気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2006/07/11  都営キュービックノンステップの塗装(1)

黄色模様マスキング完了(公式側)

この季節あまり良い環境とは言えませんが、気持ちが乗っている時こそ作業を~と、都営キュービックノンステの塗装を開始、今日までに黄色模様のマスキングまで完了させました。 以前日野HUノンステを製作した際、作業途中の画像見せて~など多数お寄せ頂いた事もあり、今回は途中で数点撮影してみました。
まぁ…作業自体は根気だけは必要かも知れませんが、それほど特殊な作業ではないです。



=塗装過程抜粋=

一色目完了

↑ 先ずは下塗りとして西武アイボリーを全体に吹き、GM21小田急アイボリー(調色なし)を吹きます。 吹いてそのまま完了~ではなく、実はその後に2000番程度の耐水ペーパーで水研ぎ>洗浄して仕上げています。 これは浮いて付着している粒子を取り除き表面を均一に慣らす為で、決して艶を出す作業のようなごしごし研ぐ作業ではありません。 塗料を引っ掛けないように、傷を付けないように目の細かいペーパーを使用して軽く且つ丁寧に作業します。 白やアイボリーなどの塗料の場合、この作業結構肝です。


裾マスキング中

↑ 裾のマスキングに入ります。 直線のマスキングテープを押さえる際は一旦上から軽く押さえた後確認して状態が良ければ少し力を入れて定着させます。 線に対してなぞるよう押さえる(指を引くように動かす)と曲がったり歪んだりしますので注意です。 また、ホイールアーチ断面へ塗料が吹き込むのを防止するマスキングなど、脇役的なマスキング部分にも手間を惜しまない~マスキングは根気勝負ですね。


裾マスキング完了

↑ 表面は当然として、裏にもマスキングを施します。 これで裾のマスキングは完了です。


裾燈色吹き上がり

↑ 裾の黄色(Mr58黄燈色+Mr47クリアレッド極々僅か)を吹いた直後の画像です。
この角度でよーく見るとドアコーナー部分など僅かに浮いているように見えますが、エアブラシは吹く向きを駆使出来る(車体下側からしつこく吹かなければ良い)ので多分大丈夫。 塗料の吹出量の違いと共にエアブラシ作業の有利な部分の一つで、スプレーですとこの程度の僅かな部分でも塗料が入り込んでしまう恐れがあります。 


裾塗装完了

↑ 一旦マスキングを剥がし様子を見てみます。 吹き込み無く塗装出来たようです。


アバウト切り出し

↑ 次はいよいよ模様部分のマスキングです。 管理人の場合、例えば型紙のようなものを用意して切り出すのではなく、画像のように滑らかになる事だけを意識してフリーバンドで切り出したマスキングテープを多数用意し、合ったものを使う(合うまでやり直す)方法を取っています。 どうも管理人、型紙など変に目安があると、それをトレースする事に意識が行ってしまい曲線が滑らかでなくなってしまうのです。


仮合わせ

↑ 実車や模型を参考に、曲線の繋がりを意識しながら仮に模様を作って行きます。 ここは納得行くまでチェックを行い、問題があれば面倒がらずに(←これ肝)やり直します。 今回は全て曲線に切り出したマスキングテープを使用しましたが、曲線の緩い部分は細く切ったマスキングテープを曲げて曲線を出す方法も当然ありです。


模様マスキング完了

↑ 余計な部分に吹き込まないよう各所をマスキング>晴れて完了です。 入念なチェックは当然ですが、それでもいざ塗ってみると失敗も。 まぁそこが悔しくも奥の深い部分ではあります。 さてどうなる事やら…

長々と戯言を書いて来ましたが、各人様々に良い方法があると思いますのでこの方法が絶対ではありません。 自分に合ったより良い方法で製作されると良いかと思います。 参考程度になれば…

~本日ここまで。 次回は"未定"(^^;

by blog-MrT | 2006-07-11 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2006/07/12  都営キ... 2006/07/05  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.