気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2016/07/31  第38回鉄道模型ショー@松屋銀座 報告程度に…


ご無沙汰しておりました。
先月末~今月は私事でやるべき事が多く放置気味になってしまいました。 つい先日には突然デジカメが壊れ、そのデジカメを修理に出そうと持ち出せば電車内に忘れ~とまぁ情けない事も重なりテンション低めではありますが、ようやく鉄道模型ショー@松屋に行けましたので今日は報告程度にまとめてみました。

バスに関してはバスコレ21弾(ミニバス2弾)の事業者発表と既発表品の彩色済みサンプルの展示がありました。 また、先日公式ページの連節バス(Mercedes-Benz Citaro G)の告知ページが更新された際に掲載された彩色済みの神姫バスの展示にも期待しましたが、私が出向いた時には見当たりませんでした。




7月29日(昨日)発売されたローカル路線バスの旅シリーズ4弾 函館~宗谷岬編です。
もう試作品の段階ではないのでこれは製品と同じものでしょう。



8月に発売が予定されている全国バスコレクション JB035 東京ベイシティ交通。
エルガノンステップ/ハイブリッドの標準尺(N尺)は初の製品化。右側面の窓ガラスが新規製作パーツとなります。



同じく8月発売の JB036 島原鉄道。ブルーリボン2になります。



こちらはその次の全国バスコレシリーズ~9月に発売が予定されているJB035 国際興業バスです。
新型エルガが新規金型で初登場~入手も安易な全国シリーズでの発売は有り難い限り。



同じく9月発売の JB036 富山地方鉄道。
全国シリーズ定番のエアロスターノンステップ。いつも通りの出来栄えですね。



こちらは10月に発売予定の宮崎交通「ヒト・ものハコぶエコロジーバス」です。
予想通り第6弾の日野RJを基本としているようです。 当時のフォーマットで作られた製品の中ではプロポーションも良く、これを使う事自体は納得ですが、欲を言えば左側面だけでも良いので窓ガラスを作って頂ければ嬉しかったかな。 やはりドア部分がはめ込み化されていない為に今となっては若干古さを感じますし、特にこのバスは中ドア部分を含めて前後で塗装が繋がっていますので、この段差がちょっと目立ってしまいます。



発売予定は11月~まだ先ではありますが早くも彩色済みサンプルが展示されていました。
一畑バス 「ご縁バス」しまねっこ号 いすゞガーラGHDです。 鮮やかなピンクが非常に目立つバスですね。

しかしやはり気になるカラー印刷部分の表面がザラザラな点。コストとの兼ね合いからインクジェット印刷技術に頼る手法も必要だとは承知しているものの、ミニカーとしては見れるけれど模型としてはちょっと…1/150の小スケールでは尚更好ましい仕上がりとは思えないのです。 最近はこれに頼った企画がやたらに多いのも余計に憂いてしまう遠因かな。 勿論これは私個人の思うところで世の中的にはこれで良いのかも知れませんが、複雑な模様やラッピングが多用される昨今、この印刷機ももう一転び進歩して欲しいものです。



そしてバスコレファンとしては一番気になっていたバスコレ21弾(ミニバス2弾)の事業者発表です。

発表されたラインナップ、、これどうなのでしょう??
全国津々浦々色々な事業者の模型があった方が良いと思う方も居らっしゃるでしょう。 しかし、そうした趣向の方は往々にして数を買わない(というか数は必要ない) 逆に数多く買う方は固定した事業者だったり地域だったりで揃える傾向がある。バスコレ購買人口の多い地域は何処? ~などと考えると、まず量販のPOSが動かなそうなラインナップに老婆心ながら「大丈夫?」と思ってしまいました。 まぁ価格の上昇もあって大量に購入する方の方が珍しくなっているのも現状でしょうから、このような考え方はもう古いのかも知れませんけれども。

しかし思い切りましたねぇ。ミオはノンステ無し。大都市部の事業者は東急と名鉄辺りががギリギリ?
割と好きな奈良交通(現行色が欲しかった)・かつての思い出=JR九州・乗りバスの記憶=淡路交通・大糸線辺りに出かけると見掛けた頚城・防長交通は私の師匠(元GM鶴見店店主)が現在開店するお店至近の駅で見掛けたような…
こんな具合に無理やり捻り出してもどれも精々1・2台あれば十分かな。 私の本線は工作ですので、突き詰めてしまえば色は関係ない~これも手伝って通常弾が発表されて初めて「予約しなくて良いか」…と。どう奮い立たせても起たないもののは起たない、そんな感じです(涙  逆に言えばバスコレでなければこのようなラインナップは不可能でしょう。そういう意味では天晴!ではあるのですけれども。

発売時期は12月となったようです。

10月23日追記
予定されていた早池峰バスが中止となり、千葉内陸交通に変更されました。



JB037 国際興業新型エルガは新規品故もう少し紹介。 こちらは某氏よりお借りした画像になります。

~~ここまででバス関連は終わり。




久し振りのトラックコレクション。キャブは新型いすゞギガが新規製作される模様です。
カーコレも新規復活しませんかねぇ。



ご存知のようにKATOが先に発表するもTOMIXの発表で一気に持って行った感があるEVA新幹線。
諸々考えるとTOMIXの方が魅力的でしょうか。 会場で試作品を見比べた限りでは、印刷についてはKATOの方が良さそうではありましたが、TOMIXはまだ時間があるのでこれからじっくり煮詰めて欲しいものです。





鉄道模型の工作を殆どやらなくなってからはこうしたイベントでは基本ジオコレ関係を見に行くようなものでしたが、今回はこれが一番だったかも。 背景に写真を一枚置いただけの展示ながら、こうしてプレゼンされるとイメージし易く鉄道も良いものだと再認識させられます。 今更ながらKATOの飯田線関係全部揃えようかな、、

製品は飯田線好きならご存知 第6水窪川橋梁 をイメージしたガーター橋で、架線柱や橋脚までも再現されるようです。 色は実際と同じ緑の他、画像のえんじ色とグレーが展示されていました。 発売されれば実際と同じ15連揃えて再現する方も出て来るのでしょうね。
一点だけ気になるのがジョイナーの色。 拡大画像(パネルの画像)を見ると一目瞭然ですが、ジョイナーの色が悪目立ちして実感が損なわれてしまっています。是非枕木と同じ黒~濃茶色の成型にして頂きたいものです。


とまぁこんな感じでしょうか。


^^

by blog-MrT | 2016-07-31 02:53 | バスコレ他(製品系) | Comments(10)
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-07-31 07:29 x
松屋へ取材に行かれたのですね。
やはり自分もKATOが曲線用プレートガーター橋を製品化するという発表が一番衝撃的でした。これは自分が相当苦心して自作したものであるだけにマスプロ製品として製品化されるようになることは本当に感慨深いものがあります。
今回評価したいのは橋桁だけではなく点検歩廊がついた円形の橋脚とそこに植え込まれる専用の鉄骨型架線柱まで再現してくれることです。幅広の枕木といいマスプロ製品でここまでやってくれるとは思いもしなかったことです。これまでマスプロ製品の橋梁はひどい形状のものばかりでしたが、今回かなりいい線まで持ってきたなと思います。今回発売するR448だけではなくもっと緩めの曲線半径のものや、円形橋脚の背を高くするオプションパーツも期待したいです。グレーのユニジョイナーはいささかいただけないところですが、まあ多くの情景モデラーはレールや枕木を無塗装で済ますことなんかしませんからね・・・・w 錆色を吹くのはたうぜんでしょと。(←究極超人あ~る 鳥坂先輩)それこそ元GMの方ではありませんが「情景模型を創りたい人間は必ずエアブラシを買え!」の世界ですのでw

それはさておきバスコレの通常弾21弾も全事業者発表のようですね。
北村ジャーニーQが5台であとはエルガミオとレインボーⅡ7台というのはクサイ比率かなと思います。
エルガミオと虹Ⅱですがワンステオンリーながら前期と後期が入っていますね。日野の後期2灯ライト仕様が宗谷バスの一台のみと。
今回の組み合わせだと自分個人としては久々の箱買い復活(ひと箱のみですが)か?おみくじ買いか?中古屋でバラ売りを買うか?少し悩みます。正直この商品形態だと買いづらくなってきているのが本音ですね。それより気になるのはTさんがおっしゃるとおり量販店が「もうこのシリーズは終コンだ」と言ってバスコレをどんどん仕入れなくなっていくことです。変に中途半端なツボ外し(ファール)やじらしが多いバスコレよりも次々と登場するド真ん中ストライクのKATOやTOMIX本体の新製品の方にお金を投じていくのが今の実情でしょうし。
Commented by blog-MrT at 2016-08-01 04:18
■オヤマダさん

当然私の趣向と皆さんの趣向は違うものですから、極力フラットな目線で書きたいとは思ったのですが、今までバスコレを熱心に楽しんでいらっしゃる方と少なからず交流を持つ事が出来て、その中で感じた事や、もうバスコレ買うのやめるよと去っていった方の意見などを踏まえ少しだけ吐露させていただいた次第です。

>POS
メーカーは売り切ってしまえばそれで良いのかも知れませんが販売店はそうは行かない。結果そうした実績が次の発注に関わって来る訳で、細く長く続けて欲しいと願う一介のファンとしては「大丈夫?」と思ってしまう訳です。 会社組織ですから、突然鶴の一声で「中止!」なんて事も可能性として無いとは言えない… 部外者が憂う事ではないのかも知れませんが。

>変に中途半端なツボ外しやじらし
識者やマニアが陥り易い傾向かな…ありきたりの物や普通にある物、誰でも知っている物に対してつまらないものと切り捨ててしまう傾向と言いましょうか、そうした雰囲気を薄っすら感じています。鉄道のように既に飽和状態であればそうした企画も嬉しいのですが、バスはまだそこまででは無いかと。

>情景モデラーはレールや枕木を無塗装で済ますことなんかしません
まぁ確かに。私ならレールを引き抜いて番手の小さなフレキのレールを突っ込むなどそもそもジョイナーは関係ない~何て工作も考えてしまうかも。 ~~なのですが、一応組み線路である以上そのまま使ったり、画像のように簡易な撮影台として使うケースもあると思うので、出来れば枕木と同色に成型してあってマイナスではないなと思った訳です。結局は使う側の工夫次第という点についてはご尤もであります。
Commented by BU04KP at 2016-08-03 19:56 x
KATOも165系800番代やら、EF13+マヌ入りの客車列車やら115系スカ色やら、果ては飯田線の旧国に至るまでいいところを突いて来てますね。
16番ゲージの165系の1セットを、編成に変化をつけるために冷房準備工事車(もちろん冷房は塔最後です)かそれ以降の新製冷房車にと目論んだことが有ります。
しかし、水タンクの形状が冷房準備車以降では違うし、このパーツがどこからも発売が無いので手付かずになっております。
ベンチレーターの移植やクモハ・クハの蓋付きタイフォーン化とAW2予備笛の追加位なら、さほどではないんですが、新性能電車は床下機器に関してはパーツが無いので困ってます。
そろそろ16番も国鉄型で何か発売をして欲しいと思っておりますが16番では厳しいんですかね。
1/150では飯田線を出したのなら、いっそのこと化け物の様な低屋根化された身延線の旧国も面白いと思うし、目立たないながらも最後まで飯田線に残ったEF10の31号機なんかも・・・。
Commented by さ63のファン at 2016-08-04 23:18 x
こんばんは。こちらのブログでバスコレ第21弾の情報が出る事が分かっていたので、松屋での続報を楽しみに行った訳ですが、事業者一覧とラインナップを見て、ズッコけた人です(笑)。
明らかにいつもよりマイナー系に走っている印象でした。ジャーニーはまだ馴染みの事業者が含まれますが、そもそもあまりこの車種に馴染みが無く、エルガミオもおっしゃるように東急、名鉄位ですね。

個人的には東急が入っているのは嬉しいですが、トランセマークが無いので新羽営業所辺りの車両かと予想していますので、あまり馴染みは(笑)。高津の車がいいなと思ってみたり。
そういえば20弾のシークレットは結局都営でしたね。無難なところでしょうか(シークレットは出たのに、ボックスで買ってもバラで買っても40箱にノーマルが1台も出ないというがっかり感…笑)。
名鉄は圧倒的に三菱のイメージなので、どちらかと言えば19弾のラインナップに欲しかったです。

いずれにせよ金型は出来るわけなので、事業者限定に期待になってしまいますかね~。中型という目の付け所は良いので、惜しいなといった感じがします。仮に東急だけ狙っても、20弾の都営の二の舞はごめんな感じですね。価格も厳しいですし。

バスコレの行き着く先は一体どこになるのでしょう…。
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-08-05 03:09 x
バスコレ21弾のラインナップを見て、思ったよりジャーニーQが来たかなぁと思いつつ、中型との割合がこれくらいならちょうどいいかなぁって思いました。が、2つ目のレインボーⅡをかろうじて入れたというか何とかして入れた感じですね。正直東急や名鉄の枠も地方事業者に割り振るかなぁと思ってたのでどう買おうかちょっと悩むところです。
本命の中型もありますが、ジャーニーQ側に羽後交通さんを見て久々の秋田県枠だったかなぁと。入ってきたらいいなぁと思ってたので狙っておかないと。

イラストを見る限りガラスやボディにいくつか作り分けされるみたいなので、出し惜しみをしてこなかった印象もあります。レインボーⅡのボディ目当てで宗谷バスさんや、頸城自動車さんなんかパーツそっくり使えそうなので種車目的で人気も出そうな気がしますね。
Commented by 3501F at 2016-08-05 12:27 x
21弾はまさか名鉄のレインボーⅡを入れてくるとは思いませんでしたね。かなり作り分けがされているようですが、前扉直後に方向幕が来るのが東急バスだけなのが入手面で厄介になりそうです。

よく見ると確かにノンステが無いですね。自分の思いつく限りでは三交しかネタがないぞ…
Commented by blog-MrT at 2016-08-09 21:54
■BU04KPさん

>16番ゲージの165系の1セットを、編成に変化をつけるために~~このパーツがどこからも発売が無い
急行型電車は投入予算によって仰る水タンクの形状や配置が違っていたり、通風機の配置・配管の違い~などなど作り分けると本当に楽しめるのですよね。 それでも純然たる国鉄時代ならまだ良い方かも。JR化後の国鉄型塗色変更車となると途端にパーツ類が無い… 以前は無線アンテナ一つ探すのも大変だったりしました。逆に言えばNが如何に充実しているか~と言うことになるのでしょうけれども。

>飯田線を出したのなら、いっそのこと化け物の様な低屋根化された身延線の旧国も面白い
飯田線・身延線・大糸線~このあたりは今の40台後半がぎりぎり実体験出来た言わば最後の御三家のようなものですから、旧国の括りでは「堅い」選択ではないかと思います。飯田線が一段落したら展開も期待出来る??
Commented by blog-MrT at 2016-08-09 23:30
■さ63のファンさん

ズッコケましたねぇ。比較的都市部に住む方は多いかも知れませんね。 これがオープンパッケージ品なら例え自分の中に入って来ない製品が企画されてもスルーすれば良いだけ、選択肢が増えた~程度に考えておけば良いのですけれども、ブラインドの場合はは単純にそう行かないところが厄介です。自分に嵌らない製品は様々な手段を駆使してw上手くやり過ごす…??

>名鉄は圧倒的に三菱のイメージなので、どちらかと言えば19弾のラインナップに
バスコレあるあるでしょうか。事業者ごとに有るイメージに余り合致しないものが製品化され、これでしょ~的な本命車がスルーされる。 車種も揃って来ましたし600種を優に超えるラインナップに成長していますが、何かが足りないような、空腹感に似たある種の違和感が常に付き纏うのはこういうところかも。 その空腹感も少しの間を空けて(狙い済ましたように)満たしてくれれば良いのですけれど、それも稀と……
Commented by blog-MrT at 2016-08-26 05:09
■とある美琴の桜子さん

今回ばかりは盲目的に箱で購入~は最小限でしょうか。よく見るとグリルの配置など作り分けられているようですので、作りたい事業者の車を研究してそれに必要な車を用意する方向で購入しようかと思います。北村は九州と奈良交通を1個づつかな…

とはいえ、私達のような種車目的で買う人は割合的には少数派でしょうね。大多数は欲しいと思う事業者が入っているか否かが肝となるでしょうから、売る事を考えた場合はやっぱり地味かなぁ。
Commented by blog-MrT at 2016-08-26 05:22
■3501Fさん

ノンステが無いのはワンステが無いよりは断然良い選択とは思いますが、大型と違って製品化ペースが遅いので、今後本当に作ってくれるの?と思うと、同時に一つくらい入れて欲しかった気はします。逆にツーステを1台入れてあっても面白かったかも。

>前扉直後に方向幕
それは名古屋市交通局向け? 確かに東急しか無いですね。都内の方は正直これ以外要らない~てな方も多そう~となると入手性は悪くなるのかな。 そもそも今回は三菱のイメージが強い名鉄ではなく名市交を入れてあった方がしっくり来た気がします。

名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/08/25  横浜神... 2016/06/19  今日の... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.