気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2016/04/29  ワールドバスコレクション(北米モデル)発売


ワールドバスコレクションが発売になっています。 日本では公式にリリース情報が掲載される事はありませんでしたが、既に入手された方の情報によると3月末頃には海外通販サイトにて掲載されていたとの事でしたので、約一ヶ月ほど前の話にはなるようです。

ラインナップは今のところブリスターパッケージ入りの車両単品(日本の全国バスコレと同様の形態)が3種、走行セット(1種)、対応する動力ユニットの構成。 走行を前提とした動力とのセット売りではなく、日本と同様トレーラー車両にお好みで動力化する形となっています。

・#257998 Operating Bus System Basic Set A GMC-4512(Orange)$129.98 →走行システム セットA
・#264330 WB001 GMC TDH-4512(Yellow) $24.98 →車両単品
・#264347 WB002 GMC TDH-4512(Orange) $24.98 →車両単品
・#264354 WB003 GMC TDH-4512(Green) $24.98 →車両単品
・#264583 WBM-L01 GMC TDH-4512 Bus Power Chassis $59.98 →動力ユニット

※ベーシックセットについては「Orange」がセットされたセットAの1種類のみとの事です。

5月5日:画像の追加と追記




小さな窓が多数並ぶ~古いモノコックボディにありがちな形態ですが、かなり小さな折り戸部分の窓を含めてはめ込み窓化されているようです。 そしてやはり目を引くのはライトがクリアレンズ化されている点でしょう。それもその筈、車両に添付されているプリズムユニット?を取り付け、動力ユニットを組み込むとライトが光るのです。遂にバスコレもライト点灯! 実は現物の走行状態を拝見する機会がありまして、実際はライトのみならずテールランプも光っていました。しかもテールは走行時はうっすら、停車すると若干強く光るようにプログラミングされているようでした。

=追記=
http://www.walthers.com/exec/productinfo/738-257998
ページにアクセスし、一番右のサムネイルをクリックするとプロモーション動画が見れます。
テールの動作は今一つ確認出来ませんが…ライトは光ってます。

今回事業者については何も記載されていません。検索を掛けるとそれぞれベースとしたであろう塗色の実車はあるようですが、微妙に違っていたりして…日本のバスコレで言うところの「バス2台セット」と同様の手法でしょうか。



=追記=
ベーシックセットAの内容になります。どうやら無塗装バスは付属しないようです。
コメントにてご指摘頂いた通り、右側通行や現地の実態を反映してか、バス停部分のポール(穴の位置も)や歩道の縁石が無い日本向けとは異なるタイプとなっています。勿論路面の「バス停」の印刷もありません。




動力ユニットについてはUSB給電方式・リチウムイオン充電池を採用。 車両単品のブリスター下部に添付されているプリズムユニットを動力ユニットに取り付けてから車体に組み込むようです。 下の図は裏表紙の一部を編集拡大したものです。MADE IN JAPANと刻印があるように描かれています。

http://www.therailwire.net/forum/index.php?topic=38828.0
海外のフォーラムの一スレッドです。ファンの詳細なレポートを見る事が出来ます。

また、ワールドバスコレは1/160ですのでやはり日本のバスコレより若干小ぶりに見えました。 大きさだけの印象で言うと18弾HRロングを少し短くした感じかな…  動力は伸縮機能が付いているようなので、もしかしたら日野RJ等にも流用出来るのではないか?? 手にする機会があったら是非試してみたいものです。 てか、、そろそろ純正中型車をですね……(ボソボソ



個人的には全く知らないバスですので海外通販までして~は微妙なところ。 しかし初のワールドバスコレでもありますし、資料としてせめて車両だけでも1つ手にとってみたい気はします。 そこで日本で入手する方法は無いものか問い合わせてみたところ、残念ながら現時点では個人輸入や輸入代行(それに順ずる形)を除き日本国内で入手する方法は無く、海外通販に頼る形になってしまうとの事でした。 海外通販ではWALTHERSMB Klein, Inc. で見付ける事が出来ます。 大宮辺りで置いてくれれば良いのになぁ…(独り言

因みにヨーロッパモデルの Mercedes-Benz Citaro はまだ発売になっていないようです。

~~ざっと駆け足で。




by blog-MrT | 2016-04-29 21:09 | バスコレ他(製品系) | Comments(18)
Commented by 3501F at 2016-04-30 12:50 x
 ヘッド・テールランプ点灯可というのはなかなか面白そうですね。動力も一度現物を見てみたいです。
ベーシックセットのバス停ユニット部分は写真を見る限り路上標記やバス停の縁石が無い感じなので、この部分だけでも日本で売ってくれると良いかなと思いました。

 シターロの方もいずれ日本版の製品化を期待したいですが…神奈中辺りがやってくれたりしないかなあ。
Commented by ヘッポコ出戻りモデラー at 2016-04-30 19:36 x
トミーテック製品は昨年からウォルサーズのカタログに載るようになってきました。KATOと同じように海外での販路を拡大しつつありますが、売れる数が日本とは違いますから日本市場での展開に期待したいです。
Commented by ぽち太郎 at 2016-05-01 07:05 x
おはようございます。

今後、国内仕様もライトが点灯する様になるのでしょうか?
ヘッドライトの2灯、4灯、丸や四角など遮光部分は何種類作ることになるんですかね~
伸縮可能でUSB対応な動力ユニットは魅力的ですね(^^♪
次の課題は〇〇〇〇だと思います。

自分も動力ユニットを見てみたいです。
静岡で展示されると良いですが・・・
Commented by kana86 at 2016-05-01 21:11 x
タイヤがオーバースケールのような気がしないでもありませんがそれはさておき、このモデルなら関東バスの元ネタ(パシフィックエレクトリック)のカラーに期待してみたいのは私だけではないはず(^ ^;
Commented by カリスマ車掌R’ at 2016-05-02 09:19 x
う~む…これも入手すべきなのか…。困った(笑)
もしamazon.comで扱いがあれば、過去に個人輸入した経験があるので試したいところですが、
海外通販で初めての取引先だと二の足を踏んでしまいますね。

ラインナップを見ると、走行システムの車両は単品でも変えるようですね。
日本でもそうしてほしいです。(号泣)
Commented by blog-MrT at 2016-05-03 04:55
■3501Fさん

あら本当だ。良く見ると路面の印刷が無い専用のものですね。気付きませんでした。
シターロについてはご尤も。特に私の場合地元事業者の神奈中にまんま居ますので是非欲しいところです。
ただまぁ1/160だと微妙… 日本向けに1/150で作ってくれればベストですが、、さぁどうなるのか^^
Commented by blog-MrT at 2016-05-03 05:00
■出戻りモデラーさん

確かにストラクチャや日本型の車両なども載っていたようですね。
KATO-USAの一部商品のように、ショールームだけでも良いので日本でも販売箇所があると嬉しいです。
Commented by blog-MrT at 2016-05-03 05:08
■ぽち太郎さん

>今後、国内仕様もライトが点灯
どうでしょうね。新規金型の車種ならその可能性はあるかも? しかし、もしそうなった場合ライトがプリズム化される事なる=以前の車両と統一性が無くなってしまうので、これはこれで若干嫌な気がしなくも無い。 動力化して遊ぶのがデフォな方には良いでしょうが、ディスプレイで十分な私にはどちらでも良いかな~が正直なところです。 とは言え、プリズムを銀に塗ってしまえば同じかなとも^^

>静岡で展示されると良いですが・・・
私も期待しておりますが、出来ればヨーロッパモデルを見てみたいと思ったり…
Commented by blog-MrT at 2016-05-03 05:12
■kana86さん

>関東バスの元ネタ色
いいすねぇ。私の中ではこの車種については基本要らないのスタンスではありますが、それだったら1台話のネタに買ってみたいと思えます^^
Commented by blog-MrT at 2016-05-03 05:21
■ カリスマ車掌R’さん

コンプリートコレクターには非常に迷うところですね。
全国バスコレと同じブリスターに入っているのを見ると若干そそられる……かも?

>走行システムの車両は単品でも~~日本でもそうしてほしいです。
まぁほら日本のケースは完全に走行システムの特典~悪く言えば客寄せパンダのような側面もありますので、向こうの展開とはまた違いますからね。売る作戦のうち~と考えればある程度仕方が無いと私は思っています。しかしまぁ単品売って頂ければそれに越した事は無く、ユーザーとしてこれに同意しない理由は無いですが。
Commented by 市内循環 at 2016-05-03 18:32 x
製品そのもののクォリティーは最近のバスコレと変わらないようですが、やはり気になるのはライト点灯ですね。特にテールランプの、「走行中はうっすら、停車時は強く光る」に製作者のこだわりを感じます。実物でも運転手がブレーキを踏む際に確かに強く光りますから。

他に気になる点と言えば、走行セットに未塗装ボディが付属するのか?ですね。画像を見る限りは付属しなさそうですが、仮にそうならば現地のモデラーはどう感じるのか。日本のバスコレのように収納用ケースも販売して、そこに1台付属させるとか…。ついつい考えてしまういつもの悪い癖です(笑)。
Commented by blog-MrT at 2016-05-04 12:44
■市内循環さん

>実物でも運転手がブレーキを踏む際に確かに強く光りますから
仰る通り、そのアクションを意識しているのだと思います。芸が細かいなと。
こうしたコードがオープンソースに公開されるとユーザー自らカスタムする事が可能になって面白いのではないかと思いますが、そうした動きはない様子ですね。

>走行セットに未塗装ボディが付属するのか?
日本版もJR東日本のBRTセット以外は無塗装バスは外箱から隠れていましたっけ。もし付属していないとしても向こうの方は走行セット=無塗装バスが付属する〜と言った慣例を知らないと思いますので、至極普通に受け止めるだけかも知れませんね。個人的には市内循環さんよろしく気になりますが(笑 困ったのはパーツ一覧表です。ワールドシリーズはちょっと追い切れないかなぁ。。
Commented by カリスマ車掌R’ at 2016-05-05 10:31 x
買わずに後悔するよりは買って反省…っつーわけで、割引のあるMB Klein, Inc.で注文しました。
先ほど成田に到着したので、近いうちに手元に届く見込みです。

私はコンプは品番ベースでのみ行っており、動力ユニットは不要だったので、
車両のみ購入しております(そもそもトータルセット・動力ユニットは在庫切れでした)

なお、未塗装ボディについては以下の動画の1:54あたりを見ると、入っていないようです。
www.walthers.com/exec/productinfo/738-257998
Commented by blog-MrT at 2016-05-08 18:55
■カリスマ車掌R’さん

おぉっと!早速購入されましたか!! ~何て(笑
先ほどは拝見させて頂き有難う御座いました。窓の部品番号や車体構造/部品構成なども確認出来てあり難い限り。助かります。

>なお、未塗装ボディについては~~入っていないようです。
私が記事を書く時上がってたかな?見逃したか…?? 何れにせよご助言感謝です。
セット内容の画像もありましたので合わせて追記致しました。
Commented by タダの酔っ払い at 2016-05-09 13:44 x
お久しぶりです。
ワールドバスコレ、日本輸入車の登場を期待してやみません。その際、スケールサイズ1/160の壁は打ち破られるのか楽しみです。
Commented by blog-MrT at 2016-05-11 23:36
■タダの酔っ払いさん

仰る通りで……いや本当に^m^
一部国内で活躍が見られる車は是非1/150化して欲しいです。。
Commented by 凡人オヤマダ@一応喪中 at 2016-05-12 21:59 x
Tさんはもうご存知かも知れませんが、静岡でかなちゅうのタシーロ・ツインライナーの製品化が正式発表になりましたね。ベルリンの壁の如くスケールサイズ1/160の壁がぶち砕かれたようで。

それと新型エルガもご登場!

あとトミテクではないですがGMのコアレス動力の別売りとか、プラッツのPECO製品扱い開始なども個人的に楽しみな知らせです。長年PECOの製品取り扱いを続けていた機芸出版社さんのことが少々気がかりになってはきますが・・・・・。
Commented by blog-MrT at 2016-05-12 23:07
■オヤマダさん

えぇ今アップしました。やってくれました・・・
まだ気が早いですが近江・神姫・京成、、、これらにも期待が膨らみますね。
ここ最近この手のイベントでは既存品の焼き直しが続いていた事もあり、久々に大収穫と言ったところでしょうか。

テンション上がり過ぎて何だか疲れた&他をロクに見ていないので、明日もう一度見て来ます。PECOの代理店変更?も長年鉄道模型をやっている身としては確かに気になりますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/05/12  第55... 2016/04/17  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.