気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2012/09/29  宣伝乙~フィルム目安尺(フィルムスケール)再生産しました。


今日は軽く宣伝モードです^^;

7月のJNMA直前に告知させていただいたフィルムスケールですが、祭事では2つ残していたものの、あり難い事にその後メール等にてお問い合わせを頂きまして当初頒布分は品切れに、さらにバックオーダーまで頂戴してしまいました。 そこで、お使い頂いた方からの感想等を加味しまして若干仕様変更の上再生産致しました。

また、今回よりGMストア PartsProShopナゴヤ大須店・同秋葉原各店様に頒布を委託させて頂くこととなりました。 早速スタッフブログの方に詳しくご紹介頂いたようで… この記事と合わせてご覧頂ければ幸いです。





前回生産分TF-001との違いは以下の通りです。

1:ブロック定規 0.1mm~3.0mm → 0.1mm~3.5mm(0.15/0.25/0.35mm付き)

2:定規 ~30mm(0.1刻み15mm/0.2刻み15mm) → ~35mm(0.1刻み10mm/0.2刻み25mm)

3:丸定規 0.8mm~3.0mm → 0.3mm~2.0mm(1.0~2.0mmは白抜き付き)

4:分度器 2.5度刻み → 変更なし(2.5度刻み) ※若干全体を小さくしました。

ブロック定規は最大値を3.5mmまでとし、0.1~0.4mmまでは0.05mm刻みとしました。 また、一片の角をRにして小さい半径を読む用途にも使えるようにしています。
このフィルム目安尺は基本的にルーペで値を読む事になりますので視野がかなり狭まります。 その為極力視野から数値部分が離れないよう定規の線の長さや分度器を小さ目にしてみました。

TF-002ではブロック定規の一片にRを付けました。
上の例はバスコレ13弾MP107の戸袋窓のRを測っているところ。この場合0.6mm程度のようです。


※以下前回記事と一部重複しております。

用途ですが、主にノギスでは測れない形の無いもの=製品の印刷や帯の幅などの参考値を読みたい時に使います。 特にデカールやインレタ向けのデジタルデータ作成の際に「実物の1/150ではなく製品のモールドに合わせて作りたい」「製品と同様のものを(同様の雰囲気で)作りたい」~そんな時に基準となる大きさが欲しい場面で重宝します。 アナログ工作では例えば製品の帯幅と同じに塗りたい~どのサイズの工具を購入したら良いか~と言った場面でこのようなものがあると便利です。

製品に印刷された表記と同じもを作りたい場合や、その雰囲気の参考に。

製品の帯幅を参考にしたい場面に。 Tomixしなの鉄道115系製品の白線は0.25mm強なようです。

単純に1/150で作ると模型的に都合が悪い場面もあったりして…
モールドされた各パーツの参考値を読みたい場面に。

例えば画像のような部分のデカールを作る且つ無加工を前提とする場面では、スケールより対象のモデルに合わせて作った方が良い事もあります。 極端な例ではバスコレ1弾MP118のリアナンバープレートなど明らかに小さく、スケールで作るとまともに貼れないなんて事態も。 まぁここまで極端な場合は車体を加工した方が良いとも言えますが、ここまでとは言わずとも各所をデフォルメして作られている製品は(バスコレに限らず)多い為、こういったケースは結構あるものです。 また、例えば人様に頒布するようなものを作る場合では、製品に合わせた方が親切と言える場面もあるでしょう。

アナログ工作では、例えばこのようにパネルラインの太さを知っておく事で用意すべき工具の参考になることもあります。 特に画像にあるBMCタガネのように決して安価とは言えないものだったり、種類が豊富な工具を購入する場面では、目安を知っておくと買い物の失敗を減らせるなど拠り所になる事も。

精度については模型製作に於いて実用上問題ないレベルは維持出来ていると思います。 しかしJIS等の規格は取得しておりませんので、ホビー用途以外での超細密且つ厳密に測る用途には向きません。

画像はJIS規格の金尺の上に置いてみた図。 通常の定規部分にはランダムに線の太さが細い部分(矢印部分)があります。実用上は問題はありませんが見栄えは良くない… 何とかこれが出ないよう研究中ですが、現状ご容赦下さいませ。

肉眼では読み取れない場合が殆どですので、このようなルーペやルーペ付きスタンド等との併用をお勧めします。


==頒布方法・価格について==

価格は当初生産分(TF-001)は300円でしたが、今回分(TF-002)より100円UPの税込み400円とさせて頂きました。 頒布を委託させて頂いたり、今後このような活動を継続する意味でも右から左と言う訳にも行かず…どうかご容赦賜れば幸いです。 ※これまでにお申し出頂いていた分については300円にて対応させて頂きます。

取り扱いは店舗/通信販売共、GMストアーPartsProShopナゴヤ大須店同秋葉原店にお願いしております。


もしどうしても都合が悪い場合は当方でも取り扱っております。 ただ、常時対応出来ず少々お待たせしてしまう可能性も御座いますので、先ずはGMストア様の方へお問い合わせ頂く事をお勧めします。(取り扱いのGMストアー様から近い場所にお住まいの場合、極力店舗でのご購入をお願い致します) 当方から直接頒布の場合、送料は実費にて、郵便局で取り扱っている送付方法でしたらご希望にて賜ります。 こちらはメールにてお問い合わせ下さい。

こんなものが欲しい~等のご要望・アイデアなど御座いましたら是非お聞かせ下さい^^


追記:現在はRev.3.0となっています。こちらを参照ください。

by blog-MrT | 2012-09-29 05:13 | 頒布物 | Comments(10)
Commented by 3501F at 2012-09-29 06:40 x
先日GM大須店で見かけて「あっ」と思いました。それもレジ前の新商品の棚で。JNMAで買ったものと結構内容が変わってますね。これは買ったほうがいいのかな・・・
Commented by blog-MrT at 2012-09-30 01:53
■3501Fさん
有難う御座います。
一見結構変更したように見えますが、本質はそんなに変わっていないと思います。 作った本人が言うのも何ですが、殆どの場合ブロック定規と普通の定規があれば何とかなってしまいます。 TF001をお持ちなら先ずはそれを使用してみて頂ければ^^ どうしても物足りなくなった時に初めてTF002のご購入を検討頂く形で十分間に合うかと思います。
Commented by パンダ工業 at 2012-09-30 11:19 x
こんにちは、イベントではお世話になりました。

> 肉眼では読み取れない場合が殆どですので、このようなルーペやルーペ付きスタンド等との併用をお勧めします

肉眼では見えない場合、「デジカメで撮影する」というのも有効かと思います。
マクロ撮影して、その画像をパソコンの画面で開いて目盛りを数えたりしています。

ゆっくり数えられ、かつ「寸法忘れた!」となっても見返せるので、
二度手間で面倒なように感じられますが、意外と便利だと思います。

※ 反響が大きいようで、再生産の準備をしておかなくては・・・ですね!
Commented by LVファン at 2012-09-30 20:45 x
ご無沙汰しております。
僕もJNMAで一つ購入しました。いやぁ便利。最近あどびイラストレーターを購入したので本当に役立ってます。GMさんのブログじゃないですけど、測るって面白いw

最初は何故普通の定規が小さいのだろうと思っていました。使ってみるとルーペ越しに1・2・3と数えるのは上手く目が追えず面倒なものですね。その点ブロック定規は一発で判るので便利。なるほど納得しました。
ただ僕はロボットのフィギュアもやるので、形状が谷になっている部分は測り難くく、実を言うと何箇所か切断して使っていました。再生産があるなら遠慮なく(汗

何か思い付きましたらお知らせしたいと思います。
Commented by blog-MrT at 2012-10-03 03:35
■パンダ工業さん
どうもです^^その節は有難う御座いました。

>デジカメで撮影する
そういえば、この記事の画像もルーペを使わずデジカメのマクロで撮影している訳で…
そのネタ頂きました!(笑
何故今まで気付かなかったのだろう… うーむ

>反響が大きいようで
そうなんですかねぇ? かなりニッチなネタではないかと。
ぶっちゃけ単純に自分が工作をする上で欲しいと思ったものを作ってみただけなのですよね(汗
データを作る人には便利だとは思いますけれども…
Commented by blog-MrT at 2012-10-03 03:54
■ LVファンさん
こちらこそ。ご無沙汰しておりました。
先ずはお買い上げ有難う御座います^^

>イラストレーターを購入した
おっと、それはバスコレ用デカールのデータ向けかな? だとすると、次回談義が楽しみだなぁ^^

>上手く目が追えず
>箇所か切断して使って
おおお!そこを指摘して頂いたのは初めてです^^
そうなのですよ。ルーペ越しに見ると目だけで目盛りを追わなければならない為、通常の定規ですと今何本目だっけ?と見失ってしまう事がよくあるのですよね。 なのでコレ!と決まった数値の尺を用意しておけば一発で判るなと思った次第です。 その代わり、3.5mmまででもこれだけスペースを取ってしまうので、それ以上のもの用に普通の定規も入れてあります。

本当は現状の面付け方法ではなく、細長く短冊状に並べて片側の余白を無くせば谷状になっている部分も測れますが、分度器が欲しいとのご意見もあり現状このような面付けにしています。 もちろん、短冊状に切断して使えば同じ事ですが、それを早速実践されているとの事。何だかフルにご活用頂けているようでとても嬉しいです。
Commented by 質問です。 at 2012-10-11 00:05 x
昨日ジーエムストア秋葉原店に行ったところ売り切れていました。再販はありますか?
Commented by blog-MrT at 2012-10-11 03:28
■質問です。さん
恐れ入ります。どうも売切れてしまったようで先日追加発注を掛けておきました。もう暫くお待ち頂ければ幸いです。
また、お急ぎのようでしたら、当方手元にも僅かながら残しておりますので、直接メールを頂戴出来れば対応させて頂きます。 どうぞよろしくお願い致します。
Commented by 秋葉原 at 2012-12-09 15:37 x
在庫切れのようです。再生産をお願い出来ますでしょうか?
Commented by blog-MrT at 2012-12-15 21:48
■秋葉原さん
恐れ入ります。再生産を掛けておきましたので今しばらくお待ち下さいませ。
秋葉原店の店頭に並ぶのは24~25日頃になるかと思います。よろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2012/10/10  LKG... 2012/09/24  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.