製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2014/02/09  全国バスコレ第5弾発売 新製品告知など


またも出ました全国バスコレ。ちょっとレポをサボるともう次が出ているという… 似たような車種ばかりが続いている事もあり、そろそろ要らない車は買わない方向で~とも考え始めている今日この頃です。

第5弾はJB011:ちばレインボーバス(千葉県)とJB012:岡山電気軌道(岡山県) ちば~は初の製品化、岡電は9弾58MCに続く二作目となります。 まぁ特段書くような事も無いので簡単な紹介記事にて。

きまぐれレビューNo.076 全国バスコレクションシリーズ第5弾

関連ページ : バスコレパーツ構成一覧表

それと、この週末は横浜ランドマークホールにて恒例横浜模型フェスタが行われ、バスコレの新作も数点告知がありました。 ~~つづく ↓ ↓




何とまぁ良いタイミングで(笑
出ました都営バスのエルガ~工作趣味的にはリニューアル品エルガ5台の詰め合わせ。 リニューアル品では初となるtype-B、標準型ながら旧製品も含め都営バスとしては製品化されていなかったKL-LV280L1、現状種車に難儀するPJ-LV234L1、極ありふれたPKG-LV234L2、最新QQG-LV234L3ハイブリッド車と、都営で5台選択するならままこうなるだろうなぁ~と言えるセットとなっています。

PJ-がノーマル車なところが種車として見る向き(工作ファン)には大きなポイントでしょうか。 他、KL-LV834は5ファンタイプゼクセルクーラーの新規製作はあるか?、QQG-LV234は右側面窓ガラスの新規製作とイラストで表現されている尿素給水口が2連のタイプを新たに作って来るのか?、各パーツの選択は正しいか?~等が気になる点です。



全国バスコレ第7弾はまたしてもエアロスター。
神奈川の川崎鶴見臨港バスと愛知の名鉄バス(基幹)の2台だそうです。



交差点ユニットも3月発売と価格が確定したようです。 新しいラインナップはセットものも多いですので、内容等詳しくは公式サイトの方にてご確認を。


■■■ これから発売されるバスコレ関連商品(車両のみ) ■■■

★ [事業者限定] 神奈川中央交通オリジナルバスセットⅢ
K-MP118N(B35) QKG-MP37FKエアロスターノンステップ
※1,800円 2月22日  → 詳細


★ [事業者限定] 東急バスオリジナルセット(東急観光バス60周年)
エルガ:NJ1153(観光バス現行カラー) エアロスターノンステップ:M1175(観光バス初代カラー)
※1,890円 3月15日  → 詳細


★ JR東北バス2台セットA2 (みずうみ号/スワロー号)
日野新型セレガ「みずうみ号」 日野セレガR「スワロー号」
※2,100円 3月21日  → 詳細


★ JR東北バス2台セットB (スーパーこまちカラー/白樺号)
日野新型セレガ「スーパーこまちカラー」 三菱ふそうニューエアロバス「白樺号」
※2,100円 3月21日  → 詳細


★ 岩手県北自動車2台セット (106急行/宮古市内線)
日野新型セレガ「106急行」 日産ディーゼルRN210CSN「宮古市内線」
※1,995円 3月21日  → 詳細


★ [事業者限定] 三重交通 70周年記念オリジナルバスセット
富士重工7E(いすゞU-LV234L ?) 三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP) 
※1,700円 合計6,000個限定 →TOMYTEC公式 → 三重交通告知 (pdfファイル)
4月12/13日 きんてつ鉄道まつり2014in塩浜
5月11日 三重交通グループ70周年記念バス感謝祭(@中勢営業所) 他

★ 全国バスコレクション第6弾
JB013:静鉄ジャストライン KL-MP35JM  JB014:北九州市交通局 QKG-MP37FM
※980円(税抜き) 5月予定

★ 都営バス いすゞエルガ5台セットA
KL-LV834L1改(CNG) KL-LV280L1改 PJ-LV234L1 PKG-LV234L2 QQG-LV234L3(ハイブリッド)
※4,800円(税抜き) 6月予定

★ 全国バスコレクション 第7弾
JB015:川崎鶴見臨港バス QKG-MP37FK  JB016:名鉄バス QKG-MP37FM
※980円(税抜き) 6月予定

by blog-MrT | 2014-02-09 22:06 | バスコレ他(製品系) | Comments(30)
Commented by ぽち太郎 at 2014-02-10 09:37 x
おはようございます。

都営エルガ5台セット来ましたね(笑)そのままでも良し、種車に良しかと・・・
周辺からは価格が高いという話も聞こえて来ますが、全国バスコレクションの価格や側面の反射材を正確に貼れるのか?と考えると妥協出来る価格だと思います。
それと、先日発売されたジオコレ完全マニュアルに、バスと電車の接続するようなジオコレ、バスが引き立つような製品を作っていきたいとありますので、どんな製品が出て来るのかこちらも楽しみですね。
Commented by 上野大熊猫 at 2014-02-10 10:33 x
レポート、お疲れ様です。

● 都営エルガ
一時期は5台セットが2,500円で買えたことを考えると、世界経済・物価上昇について考えさせられるような気がします。この製品単体で見れば決して高い価格だとは思いませんが、バスコレ創成期の感覚から抜け出ることが出来ないままだと、許容できない価格なのかも知れませんね。良くも悪くも、我々の「Nゲージサイズのバス模型に対する思い入れ」を試されているような気がします。

● 千葉レインボーバス
古くからの千葉県民&京成系の利用者からすると、これじゃない感がある製品ですよね。と、ボヤキは別として … 運転席下の空間は許容できませんね。仮に今後これが標準となるのであれば、穴埋め(目隠し)をする樹脂パーツなんかを設計してしまおうか、とさえ考えてしまいます。こういう所が許せない性分なんです(笑)
Commented by とある美琴の桜子 at 2014-02-10 18:06 x
今回もレポートお疲れ様です。

MP37の運転席のところといい、7E短尺の前面幕の件と言い・・・なんでそこを弄ってしまったんだろなぁと確かに思いますね。あんまり一緒にしちゃいけないのかもしれませんが、「神奈中のエアロスターKの時の前面幕の件で特に問題なかったから、ちょっとくらい減らしても問題ないよね」みたいなことがありそうで怖いですけど。

広く浅く見ているから価格が高く感じるのか、車種はいいけど目当ての事業者じゃないから高く感じるのか、種車にするから高く感じるのか、などによって価格が高いのとらえ方が違うのかなぁと。目に付く勢いで上がるからそんな声も出てきたりとか。質量と価格が合わないとかキリが無いですけど・・・
それにしてもCNG車を含む"セット"の一般流通品はありますが、CNGタンク付きの車を含む"セット"で一般流通品ってあまり聞かないような・・・ただ単に知らないだけかもしれませんが。。。
Commented by 市内循環 at 2014-02-10 19:12 x
レポート&情報提供有難うございます。

都営エルガ5台セットですか…。私の予測は半分合ってて半分外れたような気がします。これはこれでコレクションに、種車にも使えれば色々楽しめるかもしれません。
中でもハイブリの最大の特徴、非常口横のルーバー部分をどう表現してくるかが大いに気になります。
ここだけ車体側にモールド? 通常の窓ガラスをベースに表面にモールド? まさかガラス表面に印刷だけでとか…??

それにしても、過去に発売された都営バスセット2とこの5台セットを並べてじっくり見比べてみたいものですね。前作が出た当初はあの出来ばえでも満足していたのですが…。確かセット2の2台は前頭部の丸み具合が第7弾とは若干異なるプチリニューアル品だったと記憶しております。
Commented by かねよし at 2014-02-11 20:19 x
通常販売の商品で同事業者5台セットというのはかなり久々な気がしますね >エルガセット
個人的には全然構わないのですが、一般車3台がやや変化に乏しいかなという印象があるので他の方がその辺をどう捉えるかがやや気になります。
あえて言うならば初出しのタイプBをもう1台入れても良かったような気がしますが、改造の種車に~と考える人的には結構使いやすいセレクトですね。L代を入れなかったのもそういう視点を考慮しての事でしょうか。L代は作りたいと思ってたので私的にも好都合ですw

イラストでは中ドア窓の形状が初期と後期で描き分けられていますが、流石にこれは再現してこないだろうと願っています(苦笑
Commented by 3501F at 2014-02-11 23:51 x
エルガ5台セットは種車としての購入になりそうですね。Type-Bとハイブリッド車は特に重宝しそうです。標準尺も出て欲しいですが・・・

名鉄バスは写真通りなら最新の基幹バス仕様ですか。基幹バスなら多数派の折戸ワンステかハイブリッド車が良いような気もしますが。しかし全国バスコレもこれ見よがしにエアロスターですね。本当に他の車種は出るのかという感じになります。


Commented by kana86 at 2014-02-12 00:01 x
全国バスコレクションの怒濤のエアロスタ-攻撃には辟易です。どうせなら3Eのあらゆるバージョンでこのくらいやられてみたいものですが、個人ブログのコメント欄で一個人の趣向を書いてもしかたないかなぁ f(^^;
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 01:20
■ぽち太郎さん
■上野大熊猫さん
■とある美琴の桜子さん

>価格が高いという話も聞こえて来ますが~~
>バスコレ創成期の感覚から抜け出る~~許容できない価格

あらら、その話します? 長くなるよー(笑
趣向品だけに個々の好き嫌いやツボか否かによって意見も分かれますし、どの程度のクオリティを求めるか、どの程度の負担を許容出来るかは違いますからね…

個人的には現状の出来栄えと自分が支払っているお金を天秤に掛ければ、まだまだお買い得の範疇かな。
金型の作り方やバリエーション・設計志向は既にトイではなく模型ですし、塗装/印刷も製品をよく観察すればその工程数は驚いて良いレベル。 恐らく一般的なNゲージ鉄道模型の数倍~数十倍、そんなものがこの価格帯で買える商品となると世の中そう滅多に無いです。 工程1回ごとに弾かれて行く不良品が発生する~仮に一段二段今よりシビアな検品をしたら、完成まで生き残れる品は恐らく1/10~いや、もっと小数になってしまう事も想像に易いです。 となれば価格は幾らに??一台樋口さん以上だって無い話ではありません。 それ以前に10年前と今では世情が大きく異なるのも無視出来ないでしょう。
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 01:34
あとは、元々ある程度模型に触れていた人(鉄道兼業の方に多い?)と、バスコレで始めて模型に類するものを手にした方(バス専業の方に多い?)ではこの手の製品に対する期待値や感覚が大きく違う可能性があるのかも。  何と言いましょうか、長く模型製品に触れている私のような場合、良いのか悪いのか企業の価格設定や模型の作り方にある程度慣れている(慣らされている)感覚があります。 先に書いたような歩留まり云々なんて話をするのは大抵こういう人(笑  「この作り方ならこの値段はするだろうな」「些細な違いは部品を共通としても仕方ないか」~こんな感じに。 一台千円(実売三桁後半)じゃ貨車しか買えない→「まだまだ安いなぁ」←こんな感覚が正にそれ。
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 01:58
一方、この手の商品はバスコレが始めてで、それもあくまでバス趣味のほんの一端として捕らえている方には、「元々380円で買えていた物が"大して変わらないのに"何で1000円もするの?」とか「些細なディティールや印刷の違いも盛り込んで当然、何故実車と違う?」~~こんな風に感じてしまう場面もあって不思議ではないです。 先の印刷工程のようなプロセス云々だって「んな細かい事知らんわ」と一蹴されてしまうでしょう。 バス模型の歴史/浸透性が浅い事~それによって模型に対する価値観が多様である事が、他のジャンルよりもそうした意見を耳にする機会が多くなる一つの原因になっているように感じています。
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 01:58
>質量と価格が合わないとか

プロセスや手間などの意識感が薄いと言われる日本人特有?? 小さいものは安く見られる、、ってか(笑
かつてトレコレ5が出た直後、何かの模型ショーで「小さいのに値段が同じなのはおかしい」とのご意見が多いのですよね~とこぼしていたのが印象に残っています。 作り方が同じなら物の大小に関わらずコストもほぼ同じ、一工業製品として見れば逆に小さくなる事で諸々高くなる事だってあり得るものですが、こんな感覚を持つ方も実際にいらっしゃるようです。 バスコレで中型車が出ないのも、もしかしたらこのトラウマがあるのかな??とか(笑 まぁ無いとは思いますがw
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 01:58
>「Nゲージサイズのバス模型に対する思い入れ」を試されている

長々と書いて来ましたが、一言で言うなら正にこの一行でしょう。
バス模型のカテゴリーは相変わらず選択肢が少なく、結果的に色々な価値観の方が同じ物で遊ぶ事になっている=平均点を出すのも難しいと。 TOMYTECの仕事ですから、やはりトイでは収まりきれず模型化して行く事は想定の範疇かなぁ、、、

まぁ結局は趣味。価値観や結論は個々の中にあるものですから、こんな話をダラダラしたところでそれこそ不毛でしょう。って事でこの辺でヤメ。

、、、長過ぎましたね(汗
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 15:00
>これじゃない感

とにかく千葉県はいろいろな色があり過ぎて、とっても判り難い~というのが他所者の雑感です(汗
都市部に居る普通の京成バスや新京成辺りはもう少し充実しても良いかな?とは感じていますが。


>運転席下の空間は~~
>MP37の運転席のところといい、7E短尺の前面幕の件

最初に設計した意図を忘れてしまったのかな?~と勘ぐってしまうような、謎な変更がちらほら見えますね。 勿体無いと言いましょうか・・・
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 15:31
■市内循環さん

どうもです^^

>半分合ってて半分外れた

どんなセットを想像されてたのでしょう。
私としてはCNGやハイブリを外した全部ノーマル車だったもっと有難かったのですが、それでは華が無さ過ぎですから、商品としてはこの辺が妥当かなと。 既にLV834のCNG車は出ているので、これをノーマルにして代わりにPJ-CNG~なども考えられますが、エンジングリルが一般車と逆とあって、工作者目線ではPJ-はとにかくノーマルであって欲しい~等それぞれ感じ方はあるでしょう。 PKG-はブルリ2の方が~ これも許諾がややこしくなるのでセットするのは難しそうですし。


>ハイブリの最大の特徴、非常口横のルーバー部分

ハイブリの例の部分は普通に考えたら窓ガラス側の表現でしょうね。
他、左側面の中ドア後ろにある尿素水給水口が二つあるタイプを作って来るか?(奈良交通ブルリ2のシングルタイプで流用?)、KL-のクーラー5ファンタイプの新規ある? などが気になる点です。 CNGタンクが作り直されていたら嬉しいな~もありますが、これはまぁ薄いでしょう。
Commented by blog-MrT at 2014-02-20 15:52
■かねよしさん

>通常販売の商品で同事業者5台セット
国鉄と都営とあと何がありましたっけ? 都営ブルーリボンセット以来になるのかなぁ…


>L代を入れなかったのも
他事業者ではほぼ見ない形態ですから、これは「作れ」な形態だと思います。 通常販売品なら、あえて都営をL代にしておいて、他から窓を持って来れば一般車も製作可能+バスコレで窓バリエも増やせる~なんて考え方(18弾など恐らくこれ)も出来ますが、セット品ではそれはやり難いでしょうね。 固定窓……はめ込み窓作ってみます?(笑


>中ドア窓の形状が初期と後期で描き分けられています

確かにイラストを見るとLV834は若干大きくなっているようにも見えますね。 しかしどうも釈然としないのですよね。 時期による差として考えて良いものかどうか…(分類表にも入れてません) 
LV834とLV280やLV234系の違いでも無さそうですし、初期型も後期型も変わらないように見える事業者もある。 都営にしても「そんな気がする」程度の違いかな~仮に違っていたとしても恐らく横方向に2~3cm程度の差だと思われます。 これはもう現物測って検証するしかないかも。
Commented by 市内循環 at 2014-02-20 19:08 x
コメントへの返信有難うございます。

「半分合ってて半分外れたよう」
…先日都営で歴代復刻カラー車が5種類登場し、そのプロトタイプが全てエルガ(ブルリⅡ?)だったのがそもそもの理由です。丁度エルガ車体で塗装が5種類だったので、これらがバスコレの5台セットとして製品化されたら面白いなと勝手に予想していた訳でして…。

"都営" "エルガ" "5台" というキーワードまでは合っていたものの、まさかこんなに便利な(?)アソート品として出るのは予想外だったという訳です。説明不足お詫び致します…。
Commented by 市内循環 at 2014-02-20 19:16 x
そしてもう一点。バスコレに対する価格問題について私なりの意見を。

例えば鉄道模型の場合は昔の製品水準と現在水準を比較すると、物にもよりますが〈ヘッド・テールライト点灯化〉〈○○カプラー標準装備〉〈動力ユニット改良〉など、模型に詳しい・疎いの関係なしに目に見える改良が進んでいるのも事実だと思います。こうした内容があるからこそ、鉄道模型の場合仮に単価が上がったとしてもそこまで割高感を感じにくいのではと思います(少なくとも私はそう思います)。まあ、価格上昇の理由は他にもあるとは思いますが。

そしてバスコレはと言えば、ここ数年で目立った変化(特にギミックで)は動力ユニットの登場といったところでしょう。(製品において必要・不要は別として)ライトが点くわけでもなく、ドア・窓が開閉出来るような"目立つ"機構もない。本当に好きでない方から見れば、「何でこんな値段なの?」という意見が出るのも多少無理はないかな?と考えてしまいます。それまで1/150のバスはあくまで鉄道の付け合せというイメージがあまりにも強かったと思いますので。

(次に続きます)
Commented by 市内循環 at 2014-02-20 19:20 x
もはやバスコレはレイアウトのアクセサリーというより、良くも悪くもバスコレという新しいジャンルとして一人立ちしたようにさえ感じます。ここまでの歴史において塗装・印刷のレベルは格段に向上していると思いますし、ボディーの作り分けなども拘り方は並大抵ではないでしょう。その意味では、個人的には現在の価格とクォリティーは十分納得のいく製品だと思います。

以上になります。長文失礼致しました。
Commented by blog-MrT at 2014-02-21 01:01
■3501Fさん

エルガセット~そのままの場合はハイブリが少なくて良さそうですが、仮にハイブリの特徴部分がガラス側表現だった場合は最新式を作るのに持って来いとなる~どれも無駄が無いセットになりそうです。ここまでやったら次はワンステのように尺違いも期待したくなりますね。


>写真通りなら最新の基幹バス仕様

まぁ写真通りでしょうねぇ。 地元の方のツボな車両はどれなのか私には判りませんが、4枚折り戸の基幹バスでは初期型クーラー搭載車を良く見た気がします。 少し後になると走行セットに入っていた車が何となくイメージかな…(これは基幹仕様ではないのかも?) あとはGMストアに行く時によく乗る扁平ハイブリッドでしょうか。 うん扁平欲しい(笑
Commented by blog-MrT at 2014-02-21 01:30
■kana86さん

確かに3Eはかつてのバスを語る上で必須ですし私も欲しい車の代表格、おっさん世代には通常品12種のうち8~10類くらい3Eで締めてもOK~となりましょうが、じゃぁそれが売れるのか?となると…… 個人的には「ちょっと心配」というのが本音です。 バス趣味界のベテランには超が付くメイン車種なのは言うまでもありませんが、それが1/150のバスコレで出たとして、果たして実際に聞こえる大きな声に見合うような数を買ってくれるのか、、、 どうでしょう(否HTB
Commented by 3501F at 2014-02-21 02:14 x
 ちなみに走行セットに入っていた車両は一宮営業所の1530号車で、主に名鉄一宮駅を中心とするエリアで走っています。3色のカラーリングは名鉄のバス分社化直後の2005年式の車両にのみ施された塗装で、翌年からは15弾の塗装で投入されています。
 基幹バスのQKG-は藤が丘駅を起点とする一般路線でも運用されているので、そこの行先もステッカーで収録して欲しいですね。一番当たり障りのない行先はやっぱり名鉄バスセンターですが・・・
 ハイブリッドを入れるまで基幹バスは全て4枚折戸車なので、公式側ガラスさえあれば名古屋市営バスのようなKC-から正規のPKG-まで出せますね。名鉄バスはニューエアロスターだけでも直営時代からカラーリングが多彩なので、ファンとしてはいろいろ出て欲しいです。
Commented by blog-MrT at 2014-02-21 02:44
■市内循環さん

>模型に詳しい・疎いの関係なしに目に見える改良

なるほど、やはりそうした部分があるとイメージを掴み易いのでしょうね。 過去に比べ出来栄えは随分良くなったとは言え(そう言うのもある程度思い入れのある人か)、実車が第一で模型はあくまで派生という方や、鉄道兼業でもあくまで鉄道の添え物~そんな方にはコストの掛かり所が判り難い商品なのでしょうね。


>価格上昇の理由は他にもある

むしろこの部分の方が大きい??
幾ら安く作れる中国とは言え、模型カテゴリーであれだけの工程数であの値段はなかなか難しいような感触を持っています。 一工程幾らとかそんな計算ではなく包括計算と言う事もあり得そう。 仮にそうだった場合、過去の製品まんまでも今見積りを取れば最新製品と殆ど同じなんて可能性も無きにしも非ず。 =他の部分によるコストアップの方が比率が高いという事に。


>歴代復刻カラー車が5種類

そう言えば…こちらの方がタイムリーでした。 まぁしかし、あのようなネタは一般流通品よりも事業者限定向けのネタかな。 都バスの事業者限定は久しく出ていないですので、そろそろ欲しいような気も^^
Commented by 上野大熊猫 at 2014-02-21 08:36 x
唐突ですが・・・ややこしくて面倒な話ですが、規格名についてふと思い当たりました。いつまでも1/150で作られた模型を「Nゲージサイズ」と呼称せずに、例えば1/87をHOと呼ぶような感じで名前を付ければ、「バスはいつまで経っても鉄道の添え物なんだ!」という誤解を、ある程度は払拭することが出来るのではないでしょうか。

といっても、我々個人ユーザが騒ぐより、メーカ各社様に頑張ってもらいたい話題ではありますが。

--

さて、いよいよ明日ですね。盛り上がっていきましょう!(笑)
Commented at 2014-03-26 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2014-04-01 05:22
■非公開コメント様
ご無沙汰しております。早速追加しておきました。
下のテキスト部分だけ切り離して別にリンク張った方が良いかな、、、なんて思ったり。
5月だと思っていたら案外早くなりましたね。情報有難うございます。
Commented at 2014-04-12 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 西工58MC at 2014-04-14 00:09 x
やっとバスコレ19弾発売予定のようです。鉄コレは早くも19弾なのに… バスコレは最近ペースが遅くなり通常弾は1年に1回?全国バスコレシリーズの影響でしょうか?

◆バスコレ19弾 発売
三菱エアロスター 三菱初のノンステップ  MP37JK・MP747K
・東京都交通局  ・横浜市交通局  ・豊鉄バス  ・京都市交通局  ・尼崎市交通局  ・両備バス

三菱エアロK 呉羽車体製
・北海道拓殖バス(前中)  ・仙台市交通局(前中)  ・京阪バス(前後)  ・神姫バス(前後)  ・熊本バス(前中)  ・沖縄バス(前)

今回は西日本側のバス事業者の比率が高くなっていますね

◆全国バスコレクション 8弾

JB017 立川バス MP37FM

JB018 阪急バス MP37FM

両方とも 8~9月発売予定でそうです




Commented at 2014-04-14 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2014-04-27 21:40
■西工58MCさん
いつも情報有難う御座います。
次のレポートアップの際に、改めてまとめておきたいと思います。
19弾来ましたね。私的には念願の扁平ノンステキター!!と諸手を挙げて喜びたいところですが、ラインナップ全体を見るとちょっと素直に喜べないかも、、が率直な感想かな。 何れにせよ次回まとめます。 それとメールを送りましたがもしかして届いてないでしょうか? 念の為後ほど再送してみます。
Commented by クロネコヤマト at 2014-05-22 01:42 x
僕自身の地元である阪急バスのエアロスターのノンステが8月に発売予定ですが、僕自身、阪急バスの三菱エアロスターのワンステ車も数台持っており、8月以降、エアロスターのワンステ・ノンステ車の両方を持つことになります。
07年に発売したエアロスターのPKG車以降でワンステ・ノンステ車両方が発売したバス会社は阪急バスが最初だと思われます。(名鉄バスのワンステはPJ-車です)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014/02/20  PCセ... 2014/02/04  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.