製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2014/09/20  今日の工作台(エアロスターノンステの前面入れ替え)


今日の工作台。
先日はコメントで「無造作"風"」と言われてしまったので、今日は軽くゴミを片付けただけの状態でアップしてみます。演出なしで(笑  昔は工作台と言えばもう少し雑然としていましたが、今は机も新品、カッティングマットをころころ替えるのも趣味みたいなもの、最近は割と小奇麗な状態を維持している気がします。

今回もマットを替えてみたりして。 しかしこれ、模型製作に限って言えば適していないかも知れません。 色が好きで撮影台に使っていたものを作業用にも~と買い増してみたものの、表面の白いマス目の印刷がマスキングテープの粘着力で持って行かれてしまう→テープにゴミが付着して使用不能になります。 模型製作では粘着テープを切り出す場面が非常に多くこれでは使いものになりません。 じゃぁ裏面は… こちらは滑り止め加工が災いして何かこうやりにくい。裏面は若干光沢気味なので照明が写り込んで撮影が難しいと、私が使う用途ではイマイチなものでした。 次は発泡美人かな…  機能的にはコクヨとかタミヤで良いのですけれども、ブログ向けに撮影するとどうも綺麗に写らない~そんな理由もあります。






ちょい脱線。
で、何をやっているのかと言えば、レポでも「近々に工作してみる」と書いてしまったエアロスターノンステップの前面入れ替え作業です。 FOGランプが小さな最終型扁平ノンステップにする為、ワンステ車体から前面を移植してみました。 結果を先に言えば全く問題なし。 ただ、ちょっと気を遣わないと寸法通りに仕上がらないのでそこだけ注意します。 前面をよく観察すると、雨トイ前と前面窓ガラスの間に僅かにボディー部がありますが、これが工作上少し厄介になる点です。



前面を継ぐ位置自体色々考えられますが、私が先ず思いついたのはこの2箇所。

(1)にすると、前面取り(ワンステ)の方は、仕上げラインの目安にする部分が無くなってほぼ目分量頼りになり(ケガキは信用しないので…)、窓Rを表現する部分の端が極めて薄くデリケートになります。 その代わり、車体側(ノンステ)の加工は上部と面一にすれば良いだけ。

(2)にすると、前面取りの方は雨トイを目安に削れば良いので加工し易く、上手く行けば継ぎ目も目立たず仕上げられそう。その代わり、車体側は前面が取り付けられる部分だけ雨トイと面一に仕上げておく必要があります。

(1)(2)両方楽な方を選んでポン付けしてしまうと前面パネルが飛び出して不自然になってしまいます。 さらに、選択肢としては(3)→FOGランプ如き目を瞑る~これも時には有効な手段です。 今回は「やってみる」と言う主旨もあって拘ってみましたが、いっそ無視してしまうのもアリですし、元のFOGを埋めるなど加工しても良いと思います。



実際はこんな感じに。今回は(1)で工作しました。 これは私の場合ですが、前面取りのワンステ車体の方が多数ストックがあると言う点が最も大きいでしょうか。

ワンステの車体は雨トイ直後(ドアの最前部)をニッパーでパチン。窓Rになる部分も見越して切り取ります。 このままパーツを摘んで削るのは非常に難しいので、指に両面テープを貼り付けてパーツを保持し、平らな面に貼り付けたペーパーの上で削ります。 最悪前面を無駄にする可能性もあるので、兎に角ちょっと削っては確認を頻繁に繰り返して仕上げて行きます。 超~~ビビってと書いた通り正にそんな感覚が必要かも。 結果2枚上の画像のようにまま上手く仕上がってくれました。



前面が終わったら側面も……
左側面はエンジングリルのみ、右側面は運転席下を弄りマーキングの邪魔になる非常口の取っ手を削除した程度です。 赤い破線で書いた部分にパーティングライン(金型勘合跡)が目立つので仕上げておくとより良いかと思います。 クーラーは4ファンタイプへ変更、他に前後に丸型ファンを2つ乗せれば形は完成です。

※後追記
・中扉の上に足元灯を付けるとよりgood(追加工作済み)
・パネルラインに拘るなら非常口の右下辺りにもラインを追加(最後まで 見落とし)



何にするかって? それはもう^^

↑↑が居るなら本命ノンステも作らないと…… えぇ、YAMATE LINERです。



とりあえずバランスを考えて3台分仕上げておきました。一台はスジ彫り失敗でボツor要修正(涙
これを作ると6個ファンクーラーが捻出出来る。これまた美味しい(汗

それにしても、バスコレ19弾が発売されて一週間経たないうちに初期型都営バスの塗りが終わっていたり、先週は先週で沢山の完成車を見せられたりと、皆手が早い!とても良い刺激を受けています。

by blog-MrT | 2014-09-20 02:42 | バスコレ(改造系) | Comments(15)
Commented by ぽち太郎 at 2014-09-20 08:22 x
おはようございます。

暑さ寒さも彼岸まで。でも今年は彼岸を待たずに工作しやすい状況に・・・
そして、バスの日の界隈に各地でイベントが開催されてモチベーションアップといった所でしょうか?

毎度、管理人さんの着眼点の良さと工作力の高さには感心致します。
Commented by blog-MrT at 2014-09-20 21:37
■ぽち太郎さん

今年は確かに過ごし易いですね。湿度もそれほど高くありませんので、塗装にも持って来いです。
イベントについては毎週のように行われ正直食傷気味。アルピコと江ノ電だけは行く事が確定していますが、それ以外は都合が合えば&気が向いたら~でしょうか。 ダベリ会があるなら何処でも行きますが(笑
Commented by LVファン at 2014-09-21 01:22 x
どうもご無沙汰しております。19弾レポートと合わせて読みました。
YAMATEライナーは絶対作るだろうと思ってましたが、早速三台も加工とは。
もしまたインレタとか企画されていたら是非とも欲しいです。KANACHUBUSの横に並たいので。
ベースは都営バスがベストでしょうか?丸ファンが二つ載ってる横浜市ではダメ?
前面は部品取りの車体が無いので見送ろうと思います。
どちらにしても、企画楽しみにしています。
大事な事は二回言ってみましたw
Commented by blog-MrT at 2014-09-21 22:30
■LVファンさん

こちらこそご無沙汰しております。
まぁこれは作らないと、、ですよね。やっぱり。
種車についてはボディーは横浜市でも構わないのですが、方向幕位置の関係で窓パーツは都営の方が使い易いかと思います。ただご存知のように人気商品ですし、都営は窓の黒サッシを落とす手間が掛かる為、ケース付属の無塗装バスがあれば便利かも知れません。 丸型通風機も古い製品と最近の製品では大きさが異なったりして、その面では横浜市の方が良いのですが。

>前面
部品取り……一杯あるなぁ
白成型のものは今回使ってしまいましたが、神姫バスのボディーで後角の蓋を切り取ったもので良ければ差し上げます。オレンジ色の樹脂ですが、どうせ茶色に塗るので余り影響はないかと。次回談義の時にでも。

>企画
作るのは確実ですのでまた何れw
Commented by スターマイン at 2014-09-21 23:07 x
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

19弾のレポを読みまして、こりゃ「YAMATE LINER」でも作りそう…と思いましたが、
早速作り始めましたか!
私も何らかのPJ-MPノンステを作りたいものです。いつになるかは分かりませんが…(汗)

さて、今回の工作でも恐らく使うであろう、丸型ファンについてですが…
最近の製品に使われているもの(中型タイプ)は、大きさが実車と比較しても違和感ないうえに、
車体から若干浮く設計となっていることから、私的には形状がとてもリアルで気に入っています。
ただし、工作に使うとなると現状では種車のやりくりが少し難しいかな…なんて。
いっそのこと、10個入りで数百円!みたいな感じで何処かで販売してくれないものでしょうか(笑)
Commented by kana86 at 2014-09-21 23:39 x
>10個入りで数百円!みたいな感じで何処かで販売してくれないものでしょうか
角形ファンカバーが足らず、丸形ファンカバーを持て余してる私が膝を叩きました(爆)
Commented by LVファン at 2014-09-22 00:19 x
なるほど方向幕の位置ですか納得しました。
都営潰しても神奈中の方が欲しいので全く問題なしですw
丸ファンはHRモヤシから調達します。
前面もあり難う御座います。良いのですか?
技量が足りず無駄にしてしまう事もあると思うのでそれが一番心配です。

>10個入りで数百円!
それ良いすね!僕も期待したいな。
角ファン丸ファンはそれだけで需要があると思います。
この手のサポートが無いから工作し難いというのもある気がするのですよね。
鉄道模型との差を感じてしまいます。
Commented by 3501F at 2014-09-22 01:59 x
 19弾は中古とかで少しずつ揃えて改造する感じになりそうですね。とりあえずGMがかつて出した前中グライドの標準尺車を作ってみようと思います。

 そういえば、最近エアブラシを使い始めました。いざ使ってみると結構便利ですね。
Commented by 上野大熊猫 at 2014-09-22 23:04 x
こんばんは、お疲れ様です。

私なら迷わず(3)を選ぶと思います! 両面テープの画像を見て、「懐かしいなぁ」と思いました。どこかに、関水(KATO)のベンチレータをスリスリしていた人が居ましたよねぇ・・・?(笑)

いかに「いじりました」感を見せずにいじるか、永遠の課題ですね。
Commented by blog-MrT at 2014-09-23 21:19
■スターマイン様

ようこそ!書き込み有難う御座います。
ここ数年製品で比較的ベーシックな車を揃えて頂けましたから、こうした特別塗装な車も作り甲斐があるというものです。

>最近の製品に使われているもの~~10個入りで数百円!
仰る通りですね。下駄が付いて若干浮くようになっている構造は私も好感を持っています。
ただ、残念な事に工員の方の切り取りが少々雑なのも否めず、大抵の場合欠損の修正が必要です。 ですから、ご提案のような「10個入り」は大賛成。是非"ランナーのままで"お願いしたいところです(笑

是非またコメントお寄せ下さい。
今後もどうぞよろしくお願いします。
Commented by blog-MrT at 2014-09-23 21:20
■kana86さん
■LVファンさん

>この手のサポートが無いから工作し難い
何と言いましょうか、バスコレは買わせるだけでその後の展開や文化として根付かせるような動きが余りメーカーから感じないのですよね。 こんな小さなところからで構わないので、是非文化を育てる意味でも基本パーツくらいは分売して欲しいものです。
Commented by blog-MrT at 2014-09-23 21:33
■3501Fさん

>最近エアブラシを使い始めました
え、、、 じゃぁこれまでの作品はスプレー仕上げ??(凄っ

今に言われた事ではありませんが、「つべこべ言わず買っとけ」と先人が云う通りなのですよね。使ってみないとその良さは体感出来ない…模型を作るなら何より先にお勧めしたいツールです。
安い買い物ではありませんので、是非とも使い倒してやりたいですね。
Commented by blog-MrT at 2014-09-23 21:53
■上野大熊猫さん

>私なら迷わず(3)
こういう記事を書いてしまうと「そうでなければダメ」と捉えられてしまう事もあるようで、たまにそんなメールやお話を聞く事もありますが、ご自身が思う形になれば少々形態違いや極端な話尺が違っていても全然OKなのですよね。

>懐かしいなぁ
ははははは。。。 MrT's Railroad Models という青っぽいサイトでそんな事やってた変わり者が居ましたねぇ…いや懐かしい(笑 工法としては目分量頼りな部分が多く不安定なやり方ですが、あれで大分慣らされた気がします。 KATO165系の屋根上加工には必須でしたから、ベンチレター幾つ削ったのだろう…

>いかに「いじりました」感を見せずにいじるか
恐らく私の模型趣味に於ける一番の目標です。
Commented at 2014-09-26 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2014-09-27 08:25
■非公開コメントさま

工作上必要になる部分を他から切り取って持って来る~これに関しては別に一台用意すると言うのはこの趣味では当たり前と思っていますので、そこだけ別に供給しろというつもりは(私は)ありませんが、通風機等の汎用性のあるパーツについては買った後に楽しみを繋げると言う「ホビー」を育てる意味でも必要な施策だと思うのです。 買えばそれで終わりではなかなか文化として育たないと思うのですよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014/09/27  今日の... 2014/09/15  THE... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.