気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2016/08/25  横浜神奈交バス & 相模神奈交バス ボディー完成 (~と思ったら…)


ふぅ… 暑いですねぇ。
塗装もザラ付くし集中力は続かないしで何かと工作に適さない時期ではありますが、仕掛かっていた神奈交バス5台はここまで進みました。 青色が横浜神奈交バス、青緑色が相模神奈交バスです。 基本の塗装は白・青or青緑・グレーの3色に各所色指し程度。 そこから先はインレタやデカールなどのマーキングをメインとした作業となります。 インレタ作業~よく「インレタ貼るだけじゃん」などと割と軽く考えられがちですが侮る事なかれ、この作業結構なエネルギーを使うのです。 貼っては傾いて気に入らず、貼っては欠けて気に入らず、貼っては・・・の繰り返し。 かったるい作業こそ仕上がりに個人差が差が出るポイントでもありますので、ここはじっくり時間を掛けてみました。 とはいえいざ撮影すると100点に程遠いのは何時もの事なのですけれども(溜息

それと、昨年入札情報で判明していた都営バス限定セットの詳細がようやく発表されました。好きな都バスだけにそれなりに予算は組んでいましたが、とってもお財布に優しい内容で嬉しい。これについては先ほど新製品情報まとめに追記しておきました。

<お知らせ> 気まぐれでexciteの有料プランに入ってみました。とりあえず1年位お試しで~PCサイト版のみ広告が非表示になりました。




レタリング作業はこんな感じにずーっとルーペ越しの作業が続きます。 昔は裸眼でOKなら良しとしていたものの、今はデジカメで撮影する事を考えルーペ付きスタンドが手放せません。 家の作業台はPCスペース込みで横幅2m60cmほどありまして、そこにこのスタンドが3本立っていたりします。 恰好はイマイチですがアームが長いので撮影時にも重宝します。

オーム電機 エルズームアームライト OAL-8066G-W ※Amazon

それにしてもこの作業、目はショボショボ肩もこる、自分の妥協点との戦いですね。 普段「工作は楽しい」とか「その過程が楽しい」などと書く事も多いですが、今回は途中でひっくり返したくなる衝動数回、「これ楽しいか?」と自問自答すれば、お世辞にも楽しいとは言えないですね(汗 しかし終わった今では「うん楽しい」と言える。 途中はキツイけれど達成感が半端ない山登りみたいな感覚でしょうか。下山しなくて良い分まだマシか?



と言う事で何とかボディー完成まで漕ぎつけました。 運行委託車ではない純然たる神奈交バスは投入される系統が限られるので、良く調べてから方向幕(LED表示)を選ぶ必要があります。

白:Mr-GX1 クールホワイト
青:Mr-5 ブルー+Mr-189 フラットベースなめらかスムース僅か
バンパー/前扉グレー:Mr-333 エクストラダークシーグレー+白少々
黒:GAIA-032 アルティメットブラック
銀:GAIA-009 ブライトシルバー+GAIA-EX03 Exクリアー ※定着強度を増す為
ウインカーオレンジ:Mr-49 クリアオレンジ(旧型キャップの旧製品) ※銀を先に塗装後これを上塗り

追記:屋根の色が白ではない… 完成ではなかった模様(ノдノ)─



こちらはエメラルドグリーン様の青緑が美しい相模神奈交バス。 画像では大人し目でくすんだ色に映っていると思われますが、実際は結構鮮やかな色で塗装しています。 実車も含めてどう撮影してもこの色を画面上で再現する事が出来ません。私の撮影機材&腕がショボイ・モニターの色域にもよるでしょうが… もしこの車を作ろうと思われたならば、是非とも一度実車を観察する事をお勧めします。鮮やかで美しい色~印象が変わると思います。(橋本駅南口で張っていれば苦労なく出会えると思います)

青緑:Mr-GX1 クールホワイトをベースにGAIA-036 純色グリーンで整え、Mr-CR1 色ノ源シアンを極僅か添加
+Mr-189 フラットベースなめらかスムース僅か ※適宜調合の為具体的な比率は説明出来ず



今回使ったインレタです。この他にMDにて自家印刷したデカール・方向幕にステッカーも使います。

下は作業を簡略化する為に以前から欲しいと思っていたもので、TM-017は6/19の記事で取り上げたヘッドライトベゼルの色入れを手助けする物、TM-020は側面反射板です。 反射板についてはこれまで使っていたMDプリンタで自家印刷したものでは印刷時の歩留まりが非常に悪く、切り出し/貼り付けの手間も掛かる上数も使う事から、インレタ化によるメリットは大きなものでした。

オレンジ色は通常白色オペークのところを銀色オペークにして頂き銀を下地にクリアオレンジで仕上げたウインカーとのトーンの差が目立たなくしています。 しかし、極細の黒枠がレタ屋さん泣かせだったらしく次回注文するのは難しそう。 以前こんなものが欲しい~とご要望を頂いた事もありましたが、仮に頒布出来てもごく少量又は黒枠なしのシンプルなものでご容赦となってしまいそうです。



神奈川中央交通さんの場合側面反射板は概ねこの三種が使われているようです。 角型のSTANLEYとIKIでは正面から見た時に左右の黒い部分の面積が違って見えるものの、何しろ小さなものなので1/150の模型的にはその違いは判らないでしょう。丸か四角かの違いで十分と。

外形寸法は 丸型=直径65mm 角型(STANLEY)=70×50mm (IKI)=80×55mm ですのでご自身でデータを作る際には参考に。 因みにバスコレ製品は初期の頃(特に丸型は)かなりオーバー、最近のものほぼスケール通りに印刷されているようです。 作ったインレタはその間を狙ってスケール寸法より僅かにオーバー気味になるように作っています。



側面反射板と言えば、、、作った後に気付く実物の違い(涙

上と下は同時に投入されたPJ-MP35JMです。当然同じ仕様の筈~と思いきや、作ったYK1104は何故かエンジングリル下部に付く筈の反射板がありません。本当は上のように反射板を取り付ける部分を避けるような形になっているのが正しいのですが… この画像の撮影は2013年、webでもっと古い時期の物(例えば3楕円CI時代)の画像を漁ってみるときちんと上のような形である事から、何らかの事情で後天的にKL-以前のパネルに取り換えられてしまったようです。 当然模型を作っている時はPJ-=反射板アリでしょ~と進めているので気付く筈もなく… 今から車番を替えるのはもう勘弁~という事で今回はそのままで諦めます。 バスに先入観は通用しませんねぇ、本当に。

※撮影から3年経っていますのでもしかしたら今現在は元に戻っているかも知れません。



YK1104号車はこんなところも特徴? 前面のロゴマーク右下隅に車番が表記されています。恐らく神奈交カラーの中で唯一と思われます。 1/150では当然判読は出来ませんが、何となく点々と黒くなっている程度に表現の差としてデータには含めてみました。



最後に、お勧めグッズを一つ。
塗装作業をしていると図らずもこのような状況になったりしませんか? 画像はあえて塗ってみたのでかなり大袈裟な状態ですが、程度の差はあれ皆さん経験はあるかと。 これを落とすのに良い方法は無いかと色々試していた訳ですが、ようやくこれは決定打か!?と思えるものに出会いました。 これ、スポンジの基材にステンレス繊維を編み込んだ布を被せたもの~台所用品などで割とよく見るものですが、その中でもこれがピカイチです。 流水中で素のまま擦っても除去出来ますし、ちょっと引っ掛かる感触が嫌なら石鹸を付ければ更にスムース&迅速に落とせます。 有りがちな爪の部分だけ落ちずに残ってしまうような事もありません。 ご覧のようにダイソー製品=税込み108円ですので騙されたと思ってお試しあれ。

※勿論ダイソー以外の100円ショップには置いていません。(見た目似たものはあっても使い心地は全く違ったりします)
※シンナーで拭き取る方法は肌から簡単に吸収しますので健康上避けたいです。




えーーー気付かんかった。。

某車掌殿よりご指摘頂きまして確認したところ間違いなく塗り分けていますね。 極めて薄いグレーと言いましょうか、もしかしてブルーイエロー(ワンロマ等)の屋根色と一緒でしょうか? ワンロマの方がもう少し濃い目? 何れにせよ追加塗装が必要と。レタリング後の塗装は嫌だなぁ…

by blog-MrT | 2016-08-25 06:28 | バスコレ(改造系) | Comments(16)
Commented by ぽち太郎 at 2016-08-25 06:48 x
おはようございます。

塗装までは良いとしてもインレタは細かい作業ですので、集中力が必要ですね。
毎度、素晴らしい工作力で感心します。
完成が楽しみですね(^^♪
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-08-25 14:57 x
残暑お見舞い申し上げます。自分は9月になるまで工作は完全休止ですw

横浜神奈交バス & 相模神奈交バスですが本当にきれいです。実物を見たらきっとはっとするぐらいの出来栄えでしょうね。特にエメラルドグリーンの方がよさそうです。

いつもながら丁寧な仕上がりに感服いたしますが、ここまでにするまでのご苦労お察しします。
照明つきのルーペはさすがにまだ購入していませんが、自分もここしばらくの間に老眼・鳥目が気になるようになり試しにダイソーで老眼鏡を買ってみました。着用すると「おっ!」と思うほどディティールがくっきり見えるようになりましたね。肉眼で見たら「おおいいじゃん」と思ってもデジカメ撮影をしたら「なんじゃあこりゃあ」となってしまう経験は自分も持っています。

本当に工作する上で眼は大事でモチベーションにも影響するなと思いました。自分の場合以前は工作が愉しいと思っていたのに苦痛さの方が上回ってしまうようになり愉しいと感じなくなっていました。しかしその原因が実は視力悪化だったとなんてことに最近になって気がついたりします。
中高年になったら模型専用のメガネをつくってもらったり、拡大鏡を買うなどの工夫が大切になってきますね。それだけでも気持ちがリフレッシュします。

うちも9月以降は挽回しないとw
Commented by さ63のファン at 2016-08-25 23:13 x
こんばんは。おぉ、地元の見慣れたバスが。SK車は2台のみですが、銀サッシと黒サッシがあるんですよね。確かに、実車を見ると鮮やかな緑ですよね。色あせた常磐線のエメラルドグリーンをもう少し鮮やかにした感じでしょうか。

実は、私もこの塗装ならノーマルより簡単かと思い、以前挑戦したのですが、バンパー塗装に使用した缶スプレーが古かったのか、豪快にはみ出してしまい(イージーペインターでやれば良かった…)、修正するにも全再塗装かといったところで止まっています…(笑)。

しかし、塗装もさることながら、いつもながらインレタも見事です。私はそこの作成は無理なので、来年行われる予定の分社化の際に「kanako bus」のにロゴが消えないかな~と思っています(笑)。逆に、もっと大胆にロゴが付いたりして…。

Mr.Tさんの作品をモチベーションに、私も年内には塗装したいです…。
完成楽しみにしています!
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-08-26 00:28 x
こんばんわ

今回のエアロスターも、見てるときれいですね。今回も完成品を見てるみたいです。
レタをから作業工程を想像するだけで、水色もとか思いかけた自分が恥ずかしくなってきます。
出来てしまえば気持ちいのですけどね・・・

"こだわるのが楽しい"のが一番かもしれませんが、それが義務みたいになってないかとか考え始めると難しいです。
Commented by 3501F at 2016-08-27 14:23 x
何時見ても凄いとしか言えない仕上がりですね。反射板の再現までは中々思いつかないです。

私も工作を進めてはいますが、どれも中途半端で止まってばかりですね…夏休みの間に1台でも多く仕上げたいものです。
Commented by blog-MrT at 2016-08-28 06:20
■ぽち太郎さん

>塗装までは良いとしても
正に…正直塗装の方が気が楽です。今回はほぼレタリングが肝みたいな車なので余計に気を使います。
完成まであと一息~だったのですが、追加で屋根を塗る事になったので暫しお待ちを。
Commented by blog-MrT at 2016-08-28 07:43
■オヤマダさん

わざわざありがとうございます。今年は寒暖の差が激しく疲れていると堪えますね。

>デジカメ撮影をしたら
肉眼で見て問題ないなら通常はOKだと思うのです。ただ、私のようにブログだったり人様にお見せする機会(評価される機会)がある事と、単純に私のプライドと言いましょうか、意地のようなものも少なからず影響していると思います。まぁ本当に凄い人はまた別格~まだまだ精進の身です。

>眼は大事でモチベーションにも影響するなと思いました
これは本当にそう思います。あとどのくらいこんな工作が続けられるのか。
幸いピントに関しては視力の低下は感じませんが、最近鳥目気味な気がします。兎に角明るくないと不安になる。その点でもこのルーペ付きスタンドは必需品となっています。
~つくづく見えるって有り難い。十年前までは当たり前だと思っていましたけれども…
Commented by blog-MrT at 2016-08-28 07:45
■さ63のファンさん

>銀サッシと黒サッシ~~実車を見ると鮮やかな緑
仰る通りでして、2台同じだったら恐らく1台だけ製作していたと思いますが、サッシの色が違うと全く雰囲気が異なりますね。黒サッシ向けの車は雨トイ(縦トイ)の下端を4mmほど削除している所が銀サッシ向けの車体と異なります。
調色は思ったより青っぽくて正解&白から立ち上げないと濁り易くなる感触です。

>「kanako bus」のにロゴが消えないかな~レタ
再編で神奈交バスは消滅しますので、この塗装の車もどうなるかですね。MP38も見て見たかった気もしますがそれは叶わず。再編後は流石に全塗装or塗り替えは無いと踏んでいますが、ロゴを消したり変更したりは当然あるでしょうね。

それと、レタは多少余りがあるので車体を塗り終えたら一報ください。1台分なら何とかなるかも(前面の色付きの車番は使い切った) ご覧のように人様にお分けする事を想定したコマ割りにはなっていないので、完全に私の余り物では御座いますが。
Commented by blog-MrT at 2016-08-28 07:45
■とある美琴の桜子さん

>水色もとか思いかけた
いえいえ、ここまで作ったら当然水色も~は私も考えています。
が、水色=藤沢神奈交バスは2台ともKL-なので、そのボディーを作るのがちょっと面倒だった~と言うのが正直なところです(汗 一応インレタも水色の部分だけ刷れは完成するように、BUSの一部だけ刷っていない状態のものを用意してあったりします。これはまた何れ…

>こだわる~~それが義務
今はネットが普及たお陰で他人の拘りを見る機会が多い事や、実物の情報が簡単に手に入る事が影響してか、他人の拘りに必要以上に影響されたり、何が何でも実車通りに作らなければならないとまるで義務みたいに受け取ってしまう方も居るようですが、それでは疲れるだけです。 実物の縮小も大事ですが、何より自分の中にあるイメージさえ模せていればそれはその人にとっては立派な模型だと…私は思っています。 周囲でも他人の拘りや外野の野次なんか関係ない、そうしたスタンスを貫いている方は純粋にご自身の趣味として模型を楽しめている気がします。 肩を張らずに楽しみたいものです。
Commented by blog-MrT at 2016-08-28 07:48
■3501Fさん

反射板はぶっちゃけ無くてもOKとは思いますが、製品に負けたくない意地のようなものです(笑
まぁ普通なら製品と同じソリッドオレンジ一色で良いとは思いますが、私の場合はウインカーをメタリック表現してしまったお陰でソリッド一色だとバランスが合わない為こんな構成に。

そうそう、例のブツまだ送ってません(汗
ベゼルだけ送ってもねぇ~と言う訳で折角なのでこれも同梱しておきました。月曜には発送出来ると思います。
Commented by 西工58MC at 2016-08-29 00:00 x
お久しぶりです
さすがの工作力、写真を見てこんな工作が出来たらなーと、つくづく思ってしまうこの頃です。
ルーペ付きスタンドを使用してもなかなか根気が続かず・・・・
年ですかね~

ところで、写真1枚目の奥に転がっている数台のMP35、追加工作ですか?
真ん中付近の顔のない神奈中・・・もしかして・・・

なんて想像しています。

9/17日は行かれます? 摘んで頂ければ・・・
此方は9/25に堺市大浜公園で開催、今のところ、良い情報は入ってこずです
Commented at 2016-08-29 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 某車掌R’ at 2016-08-30 19:39 x
お疲れさまです…(泣)

> 基本の塗装は白・青or青緑・グレーの3色に…
あれ?神奈交カラーにグレーなんてあったかしら?と早とちりしてしまいましたが、
戸塚東口でのバス待ち中にたまたま当該車が目の前で客扱いしたので、
どこがグレーなのかよ~く探してみたら偶然見つけました。
当然Tさんはご存じのことだと思っていたので、びっくりでした(汗)

記事中の"グレー"は、バンパーのことだったのですね。
最初にそのことだとわかっていたら、多分実車の屋根の塗り分けは見つけられませんでした。
Commented by blog-MrT at 2016-09-01 18:54
■西工58MCさん

>ルーペ付きスタンドを使用してもなかなか根気が続かず・・・
集中力が切れたら一旦休憩~ですかねぇ。私の場合自分で発注しているので予備を沢山持っている=やり直しが効くというところもあるのかも知れません。

>奥に転がっている数台のMP35~~真ん中付近の顔のない神奈中
はいワンロマ向けの車体ですね。一台はご明察通りMP38顔のMP35です。ただ阪急にはしない予定~すみませご期待に沿えなくて(笑

>9/17日は行かれます? 摘んで頂ければ・・・~~9/25
行くと思いますよ。都営も京王も代理購入OKです。メールか直電にてご希望数をどうぞ^^ ただ最悪買えなかったら御免なさい。
25日のスルっと関西も多分何かありますよ。実は少し前に……早速記事を書くぞ~と思ったら直ぐに削除されてしまった事から今のところ伏せていますが、最低1個はあると思います。 これもありますし、そろそろ西方面に出掛けたいとも思っていたのでそちらの方にも参加したいと思っています。前日乗り込みでまた一献設けられたら嬉しです。
Commented by blog-MrT at 2016-09-01 19:10
■非公開コメント様

了解です。メアドの変更も完了しましたので何かありましたら直にどうぞ。
それと私もタブレット用のメアドを追加しましたので後程一報入れます。
Commented by blog-MrT at 2016-09-01 19:17
■ 某車掌R’さん

仰る通り私の言うグレーはバンパーとドアの話だったのですが、そこからこんな話に繋がるとは… 全く気付いていなかったので助かりました。

塗り分け位置が丁度屋根と側面の境目にあり、光の加減で色が変わって見える部分と重なるので判り難いですね。しかしまぁ画像をきちんと確認すれば判ったとも。常々「バスに先入観は通じない」と書きつつもよく罠に嵌ります。うーむ
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/09/01  今日の... 2016/07/31  第38... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.