製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2006/12/14  都営バス 日デPKG-RA274KAN P代尿素バス(品川仕様)

A-P529/530タイプ車体

今日も先日の続き=P代尿素バス(A-P529/530タイプ)の製作を進め、一応何とか形にはなりました。 当初予定ではもっと簡単に済ますつもりだったのですが、妙に気分が乗っていたので尿素バスなのだから~とアドブルーの注入口などいろいろと弄ってしまいました。 結果ドア側の構成パーツは元車体を除いて10点、運転席側で6点にも及んでしまい、まるでパズルの様相を呈しています。 下地の塗装を思うと少しばかり鬱に…



=加工箇所=
・窓上辺に0.75mm×0.5mmプラ材を貼り付け窓上辺位置を下げる
・タイヤハウスの形状から腰下を新7E(Gタイプ)を利用して組み込み(要高さ調整)
・新7E側面に付いているデフォのウインカーを削除して96MCの位置(若干アレンジ)に再復活
・ドア側にも幅を調整した田の字型ルーバーを組み込み(UD96MCジャンクより)
・ドア側エンジンルーバー直前のパネルの加工
・ドア側エンジンルーバーの上辺りにアドブルー注入口を埋め込み(HTの給油口を横に使用)
・窓の高さを窓パーツに合せて調整、後部窓端をさらに後ろへ広げる
・中ドア窓を下に拡大
・非常口を若干後方へ移設
・運転席側エンジンルーバー幅を修正
・リアナンバープレートを削除、ナンバー照明は0.3mm角プラ材から適当に加工
・リアテール/ウインカーを削除
・リアナンバー上部分に蓋を埋め込み(HT引き戸中扉の後ろにある蓋)
・屋根上に通風機を設置(前角型/リア丸型)
・その他各所調整/裾の整形など

スジ彫りが下手な事もあって余分な切り継ぎ箇所が多数あり、種車の都合を考えても決してお勧め出来る工法ではありません。 さらに窓を考えると…(鬱part2

A-P529/530タイプ車体(運転席側)

~と言う訳で、先日加工した運転席側は非常口位置などを修正しています。 タイヤ間のパネル分割位置は新7Eのままですので96MCとは全く異なりますが流石に息切れ、この辺で許して…(^^;

A-P529/530タイプ後方から

ナンバープレートはステッカーなどの厚みで十分かと一旦削除、照明具や蓋などを作ってみました。 テールランプ類は形状から考えてデカールなどで表現すればまぁ良さそうなので今の所弄っておりません。

後ろにちらちら写っている車両はHUノンステCNGの現状で、前ドアに黒を塗装すれば塗装終了の見込みです。 こちらもそろそろ完成させねば。

A-P530

窓の高さがやっぱり気になる?

by blog-MrT | 2006-12-14 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(7)
Commented by at 2006-12-17 14:28 x
いつも拝見させていただいております
加工箇所の項にエアコンのことが書いてありませんが、何を流用されたのでしょうか?
大変恐縮ですがお教えいただければ幸いです
Commented by blog-MrT at 2006-12-17 23:31
>Pさん
はじめまして。 早速ですがご質問の件です。

屋根の上に乗っているエアコンユニットは『都バスオリジナルセット2』(エルガ2台セット)の中の
Z-N345号車(箱中上段に入っている車両=PJ仕様)に搭載のものです。
←バスコレパーツ構成一覧表も合わせてご参照願えれば幸いです。
Commented by at 2006-12-18 00:17 x

すでに入手不可能な代物なんですね、特に北海道ではなおさら・・・
ありがとうございました
Commented by たけやん at 2006-12-18 18:03 x
Mr.T様、皆様はじめまして。
何時も参考にさせて頂いております。

P様
>すでに入手不可能な代物なんですね、
バスコレはどの製品もある意味限定品になってしまう事から
パーツや車両は予めストックしておくしか手が無いのは仕方がないです。
私も交換掲示板やオークション、友人繋がりで補完していますが、
どうしても必要でしたら、先ずは交換掲示板で募集を検討されてはいかがでしょう。
幸い都バスセットⅡは生産数も多いようですし、出て来ないものでもないと思います。
Commented by blog-MrT at 2006-12-19 14:31
>たけやんさん
ようこそ、はじめまして。 コメントありがとう御座いました。

ん~~難しい問題ではありますが、現状種車はあるうちに買い置いておく事しか手がないですね。

過去品は今からバスコレ趣味を始めようと思い立った皆様には少々ハードルが高くなりますし、事業者限定についてもしかり、どうしてもその地元の方が有利になってしまいます。 しかしこれは今の販売方法を発売元が見直さない限り如何する事も出来ないのが実情です。  また、掲載する作品も今普通に手に入るもののみで構成する事は個人的な趣味や時間的な都合もあって非常に難しく、従って過去品や限定品を使用した作例についてはどうかご容赦頂きたく存じます。

バスコレと言う商品の性格~一種の限定商品だから売れ残らない?~だからこそ次々と製品化?~且つブラインドだからこその価格設定とバリエーションの多さ?… 様々な要素が絡み合っており、如何すれば良いのか悪いのか一方的な見解は非常に危険な要素を含んでおりますが、結局の所一消費者の私達に出来る事はあるうちに買っておくしか選択肢がないのが何とももどかしいですね。
(何だか変な方向の話になってしまい申し訳ないです)
Commented by at 2006-12-20 21:33 x
MrT様、たけやん様
コメントありがとうございました。
自分がバスコレを買ったのは第4弾で、単に北海道中央バスが入ってたからでして、そのころはまさか改造に手を出すとは思ってもいませんでした。しかし、バスホビーガイドを見てからじっとしてられなくなり、改造を始めたしだいでして・・・。第7弾からは改造を視野に入れた数を買うようにしています。
おかげさまでオークションで都バスセットⅡを入手できました。ありがとうございました。
販売方法見直されるといいですね。
Commented by blog-MrT at 2006-12-25 13:09
Pさん
私も当初バスは鉄道模型の単なるストラクチャーの扱いでしたが、気が付いたら今はこちらが主体になっています。
また、無事入手との事何よりです。
種車やパーツで使いそうなものは大抵多くストックしておりますので、製作途中で"このパーツがあれば完成する"などの場合、どうしても見付からないなどありましたらメールにて一報頂ければと思います。 初対面でいきなり言われても対応出来ませんが、コメントや交換などで何度も交流頂いている皆様なら出来る限り協力させて頂いております。 今後ともよろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2006/12/25  都営N... 2006/12/11  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:22
本日発売の『阪急バスオリ..
by 西工58MC at 20:58
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.