気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2013/09/17  ★ 付録記事 ★ 三ツ境東原住宅のいまむかし

この記事は親記事【2013/09/17 神奈川中央交通 スヌーピーバス第2弾完成】の付録です。

長くなったので分割いたしました。 ※コメント等は↑親記事↑の方へ遠慮なくどうぞ^^




=前振り=

悪友と画策したチャリンコ遠征~ 小学生の行動範囲と言えば精々学区内で事足りるもののそこは悪ガキ、親に内緒でちょっとした冒険などよく企てたものです。 戸塚まで遠征したある日、「新車が来たら乗ってみようぜー」との連れの一言で何となく乗ったバス。 格好良いブルの冷房車キター!と勇んで乗り込んだものの、案外長い路線に内心ドキドキ。 おまけに最後は狭い路地のようなところに入り込み、着いたのは静かな住宅街に佇む小さな折り返し場でした。 ここ何処? 三ツ境東原住宅?? 神奈中バスには幼少の頃よりお世話になっていますが、こんな雰囲気を持つ路線に乗るのは初めて。 薄れ行く当時の記憶の中で比較的鮮明の覚えている場所~それほど少年には刺激十分な冒険となったのでした。



────その後自動車を運転するようになり、偶然通り掛かった事がありました。
「あーここだ、、」
確か以前は無かったくるまやラーメンが開店しており、知らない人ならラーメン屋の駐車場と思ってしまうであろう敷地には相変わらずバス停が立っていました。ポールを覗き込むと朝のみ2本というダイヤに驚いたものです。  「へぇーー」これが恐らく95年前後でしょうか。

以来それっきりだった場所ですが、最近同好の方より当時の写真を拝見させて頂く機会があり、淡い記憶が蘇って来ると同時に「今どうなってるのかな…」と。 スヌーピーバスの方向幕もこれに決め、追憶の片鱗を探しに久方振りに出掛けてみたのでした。



先ずは場所のおさらい。 三ツ境駅から南東方向に位置し1994年版の地図にはしっかりと路線が示されています。 地図上でもやはり道路は細く途中に長寿園前というバス停があったようです。 対して2012年版では様相が全く異なり、この界隈では破格の太さの道路が描かれています。

三ツ境駅~東原住宅間は1999年9月13日を以って廃止されています。
丁度横浜市営地下鉄の湘南台延伸開通に伴う戸塚・舞岡管内大改正の時でした。



【1】地点(三ツ境駅)
折角なので当時と同じく戸塚駅 裏口/大踏切 東口から三ツ境駅までバスでやって来ました。 ターミナルの割には何処かこじんまりとしたイメージ、神奈川ローカルによくある雰囲気ですね。 地図を見ると、折り返し場前のダイエーはかつては忠実屋だったようです。今も看板にその痕跡が見られるようです。



東原住宅へは相鉄線を跨ぐ橋の手前を右折、現コナミスポーツ(旧パーフェクトボウル)の裏を回り込むように進みます。 路地を入って直ぐは相変わらず道路の幅員は狭いまま、しかしコナミスポーツ横を通り過ぎた辺り(下の画像真ん中辺りにある街路灯)から突然広くなり、かの狭苦しいイメージは何処へやら、余白のある二車線道路がドーンと延びています。



【2】地点周辺(三ツ境駅方向を望む)
背後に見えるボーリング場(屋根上のピン)との距離感からこの辺りになるのでしょうか。 かつては画像のような光景は日常茶飯事だったのでしょう。 それを見越してか、この区間には誘導員が添乗していたようです。



【2】地点(東原住宅方向へ振り返った構図??)
拝見した写真は同一社番である事や同じ三ツ境東原行きである事から、恐らく上の場面を撮影した直後に振り返って撮影したのではないかと予想します。 よく見ると誘導員のシルエットが写っています。

現在の道路はご覧の通り、同じ場所とは思えません。
ちなみにこの道は区界にもなっており、右が瀬谷区三ツ境、左が旭区中希望が丘。 マピオンで見ると道路の中で区界が蛇行しており、行政上の区画は恐らく以前の細い道をそのままトレースしているのではないかと思われます。



【3】地点(旧長寿園前バス停付近・東原住宅方向を望む)
おおっ!!
画像右に写る柿の木……



……そのまんまじゃないですか! 20年近く経っても枝振りまでほぼそのまま保存されているとは驚きです。 念の為住民の方にもお話を伺ったところ、やはりこの場所が長寿園バス停だったと確認しました。 この柿の木の袂にポールが立っていたのですね… お話によると道路は予想通りローソン側を拡張して広げられたそうで、「長寿園前」というバス停の由来は何とこのローソン!~じゃなくて、この位置にかつて長寿園という名の銭湯(カラオケ等も楽しめた町の寄り合い施設のようなイメージ)があり、それがバス停名になっていたそうです。 老人福祉施設のようなものがあったのかな?と勝手に予想しておりましたが、銭湯だったとは…

ローソン隣に写る青い看板の電気屋さんも今は向かいに綺麗なお店を構えています。
それにしても、道路周りの変貌が予想以上に大きく、当時を偲ばせるものは皆無ではないかと思っていましたが、これは嬉しい発見でした。 この柿の木よく残ってたなぁ…



【4】地点
もう少し前進。
現在では画像右方向が直進=メインのように見える道路構造ですが、かつてはこの方向に道は無く、バスも矢印方向に向かっていました。 ここから先は相変わらず細い道となりますが、今でもここを通行する殆どの車は直進せずにこの路地に入って行きます。生活路線として長く根付いているのでしょう。



【6】地点(終点:旧三ツ境東原住宅バス停)
遂にやって来ました三ツ境東原住宅バス停跡。
ストリートビューで予習しても当時の写真奥に写る団地のような建物が無く今一つ釈然としませんでしたが、それもその筈、94年版の地図によると旧日本金属工業社宅は跡形も無く解体され新しい戸建てで埋め尽くされていたのですね。勿論転回場も宅地化されその面影はありません。唯一看板周辺の瓦の造作が特徴的な元デイリーストアと思われる建屋がこの場所を確信させます。



もう少し懐かしい画像を。
長尺が主体だった舞岡営業所の車がこんな狭い転回場で折り返す…早朝の東原住宅で毎日行われていた行事でした。 住人の方によると、かつては宮沢行きや立場行き(いずみ野行き?)もあったとの事でした。 ネット上に残る情報=相鉄バスの系統については確認は取れませんでしたが、何れにせよこんな狭い場所にそれなりの本数が確保されていたのかと思うと胸熱です。
94年当時のポール

下は転回場から三ツ境方向を見た構図です。
この狭い路地からにょきっと顔を出す訳ですね。 ガラガラポン如く、ナ ニ が 来 る か な ……
スヌーピバスが出たら大当たり!!(笑 子供の頃はこんな事でも一喜一憂したものです。



【5】地点(東原住宅方向を望む)
ちょっと戻って最終盤の路地を。 丁度東原住宅を発車したばかりのエアロスターKが顔を覗かせています。 こうして見ると街路灯が左から右へ移っている他は案外そのままの雰囲気を残していますね。デイリーストアより奥に並ぶ住宅もそのままなように見えます。


、、、とまぁ極短い区間ですがご提供頂いた写真を元に散策してみました。三ツ境東原住宅バス停~今ではアプローチ道路を含めて全く様変わりしていました。 しかし、旧長寿園前に残る柿の木、最終盤の路地から見る風景など目を凝らせばかつての面影は確かに残っていました。 長寿園の由来が判明したのも大きな収穫、来た甲斐がありました。 次に来る時は整備された道路に新路線開通!~だったら嬉しいなぁ^^

おしまい。


末筆になりますが、怪しいおっさんに快くお話を聞かせていた住民の皆様、何よりきっかけを作って下さった写真提供者のイーチコ様に御礼申し上げます。

旧長寿園前

※記事事中1994年の写真は何れもイーチコ様撮影/提供

by blog-MrT | 2013-09-17 04:30 | バスコレ(改造系)
<< 2013/09/17  神奈川... 2013/09/08~年末に掛... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.