気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2013/07/22  小田急箱根高速バス ヱヴァラッピングバス運行記念セット 発売

398

先週土曜先行販売会場にいらした皆様朝早くからお疲れ様でした。 朝6:30に新宿なんて家からじゃ着かないぞ~って事で日曜日に買いに行く予定でしたが、何やら各方面よりお集まりとの事。 そうも行かないようで、、、お陰さまでまた良い語り草にもなりましたし、その後の談義も楽しかったので良しとしましょう。

で、早速開けていろいろ観察。 このセットのウリの一つ、フルカラー印刷については卒のない仕上がりでスケールを考えれば十分な再現度。 ただやはり若干粒粒感(梨地肌)が出てしまうようで、単色塗装等にはまだ使い難い技術なのかなと感じました。 また、工作趣味人としてはインクジェット技術を用いたこの手の印刷は簡単に剥離出来るの?~が兎に角気になる点でしたので、合わせてIPAにて塗装剥離も試みました。
結果は…… (^^v

きまぐれレビューNo.064 小田急箱根高速バス ヱヴァンゲリヲンラッピングバス運行記念セット

関連ページ : バスコレパーツ構成一覧表


しっかし商品名なげーて(w

by blog-MrT | 2013-07-22 19:51 | バスコレ他(製品系) | Comments(24)
Commented by 上野大熊猫 at 2013-07-23 00:00 x
当日はお疲れ様でした。

無事に剥離できて何よりです。エースは、良くも悪くもツルンとした造形なので、デカール・インレタ一発貼りで塗装変更するネタには便利そうです。空連ネタを今のうちから仕込んでおいて、エアコンパーツが発売されたら「ポン!」という展開を狙いましょうかね?(笑)

紆余曲折ありましたが、やはり一番で入手して良かったです。
Commented by B5101KB at 2013-07-23 00:50 x
当日はお疲れ様でした。右側の判読不能分は、バス協会の環境性能(新長期AA)を表しているようです。(実車の写真で確認しました)。行先の?は、小田急箱根高速バスのhpから、大平車庫となるようです。箱根湯本のあとは、はつはな、かと思うのですが、こちらは自信がありません。あと、(新世紀)エバンゲリオンはテレビ版や劇場版の表記で、現在進行中の新劇場版が、ヱバンゲリヲン(新劇場版)との差違が有るようです。(よそさまの受け売りですが)。早速!お試し頂き、剥離が出来たのが何よりでした。また、宜しくお願いいたします。
Commented by そんちょ at 2013-07-23 07:47 x
いつも楽しく拝見しています。私もエアロエース販売初日に購入いたしました。この勢いでクイーンの新旧が欲しいところです。ひとつおききしたいのですが、IPAを今までつかったことなく、新しいIPAでも今回試された実験結果になるのでしょうか?それとも何か不具合があるのでしょうか?お勧めのIPAあれば教えていただきたいです
Commented by 凡人オヤマダ at 2013-07-23 10:45 x
レポート愉しく拝見させていただきました。
エアロエース好きにはたまらない出来だと思います。やはりこのふくよかながらすっきりとしたフォルムはいいですね。

インクジェット印刷のIPA塗装剥離試験も見事成功で。

管理人様が書かれているように、パッド印刷とインクジェット印刷はラインの美しさや鮮明感などで一長一短がありますが、バスコレは車号とか細かいロゴや乗車カード表示、排ガス・燃費規制ステッカーなど鉄道模型以上に細かく複雑なマーキングが多いですから金型にはめこんで一発で刷れるインクジェット方式の併用が今後どんどん増えていくでしょうね。精密化の要望が増えるわ、その一方で印刷のズレやカスレなどのクレームがどんどん厳しくなるわで、パッドだけでは限界がありますから。

そんな話はさておき、他事業者セットや5台セット、通常弾(?)等で直結エアコン車や固定窓仕様などが展開されることを期待します。LKG・QKG仕様についてはどうなるのかな?
自分にとって久々のワクワク商品です。
Commented by blog-MrT at 2013-07-23 22:10
■上野大熊猫さん
お疲れ様でした。
何だかんだあの手の並び好きかも、、というより、こういう時に勝手に集まって来る面々が好きです(w 今回は単純な販売会ですので粛々と列は進みましたが、ある種お祭りですので、あえて乗っかってみるのも楽しいですな。 斜に構えるのがカッコ良いと思っていた若かりし頃が懐かしい(爆

>デカール・インレタ一発貼りで塗装変更するネタ
を!何だろう? ブツによってはおいらも乗る^^;
Commented by blog-MrT at 2013-07-23 22:15
■ B5101KBさん
いろいろとご教示頂き有難う御座います。 なるほど、これまでのものが「エ&オ」、今PRしている新劇場版が「ヱ&ヲ」なのですね。 その他読めなかった部分の補足も助かります。 後ほど記事にも追記したいと思います。毎度ながら感謝!

追伸:画像使わせていただきました^^
Commented by blog-MrT at 2013-07-23 22:54
■そんちょさま
ようこそ、はじまめして^^
新旧クィーンも企画されていると嬉しいですね。

さて本題~ >新しいIPAでも今回試された実験結果になるのでしょうか?

いえいえ、問題はないですよ。若干中古の方が落ち易い事もありますが、体感的にはそれよりも液温度の方が重要です。 冬場の単純漬け込み(超音波洗浄器を使用しない場合)や液温が低いと効果は本当に下がります。 ぬるま湯位の温度と言ったら良いのでしょうか、大体40~55度くらいあると良く落ちます。 ただ、IPAは基本アルコールですので、余り温め過ぎると安全性の意味で問題があり、厳重な監視と自己責任は言うまでもありません。

また、超音波洗浄器については用途外の使い方ですので声高にお勧め出来ない事から、剥離のページでは紹介しておりませんが、実際にはこれの有無でもかなり効率が変わります。 記事中にも書きましたが、洗浄器から熱が出るのもその意味では好都合だったりします。(ただし連続すると本当に熱くなって危険~ほどほどに)

つづく~
Commented by blog-MrT at 2013-07-23 22:55
~つづき

あとは最低限ゴム手~場合によってはマスク等の保護用具も必須です。 有害且つ非常に燃え易い液体を使用しているという事を常に念頭において慎重を期して下さればそれほど難しい作業ではないと思います。

ちなみに、お勧めのIPAというのは特に無いです。 成分表示にIPA99%以上~とあるものなら基本どれも一緒。 自動車用水抜き剤でも良いですし、薬局でそのものズバリIPAを指名買いでも良いです。 水抜き剤の場合は"ガソリン車用"且つIPA99%以上のものを選びます。ディーゼル車用は中に潤滑剤のようなものが混ざっており、剥離自体は出来ますが透明の皮膜のようなものが各所に付着する事があるので×です。 自動車用品店(オートバックスなど)やホームセンターなら置いてあるかと思います。

とりあえず、右のリンクから塗装剥離実験室を参考に(+超音波洗浄器があるととても効率が良い)作業されてみて下さい。

今後ともよろしくお願い致します。
Commented by blog-MrT at 2013-07-24 04:05
■オヤマダさん
どうもです^^

>やはりこのふくよかながらすっきりとしたフォルム
正にそれ! 模型見たら急に気になり始めました(爆

>パッド印刷とインクジェット印刷~~
いや、、本当にそのような状況になっていますよね。 塗装印刷工程が兎に角多いバスコレ~鉄道模型の十倍以上は優に超えるその一回一回に不良率が掛かって来る事、お客さんは考えないですからね。 歩留まりアップやコスト削減と言う意味からも細かい表記等はインクジェット一発で仕上げる~仰る通り今後こう言った手法を多用して来る事も無きにしも非ずかと思います。 ですので是非実験しておきたいネタでしたが、何事も無く綺麗に落ちた事で先ずは安堵しています。

今後の商品展開も楽しみですね。最低限屋根上クーラーは出してもらわないと(w
Commented by T32 at 2013-07-24 20:35 x
お世話になっています^^ こちらには初コメントですw

今後発売されることは間違いないだろうと踏んで、今回は様子見とさせて頂いたので、レビューは大変参考になりました!
実車の曲線美はそのまま生かされていて、造形は完璧ですね♪ いつものことながら、さすがです。
色分けにも細かい配慮があるとは、想像の上をいかれました…。

ただ、バスコレの限界とも言えるかもしれませんが、ライトを強調したあの顔つきだとシルバーではちょっと物足りない感がします…。
さすがにガラスパーツを作成するのは手間がかかるので、今後発売されて入手した際はHIQPARTSの「瞳用ジェルクリア」なんかを使って弄ってみたいところではあります。

…なんて妄想を言ってみましたw


超音波洗浄機の効果には参りました…(- -;
あれほどのスピードで塗膜が落ちてしまうとは…。ちなみにボディに傷が入ったりはしないんでしょうか?

ジオコレ製品では、最近帯の塗装乱れを隠す為にもインクジェット印刷を被せることがあるようですので、こういった剥離のシーンを見ることが増えそうですね~。
鉄コレでは、バンバン隠し帯の印刷が行われているという話ですので…。

失礼しますm(_ _)m
Commented by 3501F at 2013-07-24 21:38 x
エアロエース、なかなかの出来ですね。早く他の事業者も出てほしいところです。その時はJR東海バスのように前面のナンバープレートがオフセットしている場合どう処理してくるか気になるところですね。


Commented by 凡人オヤマダ at 2013-07-24 21:54 x
 T32様 脇から失礼します。

 HIQPARTSの「瞳用ジェルクリア」ですが、うちも以前これを使って透明パーツを複製できないものかと考えました。
 ヘッドライトの原型を作りシリコンで象ってクリアパーツを複製するのであれば問題がないと思うのですが、もし仮に車体のヘッドライト部分に穴を開けジェルクリアを注入するという手法を採るとなると、後々車体が割れてしまうという危険性がるようです。
 参照 http://blog.livedoor.jp/milin_boshi/archives/53527531.html

 KATOやTOMIXの場合、車体の樹脂はABSを使っており、鉄コレ・バスコレはポリスチレン樹脂を使っているので比較できませんが、同様のトラブルが発生する可能性があります。IPA剥離と同じく不要なバスコレでテストされた方がよいかも知れません。
Commented by blog-MrT at 2013-07-26 03:33
■T32さん
■オヤマダさん
T32さん、こちらではお初^^書き込み嬉しいです。
オヤマダさん、補足有難う御座います。

まぁ今後何かで出るでしょ~って事をあんまり考えると、、って話は置いといて、やはり今時のバスコレ、プロポーションやスケール相応のディティールなどなどどれも非常にバランスよく仕上がっていると感じました。

>瞳ジェルをライト等に使用する~
基本路線車主体の私にはなかなか実験出来る機会が無いのですが、例えば新セレガのヘッドライト等も似たケースで、クリアで表面を覆うような形で使用出来ればニュアンスも随分変わりそう、、凄く気になっていた樹脂です。 一方、オヤマダさんご指摘の記事も拝読しており、はめ込みレンズのようなものを作った場合は若干事後膨張も在り得る覚悟で作業した方が良さそうですね。 まぁ表面に層を作る程度なら大丈夫かな?とは想像しておりますが、、、 何れにせよ何時の日か使ってみたいとは思っております。 てかT32さんのレポート待とうかな(笑

つづく~
Commented by blog-MrT at 2013-07-26 03:37
~つづく

>超音波洗浄機の効果
用途外故余り声高には書けず実験室では触れておりませんが、実はこれの有無は作業効率的に結構大きいかも知れません。 超音波洗浄器を使用することで車体に傷が付く事はありませんのでその点はご安心を。 余りゴシゴシとブラシ等で擦らずとも良くなるケースもある為、むしろ人為的な傷については付き難くなると言えそうです。  今現在在庫が在るか判りませんが、秋葉原のアキバオーで3000円ちょいだったかな… 箱には「SONIC WAVE (ULTRASONIC CLEANER) CD-2800」と書いてあります。

さらにつづく~
Commented by blog-MrT at 2013-07-26 03:43
~つづき2

>最近帯の塗装乱れを隠す為にもインクジェット印刷を被せる
これは正確には帯や各種表記と同様タンポ印刷と呼ばれる手法で、エッチング版の上にインクを敷き、機械にセットしたパッドで転写して行く印刷技術です。 ジオコレでは手作業でマスキング>吹き付け塗装した工程の後、これで乱れを補正しているものを結構見ますね。(例えば都バスのツーステップ車等) これは塗装工程の歩留まり率をバスコレの価格に見合った範疇に収める必要性から仕方なのない工程ですが、あまり見栄えが良くないのは確か。 まぁ鉄道模型完成品並みの厳しさで塗装印刷のはみ出しや乱れを弾いて行った場合、バスコレの工程数から価格を設定するととんでもない値段になりそう(今の10倍以上になっても不思議ではない)と想像出来る訳で、そこはユーザーもある程度寛容に見てあげたい点ではありますが……。 かと言ってそのままで良い訳でもありませんので、日々改良改善は頑張って欲しいと思います。

いやいや、この手の話はつい長くなってしまう…(汗

今度ともどうぞよろしくお願い致します^^
Commented by blog-MrT at 2013-07-26 03:50
■3501Fさん
どうも~^^

>JR東海バス
ズレたナンバーは普通に段差を乗り越えて印刷して来そうな悪寒たっぷり、、  まぁJR東海バス出すなら東名5台セットで是非(笑  当然キングも^^  だったら良いなぁ…

Commented by ミニエコー at 2013-07-27 22:51 x
こんばんは、JNMAはお疲れ様でした。
山の民にはあの暑さがどうにもならず早々に引き上げてしまいました。
ご挨拶もせず申し訳ございません。

さて、記事のネタですがエアロエースが先行発売となったのですね。
造形はなかなかのものとなっているようでこれは一般売りを期待するところ。

ああ、長電バスが・・・呼んでいる・・・
ロゴその他を誰か作ってくれないですかねぇw
Commented by ネオロイヤル at 2013-08-03 10:49 x
はじめまして。
新エアロ、いいですよね〜
北海道人としては、沿岸のラッピング車も欲しいなぁと思ってしまいました。

ところで、7Eにいすず車のラインナップってありましたっけ?
Commented by blog-MrT at 2013-08-03 23:00
■ミニエコーさん
どうも~返信遅くなってしまいました。
いえいえ、こちらこそ^^;

>長電バスが~~ロゴその他を誰か
銀のバス?標準色タイプ??
Commented by blog-MrT at 2013-08-03 23:11
■ネオロイヤルさま
ようこそ、はじめまして。

北海道は魅力的なバスは多いですから、今後いろいろと期待したいですね。
全国バスコレシリーズは何になるのでしょう??^^

>7Eにいすず車のラインナップ
7Eのいすゞですが、短尺タイプは5台セットにKC-LV380(280)Lタイプが鳴門市交通局として入っています。

標準尺~と言っても良く見るL尺ではなくM尺であれば、発売されたばかりのジェイ・アール北海道バスセット2に入っているようです。 プロトタイプはU-LV224M(模型的には324Mも同じ)になるでしょうか。 通販は頼んでありますが、まだ到着していないので着き次第観察してみたいと思っています。

また是非コメント下さい^^
Commented by ネオロイヤル at 2013-08-05 00:23 x
こんばんわ。

7Eのお話、ありがとうございます。
やはり、今回のジェイアール北海道バス2が初なんですね。
買って、確認しているときにリアサイドのグリルがきちんと表現されていたので質問させて頂きました。
早く解説を読みたいです。楽しみに待ってます!
Commented by blog-MrT at 2013-08-07 02:27
■ネオロイヤルさん
やっぱレポ書かないとダメですかねぇ、、、(汗
まだ到着せず、、あと3日音沙汰無かったら連絡してみよう…
Commented at 2014-07-21 20:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-21 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013/08/03  お茶濁し 2013/07/18  YAM... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.