気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2012/12/28  KC-MP717M ~スヌーピーバス第2弾の製作


来ましたねぇ神奈中バスコレ第2弾。 これぞ神奈中と言えるエアロスターK&ニューエアロスターの組み合わせ! しかーし、今日は空気を読まずあえて限定品の話題は封印します。 これについては只今取材中ですので、近日もう少し掘った所をお知らせ出来そうです。暫しお待ちを^^;

で、今日のお題はとってもタイムリーなネタに昇格した同社同車種の仕掛かり。 以前かなちゃん号完成の際にデータを作り始めたスヌーピーバスのインレタが遂に仕上がりまして、これを機にアナログ工作も再開しました。 上の画像は出来たデータと実際の現物の大きさが合っているか適当な色で印刷したデカールを貼り付けてチェックしているところです。 外注するインレタは安いものではないので、後で失敗はちょっと痛い…こうやって寸法を確認しておきます。




車体の加工メニューはこんな感じです。 15弾の北海道中央バスをベースに、基本的には製品のPKG-ワンステ仕様からKC-ツーステ仕様への加工になります。

■前面・ドア側・屋根上

・尿素注入口の蓋を埋める+スジ彫りを施す。
・足元灯の設置。高さ0.4mm程度・厚さは雰囲気を見ながら現物合わせ。作例はちょい横に長過ぎたかも。
・中扉下側のドアレールは、高さがKC-とは違う事とインレタ貼る際に邪魔になる為削除。
・前輪後ろにある蓋を埋め込む
・クーラーの製作 → 先日の記事を参照下さい。まだ用意するだけで接着はしません。
・屋根上通風機類はマーキングを施してから施工 → この時点では未設置。
・KL-以前はFOGランプの大きさが異なるので加工したいところですが、複数個を美しく仕上げられる自信がない… マーキングで誤魔化しか(汗

■運転席側・後面

・タイヤ間にグリル付きパネルを埋め込む。
・PJ-以前は最後部の蓋の位置が低い為、ジャンクボディーから蓋を移植して下げる。
・エンジングリルの形状をKL-以前の形に(下辺を)加工する。
・前輪後のパネルに蓋を移植+周囲にスジ彫り。
非常口にある取っ手窓?のモールドはKL-以前とは形が違うのとマーキングの邪魔になるので削除。
・後面にテール(補助灯?)を0.13mmプラシートから切り出して接着。(縦向き)



タイヤ間グリルは今回トレジャータウンさんのパーツを埋め込んでみました。 品番TTP291-11に収録されています。 もし同社の黄色いバスを作るなら、広告枠との絡みでグリルが少し小さくパネルラインの入ったもう一段上にあるパーツが適しているケースが多いです。 また、このパーツにはKL-以前のエンジングリルも収録されておりますので、先ずは車体上でプラ加工に挑戦し、そこで失敗したらこのパーツを使って再建する事も可能です。

使用するパーツは、組み込む前に0.5~0.8mm程度のプラ板で裏打ちしておきます。

グリルを自作する場合はこちらの記事をどうぞ^^



この手のパネルパーツや他箇所からパネル切り出して埋め込む工作では、パネルラインを如何に崩さず加工するかがポイントとなります。 組み込まれる側のボディーは一段凹んだラインの溝を極力残しておくように加工~今回は特に横方向のラインは車体を通していますので、この溝を歪ませたり削り過ぎないよう注意します。 縦方向はその先にラインが繋がっていない為、画像のように元々パネルラインの無い部分は0.13mmのプラ材を貼り付けて溝を自作しても違和感はそれほど出ません。 (横方向は単純に0.13mmを貼り付けても他の部分と上手く繋がりません)

さらに、組み込むパーツが今回のようにエッチングパーツだったり、プラ材から自作したパーツの場合、組み込まれる側の成型品よりも角が出ている(エッジに角が立っている)ケースがあります。 従って#1000~1500程度のペーパーを当ててほんの僅か角を落としておくと組み込み後に違和感が残りません。異素材のパーツを組み込んだ際、あからさまに「ここ弄ったね」「ここパーツ貼ったね」と浮いて見えてしまうのはこう言った一手間の違いが大きいと思います。

このグリルパーツ上にある側灯については、形としては当然凸が理想ですが、エッチングの都合上逆に凹で表現してあります。 そこでこの窪みの部分に瞬着を溜め、0.3×0.3mmプラ材から小さく刻んだプラ小片を接着して固着後にボディー上で成型してみました。



久しぶりに工作したら楽しいの何の^^  ~こんな具合に調子に乗りまして、色々な世代の車体を用意しておきました。 KC-はとりあえず全車スヌーピーへ、KL-は今のところ決まっていませんが、かなちゃん号増車も良いかな… PJ-は茶色のアレ? PKG-はやっぱりワンロマかなぁ… 何時もは仕掛かり番長万歳!な私ですが、今回こそは完成させたい! 黄色いバスが製品で出るとなれば俄然やる気が出て来るってものです。 嬉しいなぁ(涙



う~む、早く貼りたいゾ……

屋根上の星がオレンジ色に見える画像を発見してしまった… 記憶では黄色(山吹色)のイメージでしたが果たして…

by blog-MrT | 2012-12-28 19:42 | バスコレ(改造系) | Comments(4)
Commented by 3501F at 2012-12-29 00:50 x
まだバスコレにエアロスターMしかなかった頃、神奈中のエアロスターKを作るという記事がRMMにありましたね。それから考えれば時代も進んだものです。セーフティウィンドウのないニューエアロスターとなれば貴重な製品になるでしょうか。まだソースを確認してませんが。
Commented by blog-MrT at 2012-12-29 12:08
■3501Fさん
全くですね。今では完全自作しなくとも、ちょっとした加工を施してそのタイプに化かす方法で随分と作れる車輌が増えました。

セーフティーウインドについては、(神奈中のニューエアロスターの場合)これと同じ形に一段凹んだ形状になっていますので、私が作ったかなちゃん号と同様に、ボディー側の処理ではなく窓側で処理しているようです。 勿論窓ガラスは新規でパーツを起こされています。 やる気になれば、透明である事を生かして窓の裏側に幕を表現~何てことも可能ではあります。
Commented by LVファン at 2012-12-30 00:31 x
ご無沙汰しております。これまた大ネタを着手されましたね!
僕もインレタ欲しい!!きっと難しい要望なのでしょうね。いいなー
このバス凄く目立ってましたよね。5年位してスヌーピーは剥がされてしまったようですが、いすゞの牙城である我が綾瀬でもスーパースターの座は揺るがず。内装もデラックスでしたし、色々な意味でとても印象深いバスでした。

僕もインレタ欲しい!!大事な事は二回言ってみました^^;;
すみませんご迷惑でしたら削除してください
Commented by blog-MrT at 2012-12-31 19:28
■LVファンさん
どうもです。
仰るようにかなりのインパクトがありました。 当時は今のようにラッピングバスなど特殊なカラーリングのバスは少なくそれだけで目立つ上、幼少の頃憧れた都営の都市新バスよろしく、ハイバックシート装備のDX車輌が普通に地元ローカル路線でやって来る事も本当に新鮮でした。 是非模型化したい車輌だったのですよね^^

>僕もインレタ欲しい!!
う~む。実は同時に8台分刷っておりましたが、既に4台分は友人の下へ…なので余剰がありません。 ただ、数箇所印刷時に絵柄が欠けたコマの補填分(エラー品)がありますので、とりあえず私が製作した後に状況によっては1~2台分程度捻出出来るかも知れません。 このレタはネタがネタだけに公には出せませんので追加生産も難がありますし…すみません。 この話題の続きはメールにて^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2012/12/31  良いお... 2012/12/16  エアロ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.