製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2007/01/20  新7E方向幕に一手間を…

7E方向幕に一工夫

今日は少し軽めの工作を~と言う訳で、製品のまま残す車両(9弾7E)の方向幕を取り替えてみました。 判っている方には特段取り上げるまでも無い内容ですが、第6弾5Eや9弾7Eは効果が大きいですので、簡単に記事として残しておく事にしました。

方向幕自体の作成方法などは書き出すとコンテンツが一つ出来てしまうほどになってしまいますので割愛させて頂きます。 なのでデジタル工作の出来る環境若しくは方向幕を入手出来る事が前提になってしまいますが、昨今濃いーアナログ工作にはちょっと抵抗がある… そんな皆様も多いようですので、先ずは方向幕などから手慣らしをしては如何でしょ?



窓ガラスの加工1

製品デフォでは窓ガラスの上に表現してある方向幕、そのまま上に貼るのもアリとは思いますが、5Eや7Eについては特に前面だけでも是非もう一歩踏み込んで、窓の内側に表現してやる事をお勧めします。

(1)
先ずは製品の方向幕の塗装/印刷を落とす事になります。 全部落としてしまうと特にワイパーの部分など色入れが面倒ですので、画像で言う○囲み部分には触れないようにしながら落として行きます。 管理人は、小さく丸めたティッシュをピンセットで摘み、Mr青ラベルシンナーを使って落としています。 あまり力を入れ過ぎると傷が付いてしまうので注意、ピンセットでも傷を付けないようにします。 ちなみに溶剤と窓ガラス樹脂の相性ですが、今のところ(9弾製品)長時間作業や余程強く擦らない限り、酷く濁ってしまうような状態にはならないようです。

(2)
方向幕などを落としたところです。
本当は方向幕部分だけ落とせばOKなのですが、今回使用した種は横部分の色入れがかなり太く不自然でしたので、そこも落としてしまいました。

(3)
ここから色を入れて行きます。
先ずは縁に黒を入れます。 縁への色入れは凸状モールドへの色入れと違って烏口作業でも非常に簡単ですが、烏口アレルギーの方は黒のマジックでもOKかと。 下に塗装してあるものではないですので、やり直しも溶剤で拭けば簡単に出来ます。 塗料なら艶アリ黒を、マジックならインクが割と濃い目でより漆黒に"近い"マッキーブランドがお勧めです。(上側コーナー部分は少し内側に流れてもその後上塗りしますので問題なしです)


窓ガラスの加工2

(4)
次は方向幕部分と窓部分の境目へ黒を入れます。 この部分も簡単にマジックで色を入れても良いですが、この部分の色入れが雑だと見栄えが良くありません。 もちろん綺麗に入れられるのであればOK、どうしてもギザギザになってしまうようでしたら素直に吹き付けで塗装しましょう。 スプレーの場合一気に吹かずちょっとずつ吹く事は基本です。 マスキングは画像のように細く切ったテープを使いモールドに忠実に添わせ、その後でその他の部分を覆います。 大きなマスキングテープで一回でマスクすると、曲面などパーツ形状によって上手くモールドに添わす事が出来なくなる事が多々あります。

(5)
次に方向幕横の部分を塗装します。
マスクする部分の幅は管理人の場合11mm強としています。 都営の場合方向幕白地部分の横幅を約10mmとしていますので、幕の幅より若干間口が大きくなります。(同幅だと斜めに見た時に幕端部が見えなくなります)

(6)
以上で画像のようなパーツが出来たかと思います。 これで窓の準備は完了です。


方向幕を用意
みんくる部分は諸問題を考慮して一応斜線を入れさせて頂きました

鉄道模型と違い、なかなか既製品がありませんので、人によってはこれもハードルになってしまいますが、自作/オークションやイベント/セット物に入っているものを使用するなど何とかして方向幕を用意します。

管理人の場合、本当に簡単に作り方を書けば、Illustratorで10倍の大きさで描画>BMPに変換>エクセルに貼り付け>1/10縮小インジェクトプリンタ印刷 です。 ベクトルデータでも家庭用のプリンタでそのまま印刷すると十分なクオリティーが出なかったりしますので一旦BMPに変換しています。 真正面から反射無く撮影した画像からデータを作ってあわよくば実車の幕の汚れなども再現してしまう~何てのもアリかも… また、かっちりした輪郭のデータよりも、若干ボケていた方が見た目綺麗に印刷されたりする事もあるのが面白いです。 PCやプリンタ環境データ作成などの工夫次第で本当に様々な方法があり、数行の記事では到底書ききれません。 是非皆様それぞれ研究されてみて下さい。

余談ですが、方向幕横に車椅子マークなどのステッカーを貼る場合、単体データではなく、黒の額縁を作って印刷>黒い部分を切断して貼り付けた方が厚みを隠せる場合があります。
(ここで一手間~白い切断面には黒のマジックで色入れしておきます)

 使用しているステッカー
 パルコ株式会社製 ポリエステルタックフィルム(ホワイト光沢/インジェクトプリンタ用) #A4 IJF-6AP
 ~ピンク色の見出しのものです。 在庫しているお店はひじょーに少ないかも?


貼り付け

方向幕が用意出来たら貼り付けます。 5Eや7Eは、ここに貼れと言わんばかりの台座になる部分が車体に用意されています。 位置決め調整が出来たら窓をはめて前面は完成~きっとニヤリとする瞬間かと思います(^^d

側面や後面については、管理人の場合通常窓の表に貼っていますが、もちろん内側に表現してもOKでしょう。 ただし後面については窓裏のツメを除去するか窓を自作するかなどの加工を伴います。 気分が乗った時など稀に後面は裏に表現する事もあります。

また少し前でも触れましたが、窓の上に貼る場合で黒い縁のあるステッカーについては、切断面に黒のマジックで色を入れをしておくと見栄えが良いです。 ここを白いまま貼るとステッカーの厚みが強調されてしまいますので、是非一手間掛けてあげましょう。


ステッカーチューン完了~^^

完成するとこんな感じ。 軽工作でも自分オリジナルの一品に…^^

5Eの一例

5Eの場合はこんな感じに。 5E用の窓は7E用の窓と違い方向幕横部分に縦にモールドがありますね。
一つ心配なのは前面窓の印刷が落ちないものもあるとの噂を小耳に。 詳細は不明ですが…

by blog-MrT | 2007-01-20 08:18 | バスコレ(改造系) | Comments(5)
Commented by トンびぷりんきぴあ at 2007-01-20 11:21 x
やっぱり富士重やエアロスターの方向幕はガラス内に入れるといいですなあ。
蛇足ですが、以前名鉄のワンロマ・ブルを作ったときエバーグリーンのプラ材を使って方向幕を大型化したのですが、そのときも方向幕ガラスを透明・はめこみ式にすることを考えていました。結局他のバスコレ商品とのバランス(手抜きの言い訳)等も考え採用を見送りましたが。

それはさておき、いま作っている富士重7Eや三菱エアロスターのパーツですが、複製を考慮にいれていますので、出来が良ければ少量配布させていただくことも考えております。いかんせん、やはり精度や透明度がどうしてもバスコレクオリティに劣るのですよ。(エポキシレジンがベストなのですがそれでも・・・・・。)
Commented by blog-MrT at 2007-01-23 00:28
どうも~
>他のバスコレとのバランス
確かに、仰るように私も揃えるのが好きなので、そこが迷うのですよね。
もっとも、窓をはめ込みにしたので既に別仕様なのですけどね^^;

>少量頒布
なるほど、では予約~(w
エアロスターはノンステなら7Eノンステの前面窓が使えそうかと思いましたが、
高さは良いものの、曲率違いと若干上部が窄まっているなど、そのままでは若干雰囲気が異なるようでした。
エアロスターはワンステの方が好みですし… 機会があれば是非一度現物を拝見したいです。
Commented by とんびぷりんきぴあ at 2007-01-23 10:49 x
 実は富士重7Eのフロントは前回のエアロスター・フロントガラスを流用するつもりでおりました・・・・・せこいですね。
 うちはそのままにするつもりですが、こだわられるならばエポキシレジンですのでドライヤーで温めると硬化後も少し柔らかくなり、若干ですが曲率を直すこともできます。(真ん中を少し押す感じ)上方への窄みも何とかなるかも知れません。

 個人的な意見ですがバスコレの富士重新7EやミニバスのRNは少し曲率や窄みが正直実車よりキツい印象を持っています。

Commented by 高浜車庫 at 2007-03-12 12:13 x
方向幕の作り方を今度掲載していただけませんか

Commented by blog-MrT at 2007-03-13 03:27
>高浜車庫様
ようこそ。
仰るように方向幕自体の作り方を教えて欲しいとのご意見は多数頂いており、バスコレなどの工作を主眼としたコンテンツであるサイト管理人としては、何時かは製作したいコンテンツの一つです。 ただ、PCを使った作業は環境に左右される場合が多く、インストールされたソフトやプリンタの性能など各々違う部分を如何拾って行くかが悩みです。 また、管理人の場合最初からAdobe Illustrator(結構高価)を使った方法を取ってしまった為、より身近なペイントやワード、エクセルなどから作る方法については、先ずは製作法をマスターする必要があります。 結果、私などが作り方を云々語るまで相当に時間が掛かってしまう事が安易に想像され、折角ご要望をお寄せ頂きましたが、現時点ではコンテンツ作成は無理な状況です。 どうかご理解頂けますと幸いです。

ATB MODELS様コンテンツ
http://atbmodels.web5.jp/thebuscollection-new-howto-1.htm

ペイントで方向幕を作る
http://f16.aaa.livedoor.jp/~sweet/houkoumaku_special_2.htm

簡単に検索してみましたが、ストレートに方向幕を作る~と言ったコンテンツは少ないです…
んーー
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/01/22  都営バ... 2007/01/18  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.