気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2012/12/05  エアロスターノンステップ~製品化予告キタ!!


どうもこんばんは。
昨日から周囲が騒がしいと思ったらいろいろ来ていたようですね^^

・JB001:東京都交通局 エアロスターノンステップ [LKG-MP37FK]
・JB002:名古屋市交通局 エアロスターノンステップ [PKG-MP35UM改]※
・JB003:大阪市交通局 エアロスターノンステップ [LKG-MP37FK]
・JB004:西日本鉄道 エアロスターワンステップ [LKG-MP35FM]
 http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/1212/06_bus01.html
 ※公式ではLKG-MP35UM改と表記 そんな型式ないぞ(笑

・バスコレ走行システム 基本セットB1:名鉄バス エアロスターワンステップ付属
・バスコレ走行システム 基本セットB2:広島電鉄 HT/HU付属
・バスコレ走行システム 基本セットB3:西日本鉄道 96MC付属
 http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/1212/06_bus02.html




やはり目玉はエアロスターノンステップの製品化でしょう!!

何処かにも書いてありましたが、仰る通り正しく『涙目』ですよ(笑

残念賞的な涙目ではないのでそっちでのご期待には添えそうにありませんが、エアロスター好きの管理人としては手加工で数台程度ではとても欲求を満足出来ない車…素直に嬉しいですね。 扁平はどうした?ってのは……今は置いておこう^^

JB004=西鉄はLKG-とあり、もし仮にイラスト通り作り分けが施されていれば一応新規になります。 走行セットBシリーズは標準尺仕様の動力を組み込んだ形ですね。個人的には広電のHTが気になるかな。

本当に全国47都道府県の事業者やるの?とか、もしやるとしても10年越し?とか、この方法だと物によっては売れ残らない? ~等々老婆心的な疑問点は残りますけれども。

他方、販売形態や価格の設定など賛否はあるようですね。 「必要なものだけ(単品で)買えるようにする」「現在の中国で生産する」「現在の作り分けやクォリティーを維持する」~と言うことは即ちこのような価格になってしまうという事なのでしょう。 既に10弾辺り(それ以前?)から徐々に「トイ」から「模型」へシフトして来ており、コレクショントイとして捕らえている方には悲喜こもごもありそうですね。 私のようにあくまで模型として欲しい向きには、これで鉄道模型で言えば貨車1両程度の値段で買えるとなればまだまだ御の字なのですけれども。
結局のところ趣味/嗜好品ですから、メーカーの動向に振り回される事無く一本自身の筋を立てて楽しめる人こそが(趣味を愉しむと言う事に於いては)本当の勝ち組だと思います。


最後に、掲載許可を頂きましたので、目玉?であるエアロスターノンステップの試作品画像を少しだけ^^


この試作品はLKG-MP37FK(短尺モデル)で、他に方向幕の位置が異なるタイプや、名古屋市営で予告されている標準尺タイプも型を起こしてあるようです。
斜めカットされたエアロスター独特のタイヤハウスリブの形状も上手く再現されており、全体に良く出来ている印象ですね。 私も数台仕掛かっておりましたが、前扉直上の出っ張りは流石成型品~手加工ではなかなか難しい形状ですし、タイヤハウスの形状等でも行き詰まっていた事もあり正に渡りに船。楽しみです^^



※上記3枚の画像は何れも試作品です。実際の製品とは異なる場合があります。

by blog-MrT | 2012-12-05 23:27 | バスコレ他(製品系) | Comments(18)
Commented by 立石重工 at 2012-12-06 00:05 x
何と18弾の詳細発表前にこんなものが来るとは・・・一度に全部買うのは大変そう(^^ゞ
エアロスターは同一車種での尺違いや尿素給水口の位置の違いまで再現しているようですね。
意外だったのが走行システムセットの方で見たところ既存の製品のようですが動力対応の加工が必要なのかが気になります。個人的には観光、高速用の動力も出してもらいたいですが・・・
Commented by B5101 at 2012-12-06 00:43 x
深夜時間帯なので、こちらだけに記載させて頂きます。事業者特注も、ほぼエルガ主体の状況から選択肢がでますね。5台セットだと定価ベースで5000円近く。この経済情勢では抱き合わせ販売も限界、欲しいものだけ買えるほうが良いかと思います。江ノ電など、事業者特注の第二弾も期待できますね。2月の横浜あたりで最終ショットが拝見できるのか。何はともあれ楽しみが増えました。
Commented by blog-MrT at 2012-12-06 00:55
■立石重工さん
いやはや本当ですよね。
まさかの単品ラインナップとは恐れ入りました。~と同時にここまで来たかと言う感もあります。
動力対応については今のご時世そのまま組み込めないと問題アリでしょうね。 15弾のエアロスターはまだ柱が残っていましたので、5Eセット同様に改良して来るとは予想しています。
Commented by 綾崎真一郎 at 2012-12-06 01:13 x
西鉄走行セットは96MCのKL-UA452MAN、形態的には11弾と同一に見えますね。
全国バスコレクションシリーズのほうは、京都府の出番が来るまで静観しますw
Commented by blog-MrT at 2012-12-06 01:27
■B5101さん
セットや通常弾よりもこちらの方が断然買い易いですよ。 同一製品を多数欲しい場合など5台セットバラして~とか、友人と融通して~とか必要なくなりますし、かつては1台あたりの定価は安かったとは言え基本はブラインド、バラ売りする店も少なく目的の車種を手にするまで数千円掛かった~なんて事もありましたので、実質的な負担それほど変わらない可能性も。(不用品は手に出来ませんが) むしろ以前のように模型店をはしごしたり、オークションにまで手を出す=右往左往する必要が減り交通費や送料なども圧縮出来るようになったりして?? ~とまぁ都合良く変換出来ればおっけーでしょう(笑

>2月の横浜あたりで
この時期って模型ショー的なものが無いのですよね。仰るとおり2月頃には続報があると期待しましょう。
Commented by blog-MrT at 2012-12-06 01:35
■綾崎真一郎さん
ご指摘有難う御座います。文言変更しておきました。

>京都府の出番が来るまで静観しますw
これが出来るようになったのが何よりのメリットですよね。エコ的にも良いかも試練~なんて似合わない事を言ってみる(笑

おいらはとりあえず都営15台・名古屋5台・大阪と西鉄少々、予算があれば走行セットB2を1かなぁ。神奈中欲しいぞ!
Commented by KMB at 2012-12-06 01:51 x
どうもです。

おお そういうネタで来たかといったとこですね。
地元ネタの西鉄・大阪市は押さえたいですが 標準尺を出してくれるという点に敬意を払い名古屋も買うかなぁ。
名鉄のセットなんかエコハイブリッドで出せばよかったのにとか思ってしまうのは贅沢ですかねw

一番楽しみなのは広島電鉄なんですけどw
ただ京急のワンロマにするには窓が少々面倒ですね。
Commented by blog-MrT at 2012-12-06 02:15
■KMBさん
いや正に。

>標準尺を出してくれるという点に敬意を払い
おいらもそれで一応5個(汗 いざとなったら神奈中にでも、、、~と自分の中で処理しておくw

>名鉄のセットなんかエコハイブリッドで
それイイな 。 その前に扁平ボディー自体を何とかして欲しいところではあります(6個ファンクーラーもね

広電のHTは特に縁がある訳でもないのに何故か欲しい1台。色が好みなのか「広島」だからなのか…(謎w  京急のワンロマは…流石に各自工夫の上ですな。

Commented by 凡人オヤマダ at 2012-12-06 18:52 x
 この展開は少々驚き。うちも1台パッケージの方が買いやすいなと思った次第。
 上の方でコメントを書かれた方もおっしゃっていますが、恐らくユーザーの財布の紐がどんどんキツくなり、欲しくない車種の分までお金を出せなくなっている状況を担当者氏が見ていたのでしょうね。”おみくじ商法”の限界を悟ったのかなと思います。旧車種や超マイナーな車種などが製品化されにくくなる懸念がありますが、今後こういう販売スタイルをとっていくのが妥当でしょう。

 ご当地シリーズとしたのはやはり量販店対策かしら?
 量販店の場合従業員が鉄道やバスの知識に詳しいとは限らず、どのメーカーのどの車種が人気ありそうなのか目利きができないため、地元ネタにしがみついてしまう傾向があります。抱き合わせ販売で地元以外の車種が混じっていると量販店は仕入れた商品がブタ積みになることを恐れ、仕入れを手控えてしまうかも知れません。模型商品は着実に問屋や量販店が商品を買い取ってくれないと話になりませんから、こういう販売戦術を採るのかなと想像しました。
 
Commented by 凡人オヤマダ at 2012-12-06 18:59 x
 あとあるところで聞いた話によれば最近バスコレや鉄コレが事業者企画セット中心に移行してしまったのも、在庫リスクを避けるためだとか・・・・・。
 事業者企画セットの場合着実に企画した事業者が生産した商品を引き取ってくれますから、メーカーとしては安全ですからね・・・・・。

 それと問屋>量販店経由の販売ルートだけでは販売ボリュームが稼げなくなってきているのかも知れません


 ホント・・・・ものを売るのが難しい時代です。
Commented by 木ねじ at 2012-12-06 21:35 x
こんばんは。
どれも好っきやねん(誰?)な自分は今からどうしようか考え中ですw 名鉄バスはワンステップで通常弾の色違いみたいですが、ゲテノンでもよかったのに~なんて^^
なんにしても発売を楽しみに待ちたいと思います~。
Commented by 3501F at 2012-12-07 00:07 x
やっと標準尺のノンステが出ますね。名市交のゲテノンは全市で活躍しているので10台ぐらいいっちゃおうかと思ってます。名鉄はこのカラーだとクーラーが6個ファンなのでその辺はこだわって欲しいところですが。広電はメトロ窓だけ欲しい(爆) 
Commented by 市内循環 at 2012-12-11 00:36 x
ご無沙汰です。てっきり7E5台セットの情報が出てるかと思いきや、エアロスター新型ノンステの話とは。まぁこの車両は確かに全国的に勢力を拡大していて、尚且つ事業者間の仕様差も目立ちにくく見えます。メーカー側からすれば(バリエーション展開のし易さという観点で)製品化しやすい車種ではと思っていましたが、出すなら例によって5台セットA~という感じだろうと考えていただけに意外です。

そしてシルエットクイズの答えも知りたかった!笑
Commented by blog-MrT at 2012-12-13 05:14
■オヤマダさん
仰る内容尽く納得です。
私は今後全部のバスコレがこういった販売方法に移行する訳ではなく、一つの販売方法としてこのようなチャンネルを持おきたいという事だと捉えていますので、懸念されているオープン販売では売り難いマイナー車種も発売される可能性が消えた訳ではないかと、、、かつてに比べ今はこういった車種は出し難いのは確かも知れませんけれども…

それと、富さんの本心は実はJB004ではないかとも。 今回は目玉として"たまたま"新規金型のノンステが入りましたが、JB004のように過去の産物も有効活用したいという意思表示だと思うのですよね。 過去に製作された車種にはまだ使われていないボディータイプやパーツもあるとか?? 過去製品の復刻と言えば事業者限定が主ですが、これは注文が無い限り作れませんし、最近多い○○5台セットも、よくあるケースとして5台中1台だけ欲しい場合は負担が大きく購買意欲が殺がれてしまうというのもよく聞きます。

つづく~
Commented by blog-MrT at 2012-12-13 05:25
~つづく

~これを避けたい。 それに、セットの場合企画として何かしらの「括り」が必要となりますが、単品ならその必要も無く企画し易い。 仮にこう考えたとするなら、このシリーズの性格はブラインドの代替手段と言うより、セットだったものを単品にして売るシリーズに近いとのではないかと。 車種も新規製作品に限らず・過去の焼き直し・過去に作ってあったが日の目を見ていなかったタイプ~等々どんなものでも出て来る可能性があると予感します。 (以上はあくまで想像上の話です)

まぁ、、結局のところ趣味ですから、私達は欲しいと思ったら粛々と買う、そして遊び倒す、単純にこれで良いと思います。 47都道府県云々の下りはわざわざ書かなくても良いのに~とは思いましたけれども(笑 こうやって想いを廻らすのも好きが故でしょうか^^

それと、事業者特注については全数買取ですのでメーカーとしてはほぼノーリスクですが、基本的には「待ち」営業ですからね。 自ら企画販売して行くシリーズとして様々試行錯誤しているのかと思います。 出せば売れる~という時代ではなくなったのは仰る通りだと思います。
Commented by blog-MrT at 2012-12-15 18:20
■木ねじさん
それは全部買うしか(w
まぁ沢山欲しい車を走行セット付属オンリーにされると困るような気も??なんて^^ 
Commented by blog-MrT at 2012-12-15 18:32
■3501Fさん
何しろあのボディーを真っ先に導入した事業者ですし、標準尺も作ってるようですからね… 複数買いアイテム必至でしょう。

走行セット付属の車輌は6ファンですか。 このパーツをもし作るとしたら扁平タイプのノンステップが発売されるタイミングかなぁ~と勝手に予想していますが、それとは関係なく追加製作の可能性も期待したいですね。

広電~というよりHT/HU用のメトロ窓はバスコレでは作り難いタイプですから、私も欲しい! ただ、これがあると横浜市営を~なんて不穏な流れも… 窓を理由に頑なに封印しているのに^^;
Commented by blog-MrT at 2012-12-15 19:15
■市内循環さん
いや全くです。 18弾や7E5台セットの続報を差し置いて新規車種&新展開の情報とは意外でしたね。
メーカーの統合/再編や国交省等による規格化も相まって車体は共通化の傾向が強いですから、仰るように(新型車は)製品化し易くなっているように感じます。 事業者限定でも新車は選ばれ易いようですし…^^ それに、単品なら「括り」も要りませんので企画もやり易いのかも知れません。

にしても、18弾は車種もクイズ形式の発表ですので、正式な答えとしては一応?な状況、発売時期もしかり。こちらも続報が欲しいですね。 あ、、3月発売だけは勘弁して~(汗

名前
URL
削除用パスワード
<< 2012/12/09  アナロ... 2012/11/05  団地小... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.