製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2013/09/28  バスコレ新作いろいろレポ~取り急ぎ5種^^


先週末は晴海に江ノ電湘南車庫にインテックス大阪等々バス関連イベントが目白押し。 晴海だけは欠席してしまいましたが、お初の方とご挨拶させて頂いたり、いつもの面々との談笑など楽しい週末となりました。 先ずは関係の皆様いろいろお世話になりました&有難う御座いました。

さて、今日は先週発売された江ノ電2・奈良交通・大阪市交通局5に加え、多忙で書けなかったジェイアール北海道2、さらに全国バスコレシリーズ3弾と、買い貯めていた新作をまとめてレポしてみました。 ただ5本同時に書いた事もあり見落としや誤りもあるかと思います。お気付きの点あれば是非突っ込み下さい^^;
バスコレ18弾(レギュラー品)については台数が多い為、書きたい事はあるもののまだ手付かずです。

きまぐれレビューNo.065 ジェイ・アール北海道オリジナルバスセット2

きまぐれレビューNo.066 全国バスコレクション第3弾 新潟交通・鹿児島市交通局

きまぐれレビューNo.067 江ノ電オリジナルバスセット2

きまぐれレビューNo.068 奈良交通オリジナルバスセット

きまぐれレビューNo.069 大阪市交通局オリジナルバスセット5

関連ページ : バスコレパーツ構成一覧表 ←※現在更新中途半端 更新完了


~~ふぅ、、ちと疲れたぞぃ
あ、、ガルパンに京王も発売されるんだっけ…

by blog-MrT | 2013-09-28 00:07 | バスコレ他(製品系) | Comments(15)
Commented by 3501F at 2013-09-28 01:41 x
今回の大阪市の96MCは荒技といった感じですね。ここまでしたらむしろ車体は新規で作ってしまった方が良いような気もします。新大阪で販売開始になったら買ってこようかな。

奈良交通の八木新宮特急の前面パーツは複製できればセーフティーウィンドウの工作が楽になりそうですね。しかし一般道を延々走るって完乗するには気力が要りそうです・・・
Commented by blog-MrT at 2013-09-28 02:17
■3501Fさん
1セットで良ければ送りましょうか?、、なんて。

>荒技といった感じ
全くですね。わざわざ後面を作っている(しかも使い回し出来ない形)のは本当に驚きました。 恐らくですが、予算的にも時間的にも余裕が無かったのかなと。 例えば7Eの緑バス(一般車)なんかでも良かったと思うのですが、ノンステキボンヌ・低公害キボンヌ・新しい車キボンヌ~など公営の場合そう言った希望もありそうですので、そんなこんなでバタバタしているうちに時間切れ~と。 まぁ裏にいろんな諸事情が隠されている製品かも知れません。

>新宮特急
10年位前かな、、予備知識全くなしで完乗したのが縁なのですよね。 あの時は「あぁ新宮まで行くのか」~と軽い気持ちで飛び乗ったのですが、冷静に考えればデカイ紀伊半島、飛び乗るバスではなかった訳で(汗 整理券番号は100を超えるし、帰宅出来る列車のリミットは近付いて来るしと、乗り物に乗る事は好きなので苦ではないのですが心構えが無かった分焦りました。 まぁそれが縁で好きになり、撮影に出向いたりと趣味的には良い想い出になりましたが、、
Commented by kana86 at 2013-09-28 02:26 x
【悲報】【江ノ電バス】大変申し訳ございませんが、オンラインショッピング
での受付は終了しました。

商品取り扱い店舗
江ノ電グッズショップ藤沢・鎌倉/江ノ電江ノ島駅売店/江ノ電インフォメーション(藤沢・鎌倉)
*店舗によっては、取り扱いしていない商品もございますので、あらかじめご容赦ください。
Commented by kana86 at 2013-09-28 02:35 x
大阪市交CNGは反則・噴飯モノ・・・もはや似ても似つかないお姿 特に右側面のエンジングリルは…┐('~`;)┌
もう一方のアソートが前回の色替えなので、その分のリソースを新規金型に投じて欲しかったです。役所が手がけるとこうなる見本!? 
Commented by MiG29とかKMBとか at 2013-09-28 18:59 x
どうもです。 ガールズアンドパンツァーバス買ってきました。
西武バスとどうせボディ同じだろう? と思ってたら

・・・・すごいマニアックな場所が変わってますので探してみてください。
ちなみに実車も元西武なのですが U-の途中で「灯火類」の位置に一部変更が出ています。
Commented by 凡人オヤマダ at 2013-09-28 19:28 x
今回は奈良交通セットの新宮特急車のみに絞って話しますが、完全に専用金型を奢っていますね~。
トップドアでサブエンジンの側面にフロントガラスと前面パネルの新調、前面方向幕透明パーツ化、屋根などかなり濃い内容で・・・・・。

あと微妙な点ですが、コンタも実車と同じようにやや上窄まりに改善したのでしょうか?前面方向幕周辺の違和感が無くなった感じがします。

にしてもこの金型・・・・・・
やはり担当氏に何かしらの腹案があるのかしら?

琉球バスとかw
Commented by 松蓮寺 at 2013-09-28 22:25 x
みなさんこんにちは。
大阪市のバスコレ5弾でましたね。事業者企画も5弾も続くと記録ですね。まずMP107新塗装は馴染みがあって懐かしいの一言です。後付の冷房装置ですが、これがなかなかの曲者で、改造した業者によって取付位置や
カバーのデザインが異なっているのですね。今になって気がつきました。実車の画像でも確認いただけます。この呉羽車は事業者オリジナルが大阪市交通局以外にありませんが、阪急、南海、京阪、京都市、神奈中でも製品化してほしいものですね。とにかく20年前はいっぱい走っていましたから。個人的には神奈中がほしいぞ。ということで続いてガス車については、塗装の工夫でもここまでできますよと、技術を見せ付けられたようにも思います。技術というよりも知識でしょうか。いずれにしても今までの製品とは一線を越えたものといえますね。ただ気にかかるのは前側の換気扇カバーの位置でしょうか。実車の取り付け位置はセンターにより扉側にずれています。天井の補強梁の関係かと思いますが、これは各自で修正できる範疇ですね。このモデルは賛否両論あると思いますが、地元の人間としては「いい仕事してますね」と担当者にお伝えしたいです。
Commented by T32 at 2013-09-29 17:16 x
こんにちは^^

大阪市セットのUA、ネタとして1個持っておきたいかも…(笑)
中の方の試行錯誤が伝わってくるような商品だと思います。。

奈良交さんのセットへの力の入れ方には参りました…
事業者側も富さんも直球勝負で行きたかったんでしょうねw
逆に「あそこまでやるくらいなら、ブルリⅡのN尺くらい作ったっていいんじゃないか?」とも思ってしまいます。。

>「全国バスコレクションも今のところ全て三菱エアロスター。そろそろ他車種での展開も期待したいかな…」
…ホントそれですw
 18弾はあっという間に売り切れちゃいましたし、HRもそうですがエルガの人気の強さが伺える気がします。
 三菱・いすゞ・日野(・日デ)が揃ってこその、全国バスコレクションじゃないかと思ったり…
Commented by さ63のファン at 2013-09-30 00:01 x
こんばんは。この間はお疲れさまでした。方向幕のおまけ部分を見て思わずニヤリとしてしましました。
江ノ電バスセットのエアロスターで、「KANACHU BUS」ただいま鋭意制作中です。今日、実車(と言ってもノンステしか来ませんでしたが…)を見に行きましたが、やはり茶色が微妙な色ですね~。
ちなみに、江ノ電バスセットの塗装は、下部のオレンジが少し落ちづらいようです。工場での塗装工程は、下部オレンジ→茶色→上部オレンジなのかなとか、上と下のオレンジは塗料が違うのかな等、余計なことを色々と考えてしまいます(笑)。

しかし、夏~秋はバスコレの製品化ラッシュですね。自分も何とかコンプリートしましたが、ラストの京王バスセットは、初日が木曜日、レールランド限定、2000個って…。う~ん、どの程度の争いになるのでしょうか?

ヤフオクですかね…(笑)。
Commented by blog-MrT at 2013-10-01 04:25
■kana86さん
まぁまぁ、確かにかなり強引な手法だとは思いますが、こういう手法はむしろ本来の姿なのかなとも。今でこそ何でも作って来るのが当たり前、トイから模型へ~という方向に向いていますが、初期の頃のポリシーならこんなの当たり前でしょう。

しかしまぁ恐らくkana86さんとは違う意味で噴飯モノだったのは確か。 建設的に考えるなら、将来初期96MCも作り直す予定でとりあえず先行で出来たリアだけ差し替えた?~とか、今回のスルっと関西は大阪市交通局がホストですので無理やり間に合わせた?~とか、短絡的に顔を赤くするのではなく私の中ではそうやって租借しています。 勿論このような手法が毎回続くようでは私も嫌ですが、今回は初期96MC~しかもUA272ですから、金型分を回収出来る車かは微妙なところ、タイプもやむなしと思っています。 リアを作っていなければもっと納得だったのですけれども(笑

>江ノ電通販終了
あとは各種イベントや地元で地道に売れれば事業者としては成功でしょうか。だとしたら次も期待出来るかな?
Commented by blog-MrT at 2013-10-01 05:34
■MiG29とかKMBとかさん
ガルパンレポ先ほどアップしました。リア補助ランプが内側に寄せてあるのですね。
仰るように、西武バスの7EはU-途中までこのようになっていたそうです。 個人的には正直商品のメインはラッピングですので、ここはタイプでも良いのに~とは思いましたけれども。
Commented by blog-MrT at 2013-10-01 05:34
■オヤマダさん
>完全に専用金型
各所に彫られた車外スピーカーや前扉上の様子等から、これは完全にそれ仕様で作っていますね。
前面については、一度標準尺の時に作り直しているようですが、それより似ていると思います。少し柔らかくなったと言いましょうか~例えが難しいですが私はこの顔の方が好みです。

>腹案があるのかしら?
んーどうだろ。 今後中引戸やワイドドア、標準尺等もはこの仕様になるのか興味深いですね。 個人的には極力同じ仕様に合わせて欲しい~かな。
Commented by blog-MrT at 2013-10-01 05:41
■松蓮寺さん
>後付の冷房装置~神奈中
なるほど、取り付け業者によって違っていたとは今の感覚では驚きです。
神奈中については仰るように地元でもこの車が席巻していましたから是非欲しい。 長尺で戸袋前に細長い固定窓が入った車なら悶絶←この細い窓が幼少時の萌えポイントw 丸いお尻が並んだ姿は大好物です。 ただまぁ数を売るとなると神奈中ならB35の方が良いかなぁ。

http://dc-crafts.main.jp/trm/rinji/image071.png

>塗装でここまで~~賛否両論
最初見た時は「やりやがった(笑)」と吹いたのは確かですが、それは単純な否定ではなく偉くレトロな手法で来たなと感心したのですよね。 出来ていて当たり前な今のご時世で何とも挑戦的な…(笑 今では珍しくなった手法ですので、仰るように賛否はあるでしょうしこの手法ばかりでは私も困りますが、、今回はご愛嬌かな。

他方そもそも違う車型で良かったのでは?とも思います。 例えばブリリシティだったら売れたのに~なんて(汗 走行セットと被らない旧タイプなら……ねぇ。
Commented by blog-MrT at 2013-10-01 05:41
■T32さん
>中の方の試行錯誤
まぁこのような製品は今ではかなり珍しいので話の種にお一つ(笑

>奈良交さん
今回は完全ご指名でオーダーがあったのでしょう。
相棒のブルリⅡはやむなしかな。 まぁ片方はきちんと製作は片方はタイプ~若干ポリシーとしてブレがあるようにも思えますが、尺違いや細かいところまでまで作っておく方向に転換したのは極最近のようにも思えるので、そういう意味で過渡期と捕らえて収めるしか無いでしょう。 何れは…^^

>他車種での展開
第3弾発売でエアロスターノンステの短尺/準尺/窓バリエ~とある程度出揃ったところでそろそろ頃合ではないかと思いました。
Commented by blog-MrT at 2013-10-01 05:44
■さ63のファンさん
その節は有難う御座いました。
ご挨拶させて頂いた事嬉しく思います。今後はさらにお気軽に^^

>江ノ電バスセットのエアロスターで、「KANACHU BUS」
言われてみれば確かに好都合ですね。 他の細かいディティールはどうでも良いとして、あの車のポイントは尿素の蓋を埋める事。蓋があると細かい表記が綺麗に貼れません。 さらに横方向のパネルラインを彫るなら位置を正確に取らないと文字との位置関係がおかしくなる…この部分が製品で出来ていれば確かに有利です。

塗装の落ち方も参考になります。 同じ色でも工程を分けて印刷/塗装している様子が想像出来ます。

>京王バスセット~2000個
本当にこの数なのかなぁ??~なんて(笑 多少の予備分は取ってあるとして、単価×個数=総額を2台セットの数から計算すれば可能性も無きにしも非ず… 鉄コレでは阪急の中間増結1000個と言った事例もあるようなので、都合が合うなら&欲しいなら並んでおきましょうか。 買えるうちに買っとけ~良し悪しは別としてこの趣味の鉄則かな…
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013/10/01  茨城交... 2013/09/17  神奈川... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.