気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2016/10/11  神奈川中央交通オリジナルセットⅥ(6) 試作品レポート


先頃開催されたスルッとKANSAIバスまつり2016会場に於いて発表された「神奈川中央交通オリジナルセット6」について、神奈中商事様のご厚意もあり今回も取材する事が叶いました。 本来であれば公式サイトや各メディア様が先んじて告知発表等願いたいところですが、誠に僭越ながら一足先に当方にてレポートさせて頂く運びとなりました。

内容は一頃の神奈中バスを席巻した"これぞ一般車!?"「三菱ふそうエアロスターツーステップ」と、この春導入された新鋭ハイブリッドバス「日野ブルーリボンハイブリッド」の組み合わせ。 エアロスターの一部パーツは流用としているものの、両車共にほぼ新規製作と言って良い力の入った内容となっています。 今日は当日会場にて展示されていた試作品の仕上がり具合など、簡単にでは御座いますが紹介させていただきたいと思います。

※毎度ながらの前置きになりますが、試作品の性格上修正前の箇所や製品とは異なる箇所がある事、私の撮影技術が未熟故、上手く表現出来ていない部分があるかと思います。この点についてご留意の上笑覧いただけたら幸甚です。

ご興味ある方は下のつづきをどうぞ。

10月26日追記
販売会の日程と場所が発表になりました。再々々掲になりますが場所の案内も追記しておきます。

11月23日追記
販売会にて並び一回で購入出来る数が発表されました。お一人様一回 5個 までとの事です。

12月2日追記
当日用意数が発表されました。 4,500個 との事です。





先ずはこれまでバスコレ製品とは似て異なる?? エアロスターツーステップ車です。 プロトタイプは2000年6月に戸塚営業所に投入され、2014年3月に引退した KL-MP33JM 「と141」号車が選ばれています。晩年は横浜神奈交バスへ移籍しYK1102号車となって活躍していたそうです。 ボディーは後面以外は新規に作り直されており、神奈中ツーステップエアロスターの特徴がふんだんに盛り込まれています。 方向幕は「戸72 金井・ヒルズ南戸塚 戸塚バスセンター」となっています。



前面大型バンパー・右側面にエアコンコンデンサグリルを追加・エンジングリルの形を初期型仕様に・中扉の上に足元灯・前扉の新ステップ・左側面最後部のパネルに開閉用の把手・中扉の下側ドアレールの位置違い・非常口把手小窓の形が小判型・ラジエター液注入口が下へ移動~~一見同じに見えるボディーながら、列挙するとかなり違う部分が出て来ます。

勿論屋根上クーラー(エバポレーター)も新規製作。四角いデザインながら微妙に角が取れた形状が的確に表現されています。 さらに、内装までツーステップ仕様を製作して来たのは驚きました。シャシーは流石に流用のようですが、非扁平仕様のカラードホイールがとても似合っています。



画像は今回のプロトタイプより少し前のKC-MP317Mです。選ばれたKL-MP33JMよりもこちらの方がより"らしい車"のような気もしますが、そうすると新規に窓パーツが必要になってしまう… KL-が選ばれたのはボディーにコストが掛かった分窓を流用したかった意図があるのかも知れません。 尤も両車の外見上の違いは左側面方向幕下の窓が開閉可能か否か~他はほぼ同一ですので、この部分にT型に銀色を入れればKC-に化かす事は簡単です。 また、ステッカーに開閉サッシが印刷されている事からも、企画された方の思惑を垣間見る事が出来ます。 簡易的にはこれを丁寧に切り取って貼り付ければOKでしょう。 モデラー的には塗装するかインレタを用意したい、、かな^^



左は同社限定2弾の「い67」右は今回の「と141」です。 当時の神奈中に見られた大型バンパー仕様となっているのが特徴です。 今回試作品を拝見した際「何とかバンパー上面を銀色にする事は出来ませんか?」とだけ指摘させていただきました。(実際に改善されるかは判りません) タンポ印刷ではパーツの断面方向には色を入れ難いのは理解出来ますし、実際バンパー断面に色が入ってい製品が多いのも事実ですが、この車の場合は目立つポイントなだけに是非改善願いたいと感じました。 この個体はあくまで試作品ですけれども念の為。。



こちらはこの春平塚営業所に投入された新鋭日野ブルーリボンハイブリッドです。 中扉に反転式スロープを採用し、車内には巻き取り式車椅子ベルトを採用するなど、2015年度国土交通省標準仕様認定を受けた最新の一台です。ピンク色の標準仕様エンブレムが光っています。 ご存知のように1/80スケールのバスコレクション80でも製品化されておりますが、80と150は別コレクション…そんなスケールに拘りがある方には特に朗報でしょう。 社番は「ひ7」号車、LED表示は「平68 横内団地 平塚駅」が選択されています。



車体は新型エルガ系の一般車と比べるとリアオーバーハングが長くなっており、同時にエンジンルーム側面のグリルやルーバーの様子も適した形態が製作されています。 また、電池ケースの新規製作は無論、新型電動クーラー(新型エルガ系一般車の物とは異なります)や屋根の配管も忠実に再現されています。 模型として緻密なイメージを受けるのはこの屋根上のディティールによるものでしょう。とても見応えがあります。



さて、駆け足でご紹介させて頂きましたが、発売時期や発売場所は調整中との事でした。ただ、お話を伺った限りではそう遠くない時期に~と言った感触ではありました。 そして気になる価格ですが、1セット2,300円(税込み)を予定しているそうです。 新規パーツが多くコストが掛かってしまった事は上記の通りですが、そもそもバスコレクション自体が1台1,200円(税別)が標準になりつつあり、どうしても値上げが避けられなかったとの事でした。

発売時期や場所等詳細が発表されましたらこちらに追記したいと思います。


《 販売会の詳細 》

● 発売時期 : 2016年12月3日(土曜日)8:00~12:00 ※いつもより開始時間が1時間遅くなっています

● 販売会場 : 平塚市 まちかど広場 特設会場(例年と同じ場所)

● 価格 : 1セット2,300円(税込)

● 並び一回での購入可能数 : 5個

● 当日用意数 : 4,500個

● その他 : -------

● 公式サイト : かなちゅうこだわり.com  かなちゅうこだわり.comブログ出張所


《 リリース情報 》

10月26日 ザ・バスコレクション VI 発売!:かなちゅうこだわり.com ブログ出張所

TOMYTEC ジオコレ公式 発売告知情報


《 発売箇所の情報 》


駅から行く場合は西口からのルート(オレンジ色)の方が若干近く約300m/徒歩3分位、北口からはパールロード商店街を通って(緑色)約430m/徒歩5~6分です。 ただし、販売開始間際など行列が出来てから到着する場合は北口から行列対応ルート(紫色)を行った方が最後尾に辿り着き易いかと思います。 最短ルートは早朝向けかな…

周辺のネットカフェは残念ながら少なく、コンビニはローソン・ファミリーマート、近くの紅谷町公園にはトイレがあります。 駐車場はざっと見て回った限り十分な供給量はあるようです。


~~それでは平塚でお会いしましょう^^




神奈中だけでもズラっと並べたいこの車、、改造ネタも実に豊富だったりします。数が多かった事から第二の活躍の場として多くの車が譲渡されており、似た形態のKC-MP317Mも含めて画像検索を掛けてみると…

那覇バス・鹿児島交通・大分交通・佐世保市交通局・サンデン交通・広島交通・広島バス・三州自動車・トモテツバス・両備バス・岡電バス・京福バス・北鉄バス・富山地方鉄道・千曲バス・新潟交通・東海バス・茨城交通・会津バス・岩手県交通・・・

…などが出て来ます。きちんと知らべればもっとあるかも知れません。 神奈中さんの製品紹介で早速塗り替えを勧めるのもアレですが、モデラーとしては(神奈中に興味ない方も)これらに化かして楽しむのも面白そうです。

by blog-MrT | 2016-10-11 21:21 | バスコレ他(製品系) | Comments(25)
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-10-12 00:59 x
待ってました!! そしてご厚意があってこそ、試作品で盛り上がったり出来るのでうれしいですね。

MP33から、まずはツーステ仕様の内装よっしゃぁ、ワンステベースにツーステタイプとして作った車両がいればそっちにも分けてあげたくなるぐらいうれしいです。
KLとKCで何が違うんだろうと思っていたのですが、横の行先下の開閉できるガラスの有無でしたか。
バンパーに関しては2弾のエアロスターKでは上面塗っていましたし、5弾MP38でも塗ってあることですし、MP33だけ塗られてないいのはさみしいですね。そのままでしたら買ってから塗るだけと言えばそこまでですけど・・・。
側面ガラスが高さ的にワンステと同じものなのかなぁってというのが気になってます。でも流用することを考えると15弾の神姫バスとかと同じかなぁ?ほんの少しボディの高さが違うというのをどこかでお見かけしたので合わせて窓はどうかなぁと。

ブルーリボンハイブリッドは、外観でもしかしてと思うようなところもなく、この試作品によって新型エルガの国際興業のとは長さが違ったんだと気付かされたぐらいです。ただ内装は左側に燃料タンクのある仕様の流用っぽいのが・・・

あとはどちらの車両にもある旗挿しの表現がちょっと主張してるような感じしますね...
シールの行先が今回色んな営業所というよりは選ばれた車の営業所近辺だけな様な・・・MP33向けなんかは選ばれてない営業所やLEDから何が選ばれるかなぁ、そこからこれまでの車に何が使えるかなぁって楽しみだったりしたんですけどね。

あとは発売日が楽しみですね。長々と失礼しました。
Commented by ぽち太郎 at 2016-10-12 07:12 x
おはようございます。

試作品レポート御苦労様です。
エルガハイブリは少数派ですが、ツーステ車は沢山欲しいという方が多そうですね。
移籍先も随分ありますね〜どれかは事業者限定でも可能ですけど・・・

発売日及び発売場所の続報を楽しみにしています(^^♪
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-10-12 12:42 x
出っ歯バンパーのツーステ・MP3エアロスターと新鋭日野BRハイブリッドという今回の組み合わせですが、厳しい金型予算の制約がある中相変わらず凝った造りになっているようですね。

公式のアナウンスでも既に日野BRハイブリッドと通常エルガ・BRとのリアオーバーハング差やルーバーの作り分けをすると流していますが、画像つきの説明を拝見して改めてよくぞここまで~と思いました。これからも他の事業者で「ウチの会社の最新鋭の看板車種だから」ということで日野BRハイブリッドが模型化される機会がまた出てくることを期待してしまいます。

そしてツーステのMP3エアロスターについても期待している人は結構多いのかなと思います。側面のエアコンコンデンサーグリルやパネルラインの差、屋上エバポレーターなどといった差異を表現するのに苦労しますからね。

かな中古として他事業者へと旅立ち第2の活躍をはじめた車輛がたくさんありますが、もしかしたらこれらもまた他の事業者限定やバスターミナルセットなどといった形で製品化されるのかなと期待してしまいます。今の担当者さんがローカル路線バス好きだとも聞きましたし・・・・。それに全国バスコレも一部の県では新車が中型車ばかりだとか中古車しか導入していなかったりしますからね。そういう意味で初期MP3の金型も必要になってくるのかなと想像しました。
Commented by 上荻野 at 2016-10-14 00:35 x
初めて書き込みます。自称神奈中ファン暦n十年の上荻野と申します。
レポートご苦労様です。僕のような『旧』東京オリンピック世代にはエアロスターと言えば波線模様のエアロスターKは譲れませんが、その後進と言えば正しくこれでしょうね。と言っても僕自身はステップ兼用バンパーが付いたツーステップ車で、神奈中独自の特徴が多い程度としてしか認識はありませんでした。こんなに細かい違いがあったのかと改めて感じ入っているところであります。

実はバスコレクションは最近知って集め始めました。最初は小さ過ぎて物足りない印象もありましたが、集めた車をずらり並べるとこれがとても良いではないか。酒が進むx2(笑)
管理人さんのように加工するなんて芸当は僕には出来ないけれど、それでも雰囲気は十分に楽しめています。とにかく発売日の発表が待ち遠しいですね。
Commented by blog-MrT at 2016-10-15 07:06
■とある美琴の桜子さん

>そっちにも分けてあげたくなる
私の場合はクーラーが余計に欲しいですね。スヌーピーに奢ってあげたい。こういったパーツが出ると久々にレジンでもやりますか~とまでは思うのですが、シリコンや注型材・その他諸々を買って来て、その上手間と時間・実際に使う数が5・6程度な事を考えれば、一個2300円のクーラーと思ってセットを買った方が効率が良いのですよね。数が無尽蔵に欲しい~とか時間が有り余っていれば複製した方が勉強にもなりますし良いのですけれども。

>KLとKCで何が違うんだろう
今一度確認してみましたが、バンパー・パネルライン・パネルの開閉箇所(把手の位置)・等々チェックしても外見上はやはり窓だけですね。レタ作るかなw

>2弾のエアロスターKでは上面塗っていましたし
そうなんですよね。やれば出来るのに… 前から思っていたのですが、もしかして中国での製造は同じ会社でも工場が2つくらい別にあるのかな?と。その振り分けによって作り方の癖が違う気がしています。特に裾の色を吹いて来る時もあれば印刷して来る時もあったり、神奈中に限らずどうも毎回出来栄えが違う気がするのはこれが遠因なのかなと。

>側面ガラスが高さ的にワンステと同じものなのかなぁ
実際測りましたが実車も同じですね。バスコレの部品番号も15弾北海道中央バスや神姫バスと同じ。違いは左側面の前扉下に動力ユニット対応の為にリブが無くなった事位です。

>内装は左側に燃料タンクのある仕様
確か作り分けていなかった(左側仕様)と思います。ワンステツーステのような根本的な違いなら兎も角、燃料補給口は1/150では小さな突起に過ぎませんのでいっそ表現自体を無くせば突っ込まれず済むのにと(笑 今のところ右側仕様は極少数ですから仮に神奈中さんが希望してもトミー的には作りたくないのでしょう。

>旗挿しの表現がちょっと主張してる
確かに。これまでの銀の棒だけならまだしも、黒い縁取りが余計かな。私が企画担当ならここは確実に端折りますが、担当者としては拘りたいのでしょうね。
Commented by blog-MrT at 2016-10-15 07:16
■ぽち太郎さん

おはようございます。

>エルガハイブリは少数派ですが、ツーステ車は沢山欲しい
私もそうですが、神奈中が好きでズラーっと並べたい方はそうなるでしょうね。なので買う数が難しい。

>どれかは事業者限定でも
この形態のエアロスターは癖が強めではあるものの移籍車が多い事や、ハイブリッドはこれからの車、両車共に今後の製品にも役に立ちそう~~こうした"諸事情"は新規金型を作る理由としてトミー側も承知しているのではないかと思います。 そういう意味ではそろそろMP38を使った他事業者のバスモデルも見てみたいですね。
Commented by ももうら at 2016-10-15 08:21 x
はじめまして。毎度勉強させてもらってます。
神奈中の新作はMP33ですか!これは良い種をw
神奈中はきっと社内に好きな人がおるのでしょうな。
我が両備グループはたまに単発製品が出るだけで限定はとんと聞かず。神奈中ファンが羨ましい。
片割れはシティのワンステだったらもっと嬉しかった。来年に向けてあえて書いてみようw
また来ます。

PS. 写真のネコ耳バスを作るのにロゴとか屋根のパーツとか巧い方法ありますかね?
Commented by blog-MrT at 2016-10-15 08:27
■オヤマダさん

>他の事業者限定やバスターミナルセットなどといった形で
ここまで投資したら当然……??
この2台、同じ新規製品でも何となく発信元が違うような気がしています。
ブルーリボンハイブリッドについては神奈中さんが希望するまでもなく、メーカーが元々新型エルガを作った際に派生として考えていた製品で、その動きに神奈中が乗っかったと考えた方がもしかしたら正しいのかも知れません。

エアロスターについては恐らく神奈中さん発信でしょうね。よくぞここまで灰汁の強い車を作ったものだと思いましたが、よくよく調べたら移籍車多数。メーカーへの落としどころとして、仰るような今後の展開など諸々考慮された結果GOとなったのでしょう。 まぁしかし、奈良交通のブルーリボンのように完全にその個体限定で作った例もありますので、ビジネスとして諸々の事情は考慮しつつも、最後押し切るのは事業者側の熱意と人間関係(信頼関係)に依る場合も時としてあるのかなと感じています。神奈中さんは実績もありますので、そこも大きいでしょうか。

何れにせよ仰るような"今後の展開"も十分考えられる両車だけに期待したいですね。
Commented by blog-MrT at 2016-10-15 09:17
■上荻野さま

ようこそ。コメント有難う御座います。
旧東京オリンピック世代且つ神奈中ファンレ歴n十年~どうぞお手柔らかに(笑

>エアロスターと言えば波線模様のエアロスターKは譲れません
まぁ私より上の世代であれば当然??~ご尤もであります。 B8やMR、3Eやいすゞ系のモノコック車は私も欲しいのですが、製品では難しいのかな… この辺りが出たら熱そうですね(笑

>こんなに細かい違いがあったのかと
この辺は何と言いましょうか、実車が趣味の主体である方と、模型が趣味の主体である者の見方の違いかも知れません。 例えれば、これらの違いを「色々違うけれど似たようなもの」と捉えるか、「似ているけど全く別物」と捉えるか… 私はどちらかと言えば模型を作る為に実車を勉強する方向(恐らくバス趣味の中ではかなり少ない方)になりますので、特に模型化しようと思ったりその派生車だった場合は細かいディティールの違いには必要以上に敏感な傾向は強いです。 その分作らない車・作りそうにない車はさっぱりだったりしますので、間違いなど粗相あった時には是非ご指摘頂ければ嬉しいです(汗

>集めた車をずらり並べると
1/150モデルの一番のスケールメリットでしょうか。並べると本当に悦に浸れますよね。

また是非書き込みいただければ嬉しいです。
Commented at 2016-10-15 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 西工58MC at 2016-10-17 10:44 x
>今一度確認してみましたが、バンパー・パネルライン・パネルの開閉箇所(把手の位置)・等々チェックしても外見上はやはり窓だけですね。レタ作るかなw

レタに1票!!
・窓レタ 3~4
・方向幕(事業者限定に入ってない行き先) 6~8
・幕の営業所に合わせて=車番&ナンバー 6~8

でワンセットで配布? て、とりあえず云ってみました。
Commented by blog-MrT at 2016-10-23 19:30
■西工58MCさん

丸一週間留守にしており返信遅くなってしまいました。

>レタに1票!!
・窓レタ=銀色インレタ
・方向幕=お手製ステッカー
・車番(社番)のレタ=黒と番号消し用ベース色(オレンジ色)の2色レタ
・ナンバープレート=お手製デカール

えーーお値段結構してしまいますがよろしいでしょうか?(笑

まぁ値段は兎も角。オレンジ色を製品に合わせる必要がある←ここが難しいです。全く同じ(完全にステルス状態)にならないと私個人的には嫌~しかしそのように発注するには限界もありますので(ほぼ運任せorお金を掛けまくって試作を繰り返すか)、多少色が違っていても許して頂けるならとなります。 車番は毎回のようにリクエスト頂くのですが、元の車番を消す方法~一般的にはベースのインレタがあった方が良いでしょうからそこが悩みです。(私は多分塗装してしまうので黒の車番があれば良い) 黒の車番だけでもOK?
Commented by blog-MrT at 2016-10-23 21:31
■ももうらさま

ようこそ、書き込み有難う御座います。

今回のMP33は譲渡車も多く、モデラーなら神奈中以外に化かすネタはかなり多いと思います。両備グループと言えば少し前にSOLARVEの取材に行きましたが、確かに事業者限定で欲しいですね。内容選択は非常に難しそうですが。 個人的には金型をリニューアルするならエアロスターMが欲しいような。取材時旧塗装なこの車がとても印象に残っています。 Mなら神奈中にも是非~と(汗

>シティのワンステだったらもっと嬉しかった
確かにご尤もであります。 神奈中も数は少ないものの居るのは確かですし、MP33とは違って神奈中臭さが極めて少なく他社への応用も効く・最近移籍があったり神奈中ローカルでは話題にもなった・片方がド本命の車なら片方は少なくても…そういう意味では頃合いの車ではありました。 ただ今回についてはオヤマダさんへのレスでも触れたよう、メーカーが新型エルガを製品化したその流れの中の企画とも考えられますし、神奈中の中では毛色が違う話題の新車~という事も重なってハイブリッドが選択された「事情」(あくまで憶測です)が働いたのかも知れません。 

バスコレのラインナップを見ると日野はU-時代のブルーリボンの次はハイブリッドまで飛んでしまうので、その間がぽっかり空いた状態ですね。 神奈中さんの仕事かどうかは別にしても、是非製品化して頂きたい車種の最右翼は間違いないでしょう。

>ネコ耳バスを作るのにロゴとか屋根のパーツとか巧い方法
巧い方法とはまた難しい、、
デジタル工作が出来るならデータを作ってデカール若しくはインレタを外注する方法が(オーソドックスですが)私なら~になるでしょうか。手作業でとなると文字が小さく私は無理、作り方も想像出来ません。 ネコ耳は一台二台であればプラの薄板を地道に切り出すになるでしょうか。紙に印刷した型紙などあれば作り易いかと思います。

また是非書き込みください。
Commented by blog-MrT at 2016-10-23 21:44
■非公開コメント様

販売会へ行くた為にシフトを組みたい~発売日などは早めに情報を出して欲しいのは私も同じですが、こればかりは私に言われても~です。
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-10-24 00:59 x
毎度返信ありがとうございます。
そしてパーツの部品番号の確認もありがとうございます。知らなかった部分なので助かります。

>方向幕(事業者限定に入ってない行き先) 6~8
>方向幕=お手製ステッカー

お、行先ですか?そのぐらいならちょっぴり気になるなぁ
と、軽いノリで便乗とw
Commented by 西工58MC at 2016-10-24 01:56 x
>えーーお値段結構してしまいますがよろしいでしょうか?(笑

そーですよねぇ~  作って頂けるなら
 
出来ればお手軽に・・・
>・窓レタ=銀色インレタ
・方向幕=お手製ステッカー
・車番(社番)のレタ=黒の1色レタ
・ナンバープレート=お手製デカール

>(私は多分塗装してしまうので黒の車番があれば良い) 黒の車番だけでもOK?

私は黒だけでOKですよ♪ ⇒挑戦して何とか元番を消しますから(笑 

車番消しは各人任せで・・・マスクが有れば尚OKですが・・・
やっぱ圧縮出来るとこは、マスクなしになりますよねぇ

ま 6弾を入手出来ての話ですが・・・
年内ですよね・・何時だろう~・・都合が合えば参戦をと・・・。 

Commented by 3501F at 2016-10-30 00:15 x
ジオコレ公式サイトにも情報が発表されましたね。私はKC-MPはサンデンに行った車が馴染み深いので、いずれそういった中古仕様が出るのを期待したいです。ハイブリッドは三交にしたいですが、Q尺への延長が厄介そうな…

新型エルガも名古屋市に続いて三重交通が纏まった数を投入し、ようやく東海地方で顔馴染みになった感がありますね。バスコレでも早くバリエーションが増えてほしいです。
Commented by blog-MrT at 2016-11-02 05:02
■とある美琴の桜子さん
■西工58MCさん

今週中にデータが書ければ(←これが一番の難関)かなぁ。
方向幕は何が良い?車番はどの辺の営業所がご希望で?? ~~何しろエリアが広いので、何処から手を付ければ良いのやらと言った感じです。 LEDではない幕は資料がとても少ないのも・・・
Commented by blog-MrT at 2016-11-02 05:07
■3501Fさん

情報ありがとうございます。少々遅くなってしまいましたが追記しておきました。

>Q尺への延長が厄介そうな…
間違いなく厄介でしょうね。屋根の厚みのある車両はそれだけで厄介ですし、毎度付き纏う窓の問題、、是非チャレンジしてくだされ(笑

ハイブリッドは兎も角、新型エルガ系は嫌でも増えて行くでしょうから、成り行きに任せるだけで勝手に製品が増えて行きそうな感ではあります。
Commented by ROUTE102 at 2016-11-24 23:43 x
初めまして、いつも拝見させてもらっています。自分もバスコレを加工していろいろ作っています。
昔はすべて筆塗りでしたが数年前、このブログを見て影響を受けて今はエアブラシを使うようになり筆塗りとエアブラシを使い分けています。いろいろ参考にしております。

神奈中のツーステップエアロスターが発売ということで、販売会に遠方からですが行くことにしました。
地元はいすゞ製のバスが多くキュービックやいすゞ7Eがほとんどの田舎ですが最近ふそうのバスも少しずつ首都圏から移籍してきていて、今回製品化されるエアロスターの元神奈中も地元に中古で来ているので数セット買って塗り替えも考えています。

余談ですが地元はバスコレやっている人がほとんどおらず、同じ趣味で交流する機会もほぼなかったのでこの販売会をきっかけにお会いしてみたいなと思っておりました。良かったらよろしくお願いします!

ツイッターをやっておりましていろいろバスコレ加工したものを載せています。良かったら見てみてください。京都市バスの洛バスなども制作したものなどがあります。




Commented by blog-MrT at 2016-11-26 18:13
■ROUTE102さま

ようこそ!
twitter・洛バス・筆塗りを多用・地元はいすゞ・地元には元神奈中も居る~~ってもしかして・・・
間違っていなければ仲間とも凄い方が居るなどと噂話をしておりました(汗 キリっとした塗り分け、筆塗り等アナログで完成させてしまう力量~全て感心して拝見させて頂いておりました。

平塚へお越しになられるとの事ですので、こちらこそ是非ご挨拶からお願いできれば嬉しいです。差し支えなければ、info-mrtあっとoffice.email.ne.jp の方にメッセージを頂けましたら折り返しご連絡させて頂きます。当日の動きなど調整出来たらと思っております。

>筆塗りとエアブラシ
いえいえ、エアブラシこそ初心者が使うもの(初心者が使っても上手く行き易い道具)、筆塗りは本当の意味で「技」が必要(そういう意味では上級者向け)だと思っております。私なぞ筆で色を入れるのはバンパー程度が精一杯です。

良かったら~何てとんでもない、こちらこそ是非!
今後ともどうぞよろしくお願いします^^
Commented by MP33ファン at 2016-11-27 10:03 x
初めてコメントさせていただきます。
いよいよ今週末に6弾新発売ですね。神奈中バスコレも早くも6作目、発売開始時間こそ1時間繰り下がってますが発売数が5限の意を推測し前夜平塚入り、前回と同じ時間帯から列に加わるつもりです。何せ2ステップのエアロスターですから、後悔無いよう必要数を購入したいと思います。
Commented by blog-MrT at 2016-11-29 07:54
■MP33ファン様

はじめまして。いよいよですね^^
何だかんだと今週末に迫って参りました。6作目…まさかこんな状況になるとは数年前までは想像を付つませんでしたが、毎年のように製品を企画頂いたお陰で今では並べて絵になる状況になりました。地元民としては本当に有難い限りです。
私もMP33メインで買いに行く予定です。やはり一時代を築いた車ですから、抜かりのない台数を~と考えております。7作目に繋がりますように、、、

ここ最近神奈川も急に冷え込んで参りました。お互い風邪を引かぬよう備えるとしましょう^^
Commented by ぽち太郎 at 2016-12-01 00:45 x
こんばんは。

いよいよ、神奈中バスコレⅥが発売になりますね。
出来れば、一人10限にして欲しかったです。

現地でお会い出来ると良いですが・・・
Commented by blog-MrT at 2016-12-02 17:24
■ぽち太郎さん

いよいよ明日ですね。
今日これから出まして忘年会の流れで向かう予定です。
確かに現定数は10の方が楽ですが、まぁ以前はフォークダンスが当たり前でしたから、久し振りに並びを楽しもうと思います。
明日現地にてよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016/12/27  生存報... 2016/10/02  神奈交... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.