気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2014/05/10  今更ながらの新製品レポなど


こんばんは。今日は今更ながらの新製品情報です。 本当は発表直後に「ヨッシャーー!!」とやりたかったのですが、訳あって間隔を開けました。

ついでにこれから発売されるバスコレ(車両関連)も改めてまとめておきました。
近々では、三重交通70周年記念セットが明日11日中勢営業所でのバスイベントで2回目の入手機会が予定され、全国バスコレクション6弾(静鉄ジャストライン・北九州市交通局)が5月14日頃出荷されるようです。

また、随分溜め込んでしまった既発売製品のレポについては下記の4つは5日にアップしています。 まぁ読んで頂ければ判りますが、特に観光型メインの3セットははっきり言ってレポートとは到底言えません。使われている部品と特徴を後から調べられるようにする為のWEB上のログだとお考え頂ければ幸いです。 残りの二個については未だ書けてません。 何故か今は工作意欲が旺盛でして、当ブログの本線=アナログ・デジタル工作を優先させますので暫くアップ出来ないと思います。 神奈中3は話題が多いだけに是非書きたいですが、とりあえず写真を撮ったところで止まっています。

きまぐれレビューNo.079 JRバス東北2台セットA/A2

きまぐれレビューNo.080 JRバス東北2台セットB

きまぐれレビューNo.081 岩手県北自動車2台セット

きまぐれレビューNo.082 三重交通70周年記念セット

関連ページ : バスコレパーツ構成一覧表







バスコレ19弾~エアロスター扁平ノンステキター!! 相棒はエアロスターKのM尺か……

基本的には嬉しい発表~個人的にも扁平ノンステは予てより(力強く)欲しい!と思っていたボディーだけに、そこを作って頂けたのは素直に感謝、敬意を拝したいです。

ならば手放しでワッショイ!なのか?? そのラインナップを見ての第一インプレは正直・・・(点々々
「972円」「ブラインド」「要る要らないが物凄く極端な気配」 発表直後はいろいろ暴発しそうでしたが、今は何とか冷静に。 兎に角"様々な意味で"発売が楽しみ、その後の動向も見守りたいです。



全国バスコレの続編は第8弾に相当するのでしょうか。
立川バスに阪急バスは良いとして、またしてもエアロスター。これについてはもう何も語るまい。。



京急電車・京急バス中吊り広告にて、「京浜急行バスオリジナルバスコレクション4」が告知されています。 内容は3台セットで、エアロエース=K5344号車:東京スカイツリータウン・HRノンステップ(ロング)=A4156号車:八20 大道中学校・リセッセ=C3155号車:船50 桔梗山となっています。 限定8000個、2,200円(税込み)での販売となるようです。

発売日については、広告を見る限り5月25日(日曜)に開催される京急ファミリー鉄道フェスタ2014@久里浜をはじめ、各販売箇所で同時多発的に発売が開始されるようなニュアンスを受けます(画像及び下記参照)

※↑画像をクリックすると別窓で拡大します(1024×659.jpg 238kb)

また、ひと悶着あった相鉄バスセットも6月15日に予定されている即売会にて無事発売されるようです。



6月1日に立川バスライブラリーにて開催されたイベントにて、今夏発売予定として「立川バスオリジナルバス2台セット」が告知されていたそうです。 ご覧の通りJ700号車(KC-LV380L/7Eボディ)・M401号車(PK-HR7JPAC/エルガJ[実質HRロング])が予定されているようです。 ズバリ気になるのは7EいすゞL尺の新規製作はあるか?今回もM尺の流用か??これに尽きるかな。 果たして・・・

※立川バスセットについては読者様よりの情報ですので、私自身では裏付けが取れていません。




■■■ これから発売されるバスコレ関連商品(車両のみ) ■■■

ここに記載していた記事は新設エントリーに移動いたしました。
一部コメントも移動させていただきました。






5月10日現在487種、遂に500種にリーチ! バスコレ19弾で達成か??

by blog-MrT | 2014-05-10 04:32 | バスコレ他(製品系) | Comments(36)
Commented by 3501F at 2014-05-10 22:03 x
 19弾の扁平エアロスターはラインナップで欲しいと思ったのは京都市と豊鉄ですね。確かに何だかなあと思ったのが正直なところです。さすがに6個ファンクーラーを作ってくると思いたいですが・・・

 この先の予定で気になるのはエルガ5台セットと名鉄エアロスターですね。特にエルガハイブリッドのバッテリー部分をどう表現してくるかが気になるところです。ガラスと一体だとあれこれやり易いんですけど。
Commented by m.m at 2014-05-10 22:23 x
諸事情があるとはいえ一台およそ1000円に、いよいよというか然るべきというべきか・・・
つまみ食いで気軽に買っていた時期が本当に遠い昔のように感じてなりません。

・・・
そんだけ歳とっただけなんですけどね・・・・・・

ここ暫くバスコレ趣味と距離を取っていましたが、エアロスターノンステ(ふそう特有のノーステップと書くべきか)とくれば買わねばなりません。個人的にも思い入れ深い車種なので。

価格はしょうがないにしても、妙な初歩的ミスだけが無いことを願います。
しかしまぁ一台およそ1000円の時代が来てしまったのは残念至極。
Commented by LVファン at 2014-05-10 22:56 x
とうとう500種に到達ですか。
僕は7弾から買い始めて、それ以前に出ていたものはオークション等で地道に集めました。
大体コンプしているので500個は買った計算になるのですね。恐ろしいw

そういえば、先月某S鉄バスの限定品らしきものがオークションに出ていたようです。一体あれは何だったのでしょう?
地元だけにめちゃめちゃ気になってます。
Commented by blog-MrT at 2014-05-11 06:00
■3501Fさん

ラインナップを見た限り、豊鉄がKC-でその他がKL-になるのかなぁ、 初期型製作の際は豊鉄は重宝しそうです。 もちろん3501Fさんの場合はそのままでも欲しそうですが^^; ちなみに、クーラーについてはバッチリ6個ファンが新規製作されているようです。

>エルガハイブリッドのバッテリー部分
普通に考えれば窓ガラス側の表現でしょうね。そうでないと専用ボディになってしまいますので、ユーザーもメーカーも使い難くなってしまいます。 窓側ならボディーは普通にLKG-以降の形態になりますので、新車を作るには重宝しそうです。 都営は尿素水注入口の蓋の数が2個ですから、もしここが再現されていれば、奈良交通(ブルリ2ですが)の蓋1個タイプと使い分けが出来そうです。
Commented by blog-MrT at 2014-05-11 11:08
■m.mさん

>いよいよというか然るべきというべきか・・・
私の個人的な感覚ではありますが、一工業製品として工程数・手間・歩留まりを考えれば現在の出来栄えで一台1000円はまだ安いと思える範疇です。 ただし、それは欲しい物が狙って買えればの話??

一台税込み972円ですから実売価格は750円近辺になるでしょうか。 この価格は固体として見た場合はまだ破格だと私は感じていますが、じゃぁその750円を捨てられるかといえば、幾ら趣味にお金を費やせる大人と言えどもおいそれと出来る行動ではないです。 仰るように、かつては失敗してもいいや~おみくじ的な感覚で買えていた部分はありますが、ブラインドのメリット「スタンドアローンで発売し難い形態を作る事が出来る」以上に、欲しい物が確実に手に入らないデメリットの方が上回ってしまった、この販売形態では厳しい価格帯に達してしまったように感じています。

つづく~~
Commented by blog-MrT at 2014-05-11 11:08
~~つづき

そこに来て最近は事業者も選定されるタイプもマニアック過ぎるかな… 欲しい人は熱烈に欲しいであろうものが入っている反面、欲している人の人数的にはもっと多いであろう王道的なものがあまり選択されない(比率が小さい)。 逆に言えばそれこそがバスコレの魅力でもあった側面はありますが、この価格になると潰しが利かないものの率が高いと買い難くなる~残念ながらユーザーとしてはこれも隠し切れない事実です。 最近は少しばかり出す側の論理が目立つかな~~そんな気がしています。

とは言え、株式会社が「製品を出す」という事は諸事情加味した戦略の上にある~この前提は最低限承知しなければなりませんし、そもそも個人的な感覚を引っ張り出して出る前からブーブー言った所で何も始まらないのも事実。 製品の評価は実際に発売されてからの動向を見れば判りますから、その様子を見て判断した方が適切でしょう。

ともあれ欲しかったエアロスターノーステップ(確かに初期の頃はこう呼ばれていましたね^^)が発売される! あれこれ改造ネタを妄想出来るだけ楽しい時間を提供してくれた~こう見るとやはり有難いなと思う次第。 楽しみです。
Commented by blog-MrT at 2014-05-11 13:17
■LVファンさん

一個ずつ買ったとしてもそのような計算になるようで… 数えたくないですねぇ(笑

>某S鉄バスの限定品らしきもの
あぁ、、、その話はあえて触れないようにしていたのですが。
実はそこで落とされた方より現物をお借りしていまして今目の前にあったりします。 これを見る限り、限りなく本物と思しき出来栄えです。 捏造するにしてもこれだけの手間隙掛けてあの値段と数では苦労に見合う仕事とは思えません。 事業者からは関係ないとの見解が出されているようですが、何らかの企画がある(若しくはあった)と考える方が自然でしょう。 私にとってもかつての地元エリアの事業者ですから、是非発売を期待したいです。

Commented by ぽち太郎 at 2014-05-12 05:42 x
おはようございます。

エアロスターノーステップ・・・懐かしい響きですね(笑)
バスコレの価格上昇は色々な事情があるから仕方ありませんが、BOXで買った時代が懐かしいです。
約500種とは凄い数ですね。あそこの事業者が出てないぞ!という声がチラホラ聞こえて来そうです。
もうじきホビーショーが始まりますので、第19弾の塗装済みサンプルが何種類か見られると良いですね。
Commented by クロネコヤマト at 2014-05-12 14:17 x
管理人さん、はじめまして
私は大阪府北部に住んでいます。
私自身、毎日欠かさず見ている阪急バスの三菱エアロスターの現行版のノンステが出ますが、阪急バスでは、数年前に09年式エアロスターのLKGワンステ車も出ており、三菱エアロスターの現在走っているノンステ・ワンステ車両方が発売されて、とても嬉しいです。
Commented by クロネコヤマト at 2014-05-12 14:23 x
実は続きがあり、阪急バスの三菱エアロスターは大阪府内が多く、特に千里営業所が一番多く入っています。
兵庫県内でのノンステ車が9~10台でワンステ車は、わずかに2台(うち1台は大阪府内からの移籍車)、京都地区でめ3台しか無く、阪急バスの兵庫県内や京都地区でのエアロスターは少数派です。
Commented by LVファン at 2014-05-13 00:23 x
何と!お手元にあるのですか。
是非現物いや写真でも拝見したいですが、何かお考えもありそうですのでぐっとこらえておきます。
しかしそうなると発売が楽しみですよね。
アナウンスが全否定なのが不安ですけど、ボツ企画でない事を願いたい!
Commented by 綾崎眞一郎 at 2014-05-13 23:05 x
ご無沙汰しております。
個人的本命の京都市バスももちろんですが、尼崎市の初登場や京阪エアロスターKは嬉しいですね。
事業者選択の西高東低ぶりは目立ちますが、「これなら久々に1BOX12台買ってもいいかな?」と思わせる内容でした。
Commented by blog-MrT at 2014-05-14 02:32
■クロネコヤマト様

こんばんははじめまして。書き込み嬉しいです。
やはり地元の車が揃って来る~特に目の前を走る車であれば嬉しさ一入、5弾の96MCや9弾58MCと共にごろごろ並べて楽しめそうですね。あとは96MCワンステ出れば楽しい事になりそう。 全国バスコレ=好きなものを好きなだけ購入可能というのもツボな車が出た時は嬉しいですね。

そういえば、少し前に万博公園に出向いた際に阪急のエアロスターが居ましたが、後からレアな路線だと聞いて乗らなかった事を後悔した記憶が蘇ります。 調べてみるとこれも千里営業所のようですね。

今後も遠慮なく突っ込み&コメント下さい^^
Commented by blog-MrT at 2014-05-14 02:46
■LVファンさん

そうですね。ここまで作ったなら発売して欲しいものです。
画像のアップについては、ルートはどうであれ一般に入手出来てしまった事は事実な訳ですから、本来なら何を言われる筋合いもありませんが、現在もしかしたら発売準備段階である可能性も否定出来ませんので、正式に発売告知など何かしらの動きがあるか、一定の時期が経つまで暫く様子を見ようかと思っています。
Commented by blog-MrT at 2014-05-14 03:08
■綾崎眞一郎さん

私が東に住んでいるから~と言う贔屓目を排除して、ユーザーの人口比率を純粋に割って考えた場合、この車種で関東電鉄系が全く入っていないというラインナップはバスコレとしてどうなんだろうか?と思えてしまうのです。 東急・京急・京王~この辺のメジャーどころは事業者限定が見込めるから~という事情が見え隠れしているような… 出し惜しみ感と言うのでしょうか、そんな空気が今回は少し露骨な気がして諸手を挙げて万歳が出来ない私が居ます。 まぁ私自身は種にさえなれば何でも構わないのですけれども。
Commented by blog-MrT at 2014-05-14 03:35
■ぽち太郎さん

私の周囲は毎回カートン買いする方が多いのですが、今回は一様にちょっと…となっているのが寂しいです。

>あそこの事業者が出てないぞ!
千葉県はもう少し製品化されて良い気がするのですけれども(笑

>もうじきホビーショーが始まります
この週末はどうしても外せない仕事が入りそうで、いよいよ行けない可能性が大になって来ました。
情報自体は鉄道関係のサイトが最近はバスも多めに撮影してくれますのでそこを待てば良いかと思われますが、今回はツボな車種だけにやはり現物を見てみたいのは確かです。てか、皆さんとお会いしたい(笑
Commented by 綾崎眞一郎 at 2014-05-14 03:51 x
単価も上がって買いづらくなってきた昨今では、ユーザー人口も多く需要の高い関東圏のクルマに関しては
事業者特注か、再生産も容易にできる全国バスコレで発売するつもりなのかもしれませんね。
19弾で既にラインナップ内に入っている都営も、シクレは六本木ヒルズシャトル用標準尺車にしておいて、
都営CNG仕様は全国バスコレで一般販売、標準尺ボデーはその後全国バスコレで活用とかいかにもありそうですし…
Commented by blog-MrT at 2014-05-15 01:48
■綾崎眞一郎さん

確かに今は様々な販売形態がありますので、事業者限定や全国バスコレ等で"確実に展開されるのであれば"結果的に買い易い事にはなります。 しかしそうなると余計に「通常品て、、、」と。 そのそも事業者限定や全国シリーズで本当に展開してくれるの?との心配もありますし。 ハズレという言い方が適切では無いかも知れませんが、そんなものを引いても誰かが拾ってくれる~この価格になると尚更そういったところにも配慮して企画して欲しいと思う訳です。 まぁ私の勝手な老婆心ではがありますが、好きであるが故に憂いが出てしまう、、お見苦しいところはご容赦下され^^;
Commented by 市内循環 at 2014-05-17 10:52 x
特注品レポお疲れ様です。今回分で注目したいのは何と言っても三重交通の7Eです。以前この欄でも書きましたが、7Eツーステで柿の種テールがようやく出ましたね。試作品(未塗装)の時点で出ていた記憶があるのですが、その後何にも音沙汰無し…。いつ出るの?とずっと気になっていました。
(ちなみに私の記憶では、その時の試作品はUDシャーシだった気がしなくもないです。単なる私の思い違いか。中引戸・2段サッシは今回と合致していますが…。今後UDでもひょっこり出たりして。)


19弾の方は扁平ノンステが気になります。今回の都営はL代ではなさそうですね(イラスト通りに行けば)。尺はKのように見えますが、このまま製品化されてくれればワンステと窓ガラスのシェアが出来るので工作派には助かると思います。

エルガもそうでしたが、ステップ違いの時に尺も変えてくれると窓ガラスを流用出来る可能性が高まるので嬉しいです。バスコレ改造を始めてみて分かったのが、車体の切継ぎ以上に窓ガラスの工作が一番難儀するという事なので。
Commented by ぽち太郎 at 2014-05-18 06:39 x
おはようございます。

今後の新製品などレポートありがとうございます。
今年も色々と出ますガ、個人的には京急の事業者限定は販売方法も含めてGOOD!
相鉄は横浜駅から近いこともあり、長蛇の列になりそうな予感がします。

管理人さんは興味が無いでしょうが、ポポンデッタブースでは京商製のエアロエースのダイキャストバスがリリースされると告知がありました。ダイキャスト製による重量感は良いですが、トミーテックで商品化して欲しかった事業者もちらほらあります。
Commented by blog-MrT at 2014-05-21 01:44
■市内循環さん
レポやら何やらで返信遅くなってしまいました。

>その時の試作品はUDシャーシ
http://dc-crafts.main.jp/trm/blog-bilog/bus16-034.jpg
これですね。仰るようにこの時はUDボディーと組み合わせてありました。今回車体の組み合わせはいすゞとなりましたが、この時の型がようやくお目見えした形です。こうした作ってはあるけど未発売のパーツ(特に窓)や金型結構持っていそうです。

>ワンステと窓ガラスのシェアが出来る~~車体の切継ぎ以上に窓ガラスの工作が一番難儀
確かに尺が違う形で製品化されれば、横幅の違う窓が作られる可能性が高まりますので、工作するには都合が良くなります。 同車種の場合は窓の高さも殆どの場合同じですから、両者で使い回す事が可能かと思います。 ほんとに車体より窓ガラス、、、工作するとこの苦労が判りますよね。

つづく~~
Commented by blog-MrT at 2014-05-21 01:49
~~つづき

ただし、特に厄介な右側面については「オーバーハングの罠」がありまして、例え尺違いで製品化されても、高さ(ノンステ・ワンステ)の違いがあると一筋縄では行かないケースが多いです。

~と言うのは、大抵のノンステップ車は前扉にグライドスライドドアを採用する為にオーバーハングが長く、当然車体も長くなりますが、右側運転席横の窓の幅はワンステもノンステも殆ど同じ場合が多い(オーバーハングの分だけ横に長くなっている訳ではない)=つまりその分後ろの客窓が長くなっているケースが殆どなのです。

下のURLは96MCの一例ですが、、、
http://dc-crafts.main.jp/trm/rinji/2014052101.png
種車は西鉄セットの標準尺96MCワンステで、ホイールベースを短尺相当に改造しています。 対して窓パーツは短尺ノンステ5台セットのもの。 簡単に入るかと思いきや、丁度オーバーハング分程度大きくて入りません。 恐らくですが、この傾向はエルガやエアロスターにもありそうな悪寒。 もちろん様々な窓の大きさバリエは増えますので工作上有利にはなりますが、サクっと行けるかといえばNOとなってしまうかも知れません。 やはり窓は難儀しますね。
Commented by blog-MrT at 2014-05-21 02:19
■ぽち太郎さん

京急はエアロエースの前面がこれまで使われていなかった「最新型」になっているか否かで購入数が変わりそうです。 車内吊り広告をアップにしてみると、

http://dc-crafts.main.jp/trm/rinji/2014052102.jpg

一見車体中央にモールドされたナンバー設置スペースが無い最新型の前面に見えます。
ただ、写真を観察すると、ボディーから伸びるプレスラインも見えなくなっていますので、単に露出/印刷解像度の関係でこの辺りのモールドが見えないだけ(つまり京王の流用)なのかは判断し難いです。 個人的には最新型を作ってあると予測しますが果たして。

>ポポンデッタブースでは京商製のエアロエースのダイキャストバス
あぁ、、これですね。正直に書いてしまうと仰るとおりでして、工作趣味から加工し難い・塗装が焼付けで落とし難いダイキャストである時点で目線から外れてしまいます。 グッズ・ミニカーとしては良く出来ているとは思いますが、、模型としては見れないかな…すみません。 もちろん、事業者はバスコレとはまた違った選択をされますので、欲しい方はいらっしゃるのではないかと思っています。
Commented by 通りすがりのトラック野郎 at 2014-05-31 17:51 x
JRバス東北セットのセレガRのホイールですが、新旧かは置いといてISO10であってますよv。JIS10のPCDはたしか285(多分です)、JIS8と同じだったと思います。そんなホイールみたこたない!!と言われるかもしれませんが、セミトレーラーのキャリアカーがよく履いています、今度見てみてください。 また、すでにご存知かもしれないですが、JISとISOではホイールの止め方が異なり、JISはナットで直接、ISOではナットの裏のワッシャーを介して面でホイールを止めています(それ以外にも違いはありますが)。なので、外観の違いではワッシャーの有無などで識別することができます。また、旧来のISOと新ISOの違いは車両側では従来、JISと同様に左ねじを使用していましたが新ISOでは左右とも右ねじになっています。ホイールについては、アルミはわかりませんが、鉄チンでは、エアを入れるバルブの位置が飾り穴の内側(従来)から出ているか、外側(新)にあるかの違いです。長々すいません。
Commented by blog-MrT at 2014-06-08 05:02
■通りすがりのトラック野郎さま

ようこそはじめまして。
ホイールについて詳しく有難う御座います。 その昔自家用車を趣味としていた頃、PCDの違い・右ねじ左ねじなど勉強しましたが、大型車については模型を弄るようになってからのにわか勉強です。 ですから、こうした補足情報を頂けると本当に心強く貴重です。 こうした違いをジオコレでは当たり前のように作って来ますが、これが他社だったらこのスケールでは恐らく一二種作ってあとは流用でしょう。 こんな感じにホイール一つとってもこの10年でこのジャンルの環境は随分変わったなと思えて来ます。 最近トラックやトレーラー・カーコレクションの新規リリースが止まってしまったのが残念です、、

また是非突っ込みなどお待ちしております。
Commented by 通りすがりのトラック野郎 at 2014-06-10 20:07 x
こちらこそ返信ありがとうございます。確かに、他社さんはそこまでのこだわり以前の出来のホイール(面がオフセットしていないとか・・)が多いので、ここまでやっていただけるのはホイールフェチの私からするととてもうれしいです。ただ一点、初期の7Eのノンステップ用の10穴は現行の10穴の使い回しじゃなくて、旧来の飾り穴が6の10穴ホイールにしてほしい・・なんて思っています。(笑)・・・話は飛んで、2弾以来、10年ぶり?!の仙台市営の登場です。以前HT/HUを交通局まで買いに行ったことがあり、地元のバスがラインナップされるのはうれしいです。まぁ、欲をいえば~バスは1日1度以上来る~♪い・な・か・なので、東北地方全体のラインナップの割り当てをもう少し増やしてほしいですね。山交と宮交の観光バスがほしい・・・!これからもトミーテックさんにはトラックも含めがんばってもらいたいです。
Commented at 2014-06-10 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2014-06-18 03:10
■通りすがりのトラック野郎さん

>仙台市営~~山交と宮交の観光バス
仙台市営は7Eの時(16弾の時)に欲しかった気がしますが、ようやくの続編ですね。
山交と宮交の観光型と言えば、震災直後各交通機関が麻痺している最中、大車輪の活躍をしていたニュースを思い起こします。 山交は一度製品化されていますので、岩手県北2台セットのような形で製品化されれば理想でしょうか。
Commented by blog-MrT at 2014-06-18 03:10
■非公開コメント様

あらま、、3/31で一回目の締めがあったと言う事は、随分前から告知されていたのでしょうか。こちらはノーマークでした。 それにしても普通に売って欲しいネタだけに、こうした出し方ってどうなのでしょうね。 作られる事自体は嬉しいには変わらないのですが… まぁウダウダ言っても始まらないので、100株買っておきますかねぇ^^ 情報有難う御座います!
Commented by blog-MrT at 2014-06-18 03:20
と思ったら、優待特典の内、バスコレが貰えるのは3/31締めのみ=既に手遅れなのですねぇ・・・
Commented at 2014-06-20 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2014-06-21 01:50
■非公開コメント様
大ただ一言「値段が高い」と書かれましても答えに窮します。

確かに単純に価格は上がりましたし、1カートン10万円近くとなれば大人と言えどぽんぽん買える価格では無くなっている事は事実でしょう。 しかし、物価や人件費等の情勢・製造工程・歩留り率、掛かる諸経費等を加味した原価を考えねばなりませんし、大前提として営利企業には利益を上げる使命もあります。 私たちは一客ですから要望をする事自体はとても意義がありますが、それらを踏まえた上での提言でないと物事は進まないのも事実、論議する意味も成しません。

そもそもここは趣味のブログです。 上記の諸事情を加味した上でまだまだ「買う価値がある」「楽しめる」と思っている私や同好の方と楽しんでいる場に、単に個人的な感覚を持ち出されて言い放たれても「そうですか」としか返しようがありません。
Commented by ぽち太郎 at 2014-06-22 00:05 x
こんばんは。

立川バスのオリジナルバスセットは、8月23日(土)にイオンモールむさし村山にて販売が予定されております。
尚、モデルとなったバスは今年で引退が決まっていて、イベント当日に展示が予定されているそうです。
Commented at 2014-07-10 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クロネコヤマト at 2014-07-14 14:30 x
その全国バスコレクションですが、8月の予定で発売される阪急バス・立川バスはエアロスターですが、秋以降に発売される北海道の中央バスと青森市バスは、エルガのワンステと発売元のトミーテックの公式サイトで発表しています。
Commented by クロネコヤマト at 2014-07-14 14:37 x
以前、京商から80サイズで、エルガとブルリボⅡのノンステ車と日野のレインボーのロングのノンステ車が発売されていたのですが、最近、玩具店で見なくなったんですが、エルガとブルリボⅡ・レインボーのロング車は、いつ無くなったのでしょうか?

個人的なんですが、80サイズの三菱・いすゞ・日野のバスミニカーをどんどん発売してほしいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014/05/11  今日の... 2014/12/12(最終更新... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
今度の土曜(7/22)に..
by カリスマ車掌R’ at 12:40
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.