気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2013/10/01  茨城交通ガールズ&パンツァーバス発売 & JB001の小ネタ


このブログ的にかなり新鮮なタイトルカット^^;
今日も製品紹介を~茨城交通ガールズ&パンツァーバスです。 発売から10年+既に450種を超えるラインナップとなったバスコレですが、これでようやく茨城県のバスが登場した事になります。 アニメの事は判りませんのでそっち方向の話は含まれません…手短に。

きまぐれレビューNo.070 茨城交通ガールズ&パンツァーバス

関連ページ : バスコレパーツ構成一覧表

KATO製ぽんちょベースの立川市コミュニティくるりんバス試作品等(←リンクはpdfファイル)続報も発表されています。 各日1000個=計2000個が発売されるようです。 こちらにも追記しておきました。

さらに、先日再生産された全国バスコレJB001=東京都交通局について小ネタを一つ。 つづきをどうぞ↓






今年の春~2013年3月に発売されたJB001東京都交通局~実は2種類あったらしい。 でもって先日再生産したものを含めると都合3種になるようです。

えっ? 何が違うの??


~~正解っ!!


そんな方は別にどうでも良い話。
はっきり言ってしまえば些細な事ですが、知っておいて損は無い?程度のネタです。



割りと目立つ違いはコレ。屋根上の丸型通風機の大きさが異なります。 初期ロットの中でも早めに出荷されたものの多くは小さいタイプが使われており、私のレポでもこれを取り上げていました。 その後買い増したものは昨今よく使われている少し大きなタイプに変更されています。 先日の再生産ロットでもこれを踏襲。

一口に丸型ファンカバーと言っても様々なタイプがあり、個人的には都営バスには小さい方がイメージに合致するような…そちらの方がしっくり来ます。 京王バスなどは少し大きな方を良く見るかな…



緑の色味が前回品は若干蛍光色っぽい鮮やかな色、再生産品は少し落ち着いた色になっています。
また、国交省認定ステッカーと車椅子マークの間隔が異なります。 これ、現車でも車番によってまちまちですが、この車(W436)に関しては初回ロットの方が近いように見えます。



しれーっと修正(笑 江東営業所所属なので足立が正解ですね。
はっきり言ってルーペで覗くかマクロで撮影しないと見えないようなもの(品川の「川」は裸眼で見えるかも?)程度のものなので一々論う事でもないですが、一応こんな違いもあると言う事で紹介。

・初回ロット1 : 丸型通風機小+緑色鮮やか+ステッカー間隔狭+品川ナンバー
・初回ロット2 : 丸型通風機中+緑色鮮やか+ステッカー間隔狭+品川ナンバー
・再生産ロット : 丸型通風機中+緑色少し落ち着き+ステッカー間隔広+足立ナンバー
緑字は私個人が勝手に良いと感じた方です)


良い面もあるので初回ロットも大切にしましょう(笑
以上小ネタでした^^

by blog-MrT | 2013-10-01 07:04 | バスコレ他(製品系) | Comments(6)
Commented by さ63のファン at 2013-10-01 21:37 x
都バスにこんな違いが…。ナンバーが足立に修正されているのは驚きでした。早速模型屋に行って都バス買い足して見比べてしまいましたが、確かに違いますね。驚きです。

そして、丸型通風機の話題は自分にとって正にピンポイントで、昨日、江ノ電バスに通風機を1個追加してかなちゅう仕様にしようとしたところ…通風機の大きさが違う事に気付きました。江ノ電バスは中型で、追加で15弾のものを載せようとしたので、こちらは小型と…。気になって他の車両も見比べましたが、エアロスターの中でも車両によって大きさが違うんですね~。
全国バスコレの東急バス等、比較的最近のものが中型になっているようなので、中型の通風機を探して一件落着でしたが驚きました。実車がと言うよりはロットの違いのようですね。安心しました。
Commented by n.n at 2013-10-02 01:21 x
うはー、たかがNサイズのバス模型でこれ程の細密な印刷が「市販品」の時代ですか~。
こういう道筋が開かれると、ラッピングバスでコレクションアイテムを水増し……おっと失礼、増やす手段として適切な時期に入ったのでしょうね。

16弾で収集辞めたけど、また再開してみようかな…
Commented by kana86 at 2013-10-02 02:10 x
JB001の初回ロット②、全く知りませんでした。既にIPA漬けしたのも含めて6台ほどあるのを確認すると①が無傷で4個、生憎IPA上げしたモノが②が2個でした。
今から②を捜すのはちと難しそうですね。「製品改良のため、予告なく仕様変更することが(ry」なんて一文がなく(あったとしても確認が骨)、コレクター泣かせですね。
Commented by blog-MrT at 2013-10-02 22:51
■さ63のファンさん
ぶっちゃけると初回版発売時は全く気付いておらず…(汗 それほど些細な事ではありますが、こういった違いはコレクターの方なら拘るでしょうね。

>実車がと言うよりはロットの違い
どうもそのようですね。 どのような基準で使い分けているのか今一つ判然としませんが、(中)タイプは年頭辺りに新規で作られたようで、最近出る製品は殆どこれが使われているようです。 実物の大小は余り参考にしていない気配が…丸ならとりあえずコレみたいな。 そんな中でガルパンは(小)を使っているのもまた謎です。
Commented by blog-MrT at 2013-10-02 23:10
■n.nさん
いやいや、たかがNだからこそ緻密さが必要なのですね。 (個人によって感じ方は異なるかと思いますが)大きいスケールならある種出来ていて当たり前、私はそこに余り感動を見出す事は出来ませんが、ちっさな1/150だからこそ緻密に出来ている・印刷されている事に感心しますし重要にもなります。 最近製作したスヌーピーもしかり、そういった技術があるからこそ作る意欲にも繋がる訳です。 たかがNされどN…Nだからこそ高い技術が求められると思っています。
Commented by blog-MrT at 2013-10-02 23:24
■kana86さん
実は私も全く気付かず。これ先日談義会で話題になった話なのですよ。 ナンバーについては再生産時に一部では話題になってようですが、初回ロットに2種あると言うのは談義の時に知りました。 早速確認してみると、発売初日に購入したものとは別に一ヶ月ほどして2つ買い増した正にそれが「初回2」の状態でした。

指名買い~については現物を見るしか無いでしょうね。 案外秋葉原のレンタルボックスにあったりして。 市場から無くなりそうな機運の時の買い回ったモノ?と勘ぐれば……(笑
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013/10/07  京王オ... 2013/09/28  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.