気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2012/07/24  箱根登山バスオリジナルバスセット発売!


個人的に待望だった箱根登山鉄道箱根登山バスのバスコレが先週土曜日に発売されました。
詳細が発表される前、100周年記念ページには三枚ほど画像が掲載されており、そこに写るバスが妙に怪しい… まさかボンネットバスが入ったりしないよね?と少々心配しておりましたが、蓋を開けてみれば現行エアロスターそれも同車種2台セットという裏の裏(笑 安堵と同時に何だか拍子抜けしてしまいました。 まぁ何れにせよ「好きな事業者+好きな車種=絶対買うでしょ」~という公式にはばっちり当てはまるもの、、発売当日に買出しに行って来ました。 現地でお会い出来た皆様、珍道中(神奈中バス約20回以上の乗り継ぎw)にお付き合い頂いた同好の皆様お疲れ様でした。

早速ですが、何時も通り簡単にレポを書いてみましたのでよろしければご笑覧下さい。

きまぐれレビューNo.051 THEバスコレクション 箱根登山バスオリジナルバスセット

それと、関東バスセットについても二週間ほど前にアップしておりますのでこの機会にリンクを貼っておきます。

きまぐれレビューNo.050 THEバスコレクション 関東バスオリジナルバスセット

関連ページ : バスコレパーツ構成一覧表

K081/K082=三重交通 K085/086=箱根登山バス 空いてる二つは江ノ電かな?

5Eのレビューはどうしよ。。。

by blog-MrT | 2012-07-24 01:38 | バスコレ他(製品系) | Comments(12)
Commented by かねよし at 2012-07-24 02:30 x
レポお疲れ様です。
LKG-車のISOホイール未採用に関しては理解に苦しみます。私も一バスコレファンとして何時も結構贔屓目に見てしまっていますが、今回のばかりは不満が残ります。
現状ISOホイールが手に入るのは走行システムA2のみですから、ISOホイール目当てに走行システムを購入させるのが狙いか?等と勘繰ってしまいます。(流石にそれは無いと思いますけども。。。)
気付くか気付かないか位の細かい差異を追求するよりも、まずはパッと見て目に付くような目立つ部分をしっかり再現して欲しいなと思います。最近の製品はその辺のバランスがおかしい物が多いと感じるのが正直な所です。

旧塗装の方は尺違いだったのですね。とは言えこちらは破綻無く纏まってますし、尺違いの金型を作れというのも酷ですから、この流用は私も全然有りだと思います。細かい塗装パターンも綺麗に印刷されていて好印象ですね。
Commented at 2012-07-24 08:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 3501F at 2012-07-24 11:08 x
エアロスターなので名古屋の事業者に使えるかなと思いましたがガラスが・・・
ガラスに行き先を印刷していないのは確かに改造するには便利ですね。裏からの印刷が一番厄介だったりしますが。

2台とも同車種って西鉄バスオリジナルでもありましたね。新車とボンネットとかでコンビを組むと片方要らないとかいうことになったりするので年代の近い車種の組み合わせのほうが良かったりして。

余談ですが名古屋市交通局が市営交通90周年事業でグッズを出すそうで、どこかでバスコレを出すんじゃないかと個人的に期待しております・・・希望としてはブルーリボンシティCNGとかスペースランナーとか・・・3ドア車でもいいんだけど。
Commented by 市内循環 at 2012-07-24 14:46 x
管理人様そして常連の皆様始めまして。初めてコメントします市内循環と申します。
毎度楽しく各種レポートを拝見させて頂いておりまして、目の保養&情報収集に役立っております。

箱根登山バスセットは何が入るか気になっていましたが、路線車同士の組み合わせは個人的には有難いです。これまでは路線+観光(高速?)や路線+ボンネットなど、何か今一つな感じでしたが以前から妄想している事業者(横浜市営、川崎市営、相鉄etc…)もこの調子で行ってくれればと期待してしまいます。

神奈中バス20回以上乗り継ぎとは…好きですねぇ(笑)。私だったら登山線で湯本まで行きます。そして帰りにひとっ風呂浴びて…。

今後も何かしらコメントする事があると思いますが、何卒宜しくお願い致します。
Commented by ぱるぽん at 2012-07-24 20:05 x
こんばんは。レポートお疲れさまです。
地元がついに来ましたフフフ。
尺に関しては旧塗装が架空車両となりましたが、あのラインをデザインしていただけたのはうれしい限りで喜んでいます。車種もエアロスターということで、会社目当てではなく車種目当てでのお客様も多そうだなと感じてます。
発売日に小田原営業所に並んで4セット程買いました。
最前部の細い窓、通称箱根登山窓があったことは本当に喜んでいます〜。

ハートフル塗装来てほしかったなと思ってみたり...。

褒めちぎるレポ。望んでいたり、望んでいなかったり。
完璧な商品ならレポートっていらなくなっちゃうかもしれませんね。
Commented by blog-MrT at 2012-07-24 23:00
■かねよしさん
全くです。ボディーについては根本的に異なりますので流用致し方なしとすっぱり諦められますが、差し替えるだけでより近い表現に出来るパーツであれば(既に作ってあるなら)、極力盛り込んで来て欲しい~と思うのがファン心理でしょう。 まさか金型が共取りになっていて、ハイブリッドを生産しないとホイールも作れない~なんて事もあったりするの? 他のセットでももっと都合の良い窓パーツがあるのに使って来ないなど、この辺はちょっと理解に苦しむところです。 もしかして、担当氏以外はパーツの形態やどのパーツがより適切なのか見渡せるスタッフが居ないのかも知れないな… 特に事業者限定はそういったケースが多いですね。

Commented by blog-MrT at 2012-07-24 23:01
■非公開コメント様
コソーリ修正(汗 有難う御座います^^
Commented by blog-MrT at 2012-07-24 23:52
■3501Fさん
>2台とも同車種って西鉄バスオリジナルでもありましたね
そうでした。こっそり修正、ご指摘感謝です(汗

>新車とボンネットとかでコンビを組むと片方要らない
同じバスファンでも「くるま」としてバスを捉えている方と、「交通機関」として捉えている方で趣向が違うようにも感じています。 機械として捕らえている方は基本どのようなバスも受け入れられる。一方私のような交通機関として捕らえている人は、地元であったりツボな事業者それも自分が見て来た時代だけを追い掛ける傾向があるように感じています。バスコレに例えれば「都バスの横に琉球バスを並べて楽しめる人」と「都バスの横には精々東急や関東バスまで」の違いかな…

バスコレの場合はNゲージ鉄道模型と同スケールという事もあり、後者の方がパイが大きい気がしています。 そうなると在り来たりのその辺に闊歩している車の方が歓迎されるケースが多いのでしょうね。 恐らく3501Fさんも後者かな(笑

>市営交通90周年事業
ブルーリボンシティCNG…ハイブリになる前の車体は欲しいですね。 ハイブリは走行セット用、それ以前のシティは一般販売、、イイかも^^
Commented by blog-MrT at 2012-07-25 01:18
■市内循環様
ようこそ!コメント有難う御座います。
横浜市営、川崎市営、相鉄etc…~となるとやはり路線車中心の事業者ですね。少し前に発売された関東バスも似たようなイメージでしたが、事業者は目立つ高速路線車やボンネットバスなどを入れたがる傾向があるようで、その辺りでバスファンとのギャップが出てしまいますね。 特に一般向けの所謂グッズとしてではなく、模型として買える(しかもNスケールな)バスコレの場合はそれが大きく出てしまう気がしています。

>神奈中バス20回以上乗り継ぎとは…
本当は敬意も込めて登山バスに乗りまくりの予定でしたが、土日の箱根(それも夏休み期間)でうっかり渋滞に嵌ると身動きが取れなくなる~という事情もあり神奈中バスに落ち着きました。 ちなみに言うと20回って…まだまだヌルイです(笑

長くなりました。また是非コメント下さい。
今後もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by blog-MrT at 2012-07-26 01:03
■ぱるぽんさん
ようやく出ましたね。やはり地元のバスが発売されるとまた違った感慨がありますよね。
私も西工とはいえ神奈中のバスコレを手に取った時そんな感覚がありました。

私も発売当日のお昼頃小田原駅前にて購入しました。暫くすると156号車が到着。
昼食後駅前に出てみると189号車が止まっていました。生憎次の予定があったので止まっている姿をワンショットだけでしたが、短い時間の中で両方のバスコレ号に遭遇出来たのは収穫でした。
Commented by 綾崎真一郎 at 2012-07-28 21:35 x
K083/K084は来月発売のジェイ・アール北海道バスですかね。
JHB公式のパッケージ写真にはUDトラックスPKG-AP35UM&新セレガなんて書いてありますが、スペースランナーAとしては初登場でしょうか。
しかし、東日本方面は事業者特注品花ざかりで羨ましい限りです。
9月のスルッとKANSAIバスまつりで関西系事業者特注来ないかなぁ…w
Commented by blog-MrT at 2012-07-31 02:00
■綾崎真一郎さん
K083/084その線も出て来ましたね。
確かに能書きにはAPとありますね。こう銘打って発売されるのは初でしょう。 まぁ、名前はバスコレ的には全く関係ないので、重工クーラー搭載のPKG-エアロスターが出た~って事で私の中では処理しています。 しかも、PJ-ボディーじゃ無い事が確定しているのでテンションも上がらず…

それにしても通販の方法が今時珍しい面倒な方法ですね。 申し込んで→返信を待って(ここまで送料すら判らない)→郵便局で振り替えて→相手に通知が届くのが2~3日後→そこから発送、、、申し込みから到着まで結構掛かりそう。

>9月のスルッとKANSAIバスまつり
スルっと関西は何かありそうな予感はしておりますが、、
そういえば綾崎さん的ド本命?京都市ズバリの特注ってまだ無いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2012/08/25 バスコレ... 2012/07/03  有難う... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.