製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2014/11/07  YAMATE LINER ノンステップ ボディー塗装完了


ご無沙汰しております。
前回投稿よりまたも一ヶ月開いてしまいました。この間ネタや時間はあったものの、使っているブログ=エキサイトさんの仕様変更で家のブラウザからは管理画面さえ開けなくなるという困った事態に陥ってしまいました。(これは先ほど解消) さらに数日後にはコメント部分も仕様変更され、別ウインドで開かせた上に画像認証まで必須になった挙句、管理者でコメント出来なくなるおまけ付き。今は画像認証は設定出来るようになりましたが、コメント投稿画面が別ウインドで開くウザイ仕様と管理者コメントは未だNGのままです(何とか解決しました) 前回多くの有意義なコメントをお寄せ頂きながら放置状態になってしまい本当に申し訳ないですが、そんな次第でしてレスについてはもう暫くお待ち頂ければ幸いです。 コメント投稿の際少々煩わしい仕様もどうかご容赦下さい。

※この週末あたりにブラウザの設定を弄って調整してみます。
※「コメントする」の四角い枠をクリックすると別画面が立ち上がり投稿欄が出て来ます。


前置きが長くなりました。
工作の方は鈍足ながら進んでおりまして、YAMATE LINER 3台の塗装が上がりました。
ここから先はデカールとインレタ作業になりますので先ずは一区切り。レタの到着を待っているところです。






ボディーの現状はこんな感じ。
茶色はやっぱり難しい… この状態では少し濃い目+僅かに赤身が強く仕上がっていると思います。 晴天の日に実車をデジカメで撮影するとこんな具合に写る事が多いですが、本物はもう少しクリーミーな茶色です。 模型上のメリハリを加味すれば許せる範囲?? 何しろワンステもこの色に塗ってしまったので、今となってはこれで納得するしかなさそうです。

丸型通風機の位置は、車体裏のボスで見た場合一番前と一番後ろを使用。最近のバスコレに使用されている丸型通風機(中)の場合は、後ろはボスの位置より0.2mm程度前で丁度良いイメージです。
※11/08 画像差し替えました。


塗装順序は、「クリーム→茶色→黒→銀→クリアオレンジ等諸々」の順。 黒を塗装する際は雨トイ断面に黒が入らないよう、ICテープを使ってこんな感じに小細工を施しています(中扉の上・非常口の上も同様)

銀はガイアの#009ブライトシルバー。 Mrの#9より明るめで梨地仕上げのバンパー等に好んで使う色ですが、薄め過ぎなのか、私が吹く塩梅では塗装後にマスキングテープに負けてしまう(剥がれる)事がよくある塗料でもありました。 そこで今回はEXクリアーを少し混ぜて塗装したところ、以前のようなデリケートな感じは無くなり、マスキングテープで持って行かれる事も起こっていません。 多分にたまたまの可能性も否定出来ませんが、同じような経験がある方は試してみる価値はあるかも。

※追記:塗り分けの誤りを修正した為、11/21のエントリーがより正しい形態になります。



今回すこぶる面倒なのはこれ。 最近のバスコレよろしく、床下格納型スライドステップを形として表現してある為、色入れはとっても厄介です。

ちなみに下は現行ノンステップの同部分。こちらは何故か極一般的なステップの形になっています。現行ノンステップでこの形のステップを持つ車は余り見ない気もしますので、上のタイトル画像に出て来る相鉄ノンステップ等ではこのステップを一旦削り落とし、後からデカールで表現していました。 19弾も色入れが面倒な場合は同じようにモールドを一旦削除してしまい、改めて塗装だけで表現しても良いかと思います。 デカールが作れる環境なら、画像のようなデータを作って銀で印刷すればそれっぽく仕上がると思います。



~~と言う訳で、今は注文したインレタ待ちです。
メインの表記はこんな感じの2色レタになりました。 当初全部白でも良いかなと思いましたが、色の違いを知ってしまうとやっぱり無理(汗 二度とこの色を指定する事はないだろうな……

by blog-MrT | 2014-11-07 04:45 | バスコレ(改造系) | Comments(17)
Commented by LVファン at 2014-11-07 18:04 x
ほんとだ、投稿欄が無いと思ったらこんな風になってたのですね。
前回はコメントするタイミングを逸してしまったので、テストも兼ねて投稿してみます。

キュービックは公式に改良版がアップされましたね。
ド本命なので初見では残念な感じでしたがとりあえず一息です。
YAMATE LINERも待ってました!!これは期待して良いのでしょうかw
ガイアのシルバーも同感ですよ。元々のクリア成分が薄いのでしょうかねぇ。
Commented by 市内循環 at 2014-11-08 18:29 x
ノンステップ車の中扉下の形態は世代によって特徴が出るポイントだと思います。
エアロスターに限らずKL-やPJ-辺りの比較的初期車は中扉下にスロープが格納されるタイプ、PKG-以降辺りでは車内の中扉付近にスロープが装備される為、扉の下がすっきりした形をよく見かけます。ちなみに後者の場合はステップ下の両端にフック状の部材があり、恐らくこのフックにスロープを引っ掛けて使用すると思われます。同じバスコレのエアロスターでも、世代による違いを反映しているのでしょう。
Commented by 3501F at 2014-11-10 21:45 x
今CNGノンステップを作ろうと尼崎市と両備をドボンしています。この中扉下のステップは塗り分けるとなるとかなり神経を使いそうですね。いっそフックの部分は塗らないというのも一つの手かなと。
Commented by 舞岡民 at 2014-11-10 22:57 x
沿線民だから来年はこれのバスコレ欲しいw
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 01:52
■LVファン
すみません。もし設定が選択出来るなら絶対こんな方式にしないのですが、恐らく広告を表示したいが為の別ウインド方式だと思います。本気で引越しを考えたいですが、その時間が無いのですよね。

公式ブログもチェックしています。LVファンさんは本当にド本命でしょうから気を揉んだと思いますが何とか形になりましたね。5Eの印刷なども改善が見られているようです。

>期待して
レタは明日来るようですので、問題が無ければ幾つかパッケージしてみます。ちょっと高くなってしまうかも知れません。

>ガイアのシルバーも同感
やはりそうでしたか。私は他の色も含めてかなり薄めに希釈する方ですのでそれが原因かと思っていましたが、やはりそう言った傾向はあるのですね。Mr等のクリアよりもEXクリアの方が効果があるようにも感じています。
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 08:49
■市内循環さん
改めてこの部分に注視してみると時期や事業者によってはいろいろなタイプがあるのですね。
今回はモールド通りに塗り分けましたが、細かく表現するならここも観察の必要がある…本当にバスは一筋縄では行かないですね。バスコレも中扉がグライドスライドドアのタイプは表現も違っていますね。

ちなみに、神奈中の最新MP38では床のステップ板を起こして倒す(反転させて)使うタイプになっているようで、外から見ると角の部分に蝶番が見える形になっているようです。

しかし、それらを踏まえても全国バスコレで多く発売されている現行ノンステップで、画像のようなベロが出たようなステップはやはり余り見掛けないようです。印刷をやり易くする為?or模型としてのデフォルメ表現?論うほどの箇所ではありませんが、気になり出すと気になってしまう箇所ではあります。
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 08:49
■3501Fさん
市内循環さんのご指摘通り、この部分もいろいろなタイプがあるようですので、もし作る車と違っていたらモールドを削除してしまうのも手かも知れないですね。 フックを塗る事自体はモールドが出っ張っている為それほど難しい作業ではないですが、このフックが出っ張っているが故にステップのマスクがやり難いです。 一枚でマスクしようとするとそこで隙間が出易くなる為、今回はフックの外側(左)・フックの間・フックの外側と三分割にICを貼り、フックは一旦ゾルでマスク→銀を吹く→フックの二箇所を筆塗りしています。
Commented by blog-MrT at 2014-11-13 08:49
■舞岡民さま
初めましてでしょうか?書き込み嬉しいです。

これは欲しいですよね。神奈中にしてはハイセンスな塗り分け、実際街中でも目立ちます。
ただ、個人的には製品では特別塗装よりも黄色いバスを先に出して欲しいかな。基本が無いまま特別塗装だけあってもしっくり来ませんし、神奈中はエリアも広く横浜地区限定の車より黄色の方が欲しい方は多いでしょう。数を売る事を考えてもその方が有利かと思います。 黄色い車が出てからなら…同様のネタではそろそろ引退も近そうなかなちゃん号なども合わせて何れは欲しい車です。

まぁしかし、私の場合は本当にお気に入りの車は製品では満足出来ない事、ワンステとの絡みもありますので、色を合わせる意味でも結局作り直しになってしまうでしょう。製品化を見越してそれに負けないよう気合を入れて作っておきますか(笑

また是非いらしてください
Commented by 西工58MC at 2014-11-13 21:41 x
管理人さま YAMATE LINERの塗装ですが、前扉の黒塗装・・窓下のパネルライン(縦)の所まで黒塗装になって居ませんか? 9/27(今日の工作台)の中の写真を見ると、前扉~前輪間の縦のパネルラインまで黒の様に見えてしまいます(扉後ろの「PASMO」のシールが黒に掛っている)自転車ラックバスもその様な塗り分けに見えます、実車を見たことない私・・間違えていらスミマセン。 
Commented at 2014-11-13 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カリスマ車掌R’ at 2014-11-13 23:14 x
>西工58MC さま
横から失礼いたします。
ご指摘の件、その通りでございました…!
私は今まで気づきませんでした。
写真を確認してみて血の気が引きました…。
 ※投稿者名から写真にリンクしています
Commented by blog-MrT at 2014-11-14 06:21
■m.mさん
銀は本当に難しいですね。下地を失敗するとモロに粗が出ますし…
メタルプライマーを混ぜて吹くと言うのは、次回是非試してみたいと思います。クリアーについてはガイアのEXクリアだけ若干効き目があるような気が。 自衛策と言いましょうか、予防策を打っておくしかないのかな…

>それにしてもこの車体色、甘くて美味しそう……
えぇ、まんまカステラですもん。 焦げ目が多くてとっても美味しそうですw
Commented by blog-MrT at 2014-11-14 06:25
■西工58MC さん
おわ、、、マジですかい!!
ご指摘感謝。とりあえず現状では合っていない事は確か、完全に思い込みで塗ってました。
この部分だけをフォーカスした画像が無いので、後ほど立ち寄れれば現車を観察して来ます。最悪土曜に実行。
詳しいレスはその後に、少々お待ち下さい。。
Commented by ぽち太郎 at 2014-11-21 08:47 x
おはようございます。

スロープ板の収納部分まで表現されているんですから良い時代になったのかもしれませんが、目に付きやすい場所だけに神経を使いますね。
実物を観察すると仕様変更などにより微妙な変化があって興味深いです。
Commented by blog-MrT at 2014-11-21 16:09
■ぽち太郎さん

成型はもう玩具ではなく模型ですね。逆にここも意識が必要となるとちょっと面倒臭い気も^^;

ステップは事業者や時期の違いによりいろいろあるようですね。バスコレのタイプはKL-以降のノンステップ車で良く見る床下収納タイプかな。
神奈中の最新MP38では床のステップ板を起こして倒す(反転させて)使うタイプになっているようで、外観の見栄えも異なっています。
Commented by ぽち太郎 at 2014-11-22 12:54 x
こんにちは。

最新のスロープ板は床に埋め込まれているのを他社でも確認しました。
オプションで折り畳み式のスロープ板も選択出来る様ですよ。

各社に納車が進んでおり、何れ製品化されるかもしれませんね。
Commented by blog-MrT at 2014-11-23 06:17
■ぽち太郎さん

なるほど。やはりいろいろとオプションがあるのですね。
MP38は今後増えるでしょうし、バスコレでも是非製品化して欲しいです。

↓神奈中の新車 中扉のステップ
http://dc-crafts.main.jp/trm/rinji/image063.jpg
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014/11/21  YAM... 2014/10/07 (11/... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.