気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2016/12/27  生存報告的な…四方山話


あーーっと言う間に年の瀬。またも長期の放置・・・やる事が多くなかなか更新出来ずすみません。
今更になってしまいますが、先頃平塚にてお会い出来た皆様お疲れ様でした。皆様持ち寄られた作品を肴にあれこれと、、思いも掛けず長時間になってしまった談義会はとても有意義で楽しいひと時でした。有難う御座いました。

また、新たに素晴らしい模型を作られる方とも交流を持つ事が出来まして、最近blogを始められたそうですので先ずは紹介させて頂きます。 泣き虫モデラーblog 様 少し前まではオール筆塗りで仕上げられていたとの事。Twitter等で既にご存知の方も多いかと思われますが、きっちりした塗り分けと良い、今の私から失われつつある「模型魂」のようなものを感じる作風に感嘆しきりです。 龍山模型のかねよし氏と良い、若いモデラーの勢いが羨ましい。

で、今日は放置していた間にやっていた事、購入した製品等について掻い摘んで書いてみます。




先ずはこれ。出ましたMercedes-Benz Citaro G!! とりあえず町田に在籍する4両分を購入してニンマリ。
やはり存在感が別格過ぎます。これが一台居たら一般車を何台並べないと釣り合わない??



んーーー格好良い!
1/150で作って頂けるとは。走行セットに付属する形ですので車両だけ欲しい私のような向きには割高感が半端ないですが、それを差し引いても買って良かったと思える製品でした。



神姫バスはまだ購入出来ておらず。 現地に取材に行くとサンタと三田(さんだ)を掛けた催しの一環か装飾が施されていました。レタ作れば簡単に出来そうな予感?? 急に欲しくなって来た。。



お次はお待ちかねの神奈中セット6~と思いきや、突如三重交通さんから全国バスコレクションの特注バージョン(所謂A品番)が一般向けに販売されるとの発表。早速通販を申し込みました。 ご覧のように方向幕が一般流通品の「53系統 長島温泉」に対し「50系統 名古屋」となっています。

全国バスコレクション 三重交通オリジナルバージョン販売ページ

こちらから今も購入可能です。地元の方なら営業所窓口等で直接購入しても良いでしょう。



そして来ました神奈中セット6。こちらもきっちり購入させて頂きました。
現代の神奈中はエアロスターを並べてなんぼ~そこにちらほら違うバスが居る絵を模型で再現したい。 地味な車ではありますがその「絵」を完成させるにはとても重要な車だけに数は欲しい~がしかし相棒が希少なハイブリッドとあって購入数は最後まで悩みました。



残念、、、フロントバンパーの上面を銀にして欲しい願いは叶わず。第2弾のエアロスターKはきちんと銀色になっていただけに惜しいです。 まぁ以前発売された名古屋市の限定セットではクーラーは左のエアロスターKのもので代用していましたので、今回これを新規に起こして頂いただけでとりあえず満足としましょう。



販売会場のステージに掲げられていた実車の写真。これってこういう意味だよね?ww

この中なら是非右下を。U-の次はハイブリッドまで飛んでしまう日野さん。神奈中と言うよりバスコレ的に無いとイカンと思うのです。神奈中さんには是非エアロスターMをリニューアルでお願いしたいなぁ^^



肝心の趣味の本線=工作の方はアナログはほぼ進展無し。色を落としてベースの色だけ塗装した~そんな車が少しだけ。

デジタルの方はこんなものを用意。最近はこうした下準備までは頑張るのですが、素材が揃ったところで満足してしまう~言い換えれば「何時でも作れる状況」に満足してしまうのがダメダメです。積みモデラーの典型ですね。



京とれいんの内装も設計変更の上作り直しました。DMMで約半年前に試作していたものは収縮していたのです。あの時頒布しようか~などと冗談めいた事を書いた気がしますが、やめておいて正解だったかも。全長約118mmのものが大体1mm強ほど短くなっていました。(ついでに表面にキラキラと油分のようなものが浮いて来ています) これが意味するもの…… 仮にパーツのまま長期間寝かしておいた場合、組み込もうと思ってもボルスターの位置=ネジ穴の位置が合わなくなる可能性があるのです。 そこでビス固定部分を別パーツ化してスライド出来るように設計を変更。こうすると事後収縮してもビスの位置に影響が出ない上、もしネジ穴がバカになっても取り換えが効くメリットも付加されます。 因みに、今現在の収縮の程度では背もたれのピッチと窓柱が合わなくなるほどでもありませんし、KATOの構造上内装と車体側の取り付け部(窓パーツに引っ掛ける部分)と内装板ツメの位置関係にはある程度遊びがあるのでネジ穴が合わなくなる恐れさえ解消すれば実用上問題無いと判断しています。

DMMの3Dプリントサービス(アクリル)は床下機器等の小パーツなら気にしなくて良いレベルでも、構造に関わるパーツ~長物パーツはこうした事後変形を予想した上で付き合う必要がありそうです。



某氏からのご依頼を受けて作り始めたものの、個人的にも気になり出した阪急バス。
汎用の帯だけ作ればあとは塗装で何とかなるかな?的な狙い。3色レタなのでイニシャルコストが少々ネックかな。
神奈中も真ん中のハチマキ(細い赤帯と橙色帯)だけ作れば随分楽になるような…



あそうだ、バスコレ21弾も発売されていました。
今回は完全に種車として形だけを重視。 PK-以前を作るなら防長交通、PDG-以降を作るなら頚城自動車、リアナンバーが右に寄っているタイプ向けに名鉄バスか東急バス、PDG-以降の日野レインボーⅡ向けに宗谷バス、最初期のKK-を作るならリアナンバー照明具の形から堀川バスが有利~てな具合に狙いを定めて集めました。 ジャーニーQの方は・・・ 後程パーツ一覧表を更新しますので集める際の参考に。

因みにリアナンバーが右に寄っているPDG-ならもしかしたら次回のローカル路線バスシリーズに入る全但バスがそうなるかも? このタイプを作るなら&エアロスター目当てに買うのが確定しているなら待ってみるのも良いかも。
→と思ったら番組に登場する3118号車はピンポイントで真ん中タイプだそうで、、そう都合よくは行かないようです。

今回デンソーの2FANクーラーが無かったのが少々残念。最終型のSDG-LR/KR290J1を真面目に作ろうとするとこれが必要になるのですよね・・・




==余談==


何やら私の好きな新潟方面で115系が昔の70系塗装になるとかならないとか?
メモを見るともう15年も前になるようですが、KATO信者だった当時こんなものを作っていました。
ようやく時代が追い付いた(笑

表題のクモニもこの編成に併結させるための物でした。しかし前面の塗り分けを70系ぽく金太郎塗装にしてしまったのでそこが実車予想図とは違うようです。 それにしても本当にこれが走る事になるとは。。。こうした動きが出始める=終末期の流れとも取れるだけに複雑な心境ではありますが、実車登場の暁には新潟まで足を運んでみるつもりです。

久し振りに懐かしいネタを引っ張り出して来たところで今日は〆^^

by blog-MrT | 2016-12-27 09:06 | 四方山 | Comments(8)
Commented by 凡人オヤマダ at 2016-12-27 10:23 x
かなり内容盛りだくさんの記事ですね。コメントしたいことがたくさん。
泣き虫モデラーさんのブログサイトは今先ほど拝見しましたが見事というしかありません。筆塗りといえば昔のGMカタログで塗装の蘊蓄が語られていましたが、筆塗りの達人がいて「ハケ目にエアブラシとは違う味がある」と語っていた小林信夫節(?)が展開されていたのを憶えています。

そしてかなちゅうのシターロですが、文句なしにきれいです。鮮やかなピンクかかったレッドがたまりません。
それと事業者限定のかなちゅうセットですが、もうお次が・・・・ですか?写真の中に自分もあったらいいなというネタがいくつかあります。それはやはり一番右下ですね。エアロスターMもリニューアル希望します。

そして3Dプリンタの出力品ですが収縮とは・・・・。こういう事後収縮や変形は本当に厄介です。まだ3Dプリンタの場合はCADデータ側を予め収縮を見込んで拡大出力という手が考えられますが、それでも経験とか勘のようなものが必要な世界で「スイッチポン」で全部機械任せというわけにはいかないのだなということを痛感させられます。ものづくりなんてみんなそうですが・・・・・。

そして新潟の赤・黄塗装が復刻というニュースはこちらも驚きでした。70形の新潟色はこちらも好きで鉄コレで製品化されたとき買ってしまいました。115系はどんな姿で登場するのか楽しみです。

今ワタシの方も国鉄時代がマイブームでして、TOMIX製直流電気機関車の青15号塗り重ねやTOMIXマニ50ならびにKATO・EF58の加工、そして旧形国電へと作業を進めていく予定です。新潟色70形も塗り直しをします。
Commented by とある美琴の桜子 at 2016-12-27 22:37 x
平塚ではありがとうございました。

神奈中の販売会のパネルは製品化への伏線ととらえていいなら、
"○○なら××も"って感じのモノが出てくるかなぁなんて思ってしまいます。
この中なら右下もいいけど、右中を推したいとこですw

レタに目を向けたら、ワンロマっぽい帯に紛れて"低公害"やら"ノンステップやら"とw
屋根にボンベのカバーが乗ったものとか、片や出来上がったら相方にピンク色のエルガワンステがほしくなりそうですねぇ。

中型車的には手始めに何処に手を付けられるのかな?ボディを上下にざっくり切ってノンステ化っぽく考えてたりしてw
Commented by ぽち太郎 at 2016-12-28 18:36 x
こんばんは。

今回(第21弾)のバスコレのシクレですが、エルがミオの4枚折戸とは・・・
今後の展開にちょっぴり期待です(^^♪
Commented by blog-MrT at 2016-12-29 17:35
■オヤマダさん

>泣き虫モデラーさん
素晴らしいですよね。JRバスの屋根上のラインは結構難しいのですがきっちり塗り分けられていますし、ドア周辺のゴムの表現なども完璧。Twitterを覗くと他の作品もまた素晴らしいです。

>シターロ
幌のあたりが何となくチープな感じはしないでもないですが、1/150で現実的に作るならこうなるのでしょうね。あとは若干シャシーの収まりが悪い個体(開口部が多く剛性が低い為に内装+床板が落ち着かない)や、窓ガラスのはめ込みが今一歩のものもありますが、それらは購入しない理由になるほどではないです。プロポーションは完璧。

>3Dプリンターの収縮
一応公式の説明にはここまで大きく収縮するとは書いていませんが、やはり生もの、その後の取り扱いや他の要因如何によってはこう言ったケースもあるという事でしょう。走査痕は相変わらずですし、手放しに何でも出来ると思うと勘違いの元かなと。使い方や物性を考慮した上で上手く付き合うと吉かな。

>新潟の赤
驚きましたね。とっさにそう言えばかつて作ったなと。 しかしクモニの方は友人宅から発見、115系の方は自宅では見つからず、、KATO→TOMIXに総入れ替えした際に何方かに譲ってしまったのかも知れません(よって画像は古い物)TOMIX辺りが製品化しそうですね(笑
Commented by blog-MrT at 2016-12-29 17:57
■ぽち太郎さん

また凶悪なシクレだこと。今回は皆欲しい所だけ買って済ませたい空気満々で(私も)オークションなどでもかなり高騰しているようですね。まぁJR九州が欲しいなら入手するしかありませんが、事業者が何でも良いならそのうち何かの企画に使って来るかなとは思っています(何時になるか判りませんが)
今回は通常弾では一番少ない購入数になってしまいました。総額1万円くらい(笑えない
Commented by blog-MrT at 2016-12-30 03:20
■とある美琴の桜子さん

こちらこそ。楽しい時間を有難う御座いました。大人数になってしまったので個々には少ししかお話しできませんでしたが、また近くご飯でも食べながらダベりましょう^^

まぁパネルの「済」については勝手に遊んだだけですので、製品化への伏線とは言えませんが、それでも右下はバスコレとして無いとダメでしょう。神奈中さんはこれまで大本命を結構作って頂いたので、正直継続して作って頂ければ路線車であれば何でも有り難いかな。

>レタ
TM-023がワンステップ/ツーステップ系の車=KC-/PKG-ワンロマやMBECS3向けの物で、TM-024はノンステップ系=初期ブルーイエローカラーノンステップや仰る多摩のCNG車のロゴなんかも入れてあります^^ 江ノ電114もベースのボディーがあればレタを作ろうと思うのですが… 短尺なのですよね。
Commented by 3501F at 2017-01-01 19:30 x
三重交通は一般販売初日に営業所へ行って買ってきました。東海地方でバスコレに力を入れる事業者は稀なのでありがたいです。

21弾、ひとまずバラシで防長と堀川を買いました。堀川は7mにしようと考えています。今年は穴になっている車種が増えてくれるといいですね。

今年は就活の傍ら、何かしら完成に持ち込みたいですね。最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
Commented by blog-MrT at 2017-01-10 17:52
■3501Fさん

返信遅れてしまいました。こちらこそ今年もよろしくお願いします。

〉穴になっている車種
穴と言っても21弾の北村のようなものばかりでは困りますが、今年こそは的を外さないもの、これは必要でしょうというところをお願いしたい~と毎年言っている気もしますが、特にブラインド品ではそう願いたいところです。

〉7m
7mは確か初期車しか居ませんので堀川が適していますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2017/03/08(最終更新... 2016/10/11  神奈川... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.