気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2016/09/01  今日の工作台(神奈交バスの部品を用意)


引き続き神奈交バスの工作です。
本当はこのタイミングで完成~とやりたかったのですが、屋根の色が車体の白とは異なる事が発覚しまして(前回記事に追記済み)、その追加塗装がまだな為今日も工場の様子で無理やり引っ張っておきます(汗

そしてそして、京王バスからも事業者限定が出るとの事。MP747の新規クーラーや戸袋前に方向幕があるタイプのメトロ窓、個人的に工作に広がりが出ますし、製品素のままでもとても格好良い! これで(ニュー)エアロスターに関してはツーステップ車のクーラーが揃えば余程のイレギュラーな車でなければ大体の物が形になるかと思われます。 これについては新製品情報まとめに追記しています。
それとMP747に乗るクーラーについて「そうは行かない」と書いた部分について詳しく解説を~とメールを頂戴しましたが、文章では伝え難いので製品が出た後にでも~って事でご容赦ください。 簡単に言うと機器は逆さまになっている訳では無く前後の順序が違う形になっているという事です(簡単ではない?




下周り一式。内装はMr-323 ライトブルーに緑を少々足したもので塗装。製品より明るめにしてあります。横浜神奈交バスの1台だけモケットが違っていた気もしますが、どんな違いだったか忘れた… 
2011年以降の作品には床板にsignatureを入れていたりして^^



こちらは窓一式。 全部塗装するのは大変なので、銀サッシ車の側面については製品の印刷が比較的綺麗なものに少々の手直しを施して使用しています。 車両によって車椅子マークの向きやスロープの有無が異なる事、横浜神奈交バス/相模神奈交バスで乗降方式が違う点など再現しておきました。 前面・後面と黒サッシの側面は全剥離後に再塗装/フィルム仕上げです。



黒サッシ窓ガラスは神奈川中央交通限定 part.2に入っている黒サッシのワンステップ車から調達しています。何しろ大量に銀サッシ化したお陰でこのパーツのストックは偉く潤沢だったりして。 

UVカットガラスの表現は今時の製品より青っぽくて濃い事から一旦剥離して中川ケミカルのIROMIZU(28-25ic)を利用して色ガラス化しています。 そういえば以前中途半端に取り上げた事がありましたっけ… 両側面通して(二重に重ねて見る)事が多いバスですので、最近は当時より薄い色のフィルムを選んでいます。 28が緑・31が青っぽい緑でその後ろの数字が階調です。 リアウインドについてはもう一度実車を確認する必要がありそう。製品は透明のまま・実車は?どうだっけ…?

前面は丁度神奈中向けのパーツが5個余っていた事からこれを使っています。~が肝心の運賃幕のモールドはデカール貼り付けに邪魔なので削除。 これではこのパーツを使う意味が無い? いえ、セーフティウインド付きには無い段差表現(神奈交バスは丁度ここで塗り分けている)や、うっかり削ると右端が無くなってしまう事を回避出来たりと、これを使うメリットはそれなりに残っています。 また、よく見ると上辺にあったゲートの位置も移動されていたり地味に改良されています。 これ、作業員がゲートを適当にカットしてしまうと幕の表示部まで白いひずみが見えてしまう事があるのです。余り気付かれない部分とは言えこういうところは流石と言って良いでしょう。 だーれかーこのパーツ余っている方居らっしゃいませんか?幾らでも募集(無謀;;



方向幕はMDプリンタの昇華モードで印刷したステッカーを使用。 昇華インクを受け止める受理層(受容層)コーティングがあるステッカーは既に入手難な事から、アーケード向けの昇華式プリクラ用紙(ロール状)のものを使用しています(これも普通には手に入らないかも)

~で、上の画像についてになりますが、私は側面やリアも窓の裏側に置く方法を取っていまして、そうすると前面を除くこれらの場所は貼る拠りどころが無い為に少々面倒な事になります。 そこで事務用品などで見る透明度が非常に高いテープ糊を使い、これを表面に貼れば窓ガラス裏側に直接貼る事が出来るのではないか。そうなれば随分楽になると思いついた訳です。

しかし残念。この方法は今のところボツ。 ご覧のように貼り付け直後は良いものの、三日も経つとぼっけぼけ~見事に滲んでしまいました。 恐らく糊に含まれる可塑剤(多くはアルコールを含む)が悪さをしているのではないかと予想していますが、特に買って来た「貼ってはがせるタイプ」は糊の柔軟性を維持する必要がある事からその傾向がより顕著なのかも知れません。 勿論ブランドやタイプが違えば全く問題なく使えるものがあるかも知れず、通常のインクジェット印刷(染料インク・顔料インク)ではどうなるのか~など時間が許せば研究してみたいものです(、、が多分無理) 誰か研究ヨロ~^^ そんな次第でこちらは収穫なしでした。



こちらはシルエットカメオ2(カッティングプロッタ)で切ったマスキングシートで(データはブルーイエロー向け)、素材はこの時に紹介したテトロンシートです。

上下の違い判ります?? これ、刃出し量が1違うだけでこれだけ切り口が変わって来ます~の見本です。 下も一見問題無さそうに見えるものの、実際は微妙にブレと言いましょうか画像で言うジャギーのようなものが発生していて、これを使うと美しい塗り分けラインとは言えない仕上がりになります。 刃出し量などの設定を煮詰めないまま「何となく素材が貫通していて裏紙が残っていれば良いだろう」では性能を生かし切れないようです。そんなの当たり前でしょと言われてしまえばそれまでですけれども、雰囲気で使っていた私としては一歩進歩した手応えがありました。

※通常一般の工作ではここまで考えなくとも良いでしょう。1/150向けなどかなり神経質に考えた場合意識すれば良いものと思います。


折角滑らかに切り易いポリ系基材を使ったシートを使っていても、裏紙に刃が達しているとそこで無用な抵抗が掛かってしまうのではないか~~特に紙はキメは細かいとはいえ繊維質である事からその抵抗がランダムで乱れ易く、結果微細なブレが発生するのではないかと予測しています。 神経質な用途では、裏紙に刃が達しないように・尚且つ素材はきちんとカット出来る絶妙なポイントを探すとベストだろうと。

因みに、台紙(下敷き)が必要になったり扱いが面倒にはなるものの、裏紙ごと貫通させてしまうと意外と綺麗に切れたりします。 という事は、紙の層の間に刃の先端が来る状態で引っ掻くとトルク負けのような状態が発生するという事かな??

※上記はテトロンシートをカットする想定です。紙製のマスキングシートをカットする場合はまた条件が異なります。



理屈はここまでにして、とりあえずこんな風に設定を煮詰める事でようやく満足行くものが切れるようになりました。 次に予定しているブルーイエロー(ワンロマ)は神奈交以上に滑らかな曲線が肝ですので、これが綺麗に切れるとなれば俄然やる気も漲って来るというものです^^ そこに京王バスセットの発表!→メトロ窓も出るじゃん→PKG-の他にKC-も作らねば→急遽ボディーをでっちあげて準備万端と言ったところです。楽しくなって来ました。

テトロンシート使用 刃出し量=0 カット圧=3~5 ※刃の減り具合や本体の個体差にも左右されると思われます

クラフトロボやシルエットカメオ(2含む)は刃出し量が段階式。対してローランドのステカは無段階なので刃出し量の微調整の点ではステカに軍配でしょう。 カメオは一度上手い設定を見つけてしまえば再現する事は安易なもののアナログ的な自由度は少ないですね。 一応刃の目盛りの間~例えば0.5や1.5位などストッパーが無い位置に調整してカットしてみましたが、テトロンシートなどの抵抗の少ない素材ではダイヤル位置がズレるような支障はなく、0.5にすると所々裏紙に傷が付く程度には差が出ました。(もっと厚いものや丈夫な素材の場合は心配)

それにしても、昔なら手作業で普通にマスキングしたものですが、最近はやたらと機械頼りになっている気がする。良いのか悪いのか・・・



車体の方は現在こんな感じ。
レタリング後のマスクなので糊が接触しているのは雨トイだけです。あとはテトロンシートのマスク部分との間にマスキングゾルを塗布して塗装するだけ~~なのですが、体調が思わしくない家人が居る事もあり少々タイミングが難しいです。GM秋葉原店の塗装ブースをお借りしようかな…


現状報告でした^^

by blog-MrT | 2016-09-01 07:03 | バスコレ(改造系) | Comments(12)
Commented by kana86 at 2016-09-01 20:56 x
>戸袋前に方向幕があるタイプのメトロ窓
それはそれで吉報ですが、今度は使い途先で右側面のコンデンサグリルの表現がネックになるかと。製品で出されるのが一番なのですが(^ ^;

あとフロントの出っ歯バンパーも(ボソッ
Commented by blog-MrT at 2016-09-01 22:28
■kana86さん

>右側面のコンデンサグリル
窓は流用出来ると書いたものの、ボディーについてはバスコレでは少数派のタイプが使われているというだけの事として書いていますが書き方が間違っていたかなぁ… 当然当該のワンロマを拘って作るならボディーは自分で加工するのが前提の話です。

出っ歯バンパーにコンデンサグリル付きツーステボディ、それは京王さんには関係ない。神奈中さんに期待しましょう。 尤も神奈中のワンロマには出っ歯バンパーは装着されていないと記憶していますので、製品で出るなら特徴もあって数も多い黄色い普通のバスの方が嬉しいかな。(個人的にはですけれども)
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-09-02 22:04 x
カッティングプロッタの刃先や出力調整は結構勘というか経験則が要求されることが多いですね。
あまり刃を出し過ぎると確かに仕上がりが汚くなる傾向があるなと自分も思いました。

昔のクラフトロボの刃先調整はキャップで、シルエットカメオになってからダイヤル調整で行いますが、無段階調整でないと刃が少し減ってきたときの微調整がやりにくい気がします。
自分の場合はやや強引にクラフトロボに無段階調整のクラフトロボpro用の刃先ホルダーを装着してしまいました。(若干ヤスリで太さを調整) ついでにクラフトロボpro用の刃を砥石で研ぎながら使うというケチ臭いことまでやっております。(当然メーカー非推奨・・・・アホです。)

>>昔なら手作業で普通にマスキングしたものですが、最近はやたらと機械頼りになっている気がする。良いのか悪いのか・・・

ワタシも今は機械の方がきれいで早くできることはどんどん機械に任せてしまっています。以前のように”手作り”とか”職人技”に固執する気がなくなりました。KATOやTOMIXの塗装済完成品の金型や塗装・印刷技術がかなりのスピードで上がってきており、旧来のアナログ的な手作業だけでは完成品を凌駕するのはとてもとても不可能になってきていると思います。
今後は手工芸的技術とデジタル技術や新しい素材・工具の知識を両方兼ね備えた人こそが名モデラーといわれる時代になっていくような気がしています。
Commented by TROOPER at 2016-09-04 21:08 x
どうもご無沙汰しておりました。
出ました京王!個人的に直撃弾ですよ。晴海参加は確定です。
お会い出来たらなーとか^^

それとグリーンの相模神奈交バスは時折見掛けますけど、確かに屋根がグレーとはイメージに無かったです。
これは気付かれた方も凄いですね。

家はようやく山手ライナーワンステが仕上がりました。
茶色の調色はこだわりさんの特注トミカと比べると随分濃く、実際はあんな風にクリープを垂らしたような色なのですね。
あぁノンステ用のレタを買い逃したのが痛い!
Commented by blog-MrT at 2016-09-13 05:02
■オヤマダさん

>あまり刃を出し過ぎると
表紙(使う部分)にもジャギーが出てしまう場合と、裏紙にカエリが出来て一見汚く見えてしまう(表面は問題ない)ケースがある感触です。 テトロンシートなどのPP系のシートは一見~のケースが多いのですが、稀にきっちり?ジャギーが出る場合もあるので、やはり刃出し量の調整を行ってそれに越した事は無さそうです。

>ラフトロボに無段階調整のクラフトロボpro用の刃先ホルダーを装着
これはとても興味深いアイデアです。具体的に品番などご教示願えませんか? ホルダーの形状がクラフトロボとシルエットカメオで大して変わらないようでしたら、カメオにも応用出来るか試してみたいです。

>旧来のアナログ的な手作業だけでは完成品を凌駕する
これですよね。 私の作り方は完成品と並べて違和感のないものを目指す事~如何にも工作しました・弄りましたと言った手加工の痕跡を残さないように作る事が目標としています。となると一品なら兎も角、量産したい場合や余りにも複雑な物は手加工だけでは追い付かないですし、表記類などは明らかに限界があります。 かと言ってメーカー様が自分にツボな製品を出して来るのを待つだけでは面白くない。 となるとこちらから作りに行く必要がある訳で、必然的に様々な技術を研究する事になる~現状こんな流れでしょうか。

逆にデジタルだけに頼ってアナログが伴わないのも今はまだ片手落ちかな。仮に3Dで素晴らしいものを作っても、それを組み上げ塗装して仕上げるには現状ではまだアナログ要素が多く関わりますので、仰る「アナログ・デジタルをバランス良く兼ね備えているモデラー」が活躍する時代になって来た~には本当に納得です。
Commented by blog-MrT at 2016-09-13 05:05
■TROOPERさん

あらお久しぶりです(笑

京王は思いっきり○元ではないですか。是非晴海でお会いしましょう!
とはいえ当日私は一人で行動する訳ではない為、ご一緒出来る時間は限られるかも知れませんが、会場にて上手く落ち合えれば嬉しいです。

>これは気付かれた方も凄いですね。
ですよね。 白・青・グレーの三色は塗装で~と記事に書いたところ、グレーって何処だ?と疑問に思われたそうで、しげしげと実車を観察された際に気付かれたそうです。 私はグレーは前扉とバンパーのつもりで書いたのですけれども、、それがこんな事に繋がるとは…助かりました。

>山手ライナーワンステが仕上がりました~~クリープ
おっと嬉しいですね。 私のインレタお買い上げいただいた皆様、、作れているのかそれなりに気になるもの。こうしてご報告いただけるととても嬉しいです。 茶色はトミカの色で大分近いと思います。がしかしweb上に上がる写真とイメージが違うように感じる事はあるでしょうね。 因みに私が塗った色もトミカと比べると大分濃い(彩度が高い?)です。 これはあくまで私のイメージですが、ピッカピカの新車だった時はもう少しい艶っぽいと言いましょうか、"イロ"っぽいイメージがあるので、もしかしたら若干退色の影響もあるのかも??(~と無理やり言い訳&納得させています^^;;)

>ノンステ用のレタを買い逃した
そもそもノンステ用は3セットしか頒布出来ずだったので入場即~だったようです。すみません。
手持ちにある予備をかき集めれば数セットは作れるかな… 茶色の色味が気になる→再度塗り直しも考えて一応まだ数台分のストックはあるにはあります。 んーー少し考えさせてください。
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-09-13 09:45 x
先のコメントで書かせていただいたクラフトロボpro用の刃先ホルダーや替刃についてですが、入手先のひとつとしてカッティングプロッタ用品を扱っておられるユーロポートさんのリンクを貼っておきます。

ロプロ用刃先ホルダーは13,500円で替刃は一本2,800円~3,400円になります。両方揃えて買うともう一台カメオが買えてしまいそうな額になりますが・・・・・(文字通りのジレット商法)
http://www.europort.jp/plotter/graphtec/graphtec_supply.html
Commented by blog-MrT at 2016-09-14 22:33
■オヤマダさん

あらー結構しますねぇ。ホルダーと5本セットの刃+ちょっと足せばステカが買えてしまう。
折角教えて頂いたものの踏ん切りがつくまでちょっと掛かりそうです(汗

シルエットカメオになって刃出し量の設定ステップは増えたものの、痒い所に手が届かないですね。あとはダメになった刃のホルダーを磨くなど工夫してみるかな…

何れにせよ情報ありがとうございました。
Commented by タダの酔っ払い at 2016-09-18 14:17 x
YKのモケットは1台のみ2代目かなちゃん号と同じになります。
右コンデンサ、出っ歯バンパーボディ。ツーステップの仕様ですか?あと6日寝ると、、、、
Commented by blog-MrT at 2016-09-28 00:43
■タダの酔っ払いさん

>1台のみ2代目かなちゃん号
どうやらYK1107が該当するようですね。そろそろ落ちそうな雰囲気ですが、営業車の中でこのモケットを使う車は最後の一台になるのかも知れません。 確かベースの色が薄紫色っぽいイメージでしたので、急遽内装をその色に塗っておきました。情報ありがとうございます。

>あと6日寝ると、、
なるほどそういう事でしたか(笑
Commented by カリスマ車掌R’ at 2016-10-19 23:26 x
方向幕ステッカーをテープ糊で貼る方法ですが、一度セロハンテープでカバーしてからならいけそうです。
使用したテープはスリーエムの透明美色で、印刷面の上からテープを貼り、
その上にテープ糊を貼ってフロント窓パーツの裏側に貼りつけて様子見をしていますが、
48時間経過した段階では変化は認められませんでした。

次回お会いする機会がありましたら、持参します。
Commented by blog-MrT at 2016-10-23 12:43
■カリスマ車掌R’さん

おっと、その方法頂きました(笑 スリーエムの透明美色なら文字通り透明度が高いので重ねて貼っても違和感少なそうです。

やはり糊の性質に左右されるって事でしょうか。 テープ糊でもセロハンテープと同じ性質の糊ならOKという事でしょうから「貼って"剝がせない"」タイプなら行けるのかな。 良く考えれば「貼って"剥がせる"」タイプは糊が乾かないように可塑剤が多めになる傾向と読めるだけに、糊の性質として用途に適さない一番手を買ってしまったのかも知れません。

>次回お会いする機会がありましたら、持参します。
是非拝見させてください。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/09/20  「京王... 2016/08/25  横浜神... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.