10:11 x
m,m様 綾崎真一郎様

ここまで手を入れたエルガ・・・・・
これで終わろうはずはきっと・・・・・・ないかと。金型のコストシェアリングの面から考えてみても本命馬が潜んでいそうな気配。
もし5台セットとか出すのであれば買うつもりです。クオリティアップを計っていこうという心意気を買う意味でも。

>>何故プロトタイプ(阪神バス267号車)のPDG-LV234L2にせず、非常口横が小窓のPJ-LV234L1としたのか疑問ですが。

コレ確かに妙ですよねえ。。。。。。
Commented by kana86 at 2011-09-30 20:45 x
関西遠征お疲れ様でした。
エルガの前面方向幕にはびっくりですね。非常に嬉しい配慮です。
これが出来るならエアロスターMのリニューアル時(もし来るなら、の話ですが)にも期待できそう!?

更に96MCのリニューアル((ヾノ・∀・`)ナイナイ)や、キュービックのリニューアル((ヾノ・∀・`)ナイナイ)や今後来るであろう(来て欲しい)エルガワンステ((ヾノ・∀・`)ナイナイ)P-RT/HT22*系等でも採用して欲しいところです。
Commented by blog-MrT at 2011-10-16 22:29
■オヤマダさん
まさかこのタイミングでエルガ?と思ってしまった。しかしより良いものを~といった姿勢は流石です。

>成熟期に入ってきた
過去に一度発売された車種のリニューアルを通常品に入れってしまっても良いかも知れません。 ブルのはめ込み窓化とか、エアロスターMの尺違い、エルガの高さ違い、キュービックの時期違い~などなど、一応車型としては発売されているものの、その影で埋まってない形態も多いものです。

>最近は皆さんお疲れモード
私の場合は、何時塗装出来るか判らない>マスキングしても無駄になる可能性がある>塗装出来るタイミングがあっても準備が出来ていない~というスパイラルに嵌って何も進まない状況です。 それにしても、某リンク先の人は除いて(笑)特にWEB上にはあまり作品が出て来ない状況は一抹の寂しさを感じます。
Commented by blog-MrT at 2011-10-16 22:38
■m.mさん
折角リニューアルしたのですからこのまま限定品だけに使うのは勿体無いですよね。5台セットなど何か違った方法でも期待したいです。

>ユーザーが疲弊して剥がれだしたらもう、慌ててどれだけ打ち水しても手遅れ
あぁ、全く同感。私もそれは感じています。 ラインナップがマニアック過ぎて付いて行けない~とか、知らない事業者一杯で買えない~とか、そんな声を私の周囲でもよく聞くようになりました。 王道の車型は出ているのに何かが足りない感覚。その落胆は計り知れないのでそこだけは解消して欲しいです。 私はまだついて行きますがそんな人ばかりではないですし…
Commented by blog-MrT at 2011-10-16 22:55
■綾崎真一郎さん
お疲れ様でした。
より良いもの、よりディティールフルな製品を作るという思惑と工作フレンドリーとはある種相反する関係でもありますから仕方がない部分でしょうか。ただ、、窓はすんなり外せるようにして欲しい(汗

>PDG-LV234L2にせず
窓パーツの番号から予想すると恐らくPKG-/PDG-のボディーも作ってあるような予感??
仮にそうならば素直に使って来て欲しかったですね。 通常品ではあれだけ拘って作って来る今のバスコレですが、どうも事業者限定品については使って来るパーツの選択など少しツメが甘い気がします。 まぁこれはPKG-/PDG-が作ってあるならば~の仮定上の話、実際には不毛な議論なのですけれども(笑
Commented by blog-MrT at 2011-10-16 22:56
■kana86さん
>これが出来るなら
とりあえず過去の製品はリニューアルが掛からない限り難しいとは思いますが、今後の製品では期待出来ると思いますよ。……ってか期待したいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2011/10/16  全日本... 2011/07/21  鉄道模... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
3Dプリントのデータ修正..
by 凡人オヤマダ at 12:21
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 21:50
■オヤマダさん t..
by blog-MrT at 21:49
本日、胆振線 転換・代替..
by 西工58MC at 14:20
上の方で全国バスコレで登..
by 凡人オヤマダ at 21:32
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 07:53
■MPさん あらら..
by blog-MrT at 07:46
バスコレ第13弾の日本交..
by MP at 22:43
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 12:03
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.