気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2016/01/04  Silhouette CAMEO2(シルエット・カメオ2)を Adobe Illustratorから動かす


新年一発目の更新はグラフテック社製のカッティングプロッタ「Silhouette CAMEO2」について取り上げてみます。 購入したのは昨年11月末でしたが、先ほどようやく開封する事が出来ました。

思えばかつて勇んで出掛けた量販店にて「もう少しで後継機が出ますよ」との店員氏の一言で心揺らいでパスしたのが後悔の始まり。そして発売された後継機=Silhouette CAMEOは私の中で一番肝になる機能=イラストレーターから直接読ませるプラグインが削がれているではありませんか!その上値段も上昇。 躊躇してしまった前身機は同じ事を考える方が多いのかオークションではプレミア化して高騰、一時的かと思いきやこれが結構長期間に及んで、はぃ目出度くCraftROBO難民の出来上がり~とまぁそんな流れです。 目の前で安価で売っていたものを(終息間際ポイントを加味すると実質16Kだった)倍近い価格且つ中古では買い逃した悔しさも相まって踏み出せず。 他にも手軽なところではRolandのステカSV-8もあるにはあるのですが、結果的にこれも決断出来ずと完全に乗り遅れてしまった格好です。

しかし、模型工作する上でやはりあれば便利ですし、これまでは何とか所有する友人を頼ってお願いしていたものの手間や迷惑を何時までもお掛けするのは忍びない、、自身のコントロール下にあればいろいろと実験出来る、丁度プロッタが必要になるネタが直近にある、懸案だったイラレへの対応も上手くすれば可能であるとの情報が出ている等々、これだけ状況が揃えばいい加減意地を張るのも限界でしょう。

今日はこのSilhouette CAMEO2をイラストレーターから直接動かしてみる~をテーマに書いています。 これを書くきっかけは有用な記事をWeb上に上げて下さった先人の皆様。 中でも参考にさせて頂いたのは、オールジャンルサンデーモデラー(OGSM)様のブログ(2014/6/10のエントリー)です。 ぶっちゃけこのページを読んで頂ければ今更私が書くまでもないのですが、今買える機種はSilhouette CAMEO2にマイナーチェンジされており、この記事のマイナーチェンジ版のような形で(と言うのもおこがましいのですが)、2を検討されている方向けに残しておく事にしました。大部分被っていますがそこはご容赦^^;

以下も長文です。






■実際に試した環境

OS:Windows7(32bit / 64bit) Windows10(32bit / 64bit)
Adobe Illustrator: ver.9(9.0.2) / CS5(15.0.3) :骨董イラレ / ちょっと前のイラレ
※説明に使用した画像は主に9.0.2です。Macは持っていないので実験出来ず。すみません。



■イラストレーターからSilhouette CAMEO2を動かす

どんな方法があるのか検索を使って調べてみると、概ね以下の3パターンになるでしょうか。

<1> Silhouette Connectを購入する
純正のプラグインがSilhouette America(USの公式サイト)にて$39.99で売っています。日本では何故か売っていない… 多分これを入れるのが正攻法且つスマートなやり方でしょうが、私のように未だに骨董イラレを使っていたり(Silhouette ConnectはCS4以降に対応)、CraftROBOより値段が高くなったにも関わらず、削がれた機能を有料プラグインでカバーとは何だか悔しいぞ~そんな風に感じる方にはちょっとアレな選択です。

<2> サードパーティ製のプラグイン(アプリ)を購入する
ユーローポートという会社が製作しているCutting Factory PRO等に代表される純正以外のアプリを使う方法。過去のイラレにも対応しているようですが、機能全てを使うならいざ知らず、絵をイラレで描いてしまう人にとっては実質中継するだけで6,000~12,000円は選び難いかな…

<3> 前身機CraftROBO用の純正プラグインCutting Master2を使う
シルエットカメオに付属するSilhouette Studioを使わず、前身機の付属プラグインであるCutting Master2を使う方法。こちらは無料且つ純正と言うことでまぁ納得。 有志の方がレポートされた有難い記事を拝借する形です。勿論公式の方法ではないけれど、これなら骨董イラレ使い且つお大臣ではない私にも手を出し易い。


~~そんな訳で<3>の方法で使えるならCAMEO買うか!~と調べてみると、ありゃ、、今売っているのはSilhouette CAMEO2じゃないの。何時の間にマイナーチェンジしていたらしい。 2<3>の方法を試したと言う情報は今一つはっきりせず、この辺りの対応が変わっていたらとっても痛い、いや痛過ぎる……



……が、一旦スイッチが入ったら止める事は出来ず、ヨドバシのお兄さんの丁寧な対応にも負けて結局買ってしまいました。 先ずは<3>で試して駄目だったらまた考えますか…と。


結果を先に書くと「問題なく使えました」


イラレから直接Cutting Master2を呼び出し、カッティング制御を設定した後に「送信」であっさり成功。



■手順

(1)CraftROBO用のCutting Master2をインストール
(2) Silhouette CAMEO2のドライバをインストール(ここまで本体は接続しない)
(3)本体を接続して用紙をセット
(4)イラレからCutting Master2呼び出して設定後「送信」



(1-1)
公式サイトからCutting Master 2 v2.00をダウンロード

日本公式 →http://www.graphtec.co.jp/site_download/craftrobo.html (7z)

UK公式 →http://downloads.graphtecgb.co.uk/support/ (Zip)

※Windows Vista以降はver.2.00 XPはver.1.97 2000はver.1.90、Mac OSX10.3まではver.1.83 10.4~10.10はver.1.99が適しているようです。

先人様の記事では日本サイトからダウンロードするにはユーザー登録とシリアルNo.の入力が必要とありますが、現在は変更されたのか日本サイトからも登録無しにダウンロード出来るようです。日本サイトからの場合自己解凍式の7zファイル、UKサイトからはZipファイルになります。 今回は日本サイトからダウンロードしてみました。


364
(1-2)
ダウンロードした「CM2_ROBO_V200.exe」をダブルクリック。自己解凍型の7zファイルなので見た目.exeですが、ここで実行されるのは解凍だけ。右のような画面が出るのでとりあえずデスクトップにでも置いておきます。 7z対応の解凍アプリは必要ありません。

あ、今時は解凍=展開って言うのかな。こういうところで歳がバレるよね("^ω^)・・・


272

(1-3)
解凍して出来た「CM2_ROBO_V200」フォルダの中から「Autorun.exe」をダブルクリックで実行。

セキュリティの警告(実行)

設定言語の選択(日本語)

インストールするソフトウェア(Cutting Master 2 for CraftROBO 2.00 / Japanese)

InstallShieldWizard発動~セットアップへようこそ・・・(次へ)

使用許諾契約(はい)

機能の選択(次へ)
※ここでインストールする機能とインストール先のフォルダを指定可能。
機能はCutting Master 2 for CraftROBO 2.00しか選択できないので選ぶ余地無し。
インストール先は通常デフォルトの指定=Program Files直下(64bitマシンの場合Program Files(x86)直下)で良いと思われます。


プログラムフォルダの選択(次へ)
※これも通常はそのままで良いかと。 新しく作られるフォルダ(デフォルト)=Cutting Master 2 for CraftROBO 2.00

Icons(お好みで→次へ)
※デスクトップにアイコンを作るか否かを指定

インストール開始

インストールを終了しています。暫くお待ちください。

そろそろ終了?と待っていると・・・

363

・・・ここで主役キタ!!
イラストレーターへプラグインをインストールするぞ~の画面です。これが肝なのです(次へ)


363

イラストレーターが複数バージョンインストールされている場合、暫く待つとインストール先が違う同じ画面が順番に出て来ます。一つ一つインストール(次へを押して)行けばOKです。
※インストール先に「CutPlot430」と言うフォルダが作られます。

アプリケーションの環境設定
初期化するか聞かれるのでとりあえず(はい)を押しておいた。

インストール完了

412

念の為ここで一度イラストレーターを開き、ファイルをクリックしてメニューに追加されたかを確認。
ここに反映されていない場合はインストールが上手く行ってない??



(2-1)
次にドライバを用意します。CAMEO2(2015年11月購入)に同梱されていたCDにはver.1.40が入っていましたが、2016年1月4日現在Windows Vista以降に使用出来る最新のドライバはver.1.60なので、今回は公式サイトからダウンロードしたものを使いました。

http://www.silhouettejapan.jp/support/index.html

※Windows XPの場合は製品同梱のものを使ってくださいとの事です。

532

(2-2)
Zip形式に圧縮されているので解凍。
出て来たフォルダの中にあるGDSETUP.EXE(64bitマシンはGDSETUP64.EXE)をダブルクリックで実行します。

ユーザーアカウント制御(はい)

セットアップ(OK)


242

この画面が出るので本体の接続はドライバインストール後に行います。(次へ)

ドライバのコピー(次へ)


242

ここで機種名を選択する画面が出ます。
同じver.1.60でもCAMEOとCAMEO2ではインストールする内容が違うのかな…
(Silhouette CAMEO 2を選択して次へ)

コピー中→暫くお待ちください


257

暫くするとこの画面が出るので「インストール」を押下。

暫くお待ちください


242

インストール完了。




338
368

(3-1)
ここで本体を接続。開封したての場合は本体各所に保護サポーターが付いているので外しておきます。 電源とUSBケーブルを接続し、刃出し量を調整したカッタープランジャをセットして電源ON。 電源を入れるとタイトル画面が出た後に右の画面に切り替わるのでそれぞれ場面に合った方を選択すると用紙がセットアップされ(ちょっとだけ引き込まれる)スタンバイ状態になります。 用紙をセットしたらイラレ側の準備へ。



383

(4-1)
お試しとしてイラストレーターでこのような図を描いてテスト用のデータとしてみました。間隔1~10mmで1mm刻みに変化を付けた縦横の線と、45/60/90度の角度確認用のデータです。


414

(4-2)
ファイルをクリックして出て来たメニューの中の「Cutting Master Robo 2」→「カット・プロット…」をクリックしてCutting Master2を呼び出します。


355

すると初回のみこのような画面が出るので「CraftROBO cc330-20」を選んでおきました。
※先人様のページにはcc300-20と書いてありますね… 後でも変更出来るので試しにcc300-20にも設定してみましたがどちらでも動きました。


355

次はこの画面。適当で良いと思われます。一応「Silhouette CAMEO2」と入力しておきました。


355
426

先人様曰くここがミソ!だそう。
ところが、私の環境では32bit/64bitマシン2台とも若干内容は違うものの先人様が設定していた「PORTPROMPT:」がプルダウンの中にありませんでした。Windows8.1と7、OSの違いなのか接続機器の違いなのか… 仕方が無いので「XPSPort:」を選択しておきました。ちなみに、本命っぽいGraphtec USBではループを繰り返してエラー、FILE:は(当然)エラー、その他は試していません。

= 7/28追記 =
Windows10(32bit / 64bit) では「PORTPROMPT:」がありましたのでそのまま設定しました。
勿論問題なくカット出来ています。


786

(4-3)
初期設定が終わると諸々を調整する画面が出ます。真ん中のタブ(ピンクの丸)を押すと、プランジャの速度やカット圧・パス回数(同じ部分をなぞる回数)等が設定出来るようになります。この辺りの適切な設定は追々詰めるとして、今回は画像のような感じに適当に。 設定出来たらいよいよ「送信」をプッシュ!
※プランジャの刃出し量は『1』にしてあります。


196

するとこの画面が! これは行ったか??

恐る恐る「OK」を押下。





ウィ~~~~ン、、、、、!!





ふぅ・・・逝った行った。無事動いてくれた・・・


486

(4-4)
テストカットの結果はこんな感じ。 線間隔テストでは若干微妙な箇所はあるものの概ね寸法通りに仕上がっており、この方法を使った事によるデータ化け等は起こっていない様子です。 また、一つ上の設定でプランジャの速度やカット圧・パス回数などの設定を変えて試してみると、きちんと速度やパス回数が変わる上、カット圧については厚紙などで刃の入り具合に差が出ている事から、プラグインからの制御設定も反映されているのではないかと思われます。

~~そんな次第でとりあえず簡単なテストのみですが、今のところこの方法はSilhouette CAMEO2にも応用可能と捉えて良いかと思います。(もし今後不具合が出たら書き足します)



926

そういえば、CAMEOとCAMEO2の違いって何だろう。

・操作パネルがタッチ式の液晶になった(格好は良いけれど信頼性&耐久性はどちらの方が?)
・SDカードスロットが廃され代わりにUSBメモリーが刺せるようになった(別にどっちでも・・・)
・クロスカッターブレードが付いた(ロール用紙を使う方には便利な気はする)

くらい??

グラフテックさん、一応こんな方法で使えてはいますが、やはりネイティブに対応していた方が良いのは当然。 見た目より実利的なところをもう少し汲み取って欲しいです。 プロッタを使うような方は普段からイラレを使うDTPやデザイン関係の方が多いと思いますし、そもそもベクターデータを扱う機械でイラレやCorelDrawをシカトとはやっぱり頂けない。 そうか、あえて需要が多いところを別パッケージ化してオプションを売るor上位機種を買わせるありがちな作戦?? んーー。


長くなりました。
とりあえずまたおもちゃが増えたというところで終わるとしましょう^^ 



■キニナル

私のように骨董イラレに左右されない方(CS4以降)なら新しい Cutting Master3 も応用出来たりしないかな??
人柱求む^^



■謝辞他

オールジャンルサンデーモデラー(OGSM)様他、関連した記事や情報をアップ下さった皆様に篤く御礼申し上げます。

※この情報は公式のものではなくあくまで私の環境で試した一例です。他の環境には適さない可能性もありますので自己責任にてご判断ください。

by blog-MrT | 2016-01-04 18:20 | 技とか逸品とか | Comments(20)
Commented by 3501F at 2016-01-04 23:10 x
曲線を多用する塗り分けだとこういったプロッタを使えば作業のスピードを速められますね。いずれ購入を考えてみようかな…

そう言えば、年末に待望のエルガN尺ノンステが出たので早速確保しました。いずれ台数を増やしてPKG-代やPJ-代も作っていきたいですね。
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-01-05 12:00 x
シルエットカメオ導入ですか!自分はクラフトロボを使っていましたが、カメオがどうなったか気になり読まさせていただきました。
自分がジオラマを製作しているときにストラクチャー(特にサッシ窓とか古民家の格子の製作で重用)や柵、レーシングつきのトラス橋・架線柱などを自作せざる得なかったのですが、カッティングプロッタのおかげで何とかできたといったところです。
ジオラマ製作は終わりましたが今後も車輛模型製作でカッティングプロッタを活用しないとやれないことがいくつもあるので重用していくことになるかと思います。70系・80系電車のキンタロー塗装やEF58のヒゲ切りなどもこれを使わねばなりません。

そんなカッティングプロッタですが、自分も動作ドライバの問題で動かせなくなってしまうときがあったりしました。PCのHDD交換やOSの再インストールの際にクラフトロボのロボマスターを再インストールし直したのですが、その後全く動かなくなってしまいました。グラフテック社のサイトからドライバを再インストールしてもカットデータが出力できないまま・・・・・サポート外になったクラフトロボはこのまま使えず終いになるのか?そしてカメオに買い直せってことか?と落ち込んだものです。
 それからしばらくしてOSをWIN10にした後にもう一度ドライバをインストールしたらちゃんと正常動作するようになってくれました。\(^o^)/ 一応めでたしめでたしだったのですが一体なぜそんな不調がおきたのでしょう?ドライバのバクが原因?
 最後は結果オーライでしたが頭をかしげてしまう出来事でした。

 カメオを使った実験や作例の報告記事を楽しみにしています。うちも何かカッティングプロッタを活用したネタを公表させていただこうかと考えているところです。ちなみにクラフトロボが攻められるカット線間隔は0.6mmが最小でした。
Commented at 2016-01-05 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2016-01-10 23:45
■3501Fさん

私も主な使い道はマスキングシートになるでしょうか。ワンオフで作るなら手作業でも別に構わないのですが、最近は同じネタを複数台まとめて作る事が多く、リピート時に便利且つ同じクオリティに仕上げ易いメリットを考えての購入です。

> エルガN尺車
種として購入の場合は、今のところリアナンバーの位置だけ意識すると良さそうですね。長崎は成型色が屋根上機器も含めて赤なのが若干難ではあります。
Commented by 3501F at 2016-01-11 14:16 x
このプロッタを見てまず応用を考えたのは三重交通のカラーリングでしたね。数を増やすとなるとテンプレート等は確実に必要になるので。

エルガはたまたま旅行先で新潟交通がバラ売りになっていたのを確保できました。エルガ系は窓の共用が簡単にできるのが良いですね。
Commented by blog-MrT at 2016-01-12 00:28
■オヤマダさん

デカール、インレタ、3D、カッティングプロッター、レーザー加工機等々模型製作に活用できそうな所を触れておきたい興味本位の部分と実用も兼ねて、何れは買わなければならいものだと思っていましたが、あの時パスしてしまったお陰で大分遅れを取ってしまいました。 当面はマスキングシートの製作に使う予定ですので作品として表には出ないと思いますが、何れはストラクチャー等のペーパークラフトにも活用してみたいと思っています。

> ドライバ
MDプリンターのお陰で一台は当面7-32bit運用を続けますが、他は近い内に10化も考えなければならないのでしょうね。その際はまた書き加えたいと思います。
Commented by blog-MrT at 2016-01-14 06:32
■3501Fさん

三重交通はマスクが大変な事業者の一つですね。白地に濃い目の緑なのではみ出しも目立ちますし、、
この記事で試した紙製のマスキングシートでは厳しいかも知れません。 私も同一事業者ばかりを並べる傾向が強いですので、やはりテンプレートがあるととても楽です。宝の持ち腐れにならないように活用したいです。

>新潟交通
もし追加で必要~なんて事がありましたらお声掛け下さい。私もバラで入手しておきました。
窓はほぼほぼ共通なので使い回しは楽な方ですね。しかし枠有り無しなど細かい差異はあるのでその点だけ注意でしょうか。
Commented by blog-MrT at 2016-01-14 06:45
■非公開コメント様

ははは、購入されましたか! 是非使い方やコツなど情報共有出来れば嬉しいです。
試験に使用している用紙はタミヤの 87130 マスキングシール 無地タイプ 5枚 というものです。
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=87130

~これもまぁ実用に足るものではあるのですが、別のものも物色中です。
というのも、紙製もあってどうしてもケバが出たり、鋭角な部分の捲れや角がダルくなる為で、バスコレ向けにはPET製の薄くて剥がせるシール用紙を試せないか考えております。何れ記事にすると思います。

>画像
えぇそのまんまかなみんバスのデータです。デカール作れないかなと、アナログ工作出来ない間はデジタル工作をいそいそと^^

ってか、コメント非公開じゃなくて良いですよ。レスしたら全部内容判る気が(笑
Commented by 西工58MC at 2016-01-15 01:26 x
管理人さん
 
私も購入してしまいました
5日にヨドバシWebで購入、メーカー取り寄せで9日に届きました
また、マスク用紙を Joshin Web で見つけた「タミヤの 87130」を購入しました・・・同じ商品ですね。

ただ、まだ接続はしておらず、動作確認はしておりません。
接続(動作)しましたら、また、書き込みしますね。

>画像 ・・・
Commented by blog-MrT at 2016-01-15 16:00
■西工58MCさん

来ましたか! では次回同じネタを作るようなことになった際はデータ送り込みます。
マスク用紙は通常これで問題ないですが、鋭角な部分等には向かないので、昨日とりあえず
「サンワサプライ LB-EJF07 はがせるラベルシール耐水透明フィルム(インクジェット用)A4」
と言うシートを買って来ました。PET製なのでマスクの精度は格段に良くなると思いますが、紙と違い柔軟性の問題で凸凹部分に馴染むかが心配です。まだ試せていませんが上手く出来たら報告します。

あとは・・・カメオは用紙抑えの位置がA4より小さく出来ないので、裸のままではタミヤのカットシートを縦に入れられないのが難点ですね。別の紙にテープでしっかり止めて切るなど工夫が必要。はがきサイズやA5程度が縦に使えると便利なのですが・・・

>画像
ええ、かなみんバス(山ver.)です。他の3種含めて4種もあり。
寸法調整して割付すればデータとしては完成です。あとは外注へ^^
Commented by RB79 at 2016-01-26 08:57 x
はじめまして。
こちらのレポを参考に購入しまして、無事に使う事が出来たので報告がてら書き込んでいます。
環境はwindows7 pro64 CS2です。
ポートの設定は家の環境でもPORTPROMPTは表示されなかったのでXPSに設定したところ無事カット出来ました。
一時はイラストレーターから使えないならステカにしようと考えたんですが、少々古めかしい筐体を見てもう一押し来るものがなくて、出来ればカメオを買いたいと調べていたところこちらに辿り着きました。ミーハーなんで見た目は大事w参考になりました。

ついでにすいません質問です。
筐体内側の右にローラーを持ち上げるレバーがあります。これを上げると私のはローラーの右側だけ持ち上がって左側が上がりません。右上がりの斜めになってしまいます。これで正しいのでしょうか?
Commented by blog-MrT at 2016-01-28 03:08
■RB79様

ようこそ初めまして。
ご一報有難う御座います。お役に立てて頂けたようで記事を書いた甲斐がありました。~と言うか、動いてくれて良かったです^^;
PORTPROMPTは無かったとの事、やはりOSの違いでしょうかねぇ。

>少々古めかしい筐体を見て
ステカSV-8は恐らく10年以上変わらない筐体を使用しているような気がしていますが、良く言えば10年前の設計で現在も十分通用するクオリティを有していたとも言えますし、悪く捉えれば開発費を余り掛けないメーカーの姿勢とも取れます。 また、グラフテックの方が一般向けには魅力的な形をしていますが、古くから(クラフトロボから)のユーザーにとってはイラストレーターをサポートしなくなった事や消耗品を使い回せなくなったデメリットばかりが目立つ更新とも。結局は個々の捉えようでしょうか。 私の場合は周囲が皆クラフトロボだったのでその影響が強いです。

>質問
私のCAMEO2も同じく右側だけがリフトされる状態でした。仰るように両側平行にリフトされれば用紙取出しなどに便利そうですよね。 念の為サポートに電話してみたところ、これは用紙の大きさによってローラーの位置を左右動させる為にあるもので、紙を取り出したりする想定ではないそうです。と言う事で、右側だけリフトする構造で間違いないようです。

今後もまた何か気付かれた事などありましたら是非書き込みください。
Commented by リサパパ at 2016-05-17 15:11 x
はじめまして
小職もカメオ2購入しました。使用環境はMac OS10.11+イラストレーターCS6です。
Cutting Master3をダウンロードして、イラストレーターのプラグインフォルダに
ドラッグドロップしたら問題なくイラレから送信できるようになりました。
カス取り機能とかがついていて、Cutting Master2から進化してるようです。
Webに上げているくらいならバンドルしてるCDにプラグインも入れておいてくれって思いますww
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 18:29
■リサパパ様

はじめまして。
と言う事は、CS4以降であればCutting Master3を介して出力出来る可能性が高いですね。
当方はWIN環境ですが、近く10にアップグレードする予定ですので、その際CS5に適用可能かどうかも検証してみたいと思います。有用な情報に感謝です!

>Webに上げているくらいならバンドルしてるCDにプラグインも入れておいてくれ
それ、、全くですね。
あえて公にせず有料プラグイン若しくは上級機種を案内する為?と勘ぐってしまいます。
それよりもイラストレーターに対応しない方がよっぽとマイナスだと思いますが…これ如何に。
Commented by リサパパ at 2016-05-18 02:54 x
Cuttingmaster3へイラレから送信は出来ますし加工も出来ますが
肝心のカットの状態でデフォでは送信が押せません。
散々やってみましたが、結論ではMac環境ではCutting Master3は
カメオ2との組み合わせでは使えません。

どうしてこんなに意地の悪いことをするのか呆れます。
Macで画像弄ってる人間なら略100%イラレ使ってるだろうに。

Cutting Master2では、Mac環境で切抜きしてくれました。
ただMaster3の追加機能知ってるから面倒くさくて仕方なくて
なぜベクター系ソフトへの対応を切ってるんでしょう
気違い沙汰だと思います。
Commented by blog-MrT at 2016-05-18 23:46
■リサパパさん

~と言う事は、データとしてイラレからアプリまでは受け渡しは出来るけれど出力は出来ないと言う事でしょうか。Macについてはポート等の設定云々は判りませんが、それでも駄目と言うことならば完全に意図して設計してますね。ウザ…

>Macで画像弄ってる人間なら略100%イラレ使ってるだろうに
Macもそうですが、そもそもカッティングプロッターを買う人はイラレなり何かしらのベクター系グラフィックソフトを使っているのではないかと。逆にCAD使いは少ないような… 機械自体は★5つでもこの仕様で★3つは差し引きたい気分。Cutting Master2でカット出来るのでそこで★1つ復活? 何かこう昔のS○N○を髣髴させるセコさが垣間見えますね。 購入したものなのでなるべく良い方向に書いてあげたいものですけれども(笑 もしかしてライセンスの問題?も考えられなくは無いですが…(←限りなく薄そう
Commented by 暇人 at 2017-01-10 02:50 x
初めまして。
記事の内容大変参考になりました。
silhouette cameo3 でも同じ手法でCS6でillustrator plug-inを利用してカットできました。
cameo3にはオートブレードという機械が自動で刃だし量を調整する機能が付いているのですが
その関連設定は見当たらず動くのか心配ではありましたが刃だし1で動作していました。
2以上にできるのかはいまだ謎ですができないのであれば
今までの手動で調整するブレードを買えばいいだけでしょうし何とかなりそうです。
Commented by blog-MrT at 2017-01-10 23:07
■暇人さま

ようこそ。
silhouette cameo3での動作状況をご教示頂き有り難うございます。
自動刃出し量調整機能はcameo3からの機能ですので、古いcutting master2には当然設定機能は備わっていないと思います。しかしながら基本の動作自体は大丈夫との事、後継機が出てとても気になっていただけに有益な情報に感謝いたします。
また、刃の固定ブラケットがcameo2と同じなら仰る方法で解決できるのではないか、こちらもご尤もです。もし実際にお試しになられましたらまた是非書き込み下さると嬉しいです。

折角ですので後ほど本文の方にcameo3やillustraterCS6でも応用出来そう~と追記したいと思います。
Commented by 暇人 at 2017-01-10 23:51 x
再びの投稿失礼いたします。
帰宅後ちょこちょこいじってみてのご報告です。
当方Windows環境ですがCuttingmaster3のほうも試しては見たのですがillustratorからCuttingmaster3へ
送信は可能なのですがそこからCAMEO3を動かす方法がなさげでした。IPとポート設定があるので何かうまくごまかせる方法があればよいのですが...

また、オートブレードについてですがプラグインから操作した時の動作を観察してみたところ、刃だし調整を行う機構があるのですがカットの際そこへ行くことすらないので手動一択の模様です。(Silhouette Studioで設定をしてあるとまずカットの前にその機構へと向かいます。)
オートブレードという名前ですが刃先付近を押すと10段階で切り替えれるのでオートブレードのまま刃だし量を調整できカットできました。
そしてcameo2での通常ブレード利用ですが、公式サイトにあるcameo3の入門ガイド(https://www.silhcdn.com/m/d/user-guides/cameo-3-ja.pdf)の3ページに旧タイプの刃の調整方法が書いてあり、cameo3でも利用が可能のようです。

オートブレードであっても自分で調整ができるのでcameo2の物でもどちらでもよいかなと思います。
Commented by blog-MrT at 2017-01-12 17:33
■暇人さま

追加の情報有難うございます。
なるほど、Cutting master2から出力した場合はオートブレードの調整動作が入らずそのままカッティング動作に移行するのですね。当然と言えば当然ですが、購入を検討されている方にはやはり疑問となる部分でしょうから、こうした細かい挙動の情報は本当に助かります。(私も知りたかった)

>cameo2での通常ブレード利用
ご教示下さったcameo3のガイドも見てみました。となれば、Cutting master2経由で使う場合は添付された刃がヘタった場合はどちらか安価な方で十分となりますね。

>Cutting master3
上のリサパパさんの情報からも、どうやらイラストレーターからデータの渡しは出来ているものの、その先cameoへのデータ送信が出来ない仕様となっているようですね。一応家のcameo2にてwindows10+イラストレーターSC5の環境で試してみましたが、同じくプラグインまでは渡せるものの、その後本体を動作させる事が出来ません。 Silhouette Studioからは動かせてCutthing master3からは無理~となると裏技が発見出来そうな予感はするものの、そのままでは動かせないようにプラグイン若しくは本体側のファームに小細工している=故意=意地悪の感は否めず。いやらしいなぁ・・・ここだけは本当に頂けません。裏技が見つかれば良いのですが…
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/12/28(最終更新... 2016/01/01  謹賀新年 >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.