気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2007/01/18  都営バス MP107K-3U 量産冷房車の加工

MP107K量産冷房車加工中

先日の試作冷房車に続き今度は量産冷房車の方を加工してみました。 はめこみ窓への対応と運転席側裾形状の変更は先日の試作冷房車と同様、さらにもう一点大型方向幕化への加工を施します。 大型方向幕はプラ板をただ貼るだけで良いかな?~とも思いましたが、好きな形式の顔でもあり資料も適当に揃ってしまった(^^;事から、少しでも実車の印象に近付けるべく"ちょっと?"手を入れてみる事にしました。 しかーし、ちょっとのつもりがこの部分だけで5時間も費やす事に… 時間的に一番手間が掛かってしまいました。 ~で、結果として納得行く物が出来たかと言うとこれが微妙な出来栄えでして、かろうじて及第点かな?~と、そろそろgive up気味です。



実車方向幕の形状

実車の大型方向幕はこんな感じです。 日野RE等とは異なり、屋根より上には出っ張らないようです。
方向幕横の張り出し面が斜めになっているところが手間でした。 (画像提供:イーチコ様)

方向幕の素材

上手く写ってないですが、素材は0.25mmプラ板の2層重ねで、横の部分をテーパー(斜めに削る)状にしたものを作る事から始まります。 この後下の角になる部分を丸く削り、その丸くなった部分にもテーパーを付けて行きます。 ここで上角部も加工しておけば良かったのですが…

方向幕の加工など

車体側にも取り付け前の加工を施しておきます。 デフォのまま取り付けてしまうと上を向いてしまう事、無用に出っ張らせたくない事から車体側設置部分の下準備をしておきます。 方向幕を取り付けた際に横から見て地面と垂直になればOKでしょう。

(1)
掘り込み作業を施している場面です。 今回の工法では幕パーツの厚みを均一とした為、上を向かせない為に下部ほど掘り込みが必要になります。 また上部額縁のパーツを取り付ける部分(画像線と線の間)は車体上から見て直線になるように下準備をしておきます。

(2)
下側だけ角部分の面を出したパーツを組み込みます。 取り付けの際、パーツ側端裏に極々々々少量のエポキシパテを付着させておき、押さえた時にパーツの横から"にゅる"っとはみ出させる感じで密着させます。 これはパーツと車体の間に隙間を無くす為ですが、特に矢印の部分は必要であればさらに表からエポキシパテを盛って万全を期しておきます。 もちろん固まる前に余分な部分を除去+アートナイフをヘラ代わりに成型しておきます。
(実際には仮組み時に額縁部分の出っ張りが少々気になってしまった事もあり、取り付け前にパーツ事体を表側から0.1mm程度薄く削っています)

(3)
屋根を定規代わりにRを付けます。 その後方向幕上角部に丸みを付けますが、ここで気付いた… パーツのみの状態で上角部の丸みを付けれない~接着前に仮組みと確認行いながらせめて角部の丸みだけは先に成型しておけばもっと良い物が出来た気がします。  接着してから上部を加工すれば屋根に添ったR出しが楽になる~こればかりが頭にあった為に角部がやり難くなる事をすっかり忘れていました。 仕方が無いので上角部はアートナイフや#1000ペーパーなどを駆使して丸み&テーパーを付けて何とか形にしてみましたが… ん”ー微妙

最後にパテ盛り部分他を仕上げ、さらにプラ素材の角張った部分を#1500ペーパーを使って極僅か面取りを施しプラ素材っぽさを消しておきました。 ここまでで画像の状態です。

Hゴムの表現は作らない事に。 ちょっと平面気味になってしまいますが、作ると少々オーバースケール気味なってしまう気がするのでHゴムは方向幕側に表現する予定です。(モノコック車はステッカーではなくデカールにて)→要は腕に自信が無いだけ(汗
方向幕に穴を開けて一段凹ませるか透明パーツを仕込むのもアリかなぁ

運転席側

運転席側は先日と同じ加工を施しています。 側面エッチングパーツ前の衝立のようなプラ材は、断面の厚みを表現してエッチングとプラの違和感を極力減らす悪あがきとでも言いましょうか…効果は不明です。
その他細かい部分では、側灯を削除、前面ナンバープレートを削除、リアの左側後退灯(製品は左右2個付いている)を削除しています。

運転席側のルーバーの大きさについて、先日"実車とは違う"と書いてしまいましたが、どうやら間違っていたようです(すみません

やまひろ交通局様  表紙→昭和50年代の都営バス→三菱G代(試作冷房車)及びH~N代車の項

リバーサイド交通部様 表紙→はた03系統(ブルドックを探せ)→実車バス編PAGE2

特殊車の部屋様 表紙→ギャラリー→東京方面5  (都バス抜きにしてお勧めサイトです)

~~など拝見したところ、試作冷房車は大きいタイプである事や、その他の冷房車にも大きいものや小さいものが散見されます。 明言は避けますが、何となく時期による違い~このタイプ(後期薄型)クーラー装備車はルーバーが小さいのではないかとの疑惑が浮上? とすると、今度こそ自作すれば良かった事になる訳で…(ry

だらだらと解読し難い文章失礼をば。。

by blog-MrT | 2007-01-18 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/01/20  新7E... 2007/01/15  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.