気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2016/05/12  第55回静岡ホビーショー2016 バスコレ関連他


こんばんは。今日は静岡ホビーショーに来ています。勿論目的はバスコレ関係がメインな訳ですが、今回はかなりアグレッシブな発表が!! 本来ならばキター!と大大大文字を使って叫びたいところですがここは努めて冷静に…(笑 ぐっと堪えてレポって見ます。

とりあえず画像を見てくれれば判ると思う、、って事で展示されていた試作品を中心に取り急ぎ画像貼っておきます。キャプションやテキストについては順次追記して行くつもりですが、今日は静岡泊=何時ものPC環境ではない為明日帰宅後になってしまうかも知れません。

まぁ私の戯言より先ずは…↓

5/15/16:00 バスコレ関係追記
5/17/0:30 ちょっとだけ追記&更新終わり





★[会場発表] 全国バスコレクション 18弾



先ずは全国バスコレクション18弾。 来ました新型エルガ!! 今後を考えると作っておいた方が良い車種最右翼!? 期待通りしっかり作ってくれました。 製品化1号は国際興業3001号車が選ばれています。納車も運用も全国一番??国際興業と言えばいすゞ、、製品化の一発目として相応しい説得力のある製品です。
相方は逆ナックルカラーが特徴の富山地方鉄道のエアロスター。都営と見紛うばかり~とは言わないでおきましょうか^^

JB037:国際興業 いすゞ(新型)エルガ 3001号車 QDG-LV290N1 「大81 大宮駅東口」
JB038:富山地方鉄道 三菱エアロスターノンステップ 539号車 QKG-MP37FK 「10 高岡駅 小杉 富山駅」
※車番/LED表示はイラスト読み(製品では異なる可能性あり)

※予価:各1,200円(税抜き)1,296円(8%税込み)2016年9月予定



早速新規製作品である新型エルガの未塗装試作品も展示されていました。
私の地元ではそれほど見る機会が無い事、乗車したのは京都市バスの1回だけ、よってプロポーションや出来栄えについて云々語る事は出来ませんが、ぱっと見の印象では悪くない~いや良いのではないか…そんな感触を持っています。方向幕の上角が若干角張り気味に見える~等々専門の方の意見も聞き及んではおりますが…^^

他にもトミカリミテッドビンテージでも発売されるようです。 となると1/64 1/80(日野ハイブリ)1/150と一気に様々なスケールで製品化される事に。



★[会場発表] ミヤコーバス×石巻市 「孤独のグルメ」ラッピングバス



こちらはミヤコーバスの「孤独のグルメ」ラッピングバスです。仙台~石巻間の高速バスに漫画「孤独のグルメ」の絵と石巻の特産品などの写真がラッピングされ石巻の観光PRに活躍しているそうです。 実際には2台ありそれぞれラッピングが異なるそうですが、告知パネルの写真を見る限りでは「食」をテーマにしたM2300号車が選択されているようです。(もう一台は観光施設をテーマとしたM2301号車)

品番不明:ミヤコーバス 日野セレガ M2300号車 QRG-RU1ASCA 「石巻営業所」
※LED表示はパネルの写真読み(製品では異なる可能性あり)

※予価:各1,500円(税抜き)1,620円(8%税込み)2016年秋予定



★[会場発表] 神奈川中央交通 Mercedes-Benz Citaro G 連節バス



ぉぉぉぉぉ おおおおお おおおおお!!!

Mercedes-Benz Citaro G ! 勿論ヨーロッパモデルとは違いきっちり日本向け=1/150です。やってくれた…… 走行セットに付属する形での発売ですので少々お値段張る感ではありますが、贔屓目も手伝ってきっちり買わせて頂きます^^ さり気に神奈中初の許諾製品でもあったりして(涙 この調子で台数の多いKL/PJ-MPやPJ-LVなど一般流通の全国バスコレ等で出たらなぁ~とか勝手に妄想してみたり^^;

品番不明:神奈川中央交通 ツインライナー Mercedes-Benz Citaro G 「町13 急行 山崎団地センター」
※LED表示はパネルの写真と試作品の印刷読み(製品では異なる可能性あり)

※予価:12,800円(税抜き)13,824円(8%税込み)2016年10月予定



窓下に白線入り=町田仕様です。 良く見ると後部の一部を除き白線は窓パーツ側に表現されている事から、白線無しの厚木仕様に化かすのもそれほど手間は掛からなそうな雰囲気です。

また、この手の車体は透明一体成型でボディーに印刷だけ~と言った手法を取ってしまう製品もありますが、何時も通りボディーと窓を分けた構造になっていました。 フラッシュサーフェイス化されているドア部分は窓パーツ側に成型されている事や幌の構造など、随所に鉄道コレクションのトラム等と似た構成が見受けられます。



動力ユニットについてはかなりの部分に3D造型機で出力したパーツを多用した初期段階の試作品でした。 基本はワールドバスコレで採用されたライト類点灯&リチウムイオン充電池(USB充電式)を採用した新動力が採用されています。 告知パネルにはC66のカーブ道路は通過出来ない~とありますので急カーブは苦手なようです。

デモ走行では動力とライト類については以下のように動作していました。

1:走行状態(ライト/方向幕:強点灯 テール:弱点灯)
2:停止磁気信号検知で減速開始(ライト/方向幕:強点灯 テール:弱点灯)
3:停止(ライト/方向幕:強点灯 テール:強点灯)
4:停止1秒程度後(ライト/方向幕:弱点灯 テール:強点灯)
5:発車1秒程度前(ライト/方向幕:強点灯 テール:強点灯)
6:一瞬ほんの僅か前に出た後本加速開始~走行状態(ライト/方向幕:強点灯 テール:弱点灯)

実際展示を見ていると弱点灯=消灯しているかのように見える事やテールは強点灯でも点いていない様に見える場合がありますが、これは試作品ではプリズムパーツが3D造型機の出力品(半透明樹脂)である事が多分に影響していると思われます。製品ではもう少しメリハリ良く視認出来るものと期待したいです。

私の戯言としては・・・「2」では減速を開始した時点でテールを強点灯にさせては?(この時点でブレーキを踏んでいる筈) 「4~5」の停止中ライトや方向幕が弱点灯になるところをそのまま強点灯のままの方が違和感が少ない?・・・と感じました。 走行システムでありがちなオーバル状のコースでは途中バス停扱いのような雰囲気になる→交差点での赤信号時停止時とは違い、途中バス停の乗降時一々ライトを消すドライバーは少ない気がするのですが…(気のせい?) ライトと方向幕は同じ光源でプリズムが繋がっている事から(これは構造上致し方なし)この二つは動作がリンクする事からも点けっ放しの方が違和感が少ないかなと。

それと、ライト類が点灯しない省エネモードと言うのもあるそうです。 ん、、、って事は動作パターンも数種類とは行かないですかねぇ…^^



★全国バスコレクション16弾 沿岸バスの試作品


名古屋丸栄でも展示されていた全国バスコレクション16弾 JB033 沿岸バスの彩色済み試作品です。
16弾=7月、17弾=8月、18弾=9月と一ヶ月おきだそうです。。

JB033:沿岸バス 日野ブルーリボン2ワンステップ QKG-KV234Q3(経由地読み取れず・留萌十字街)

※予価:各1,200円(税抜き)1,296円(8%税込み)2016年7月予定



★THE バスコレクション20弾


こちらは来月発売と言う事で試作品も出揃って来ました。京王・阪急用と見られるボディーは未塗装、道北バスは置いていなかった気がします。 20弾については既に様々アップされていますので、ここでは新規製作されるクーラーだけ。 左:京王用ゼクセル5ファンクーラー、右:都営/阪急用サーモキングクーラーです。造りはこれまでのバスコレと同様です。 ゼクセル5ファンクーラーは他にも流用出来るだけにとても嬉しい製品化ではありますが、識者の方によると京王は年式によって他では余り例を見ない3ファンクーラー(全体の大きさと側面形状は5ファン4ファンと同じ)を使用している車も多く、ピンク&ブルー帯の電鉄系カラーは兎も角として、青系バスカラーで5ファンクーラー装備の車が居たのかどうか・・・と言った話も伺いました。如何なのでしょう…

以下は車番と方向幕について読み取れるところまで。

都営バス:Z-H307(青戸)KL-JP252NAN改 「草39 金町駅」
阪急バス:不明
京王バス:不明
西鉄バス:5010 U-JP211NTN  「37 月隈団地・志免・空港前・豊二丁目 博多駅」
西東京バス:A5719  KC-JP250NTN 「日50 小宮町経由 日野駅」
福島交通:1375 KC-JP250NTN 「1-3 文化センター・池の台 郡山駅前」(元西東京バス)
関東自動車:1121 KC-JP250NTN 「01 ガンセンター・一条経由 JR宇都宮駅」(元西東京バス)
道北バス:不明
関東バス:3055 K-U31K 「中36 中野駅」
東急バス:O392 K-U31K 「森91 大森駅」
名古屋市交通局:N-34? K-U36K「44 新瑞橋」※注
琉球バス:1133 U20H 「82 玉泉洞 糸満線」

※注:名古屋市交通局は現状車番の印刷はN-34号車ですがナンバープレートは「名古屋22か3218」=N-38号車のものとなっています。3501F氏よりコメントにてご指摘頂いていた事から担当の方に質問&資料を提出したところ、製品では修正されるとの事でした。


バスコレ関連はここまで。

以下は気になったものを簡単に…

★TOMYTEC 建物コレクション144 バスの駅


地方にありそうなバスの駅。
建物コレクションは素材が分厚い為、看板等は薄いプラ板等で置き換えると尚良いかと。



★[参考出品] TOMYTEC 道路信号システム


ジオラマの見所として電飾に動きがあると楽しい…その代表格が信号ですね。
将来的にはバス等の制御と連動させる事も考えているそう。 今回展示されていたものは信号の中でも4車線道路(右折レーン付き)同士に使われるような複雑なものですが、この構成は幾らでも変更出来るそうです。 構造的にはプリント基板をメインに丸い部分だけ半円形のパーツを貼り合わせているような感じでしょうか。

しかし、これ幾らするのだろう……



★TOMYTEC 富井電鉄「猫屋線」1/80-9mm


Nスケールの下回りを使う形で9mmナロー鉄道の世界を楽しむ…俺鉄的世界観と良い面白い企画ですね。 しかし、ナロー好きの周囲からは1/87-9mmの方が嬉しいとの意見も。この辺りの記事やコメントを読むといろいろ事情があると察しますが、専門の方には如何映るのでしょう。

その昔トミーが作った同スケールの商品=ウエスタンリバー鉄道のレールをポイントやカーブ等種類を追加して復活させたら面白そうです。



★FLEXI FILE THE CA-ndle


PLATZのブースに置いてあったアプリケーションツール。 瞬間接着剤等液状のものを適量取り出すのに便利なツールで、先端の割れている部分に取り置く感じで使います。当然先端の溝の太さと長さで量が決まります。 発想自体は凄く面白いと感じましたが、何しろ値段が…… Nではさらに細くて短いものが欲しいですし、もし次にエッチングを起こす事があれば作ってしまおうか…なんて^^;



★GSIクレオス Mr.クリンスティック2


個人的にインレタの定着作業には欠かせなくなったツールです。(※実際に使用しているのはガイアノーツ製) 本来はウェザリング用のツールですが指の腹のプニプニした感触を細かい部分に使いたい時に重宝します。 ガイアノーツでも「フィニッシュマスター」の名称で細/太両タイプが別々に販売されていますが、こちらはこれ一つで細/太両方賄える形態です。ただ、柔らかさについてガイアノーツ製と同じとは限りませんので、その辺りを確かめる為出たら一つ購入してみようと思います。



★KATO(ホビーセンターカトー)阪急6300系 京とれいんタイプ


最近地味に気になる関西私鉄。ちょっと魅力^^
先頭車の乗務員扉後ろの小窓は開けて来るものの、妻面扉の窓と3・4号車の内装は御免なさい~と言った感じで製作されるそうです。ラウンドハウスブランドのような形でしょうか。



以上ざっくりですが個人的に気になったもののをまとめてみました。

by blog-MrT | 2016-05-12 22:58 | バスコレ他(製品系) | Comments(35)
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-05-13 00:23 x
やはり見に行かれていましたか。新型エルガの試作品がもう出ていたのですね。優れた出来栄えです。本物より格好良くみえます。

かなちゅうシターロですが、ライトが点灯式になっている上にエンジンルームカバーも別パーツ化されている感じですね。何か意図があるのでしょうか?

ともあれ製品の登場が楽しみになってきます。
Commented by Dear at 2016-05-13 01:00 x
ぬぉ~~~!?!?
ツインライナー!?しかも許諾で!
そして走る!ライトも点く!
なんだか興奮して冷静に見ることが出来ないので、土曜日に現地で確認いたします(笑)
まずは嬉しいお知らせですね♪
Commented by ぽち太郎 at 2016-05-13 07:15 x
おはようございます。

シターロG来ましたね(^^♪
神奈川中央交通仕様は勿論買いですが、私の周りでは〇張界隈のあのバスを・・・という声が多いです。
新型エルガも早速、製品化されるとのことですので今後の展開にも期待ですね。
バスコレ第20弾の展示(一部、未塗装の試作品)もありましたが、シークレットは何だろう?と何時もの悪い癖が出てしまいました(笑)

シターロ効果でしょうか?バスコレの展示で盛り上がったのは久しぶりの様な気がします。

信号機の試作品にも凝っていて楽しいですが、価格も含め、今後どの様になるのか温かく見守ろうと思います。

管理人さん、現地ではありがとうございましたm(__)m
Commented by カリスマ車掌R’ at 2016-05-13 07:37 x
いやあ、シターロ連接車の製品化とは驚きました。しかも神奈中ッ!
動力セットだけあって値は張りますが、
ライト点灯の新規動力ユニットであるにもかかわらず
JR東のBRTセットとおなじ値段で済んでいると考えると
途端に良心的と思えてしまうのはトミーテックの思う壺?

最近流行の“A品番”で厚木仕様が来たりなんかした日にゃあ…散財必至っす(汗
Commented by 3501F at 2016-05-14 01:24 x
早速新型エルガを製品化してきましたね。神奈中のMP38のように第1号車を選ぶというのも良い選択だと思います。他社局の種車としてだけでなく1台手元に置いておきたいですね。もう直感で「名市交作るしかない」と思う自分が何だかなあと^^;

日本型シターロは予想以上に早く出ましたね。新動力はUSB充電式ということなので、今後発売される物もこの流れになるんでしょうかね?
Commented by 上野大熊猫 at 2016-05-14 08:52 x
レポートお疲れ様です。

新型エルガは横浜市営(緑)にもパラパラと入っているので、期待しています。無塗装成型品、なかなかの出来ですね。私は加工ベースとしての購入スタイルなので、このまま塗装なしの状態で販売してくれないかしら・・・などと毎度思ってしまいます(笑)

鉄コレなども含め、今回はトミーが元気だなという印象を受けました。また近々、詳しい話を聞かせてください!
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-05-14 15:39 x
連接バスキターーーーーーーー、そしてリチウムポリマー電池採用の動力もキターーーーー
新型エルガも1/150にラインナップキターーー

この3点については素直にうれしいニュースですねぇ。
神奈中さんが一般流通の許諾を出してくれるのもびっくりしました。

走行システムとして抱合せるのね・・・と喜び以外の気持ちも一緒になったというか
ライトも、点灯化前提となると透明パーツだしなぁと思うと
厚木仕様ならあちこち出張してますし他社と並べやすかったかなぁという気もあったり
それでも、やっぱり製品化されるうれしさのが大きいです。

そういえば、イラストにICマークっぽいのがあったりNGIさんの方ではバス特のマークが見えたりするので、今までならイラストの地点でマーク類はなかったと思うとその辺も期待していいのかなぁて思いました。
Commented by かねよし at 2016-05-15 19:20 x
久々に「これは買わねば」と思える製品が出てきた気がします(笑
新型エルガは個人的にかなり好みなので、いきなり容易に入手できる販売形態で出してきたのはGJですね。ブルリハイブリッドはROH寸法やクーラー形状が違うのでバッテリーケースだけ作れば完成~とも行かず、こちらも1/150製品を期待したいです。

シターロは実車に特に思い入れが有る訳でも無いのですが、どういう訳か実車より格好良く見える気がします…w
フロント&エンジンリッドが別パーツになってるのはライト点灯化の為に窓とリッドと灯具を一体のパーツにしてるのが理由でしょうか。パネルラインの太さがちぐはぐになってしまうのが気になる点ではありますが、全体的なプロポーションは良好なので発売が楽しみです。
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 04:23
■オヤマダさん

行って来ました。今回はバス関連が盛り沢山でこれだけで満足です。
新型エルガについては真正面から見た時に方向幕部の形状が少し硬いかな… かねよし氏の受け売りですけれども^^; まぁしかし現状でもほぼほぼ良い感じだと思います。

シターロの構造については別レスにて…↓
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 04:43
■ぽち太郎さん

現地ではお世話様でした。結局そのまま泊まりとなりました。

>シターロG~~〇張界隈のあのバスを・・・
国内では神姫・近江・神奈中そして仰る京成でしょうか。連節バスシリーズも今後如何展開して行くのでしょう。
スカニア/ボルグレン・ネオプラン・ボルボ/7E・ボルボ/5E・BXツインバス(冗談)・・・

>20弾のシークレット
個人的には西工JPで前面窓が大きな西鉄の路面電車代替バスだとシークレットらしくてとても面白いと思いますが、3E名古屋市の屋根上のロングダクトが気になるところです。名古屋市のこの車はこの形態ではないようですし…となると都営? だとしたら微妙に嬉しくないなぁ。。
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:15
■カリスマ車掌R’さん

>途端に良心的と思えてしまうのはトミーテックの思う壺?
はぃ思う壺ですね(笑
まぁしかしこの内容でコストを勘案するとこの程度であれば良く作ってくれたと思います。バスだけ欲しい向きには少々高価になってしまいますが、お話を聞くと今回は新方式動力ユニットありきの企画~つまり動力が無ければ開発されなかった車種でもあるようですので、動力とのセット・価格については納得するしかないでしょう。 BRTの場合は道路の方に専用パーツが多くこれにコストが掛かっているそうです。

>A品番
大いに期待したいですが、実現した場合は是非表に出る形で売って欲しいです。最近は事業者関係者向けにこっそり売られるものがある為、現状でも知られていない製品があるかも知れない… コレクターの方の為にも知られざる製品は極力避けて欲しいなと。 車番違い・幕違い・帯違い~どうであれもし実現したら両方買うぞ!!と私も息巻くと思います(笑

(書き直し)
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:29
■3501Fさん

まぁ市販第一号車を企画する必要は無いとは思いますが、極力この事業者はこの車(メーカー)でしょうと言ったイメージが合う「的」を外さない企画に期待したいです。今回の新型エルガについては納得の選択だと思います。

>今後発売される物もこの流れになるんでしょうかね?
あ、、聞いて来るの忘れました(汗
旧方式ですとボタン電池の残骸が増えるばかりですので、ライトは兎も角充電方式はエコの面からも良いと思います。あとは価格と相談かな…
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:30
■上野大熊猫さん

>加工ベースとしての購入スタイル
えぇ私もほぼそんな感じです。塗装については最近良くなって来ているものの、好きな車であればあるほど厳しく見てしまう傾向もあり、その閾値が大量生産品且つこのコストで可能な範囲を超えていればどうしても気になる部分が出て来てしまいます。個人的には元のボディーをきっちり作って頂ければそれで一応は満足なのですが。(工作しない方はそうは思わないでしょうけれども…)

>塗装しないで
窓だけ印刷して頂ければ~私も未塗装でも良い人ですが、実際それでは売れないでしょうね。昔のようにイベント等で少量頒布する程度なら~とは思いますが、わざわざ付加価値を落として売る事にもなるので今のご時勢可能性は薄いかと。
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:31
■とある美琴の桜子さん

>走行システムとして抱合せるのね・・・
カリスマ車掌R’さんへのレスにも書きましたが、メーカー側の見方をすれば動力が付かないなら作らなかった車とも言えますので仕方ないかなと。ユーザー側から見れば「動力とか要らないから」~は良く聞く話ですし、正直に言えば私もそう言った気持ちはありますけれども。

>厚木仕様
観察すると後部の一部を除き白線は窓パーツ側に表現してあるので黒で塗り潰すのもそれほど難しくはなさそうです。ただ元がお値段する物ですので、加工するには心理的ハードルは高そうですけれども。
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:39
■Dearさん

出ましたね。実際にご覧頂いたと思いますが、やはり飛び抜けて目立つ車だけに営業所に一つ置いてあると良いアクセントになりそうです。何より地元神奈中と言うのが…^^
ライトの点灯化については個人的には興味はあるものの、家では動力化はまだまだ程遠く先ずはボディーをきっちり作って頂ければと思っています。今から楽しみです。

(書き直し)
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:41
■かねよしさん

>久々に「これは買わねば」と思える製品
ははは、、それ言っちゃいますか^^
私もここ最近はパスする製品も多かったですが、今回のショーでは久し振りに心躍りました。

>ブルリハイブリッド
ROHが150mm違うのでしたっけ?もし作られるなら今の時代1mmの差は共用し難いでしょうね。
しかし先ずは標準車~それも入手が安易な方法で発売されるのは朗報でした。
Commented by blog-MrT at 2016-05-17 17:41
■オヤマダさん
■かねよしさん

>シターロのフロント&エンジンリッドが別パーツになっている
今回はさらに一手間掛かっているようです。 これまでの流れなら透明部分を残してボディー部分は塗装/印刷になりますが、今回は点灯化のよる遮光の都合と質感向上の為に、窓とレンズの一体成型パーツの上に更にボディーと同材質の別パーツをはめ込んでいるようです。

レンズ部分が前面後面共に車体の角にある事からライトレンズを個別に裏からはめ込む方法は難しい

外からはめる方式を採用

細かいレンズパーツの保持の都合もあって窓/レンズを一体成型

更に遮光の都合と質感をあわせる為にその上からボディーパーツをはめ込む

~想像するにこんな流れかと。だとすると、弊害になるパネルラインのニュアンス違いは致し方なし?
Commented by kana86 at 2016-05-17 19:29 x
連節バスの動力ユニット、ホイールベース間に何やらスライド機構らしき造型が。もしや無段階調整可能?
しからば既存の動力ユニットはいずれリチウムイオン充電池+USB給電方式にリニューアルと共にバリアブルホイールベースになるなら、P-LV314LとかQKG-MP38FKなんて中途半端なホイールベース車の製品化や動力化も期待できる?(寧ろそっちに期待したい)
ただ現状のネックは道路や動力とのセット売りしか期待できないという、おサイフと環境に優しくないのが(T_T)
恒例の未塗装バスは付属するのか?とか (ヾノ・∀・`)ナイナイ

「猫屋線」は「鉄コレ10周年企画」の一発芸で終わるのでは、との懸念もみられますね。
Commented by マーキュリー at 2016-05-18 11:22 x
あの神奈中さんが許諾!?
この方針転換は一体どうしたんでしょうか?

以前製作したものの在庫が結構あって、
更なる事業者限定は厳しかったということ
なんでしょうか?

何れにしても、
たまプラーザトレインパークの展示で
走行キットのバスが電池切れで
よく止まっていたので
USB給電というのはとてもスマートな
方法かと思います!
通常型も早期のUSB対応が望まれますね。

ちなみに20弾はトレインパークでもれ聞いた通り、
森91 大森駅でしたね!
事業者向けのA品番が一体何か気になるなー
Commented by blog-MrT at 2016-05-19 02:39
■kana86さん

>ホイールベース間に何やらスライド機構らしき造型が。もしや無段階調整可能?
調整可能だと思います。と言うのも、ヨーロッパバージョンの1/160と動力ユニット自体は共通としているそうで、スケール違いの分と単車or連節で異なる分を調整出来るようになっていると思われます。動力は共通とは言え、タイヤは1/150・1/160で異なる大きさとトレッド幅の違いを作り分け、幅の違いについてはスペーサーのようなもので対処するような事を仰っていました。ホイールベースの調整幅が厳密に○○mm~○○mmになるかは聞くのを忘れました。

>道路や動力とのセット売りしか期待できない~~未塗装バスは付属するのか?とか
無動力の車両単品が発売されていないうちは当然動力だけの企画も無い訳で、動力だけの販売に期待するならヨーロッパ向けのものを逆輸入する方が早いでしょう。ただ送料等を考えるととってもお高くなりそう… 1個2個程度買うなら国内の安売り店でセットを買った方が安かったりして…
無塗装バスは今のところ付属しない考えなようです。まぁ国内では数社しかありませんので、この際全部出して頂く勢いで頑張って頂きましょう^^

>猫屋線
今は何でも実物通りで無いと~実物至上で遊びが無い風潮が主流?な感もありますので、自由形の要素が多いこの企画がどれだけ受け入れられるかが鍵になるでしょうね。鉄道コレクションも当初は富井電鉄を含ませたりと遊びの要素も織り交ぜてユーザーの創意工夫を引き出す意図が垣間見れましたが、それも結局無くなってしまいましたからね… 売れれば次もあるような事は仰っていた気がしますが…売れれば。
Commented by blog-MrT at 2016-05-19 02:42
■マーキュリーさん

>あの神奈中さんが許諾!?~~方針転換
いえいえ、そういう事ではないようです。当日神奈中の担当者さんともお会い出来ましたが、基本的には自社の企画として出したい方針に変わりは無いようです。また、これまで作った限定物もかつてのように瞬殺とは行かなくともやはり動く数は他のグッズに比べて一線を画すもので、ネットでよく噂されている「売れ残ったから失敗だ!」などと言った事は無いそうです。
ただ、今回は動力ユニットの開発に平行する形での企画である事からどうしてもセット売りが前提になる為、単価の違いによるリスク回避など様々勘案した上での判断されたようです。 富=作りたい+神奈中=欲しいけれど買い取りは厳しい→じゃぁ許諾商品としてGO! ←あくまで想像ですが、お互いにWINWINになるようなビジネス上の事情~私達には窺い知れない領域でしょうか^^

>森91 大森駅でしたね!~~事業者向けのA品番
ビンゴでしたね。事業者向けのA品番も社内販売の案内等から確認は取れました。ただまぁ外向けにはアナウンスされていませんので今のところは静観しておきましょう。少しでも良いので外向けに売って欲しいですね。
Commented by 3501F at 2016-05-19 14:16 x
20弾西鉄バスの経由地表示は恐らく「月隈団地」ですね。37番は中型ロングが中心なので順当な選択だと思います。
名市交3Eは日産車が集中配置されていた緑営業所管内の系統なので、以前発売された5E共々楽しめるのが良いですね。丸栄で展示されていた試作品も期待できる感じだったので、今から発売が楽しみです。
バスコレ以外では道路信号機も気になりますね。3方向矢印でまず連想したのが基幹バスでしたが…もし発売となればまずはスタンダードな矢印なしと右折信号からでしょうか。
Commented by マーキュリー at 2016-05-20 00:54 x
神奈中の許諾の件はそういうことだったのですね。
なるほど〜。

中国の人件費なども上がってますから、
バスコレもかつてのように
バス事業者や富にとって
儲かる商品ではなくなってきていると思います。

そうした中、経営資源をさいて
事業者限定を市場に比較的コンスタントに
提供してくれる神奈中さんや東急さんは
ファンづくりに熱心な会社だと思っています。
これからも私は応援していきたいです。

A品番については確かに
アナウンスがありませんから静観ですね。
個人的には正規品が大森行きなので、
大森周辺ですれ違いのあるような路線の幕だと
いいなーと…(個人的な想いです)
Commented by BU04KP at 2016-05-20 11:40 x
エルガ/ブルーリボン、各スケールで発売または予定のようですね。
実車の性能的なものはさておき、これはもしかしたら製品化されそうと思ってました。
ボディも第7弾に比べて格段に進化してますし、今が旬な車なので今後の展開が興味あるところです。
20弾3E、頭の中では路線バスカタログを見ながら取捨選択しております。
ふそうゆえの最後部固定窓とそのひとつ前の幅に目を瞑れば、日東k-MP118Kと言うのも候補に加えるかもしれません。
現物の窓次第でL尺、その他は検討することにします。
元西武k-U31k宮城交通(こちらは方向幕の位置は戸袋前で製品の前ドア直後では無いのは無かったことで)、京阪宇治k-U31L(窓次第)、琉球の折角の日野ライトをどう生かすか?と今から自分でまとめたメモを見ております。
こうしている内が一番楽しいのかもしれません。
製作途中の苦行、完成後の細部や塗装の不満、これはいつものことです。
時間がなかなかとれませんので、気長に構えておきます。
ところで3Eのエアダクト、ロングの物は気になるところです。
改造するにはこれはどちらかと言えばU20系初期に多い物で改造には使い勝手はちょっとです。
邪推ですが都営の黄色+赤の為の物が何れ等と思えなくもありません。
Commented by blog-MrT at 2016-05-21 01:01
■3501Fさん

西鉄の経由地について有難う御座います。後ほど帰宅しましたら修正したいと思います。

20弾の塗り済み試作品については、それぞれ程よく出来ている感触ですね。
信号については展示されていたものは規模が大きい交差点向けですので、どちらかと言うとデモ向けでしょうか。実際には仰るようなよりスタンダードなものの方が使い易いと思います。
Commented by blog-MrT at 2016-05-21 02:39
■マーキュリーさん

事業者もメーカーもビジネスですので、製品企画や販売形態など様々な事情があっての結果と言う事でしょう。 私達はうっかり好き勝手想像したり意見したり苦言を呈してしまう事がありますが、余りにもユーザー勝手な意見では現実味の無い理想論で終わってしまいますし、かと言ってメーカー側の諸事情を余りにも読む(汲み取る)必要も無い訳で、その辺のバランスの中であれこれ話題にするなら有意義且つ趣味として楽しめると思っています。まぁ結局ユーザが出来る事は欲しいか欲しくないか、、、なのですけれども^^
Commented by blog-MrT at 2016-05-21 03:32
■BU04KPさん

新車についてはこれからも登場しますし話題にもなる、事業者側への説得力しかり製品化し易く結果投資の回収もやり易いと言う事でしょうか。

3Eについては現状ではK-を楽しむには適しているもののU20世代やもっと古い世代の車を作ろうとすると結構苦労させられそうなラインナップです。 第一に前面で、関東・東急・名古屋どれも視野拡大仕様で窓ガラスの上下寸法が大きく窓下の通気口が縦方向に圧縮されたタイプなのですよね。 琉球はU20Hに適した寸法の窓&ボディーですが、ご存知のようにライトベゼルが日野。これを先ず通常のライトに戻す事から始めなければなりません。 >折角の日野ライト~と捉えているBU04KPさんのポジティブさは見習わねばなりませんが、4つしか入れられない事を加味すると尚更ここはもう少し普遍的なU20H世代の非冷房車を入れておいてくれれば…との(勝手な)想いは私の中でなかなか払拭出来ません。
まぁしかし、工作趣味なら何とかせい!ですかねぇ^^; 工夫と腕の見せ所??

>3Eのエアダクト、ロング
これは何でしょうね。左側にロングな形態って余り見ないような…それこそ都営とか。 右側ならいすゞで見られるのでしたっけ?~3Eについては少々勉強不足ですが、何れにせよ名古屋市の実車は短いタイプですので、わざわざタイプで作る意図は何だろうと。長いタイプの車の企画が別にあるという事?~と考えてしまいますよね。

とある友人がモノコック~P-/U-~どんなに新しくともKC-世代までを対象にした「全国バスコレクラシックがあれば良いのに」と話していたのがとても印象に残っています。 今の全国バスコレも事業者限定品もモノコックは当然のように~U-辺りの世代でさえ滅多に入らない現状。 通常品では漏れてしまった形態などをこうした企画でカバーしてくれるとマンネリ感が払拭出来るのですが、、、ビジネスベースに乗せるにはハードルが高いのかなぁ…
Commented by ヘッポコ出戻りモデラー at 2016-05-21 21:46 x
連節バスの発売は驚きでした。信号機と購入予定ですが、両方でいくらするやら(^^;
Commented by blog-MrT at 2016-05-23 19:19
■出戻りモデラーさん

連節バスの発表は驚きました&今回会場に出向いて個人的に一番のニュースでした。
大きな車体が目立つ車ですので、ヨーロッパモデルの流れを汲んだ1/160ではなく、きっちり1/150で作って頂けた事が嬉しいです。

信号機は停止システムを含めないアクセサリーの状態でも結構しそうですね。ディティール的にはもう少し細身だとマクロで撮影した時にリアルかな…と。何れにせよ現段階では参考出品ですので、今後のアナウンスに注目したいです^^
Commented by あっちー at 2016-05-23 20:39 x
はじめまして。いつも拝見しております。

バスコレ20弾・関東自動車の詳細ですが、宇都宮200か1121で西東京バスからの移籍車両です。
実車はデビュー当時より現在までラッピング広告が施されており、モデルの塗装での営業運転は今のところありません。
行先表示は、NGIさんのフォトアルバムからですが「01 ガンセンター・一条経由 JR宇都宮駅」のようです。宇都宮市内のメイン路線のひとつです。
Commented by BU04KP at 2016-05-23 21:14 x
3Eのエアダクト
いすゞは原則右側でしたね。
しかしロングダクトとなると、k-規制位だと都営のCLMあたりが浮かんできます。
BUも(もちろん他メーカーも)51年式辺りから徐々にT字型が増えたようです。
いすゞ、ふそう、UDに関わらず頑なにロングに拘っていたのは国鉄でしょうか。
>折角の日野ライト
いえいえ、一応4メーカーは計画上作りたいだけで決してポジティブではありません。
色々調べた所、今回の4種類はあちらを立てればこちらが立たず的になりそうです。
日野は今の所、常磐交通54年式RE101直冷(これは前ドア広幅)さもなくば51年式RE100非冷房(ここでロングタイプのダクトを生かせるかも)後者の方が改造の手間は少なそうです。
中ドア引き戸なら宮城交通RE100.
何れも側面方向幕はどうしたものか・・・。
9弾西工58MC然り、16弾西工カマボコ然り、9弾は北九州市営P-MP118M(ボディ完成、塗装はこれから)がやっとですが16弾カマボコは目論見だけで未着手です。
西工、富士重、何れも一筋縄にはいきません。
>バスコレクラシック
私的にもビジネスベースに乗せるのは??かもしれませんが、同感です。
3Eに偏ってしまい失礼いたしました。
幼少時から青年期になじみが有るので是非とも何某かはと考えております。
失礼いたしました。
Commented by blog-MrT at 2016-05-25 18:58
■あっちーさま

こんばんは、はじめまして。
書き込み&ご指摘有難う御座います。先ほど確認しまして記事に反映させました。
関東自動車の系統番号は他の事業者のような形態ではないようですね。01は宇都宮駅に向かう~と言う意味だとか。となると路線としては経由地が肝となる訳ですね。
また、該当の車はラッピングされていてこの塗装では運行された事が無いというのも驚きました。
どうしてそこ選ぶ、、、と(笑

また是非書き込み頂ければ幸です。
Commented by blog-MrT at 2016-05-25 19:10
■BU04KPさん

となると比較的初期には見られた形態と言う事になるのでしょうか?
ロングダクト中引き戸を生かすとなるとやはり簡単なのは都営でしょうか。屋根上の四角いファンカバーと良い、あとは車掌窓と側面大型方向幕だけ何とかすれば…かな。

>何れも一筋縄にはいきません。
これはモノコック全般に言える事ですが、拘り始めてしまうとそこかしこの罠があったりして、今の車のように塗り替えれば~では済まない車が多いですね。 個人的には似たボディーなのにホイールアーチの形が違ったりするパターンが工作上とても面倒&厄介です。 例えば呉羽G4タイプも初期は丸くてMP117世代になると逆台形になるとか、日野のRVは逆台形なのにRCだと丸が多いとか(草軽交通のRC作ろうとしたら…) この時代の車は形態違いが多過ぎる事と事業者による仕様も非常に多様、それに加えて目の肥えたファンが多い事(タイプや流用をエラーと言われてしまう)から余計に製品化し難いという側面もあるかも知れませんね。
Commented by マーキュリー at 2016-06-18 22:59 x
こんばんは。
20弾発売はもう間もなくですね!
東急のA品番については森10系統のようですよ!桜坂を走っていたあのバスです。
渋33がくるんじゃないかなーと個人的には思っていたのですが。
(私自身がかつて渋33で通勤していたので思い入れがあったのです)

東急バス本体からは、アナウンスがないので一般発売はないのかなぁ…
イベントの時に可能な限り覗いてみようと思います。
もしも手に入ったら、管理人さまにもご案内しますね!
Commented by blog-MrT at 2016-06-25 23:33
■マーキュリーさん

おっと、、いろいろ情報出て来ますね^^
今後東急バスが参加するイベントは要チェックでしょうか。
系統については森10と渋33は大森側はほぼ同じ路線だったのでしたっけ? 惜しいですね(笑 その昔田園調布から大森までバスに乗った事があるのですがもしかしてこれだったのかな… 大森の操車所はジオラマにもぴったりですので、地面と絡めて並べてあげられれば理想ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/06/16  KAT... 2016/04/29  ワール... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.