製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2014/10/07 (11/14追記あり) 神奈川中央交通オリジナルセット4 試作品


先月末に開催された全日本模型ショー2014にてパネル告知された「神奈川中央交通オリジナルセット4」ですが、今日はその試作サンプルを続報としてお伝え出来る運びとなりました。 前回part.3に続き情報が先行する形となり誠に僭越では御座いますが、株式会社神奈中商事様より試作サンプルをお預かりしましたので、現段階での仕上がり具合などお伝え出来ればと思います。

今回は出来るだけ見せて欲しいとのご依頼もあり、レポートと同程度に多アングルから撮影してみました。 一応前置きとして…試作品の性格上修正前の箇所がある事、特に屋根上機器については現状パーツと車体の色が異なっていたり、固定も仮だそうです。 また、私の撮影技術が未熟故、特に色についてどうしても上手く再現出来ず実際とは異なる場合があります。 これらについて是非留意の上ご笑覧願えれば幸いです。

前置きはこの辺にして、つづきをどうぞ。

※10月19日 キュービックのフロント方向幕や販売日時等について追記しました。
※11月14日 販売会用意数等追記しました。







品番:K138 いすゞキュービック KC-LV380L ふ93号車
プロトタイプは1999年に藤沢営業所に投入された「ふ93」号車。神奈中のキュービックでは最後に投入されたグループで、現在は北越後観光バスに譲渡されています。随分前に公式:かなちゅうごだわり.com(ブログ出張所)にて寸法を計測されている様子がアップされていましたが、どうやらこの為だったようです。

試作品を観察すると、神奈中らしい点が3つほど盛り込まれています。
・お決まりの特徴?前面運賃幕の表現(弁当箱のような出っ張り)
・新ステップと呼ばれる特徴的な前扉のステップ
・短尺にも拘らず全て2枚組ユニットの細い窓が並ぶ右側面の窓

前面窓についてはこれまで同様バンパーの上から方向幕基部の下までを透明パーツとした構造になっており、新たに運賃幕と片持ちモーターになったワイパー点検蓋の表現が追加されています。 お借りした試作品ですので、窓パーツを外して実際に従来製品の窓パーツと入れ替えてみる互換性の検証は出来ていません。

新ステップについてはこの世代の特徴でもあり、格納時にはステップが通常の車より高い位置に固定されるのも独特です。公開されていたパネルにも表現は盛り込まれていたものの、まさかこの形態を作って来るとは驚きました。 工作者目線で見ればこれが逆に難儀な部分となりますが、右側面の窓配置も独特ですし、神奈中はそれ自体にファンも多い事から、そんな目線よりもきちんと作ってあった方が喜ぶ方は多い……そう考えれば溜飲も下がるといったところでしょうか。



品番:K139 日デ/富士重工5E P-U32N ひ16号車
こちらは1986年上期に投入されたUDシャシーのN尺5E。 波線模様が特徴の旧塗装にあって、この代までは前面の塗り分け(所謂金太郎塗装)が浅目である事が特徴です。次回納車分からはオレンジ色が下方まで伸びており、それに比べると幾分すっきりした印象に見えます。 付属のステッカーには白幕も含まれており、エンジングリルの違いを無視すれば85年辺りの白幕車として遊んでもそれほど違和感は無いと思われます。

製品としては5E5台セット等でリニューアルされたL尺製品と長さ以外は基本造形や構造は同じ。 こちらも神奈中仕様の特徴である前面の運賃幕が表現されています。


キュービックについては、昨今定番になりつつある前面方向幕にハメコミ窓を新採用、サンプルでは隙間も無く良い感じにはめ込まれています。 が、率直に言って良いのかな…… ぱっと見て上下方向の寸法が足りないように感じます。 設計段階でもう少しイメージを損ねないよう味付け出来なかったのか、、この一点は本当に惜しいです。

※↑語弊がある為「設計段階で」に取り消し線を入れました。
 設計意図と印刷指示が噛み合っていなかったようです。この点について下方に詳細を追記しています。


5Eの方は安定した出来栄え。方向幕横のマーカーランプはボディー側にマーカーを印刷し、窓を透明化する事で窓内に内蔵された姿を上手く表現しています。もちろん形としてモールドが有る訳ではありませんが、曲面窓のレンズ効果も手伝ってかそれっぽく見えるのは不思議。マーカーの銀フチ印刷が良い仕事をしているようです。

こうして並べてみると、5Eに比べキュービックの窓ガラスは僅かに青又は緑色に着色してあるように見えます。



キュービックはナンバー左に手掛けが付くタイプ。5Eについては2丁バックランプの左側は印刷で対応、リアウインドウには当時冷房車の特徴でもあった高圧ガス表示(透過仕様ステッカー)が上手い具合に表現されています。 屋根上のマーカーは製品では赤に修正されるそうです。



過去に発売された製品との比較です。 画像上でも実際の目視でも今のところ概ねpart.3と同じ色に仕上がっています。 part.2はとは若干の差がありますが並べて違和感が出るほどではないです。part.1(90周年記念セット)については差が大きくここでは省きました。 通風機やクーラーについては別パーツです。



品番はご覧の通りK138とK139。
これで現時点での空き番号の残りは2台分、順当なら東海バスセットになりますが果たして…??



試作品の紹介はこれで終わりです。

肝心の販売方法や価格・限定数については現在調整中との事で、現時点で確定事項をお伝えする事は出来ませんが、イメージしている内容としては~~

・年内に発売出来るよう出来るだけ準備を進めている。
・価格は出来れば大台には乗せたくない。

・数は前回より絞った。

~~との事でした。参考程度に。

今後公式にも情報が来ると思います。この記事にも情報が入り次第追記したいと思います。

かなちゅうこだわり.com



ここから10/19追記分です。


キュービックの方向幕について、その後のお知らせです。
皆様からお寄せ頂いたご意見は商事さんにも届いておりまして、早速この部分について修正を掛けるよう動いているそうです。 画像左は現状ですが、これは設計ミスではなく設計時の意図と印刷指示が噛み合っていなかった為にこのようになってしまったようです。 よく見ると車体側に11弾と同じようにゴム表現が残されており、ここを黒に印刷する前提で設計したものの、その意図が印刷指示時に伝わらずガラス側に印刷してしまった格好です。

画像右側は試しにPC上で車体側にあるゴム部分に黒を入れ、尚且つ上下の一部が見えなくなっている方向幕を見えるように加工した修正後のイメージ画像です。(公式のものではなく私個人が加工) 実物はガラスの部分が光って見えたりしますのでこの画像と全く同じには見えないと思いますが、概ねこんなイメージで仕上がって来るのでは予想しています。あとは印刷精度勝負でしょうか…

ガラス化の賛否は別として、先ずは試作品そのまま発売される事は無いと言う事は確認できました。
近く修正品も上がって来るそうですので、公式ブログにも掲載されるのではないかと思います。



また、既にご存知の方も多いかと思われますが、発売日や価格などが公式ブログにて公開されました。 販売会の場所についてはpart.2やpart.3と同じ場所ですので、再々掲になりますが過去の記事も列記しておきます。

《 販売会の詳細 》

● 開催日時 : 2014年12月13日(土)朝7:00~昼12:00

● 開催場所 : 平塚紅谷町「まちかど広場」特設会場 (part.2/part.3の時と同じ場所です)

● 価格 : 1セット1,900円(税込)

● 当日用意数 : 4,000個

● その他 : 東海バス・立川バスのグッズ販売もあるようです。
  新グッズ「路線図カレンダー」はちょっと欲しいかも^^


《 リリース情報 》

かなちゅうこだわり.com ブログ出張所該当記事 リリース告知(順次更新中)


《 発売箇所の情報 》


住所からweb地図上で検索すると若干違う位置を示してしまいますが、実際の場所はここです。

詳しく→Googleカスタマイズマップを見る

駅から行く場合は西口からのルート(オレンジ色)の方が若干近く約300m/徒歩3分位、北口からはパールロード商店街を通って(緑色)約430m/徒歩5~6分です。 ただし、前回と同様の並び方だとすると、販売開始間際に(行列が出来てから)到着する場合は北口から行列対応ルート(紫色)を行った方が最後尾に辿り着き易いかと思います。 最短ルートは早朝向けかな…
※今回公式ブログに列の方向について触れられていますので変更になる可能性もあります。今後のリリース情報は要チェック。 前回同様のようです



周辺のネットカフェは残念ながら少なく、コンビニはローソン・ファミリーマート、近くの紅谷町公園にはトイレがあります。 駐車場はざっと見て回った限り十分な供給量はあるようです。 これら情報はGoogleマップにまとめておきました。地図上の各アイコンに情報を記載してあります。 ※駐車場やネットカフェの情報は昨年調査時のものですので料金等若干異なる可能性があります。




《 番 外 ? 》


バスコレとは関係ありませんが、個人的に気に入ったものを少しだけ。

えっ?宣伝??
ええ、それも若干入ってますが個人的に結構ツボな商品でしたので、ちょっとだけ取り上げたいと思います。
これは最近発売になったばかりの「神奈中ミニミニ方向幕」で、左がNo.1:厚木営業所 前面幕、右がNo.2:運賃幕です。 方向幕好きの私としてはNo.1の方に目が行く筈ですが、今回ツボったのは運賃幕の方。下段の画像のような1台~数台にしか採用されなかったレア仕様も収録されています。模型を作る方なら参考資料にもなる訳です。



くるくると回して行くと・・・



・・・おっ! なんか居る!!
























デタ!!
これがやりたかった(汗 スヌーピーバスの貸切運用時に見られた幕です。
しかしこれではまだ不十分。デフォルトではエアロスターKになっているボディーの部分を青にしてやれば完璧です。
※注:このコマはデカールを使った追加加工によるものです。製品には入っていません。念の為

子供の頃にティッシュの箱と割り箸で作ったお手製方向幕、チャリに乗っけて遊んだっけ… 今は良い時代ですね、かの三彩工芸社謹製だそうです。 奈良交通でもう少し大きいタイプが製品化されていた気がしますが、それをさらに小さくミニチュア化したイメージでしょうか。 本物と同じ材料/手法で作られているので小さいとは言え違和感を感じません。普段余りグッズ類には反応しない管理人ですがこれは楽しい^^

by blog-MrT | 2014-10-07 02:31 | バスコレ他(製品系) | Comments(38)
Commented by 酔っぱらい at 2014-10-07 11:32 x
ついに、ヴェールを脱ぎましたね。三菱車以外のモデル化は初ですが、この2種類は既存製品と並べるアイテムとして、個人的にはバランスが良いような感じがします。しかし2種類とも神奈中仕様の金型の採用、大いに期待です。
Commented by 3501F at 2014-10-07 22:54 x
キュービックを見て気になったのですが、もしかして前面方向幕ってエルガみたいなはめ込みですかね?表示が奥まって見えるのでそう感じたのですが…KC-の台数を確保するとなると難しそうですね。

スキンが変わったのでついでに言おうと思ってたんですが、GALLELY&LOGの中の画像が軒並み表示されず、過去ログを見ることになるのは何とかなるでしょうか。私だけかもしれませんが。ちなみにChromeです。
Commented by ぽち太郎 at 2014-10-07 23:09 x
こんばんは。

神奈中バスコレⅣの試作品レポート御苦労様です。
キュービック・・・フロントの方向幕が狭すぎ?って自分も思いました。天地寸法が若干足りないんですよね。
採寸ミスなのか?設計側のミスなのか?どうしてこうなったんでしょうかね・・・
〇〇は顔が命なんてCMのセリフがありますが、バスコレだって顔は大事です。別パーツなら尚のこと修正して頂きたいと思います。
Commented by TROOPER at 2014-10-07 23:18 x
こんばんは。先日利用者というHNで書き込ませてもらった者です。
神奈中の試作品拝読しました。
写真の数々はもちろんの事、何より悪い点もフォローされているところに好感を持ちました。
ご指摘されている方向幕は私も上下に寸足らずと感じました。
ガラスを使わない11弾で不満は無かったのに、わざわざ格好悪くしている印象ですね。
神奈中に留まらず、これが今後のスタンダードになるなら困りもの。これを一番危惧しています。
何とかならないものでしょうか。
5Eは新金型らしく不満はありません。私好みタイプが選ばれてニヤリ♪

これからこのHNで寄らせて頂きます。
先日はご丁寧にありがとう御座いました。
Commented by スターマイン at 2014-10-08 01:38 x
こんばんは。

今回の神奈中セットは主力の三菱ふそう車が無くて、随分思い切った車種選択だなぁ~と思っていたものです。
で、意外と早い試作品の登場に驚いております。

レポを拝見して、特に気になったのがキュービックの方向幕部分です。
はめ込み窓付きになったのは、私が期待していた通りになり良かったのですが、
他の方も仰るように天地寸法が足りていないなと思います。
これについては、発売までにきちんと修正して頂きたいものです。

あとは、付属のステッカーですが…
キュービック用の「[中50]川和町・市が尾駅」は、随分とマニアックなチョイスですね(笑)
Commented by とある美琴の桜子 at 2014-10-08 03:00 x
こんばんわ。

キュービックの前行先ですが、最初奥まったところに行き先があるから小さく見えるのかなぁ?と思ってましたが、ボディ側の強度重視でこの大きさになったのかなぁと感じました。改善されるに越したことはないですが、今までの仕様or今回の仕様の2択でどちらがいいかと言われると悩みますねぇ。
ステッカーを駆使して幕・LEDと運賃幕の組み合わせを考えるだけでも組み合わせが悩ましいことになりそうだなぁとも思ったり。

2台とも共通して、中扉の上にある足元灯?もちゃんとモールドなのはうれしいとこですねぇ。
あと、かまぼこ型の通風機は立体的になってるように見えますので、パーツとしても魅力的なものになりそうですね。

何はともあれせっかく4弾が出ることですので、何セット行くかとか色サシできる程度に神奈中イエローの調整できる体制にしないとなぁとか思ってます。

ミニミニ方向幕の運賃幕、ツボついてるなぁってw 店舗で買えればいいですが、いざとなったらイベントで買うと思うくらいおぉーってなってます。
昔こんな感じの方向幕グッズ(本物の方ではなく)が京急あたりにあったのが懐かしいなぁって思いふけってました。
Commented by さ63のファン at 2014-10-08 14:11 x
おぉ、神奈中の試作品がこんなに詳しく見れるのは嬉しいです。ありがとうございます。

今回の車種ですと、「さ」の営業所である私の近辺では馴染みが薄いのが少し残念ですが(町田、津久井のイメージですね)、全体的には期待出来ます。
ただ、皆様がおっしゃっているように、キュービックの幕部分だけは…と言うところですね。「購入」は変わらないですけど、修正があれば+1個的な(笑)。
かなみんバス、MP37、さ154の製品化にも期待してます。…とファンの一言も添えてみたり(笑)。いずれにせよ楽しみです。
Commented by kana86 at 2014-10-08 20:48 x
>5Eについては2丁バックランプの左側は印刷で対応
画竜点睛を欠くようで、富士重ファンとしては実に惜しいです。

キュービックのフロント方向幕はどうみても一回り小さいですね。今更金型弄るわけにもいかないでしょうから、せめて四囲に黒印刷追加して”大きく見せる”ように出来ないものでしょうか。
ダメだろうなぁ・・・
Commented by かねよし at 2014-10-08 22:31 x
こちらではお久しぶりです。

KC-LVの前面幕に関しては皆さんが仰っている通り上下寸法が小さすぎです。
画像見た感じだとガラス部のみが別パーツで、周囲のHゴムはボディ側に表現されているにも関わらず、Hゴムの印刷がガラスパーツの方にされてしまっているのが似てない原因でしょう。

前面幕ガラスの別パーツ化自体は確かに精密感が向上して良いのかもしれませんが、今回の様に別パーツ化によってプロポーションが損なわれてしまっては本末転倒だと思います。
誰がどう見ても11弾のフロントの方が似てるという結果になってしまっているのが残念です。
それから、少なくとも同一車種間では基本的構造を統一して欲しいというのが正直な所かなぁと。
当然今後製品化されるKC-LVも前面幕は嵌め込みになるでしょうから、KC-LVとU-LVを並べて飾るという楽しみ方が出来なくなってしまうのが痛いですね。
改造派としても今後キュービックを作る時にどちらの仕様に合わせて作ったら良いのか分からなくなってしまいます。
(ブルーリボンや7Eなんかは設計思想に統一性が無く、最早どれが今の基本仕様なのか分からなくなってしまってますし…)
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 01:26
■酔っぱらいさん

>二種類共に三菱を入れて来なかった
最初このお話をお伺いした時は随分挑戦的だなと思いましたが、part.1~3まで通して見れば確かにそろそろ欲しいところの車種ではありました。しかしやはり神奈中=三菱のイメージは強いでしょうし、数を絞ったというところから、企画側も織り込み済みなのかな?と感じています。
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 02:19
■3501Fさん

>もしかして前面方向幕ってエルガみたいなはめ込みですかね?
その通りです。はめ込み精度は割と良く出来ており、この位の大きさの画像では以前のような「完全に別パーツだね」ではなく「ん?もしかして?」と感じられる位良い感じに仕上がっています。そこは良いのですけれど…

>GALLELY&LOGの中の画像が軒並み表示されず
すみません。これは以前から改修しようと思って放置していた部分でして、昔使っていたサーバーが止まってしまった為画像が見れない状態になっています。 GALLELY&LOGのhtml(php)に記載してあるURLを全て今のサーバーのものに置き換えれば良いのですが、少々量が多く放置となっておりました。(ブログの記事の方は全て変更を完了しています)
こういった作業にも手をつけたいのですが、なかなか進まず・・・ 応急的にブログ最下部に「検索」窓を付けておきましたので、余計なものも引っ掛るかも知れませんが上手く代用頂ければ助かります。

本当は、PCモニターがCRTだった時代の画像(LCDで見ると粗が酷い)も全て置き換えたいのですが……
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 02:36
■ぽち太郎さん

>バスコレだって顔は大事です
仰るとおりですね。模型も印象は大事です。

他の方と内容が重複しますので次のレスに続きます。
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 03:17
■皆様

こんばんは。
皆さんやはり同じところに目が行くようですね。
私だけではなかったようで……

>キュービックの方向幕が似てない
改めて観察してみました。
アップした画像では小さくて見えないかも知れませんが、どうもこれ、元々実車で言うガラスの部分(今黒く見えている部分)だけガラスに置き換えている様子で、外周のゴムは現状でもボディー側にうっすらモールドがあります。と言う事は…

・車体にモールドされたゴムの部分に黒が入っていない
・ゴムの表現をガラス側に印刷している事(上下の横線がそれ・左右はデッドスペースなので黒で正しい)
・その印刷のお陰で幕の上下が一部隠れて見えない

これらが今の見え方になっている原因のようです。
何処まで黒色になっているべきか、その解釈が設計時の意図と現状の印刷が噛み合っていない形ですね。

対策としては、外周のゴムの黒色を印刷し、ガラス側に印刷された上下の横線を消すのが一番簡単な方法でしょうか。
何れにせよどうにかイメージを損なわないよう見せて欲しいと思います。
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 06:14
■スターマインさん

>主力の三菱ふそう車が無くて、随分思い切った車種選択
それは私も同感。上で酔っ払いさんが仰るようにpart.1~3までの流れを見ればそろそろ~と言った感じでもありますので、最低片方は違った車を入れた方が面白いとは思っておりましたが、まさか両方とは少々意外でした。
限られた2枠ですから全ての方が満足する内容は無理ですが、ここまで来たらpart.5、part.6と続いて行って欲しいと願うばかりです。

>付属のステッカーですが…
一部お見せ出来ない部分もある為ステッカーについてはあんな形での画像で恐縮ですが、中50は私も驚きました。
中50市ヶ尾行きと言えば、中山駅の次のバス停「都橋」が趣味的に面白いポイントですね。特に市ヶ尾方向のポールはとてもシュールな場所にあり、一度ここを利用している姿を撮影してみたいと思う程(サクラでも使わない限り絶望的でしょうけれど) これを抜きにしても平日/土曜1便のみの設定ですので、マニアックな路線には変わりなし。これを選んだ人は判って入れたのでしょうね(笑
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 06:15
■TROOPERさん
■とある美琴の桜子さん

>ボディ側の強度重視でこの大きさになった
仰るような理由でこの位置になった可能性は考えられますね。他に屋根の断面に掛かって来る影響を考慮したのかも知れません。

>今までの仕様or今回の仕様の2択でどちらがいいか
>11弾で不満は無かったのに、わざわざ格好悪くしている
確かにガラスの奥に見える幕は格好良いですし、メーカーさんも常に進化させて行く姿勢が見えるだけに、それ自体を否定する事は間違いと思いますが、やるからには常に改善であって欲しいですよね。 結果的にイメージを損ねてしまうなら無理に盛り込む必要は……かな。 今回はどうも設計時の意図と実際が噛み合っていないだけのようにも見えますので、予定通りの手法を貫いて頂ければ形態的には問題無さそうではあります。

それと、そもそも今回ような箇所を変更して欲しいとは余りユーザーは考えていなかった気もします。ユーザーが求めていないからやらない~と言うのも若干違和感はありますが、求める方向性?空気感??と言うのでしょうか、そこが少しユーザーと乖離しているのかな…と。

つづく~~
Commented by blog-MrT at 2014-10-09 06:15
~~つづき

>中扉の上にある足元灯~~かまぼこ型の通風機
お、、よく見てますね。 かまぼこ通風機は大阪市のMP107に乗っていたものとも違うような感じです(要検証)
好きな神奈中を種車に潰せるか~は別として、今のところ色が3弾製品とほぼ同じですので、ブルにこの通風機を乗せて最初期の冷房車に化かしてやろうと画策しています。 幼少の頃初めて見た冷房車=「よ65」遂に実現!!(汗

>ミニミニ方向幕
恐らく販売会でも持ち込まれるでしょう。
何だったらスヌーピーのコマ差し上げましょうか? ただしボディーを青くする事が条件ですが…(笑

>これからこのHNで寄らせて頂きます。
有難う御座います。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
Commented by Dear at 2014-10-09 13:24 x
お久振りです~(^^)

その後ラックバスは塗り分けがまだ把握出来てないのでストップ中です(^^;
実車見に行かないと・・・

そして第4弾の告知は知ってましたが、こんなに早く形になって見れるとは驚きました。
個人的にはキュービックに5Eと、子供のころに見た神奈中バスが続々製品化されて嬉しい限りです(*^^*)
気になる点はやはりキュービックの方向幕ですが、考察等は諸先輩方にお願いするとして、私はステッカーの小田原駅行きだったり、運賃幕おもちゃのスヌーピー(笑)
青く塗りますのでボクもいただきたいです(^w^)
Commented by 凡人オヤマダ at 2014-10-09 16:54 x
久々の投稿ですが早速出ましたね。かなちゅうセット4弾目。

いすずキュービックの前面方向幕を見た感想はワタシも多くの方たちと同じくですね。幕窓の天地寸法が明らかに足りないぞです。

これはひとつの推理ですが幕窓下辺とフロントガラス上辺の隙間が狭くすると、射出成形のとき樹脂の湯流れが悪く成形不良を起こす可能性を恐れがあると金型屋が形状をいじったのでしょうか?もしくはフロンドガラスの爪の為か?

しかしこの形状のままならやっていることが本末転倒・・・・・かえってリアリティを損ねていますよ。。。。。これなら前の方が良かった。

ペチャンコ顔で悪評高きマイクロエースの401系や初期111系についても前面ガラスと運転室ドア窓の隙間が狭く、上で書いたことと同様の理由でペシャ顔にしてしまったのではないかと思えてきました。

(あと当方のメインブログですが今年中にリンク先のブログに切り替えする予定です。)
Commented at 2014-10-09 17:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 凡人オヤマダ at 2014-10-09 20:28 x
追加レスです。

 かねよしさんが書かれたコメントを読んで気がついたのですが、キュービック方向幕窓のHゴムが車体側にモールドされているのですね。
 となるとこの試作品はHゴムの印刷をし忘れただけなのかも知れません。予告イラストの画像は実車イメージそのままに大きめの方向幕窓になっていますから本番ではきちんと印刷されるのかも?
Commented by 上野大熊猫 at 2014-10-10 09:26 x
こんにちは、この記事を拝見してすぐにコメントを・・・と思ったのですが、上手く言葉が選べず今になってしまいました(汗)

やはり神奈中の限定ネタは盛り上がりますね。それだけ皆さんの関心・期待も大きく、製品にも「これでもか!」と新技術&限界まで追い込んだ標記を盛り込んであるのは理解できます。皆さんが指摘されているキュービックの方向幕もそのひとつだとは思うのですが・・・

この先は少しネガティブな感想になってしまい申し訳ないのですが、バスコレクションの位置付けを考えた時、今の製品はオーバースペックなのではないかと思います。小さなスケールのコレクション製品であることを考えると、今までの製品との一貫性も考慮して、「敢えてやらない」という大人な選択肢も考慮して頂きたいです。
Commented by 上野大熊猫 at 2014-10-10 09:26 x
(続)

1/150 では再現できる解像度に限界がありますので、再現すべきポイントを上手く選んで欲しいです。今回のように、よく煮詰めずに無理をして表情を崩すのであれば、頑張っただけ無駄になってしまいます。無論、どこが再現すべきポイントと感じるかは各人によって異なりますので、万人が納得する落とし所は無いのかもしれませんが、今回の製品を見ると、そもそも取捨選択をせず「できるだけ頑張ります!」という勢いだけで作られたのかな? と感じてしまいました。

とは言っても、結局は早朝から並んで購入して、どうやって表情を直してやろうか・・・などと検討を始めてしまうのですから、趣味とは罪深いものですね(笑)

長文、失礼致しました。
Commented by 市内循環 at 2014-10-11 23:06 x
仮レポート有難うございます。製品そのものだけでなく販売方法まで…(勿論参考程度ですが)。


キュービックについて前面方向幕の表現にツッコミが集中している様子ですが、むしろ私が突っ込みたいのは側面のサッシです。
KC-LV(2段サッシ車)の最大の特徴と言えば、やはり側面のサッシに尽きると思います。P-やU-よりも線が太く全体的に角ばった印象を与えるそれは、KC-である事の証と言って間違いないでしょう。

ところが試作品を見ると、その特徴を上手く表現しきれていないように見えます。線がやや細く全体的にダレた感じで、実物が持つシャープさとは程遠いかなと感じてしまいます。まだ試作品なので、塗装の問題等による見え方の違いもあるかもですが…。前面行先と同様、ここもどうにかならぬものかと思いました。


それと販売形態について。前回より数を絞るという言葉を見て嫌な汗が流れました(笑)
Commented by 松蓮寺 at 2014-10-12 00:33 x
お久しぶりです。神奈中さん次々と出してきますね。どれも新金型というのが凄いです。メーカーさんの力の入れようがわかります。北越後観光の取材で屋根までのぼったのですね。シルエットでだいたい想像できますが・・・。さてキュービックを見て少し気になったのがライトケース少し大きくないでしょうか。黒い枠が細いからかもしれませんが少し気になります。三彩のミニミニ幕まだ手に入れてませんが、松連寺の幕を出すあたり私にとっては超刺激的でした。連休明けに通販で購入することにします。昔運賃幕が上にあったころは、自由乗降、市内とか入ってました。自由乗降・中津渓・宮ケ瀬といきたいところです。磯部なんかはいっていると個人的には◎。それと京都バスの限定品エアロスターも未入手で、気にかかります。年内に発売となると忘年会がてら一杯やりましょう。関内のバスバーあたりで。
Commented by blog-MrT at 2014-10-12 04:39
■さ63のファンさん

>「さ」の営業所である私の近辺では馴染みが薄い
実のところ私も同じだったりして。
遠い昔の話…先に江ノ電が5Eを入れ始めて黒幕で格好良いなと感じていたところに、地元神奈中にもほんの数台登場しました。しかし新車キタ!と思った矢先にエアロスターK(確かよ4)が投入され、こちらはみるみる増殖。Kの方がデザイン的に好みだった事もあり余り目が行かなかった車~それが私にとっての5Eの印象です。5Eを語らない(語れない)のはこんな所以から(汗 キュービックについては更に縁が無いものの、存在自体が目立つだけにこちらは案外印象に残っていました。

~と私の話はどうでも良いとして、趣味としては無くてはならない存在ですから何だかんだ欲しい製品に変わりはありませんが、出来栄え如何で購入数がちょい変わる…そんな気持ちは私も同じです。お寄せ頂いた声は恐らく届いていると思いますので、何とか最善を尽くして頂ければと願っています。

>かなみんバス、MP37、さ154
かなみんとなると、これまた「どれを出す?」問題が勃発するだけに、ここはストレートにあの車を^^
MP37・さ154についてはご尤もで御座います。
Commented by blog-MrT at 2014-10-12 05:29
■kana86さん

>2丁バックランプの左側は印刷
5Eについては実質側面と屋根・シャシーの類が新規で、前後はこれまで作ってあったものを使いたいでしょうから、そうした事情を加味すれば仕方がない~が落としどころでしょうか。

>今更金型弄るわけにもいかない~~せめて四囲に黒印刷追加して”大きく見せる”ように
これは可能ではないかと考えます。
~と言うより、【■皆様】のレスでも書きましたが、「車体側に残したゴムの部分は印刷で黒を入れる事」が設計段階での考え方にも見える為、もしこの予想が当たっているのであれば、設計意図通りに表現する=「黒印刷追加して”大きく見せる”」になりますので、むしろこれが本線になります。 微妙な場所だけに印刷ズレについては多分に心配はありますが…このまま出て来る可能性は低いと信じたいです。 …希望的観測の範疇は出ませんけれども。
Commented by blog-MrT at 2014-10-19 21:39
■Dearさん
>塗り分けがまだ把握出来てないので
一応至極簡素&小さいですが、レタの中に4面写真は入れてあります。
まだ表からリンクを張っていませんが、
http://dc-crafts.main.jp/trm/bus/rack/rack_tm012.html
こちらにとても簡易ながら模型作れるかな?程度に画像をまとめておきました。

>ステッカーの小田原駅行きだったり、運賃幕おもちゃのスヌーピー
厳密に書いてしまうと「小田原"町"」行きとなっているようです。
方向幕チューン…こうした模型・ミニチュアを楽しむ第一歩のようなものでとても楽しいですよね。以前大阪市交通局さんが方向幕を中心とした冊子を製作されていましたが、あれも確か三彩工芸社が監修しておりましたので、幕のミニチュアよろしくその流れで神奈中さんもにそんな企画もあったらなと。
スヌーピーの幕については全然構いませんが、あの面積を埃の混入なく印刷するのは案外厄介だったり。耐久性の問題もありますので、何か他の方法も考えてみます。企画倒れになったらすみませぬ。
Commented by 3501F at 2014-10-23 05:16 x
 キュービックの方向幕部分はしっかり修正してくるので良かったです。あとはセット以外で販売されるのを待つだけかな・・・ローカル路線バスセットも何個も買うには高いんですよね。
Commented by ぽち太郎 at 2014-10-23 07:29 x
おはようございます。

キュービックの方向幕は修正されそうなので一安心です。
5Eの左側のバックランプは、何らかの方法で立体的に再現したいですね。どこかでパーツを出さないかな・・・

Commented by 上野大熊猫 at 2014-10-24 22:57 x
相鉄・都営・相鉄・相鉄・・・
スヌーピーに期待!(何?)
Commented by blog-MrT at 2014-10-26 02:18 x
■皆様
コメントを返したいのですが、エキサイトの仕様が変わったようで、当方管理者での投稿が上手く行かない事象が出ております。
しばらくお待ちくださいませ…
Commented by mycraft-tonbi at 2014-10-28 07:32
八風バスのキュービック試作品が登場したようですが、こちらはちゃんと車体側に前面方向幕黒ゴムが印刷されており格好良い感じになっていました。かなちゅうの方も改良品はきっといい感じになるでしょうね。
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 04:47
■かねよしさん
■上野大熊猫さん
■オヤマダさん

>少なくとも同一車種間では基本的構造を統一して欲しい
>射出成形のとき樹脂の湯流れが悪く成形不良を起こす可能性を恐れ
そもそもここをガラス化する必要があるのかについては難しいですね。
私は趣向としてこのような「仕様」は共通化して欲しいと思う方ですので、仰るように同車種間では同仕様であって欲しく、余りコロコロと仕様を変えないで欲しいと言う意見に賛同です。 並べた時に違和感が出る・在来製品が陳腐化してしまう~なども気になるところですし、透明パーツも精度が良ければ良いものの、HR等の前例を見ると平面性の悪さや角のダレが見て取れそれほど格好良く見えません。やりたい事の意図は汲み取りたいのですが、実際の出来栄えを見ると諸手を挙げて歓迎とはまだ言える状況ではないです。

また、今回のようなゴムだけ車体側にされてしまうと、改造工作は非常にやり難くなる上、車体側の印刷精度が余計に要求される結果になります。オヤマダさんが仰るように車体側の肉厚が薄くなってしまう弊害もあるのでしょうが、もしやるなら鉄道模型に良く見る方法=ゴムの部分までガラスパーツの方に表現して欲しいです。この方が隙間も誤魔化し易く模型としての見栄えは断然良いと思います。

つづく~~
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 04:49
~~つづき

>どちらの仕様に合わせて作ったら良いのか分からなくなってしまいます。
>今の製品はオーバースペックなのではないかと思います。
これは確かに。「バスコレはここまで」~と言ったある種のラインみたいなものが非常に見え難いですね。それにプラスして、やってあるところと無いところ、きっちり作ってある車とそうでない車のテンションの差が激しく、本当に掴み所がありません。 
それと、何でも製品で表現すれば良いと言う物でも無いかな。作り分けしかり、表現も含めて最近は少々やり過ぎの感がします。 以前は作り分けも少なく、「こんなところまで再現してくれた!」と嬉しい方が先に立ったものですが、今は逆に「大きなお世話」に近い部分も多くあります。やればやるほど罠が多くなり・詳しい知識が無いと地雷を踏む~ややこしくて何だか良く判らない…取っ付き難さが目立ち気楽さがスポイルされてしまった感が強いです。

>趣味とは罪深いものですね(笑)
はははw 一言でまとめると正にこれですね。
あーだこうだ言うのも好きだからこそ、何だかんだこうした議論もまた楽しみの内と。本当に罪深いものです(笑
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 04:49
■市内循環さん
>むしろ私が突っ込みたいのは側面のサッシです。
サッシのモールドについては画像では判りにくいですが、特に従来製品との成型具合の差は無いようです。シャープさについてはバスコレではこれが通常かも知れません。また、それに加えて試作品は印刷があまりよろしいとは言えず、下辺側に銀が全く入っていない部分があったりと見え方に違和感が出てしまう可能性はあります。
しかし、確かにKC-キュービックは仰るような枠のゴツさと言いましょうか、そういった印象が強く、試作品ではそういった部分は余り感じません。公式ブログの方では窓下の黒いモールが太くなったりしているようですが…どうなる事やら。

視点が変わりますが、気になる点といえば、、、
今回の神奈中に限らず、私は11弾製品から続くキュービック全部について特に前面の印象が硬過ぎる気がしています。 正面の大窓とセーフティーウインド間から伸びるボディーの部分はもう少しラウンドしていて良いですし、こうした点では昔のGMキットの方が印象良く捉えている感がします。
車種によってテンションが違う… 一つ上のレスにも書きましたが、何となくキュービックはそのテンションが低い方ではないかと。設計側の拘りが余り見えて来ない車種と言いましょうか…好みではないのかな?…みたいな(笑
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 04:58
■3501F さん
■ポチ太郎さん
■mycraft-tonbiさん

公式ブログの方に改善された試作品が上がりましたね。
今回はエラーではなく、設計意図と試作品の印刷指示が噛み合っていなかっただけのようですので、これで「予定通り」なのでしょう。八風バスの方も当然(予定通り)きちんと出来ているようでその点は安心です。

>ローカル路線バスセットも何個も買うには高い
恐らく版権料も上乗せされているでしょうし、相棒がHRというのもまた買い難いですね。
こうした基幹車種のバリエーションは是非全国バスコレで採用して欲しいものです。

>5Eの左側のバックランプは、何らかの方法で立体的に再現したい
トレジャーさんや鉄道模型のパーツで似たようなもの無いのかな?~と言うより、作ってもそんなに手間ではないかと^^
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 05:01
■上野大熊猫さん

>相鉄・都営・相鉄・相鉄・・・スヌーピーに期待!
えぇランダムです。エキサイトは<script>タグが使えないので苦労しました。
スヌーピーも考えておきます^^
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 05:04
■皆様
コメントレス大変遅くなってしまい失礼致しました。
何とかブラウザを調整して書けるようになりました。
発売も12/13で決まったようですので、あとは幾つ買うかの算段だけ…
仕様についてはいろいろ想いもありますが、是非当日は楽しい一日にしましょう。
東急もあるようですので、移動等忙しい日になりそうです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014/11/07  YAM... 2014/10/04  ブログ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.