気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2016/09/20  「京王バスオリジナルバスセット」のレポとかA品番とか


先週土曜日に開催された「バスまつり2016 in 晴海」~~今年はバスコレの販売があるという事で私も列席して参りました。ご同行頂きました皆様・会場にてお会い出来ました皆様お疲れ様でした&お世話様でした。

一応告知されていた内容としては「都バスセットⅢ」と「京王バスオリジナルバスセット」という事で当然それが目的でしたが、関東バスブースにて怪しい20弾の単品箱を発見! 通常品とは方向幕が異なるA品番がゲリラで売られていたのも思わぬ?収穫でした。事業者からの事前告知はありませんでしたが、実は先日オークションに出品されていた事もあり一部の方は物自体の存在は知っていたと思われます。~と言う事で当日は京王や都営に並ぶ前に関東バス(と東急バス)をチェック~我ながら動きに抜かりは無かったようです(笑

今日は個人的にツボな新規パーツが2個盛り込まれた京王バスオリジナルセットについて久し振りにレポを書いてみました。ご興味ありましたら以下をどうぞ。記事自体の内容は薄めです。

きまぐれレビューNo.87 : THEバスコレクション 京王バスオリジナルバスセット

同時に発売された「都バスセットⅢ」については内容が内容だけにレポしなくて良いよね??って事で書きませんでした。 A品番については以下のつづきをどうぞ。




今回関東バスブースにて売られていた20弾は一般流通品の物とは方向幕の印刷が違う237Aでした。
ナンバープレートを見て頂くと判り易いと思いますが車番は同じ。系統番号も同じですので、つまり逆方向に運用中の姿が再現されているようです。

237:3055号車(五日市街道営業所・共通)「中36 中野駅」
237A:3055号車(五日市街道営業所・共通) 「中36 吉祥寺駅」←修正しましたご指摘感謝;

箱の方にも小さく「237A」とそれを識別するシールが貼り付けられています。



こちらも以前オークションに出品されていた事から一般に知られたA品番です。当日は東急バスのブースもチェックしましたが残念ながらこれは見掛けませんでした。今のところ一般への頒布機会は無いようです。

238(通常品):O 392(旧大橋営業所)「森91 大森駅」
238A(社内販売品):I 394(池上営業所)「森10 田園調布駅」


最近散見されるA品番。一般流通品製造時に若干仕様を変えて作られ、社内販売用・イベント用など事業者が買い取っている形のものを指すのでしょうか。 恐らくですが通常品の"ついでに"のような形の為、「事業者限定品」よりも製造ロットが少なくて済むなど事業者としても手を出し易い側面があるのかも知れません。 だとすると数が少なくて済む→一般向けに流通せずとも社内や関係者だけで全数捌けてしまう可能性もある訳で、こうなると関係者以外はお友達関係やオークション等でしか入手のチャンスが無くなります。
私はコレクターではないのでこれら全部を何が何でもとは思いませんが、知識として存在の有無については知りたい。一般に知られないままひっそりと…も考えられるだけに悩ましいです。 さらには全国バスコレにも存在する事から、メーカーが許諾方式で作った製品(通常弾/N品番/JB品番)にはその可能性がある事になります。全部疑って掛かれと、、、

まぁこうした企画によりバリエーションが増える事は何だかんだ言いながら楽しいには変わりなく、こうした趣味には時としてちょっとしたプレミア感を醸し出すケースも必要でしょう。従って企画自体を否定するつもりはありませんが、是非事業者の方には僅かでも・ワンチャンスでも良いので一般への入手機会を作って下さると有り難いなと思う次第です。

by blog-MrT | 2016-09-20 23:40 | バスコレ他(製品系) | Comments(8)
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-09-21 02:05 x
こんばんわ。
土曜日は都営目当てで自分も晴海行ってました。
京王KCのクーラー見てると、19弾出たころに豊鉄バスの乗ってるクーラーを見て神奈中のKCノンステっぽくできないかなぁと考えてた時期もありましたが、まさかこんな違いがあったなんて・・・w
ワンロマの方も方向幕の位置もさることながら、前後の行先に緑で四角くかこってあるのがニヤリ出来るポイントですね。

限定モノしかりA番関係しかり、行き先が違うだけでも同じ車両を並べるにしてもテーマごとにしても楽しみが増えるので入手できる手段があればうれしいんですけどね・・・。ブラインドものだと、同じ行先でもいいから許諾もとで車種がわかる状態で売らないかなぁて探りたくもなったりとか。

トミーテックさんのブースで、エルガミオ・レインボーⅡや連接バスの試作品がありましたので、てっきりそこも触れると思ってましたw ツインライナーのドアにある手すりが塗られてたのがポイントな気がしました。
Commented by ヘッポコ出戻りモデラー at 2016-09-21 12:32 x
晴海は京王ワンロマ目当てで行く予定が、結局仕事で行けませんでした。
ゲリラ販売は行ったときの醍醐味ですね。
A品番、頑張ってカタログ作って下さい(笑)
Commented by 3501F at 2016-09-21 15:28 x
京王バスは部品取り的にぜひ入手したいですね。今週末のスル関バスまつりでバスコレの公式発表があるのは三重交通だけですが、阪急バスあたりはJPとか出してきそうな気がします。

P.S. 237Aの行先表示、吉祥寺駅が阿佐ヶ谷駅になってますよ?
Commented by カリスマ車掌R’ at 2016-09-22 22:53 x
バスコレの一般販売品のバージョン違い限定品というと、
熊野営業所や平和観光、大宅がありましたが、いずれもK品番でしたね。
それ以降数年間はそういった品は出てきませんでしたが、最近になって増えてきたように感じます。

別シリーズではありますが、トレコレでは完全に情報のないA品番があり、
アキバの中古屋で偶然、運よく入手できたケースもあります。
コレクターとして、箱違い・無塗装・非正規品以外は追ってきましたが、そろそろ…

“ぷつん”

といってしまいそうです。


ちなみに、「バージョン違い限定品」と「A品番」ですが、鉄コレはもうメチャクチャです(笑)
これ以上はジャンル違いなので自重しますが、近いうちに何らかの形でまとめられればと思います。
Commented by blog-MrT at 2016-09-24 11:25
■とある美琴の桜子さん

えぇ、このような違いがあるのです。私も最初は気付いていませんでしたが、実際作る工程を考えると厄介だなぁと思っていただけに、製品化は朗報でした。

時折見掛ける通常弾の単品モノや今回のようなA品番が多くなって来ると、前例があったり期待できそうな事業者はブラインドを買わずにこちらを期待してしまうようになりますよね。その事業者のファンには救済にもなる反面、益々ブラインドの意味って...と。まぁ単純に客側の目線で見れば買い方が広がるので良い面の方が多いのかも知れませんが。

>てっきりそこも触れると思ってましたw
あのような会場&時間帯では一枚二枚の撮影なら兎も角、時間を取ると来場者の邪魔になりますから、一瞥して去る~が基本でしょう。
Commented by blog-MrT at 2016-09-24 11:36
■出戻りモデラーさん

>ゲリラ販売は行ったときの醍醐味
例えツボな事業者でなくとも何となく得した感じがするのが不思議ですよね。

>A品番カタログ
~と言うよりも一寸訳ありだったり世間的なレア品だったり、レンタルボックスに置いてあると微妙に「!」となるもの等をまとめてみたい気はしますが、私自身で用意できないものも多いのでどうしたものか思案中です^^
Commented by blog-MrT at 2016-09-24 12:02
■3501Fさん

>阪急バスあたりはJPとか
通常品で出た事業者は可能性があるので一応チェックして損はないかと。

>阿佐ヶ谷
すみませんありがとう御座います。早速修正しました。
Commented by blog-MrT at 2016-09-27 15:51
■カリスマ車掌R’さん

鉄道は本当にカオスな様相を呈しているようですね。通常の品番も700を超えているようですし、これを纏め上げるのは本当に苦労されるかと思います。 ただ、こうしたデータベースの作成には、その製品に対する知識は無論、時には発売の経緯や発売時の様子なども知っておく必要もある為作れる人が限られます。 WEB上の財産としてとても有意義ですので是非実現されて欲しいです。

>“ぷつん”
これですよね。コレクターさんの心理について私は語る事は出来ずあくまで想像の域ですが、やはり情報が出て来ないものが多くなると萎えの原因になる~でしょうか? 今は現物を入手出来なくとも何時かは入手してやる!~こうしたパワーの源は前提として"出ている事自体の知識"が必要ですので、余りにも内部だけでごにょごにょされるとちょっとねぇ、、この流れは知識欲だけある私にもあてはまります。

>トレコレでは完全に情報のないA品番
おっと、、是非今度拝見させてください^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/09/27  週末の... 2016/09/01  今日の... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.