製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/08/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
08/17:東急バスオリジナルセット(4弾?)を追加
08/17:JRバス30周年8社セット・アクアラインセット他を追加
08/17:新シリーズ「わたしの街バスコレクション」を追加
08/17:その他過去に溜まっていた分をまとめて整理/更新しました
08/12:バスコレパーツ構成一覧表更新
08/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
07/26:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

~2005/11/13  都営RC101WRタイプの加工

RC101全景

RC101真横

バスが続きます(^^;  今回はバスコレ第3弾製品REをベースに、極力RCの特徴を考慮して都営RC101WRをそれっぽく作ってみました。 加工は 冷房化/ドア拡幅/側面窓の加工/前面とリア周りの修正加工が中心になります。
現状車体の加工はほぼ終了、角型の送風機を4つ取り付け、実車との細部チェックを行えば塗装に移れる状態です。
そこで…大変恐縮ですが送風機の位置、何方かお判りの方いらっしゃいませんでしょうか? また都営旧局章の正面アップ画像など是非情報お寄せ頂けると嬉しいです。

=参考にさせて頂いたWeb-site~感謝!=
やまひろ交通局様 参考コンテンツ=TOP>昭和50年代の都営バス>日野H・K代(L・M代)
紀寺国際交通様 参考コンテンツ=TOP>保存車1号日野大型バスRC修復記>日野車体製ボデーの特徴



=前ドアの拡幅=
そのまま窓を縦に繋げるだけでも良いとは思うのですが、以前加工した経験と日野バス好きな事もあってデフォよりは"マシ"程度に拡幅を行っています。
実物のRCはREに比べ広幅前ドア(オプション)への対応の為オーバーハングが長く(当然車体長も長くなる)厳密にはストレッチ加工が必要になります。 しかしこれを模型で再現すると、公式側の継ぎ箇所が丁度前窄まり部分に掛かる可能性がある・非公式側のサッシ幅加工(前2枚は確実に広く、最悪全数加工要)など少々厄介な事もあって、車体長はそのままに極力雰囲気を出す加工に留めました。
加工は前述(10/26)HUと同様他車から切り取ったドア枠後ろ部分と、これまた他車から切り取ったドア真ん中部分をパズル状に組み立ています。 結果ドアだけで車体本体とは別に2台分使っていますので、ジャンクが無いと勿体無い加工かも知れません。 窓淵Hゴムは縦の部分のHゴムだけを一旦削り、ランナー伸ばし線で作り直して表現しています。(4/20の加工と同様)

=前面方向幕周り=
大型方向幕は0.3mmプラ材をベースに、横から見た時に隙間が出来ないように、また厚み部分にも考慮して立体的に製作しています。(部品単体の画像はblog4/20分参照)
このパーツに合わせ、前面上部の出っ張りを削って取り付けますが、そのまま取り付けると若干上を向いてしまう為、元方向幕部分下部も僅かに削るなど調整します。
マーカーランプはデフォの位置では方向幕に近過ぎて窮屈に見える為、若干外側になるようランナー伸ばし線をドリルレース加工したものを植え直しています。
また、運転席上通風口の整流板は0.13mmプラ材から折り曲げて製作しています。

=側面窓周り=
前ドア次位がデフォでは方向幕になっているので、他車から切り取ったサッシをはめ込みます。 さらに次位には小さなHゴム支持の窓を7弾製品BDから切り取り>取り付け、方向幕部分はステッカー又はデカールで表現出来るようプラ板をはめ込んでいます。 加工しておいて言うのも何?ですが、正直この部分のHゴム表現は必要無い気がします。(塗装表現で十分かと)

=屋根上関連~クーラーとダクト=
屋根上の通風機類は運転席上の通風口を残してそれ以外後部のダクトも含め撤去します。 バスコレREデフォのダクトは少々大きく、内側部分がクーラーに干渉する可能性がある事、実物のダクトそのものもかなり短い為です。 クーラー・ダクト共にプラ材から削り出しで製作(クーラーは今後を考えコピペ)ですが、厳密な寸法が判らない為、写真を見ながら"こんなもんかな?"なアバウト工作です。 (4つの送風機はまたの機会に)

=リア周り=
RC特に後期形(K-RC)は騒音対策の為にリア向かって右側のルーバーが無く、エンジンにもカバーがあるそうです。 模型ではルーバー表現部分を一旦くりぬいてプラで材で埋め込み、カバーは裾にプラ材を足して表現してみました。
ただし…都営バスではK-RCでもルーバーがある車両も居るようなので、この加工は必要無かったかも知れません。 これから製作される方はよく調べてから工作しましょう。
↑この部分についてご教示頂きました。 殆どの車両が塞がっているとの事、見切り発車でしたが…よかった~

=RC101WR低床化加工(11/18追記)=
デフォREとの公式側の違いについて追加加工しました。
加工はドアの上方向への移設と戸袋窓の大型化です。 これを同時に行った為、少々複雑な切り継ぎ加工になりました。 当然車体裾の形状も変更しています。
参考画像

by blog-MrT | 2005-11-13 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2005/11/14  RC1... 2005/11/01  データ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
グランドリームは641-..
by あき at 18:11
私の街バスコレはまさにこ..
by 3501F at 23:14
こんばんは。お久しぶりで..
by さ63のファン at 23:44
グランドリームは、4ケタ..
by あき at 14:17
>ネタにしたいナイスなモ..
by kana86 at 22:00
こんばんは、最近更新され..
by 西工58MC at 21:38
今度の土曜(7/22)に..
by カリスマ車掌R’ at 12:40
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.