製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2007/01/22  都営バス 日野 P-RT223AAの試作

初期日野スケルトン

日野スケルトン好きの管理人としては…
やはり避けては通れない?最初期のスケルトンボディーP-RT223AAを試作してみました。 先ずは現行と大きく異なる後面を工作してみた訳ですが、何かが違う… 今一つ納得行くものが出来ないまま画像の状態で再検討する事に。 Hゴムを窓側に表現する為に少し窓開口部が大きめなのが原因なのか、傾斜がキツ過ぎたのか、そもそもの形状把握が出来ていないのか… 好きな車両だけに如何に自分を説得するかが課題です。 進行中の仕掛かりを進めつつゆっくり考えますか。



後面加工中

後面下部は両側面までエンジン部パネルが回り込んでいるUD仕様の58MCを使い、中引き戸のHTの後面に組み込んでいます。 RT車体は後部が若干窄まっていますので、パネルラインもそのまま使える訳ではなく、削って消えた分は引き直す必要はあります。 各種ディティール類も柿種テールはもう少し外側、ナンバープレートは逆にもう少し内側、反射板も高さが微妙に違う…どれもこれもあとちょっとで生かせなかったのが惜しいです。

まぁ後面が出来たところで、その他前面周りを初期型仕様へ諸加工、クーラーの製作、雨トイの移設(雨トイごと58MCの屋根を持って来ても良いかも)、窓の高さ調整、エンジン部側面パネルの加工などなど、まだまだ加工点や検討課題も多く道は険しいです。 製品化…(ry

by blog-MrT | 2007-01-22 22:46 | バスコレ(改造系) | Comments(9)
Commented by kana86 at 2007-01-23 00:38 x
工作途中のようなので「指摘」ではなく、「感じたこと」と受け取って欲しいのですが、
手持ちの実車のリア画像と比較したところ
1.リアウィンドゥの傾斜がやや大きい
2.同、天地方向にやや小振り
といったところでしょうか。

細かい差異は別の車種から化かそうとする時に往々にして直面することですよね。
Commented by イーチコ(目黒新橋) at 2007-01-23 09:25 x
リアの窓部分の傾斜具合は、第6弾の日野RJがそっくりとは言わないまでも、参考になりそうな気配を感じるのですがいかがでしょうか。

RTは、新常磐交通に現役いるらしいですね。残り少ないモノコックボディバスに脚光を浴びる影で、スケルトンボディ初期のバスも着々と数を減らしています。
Commented by ATB MODELS at 2007-01-23 10:26 x
こんにちは・・・相変わらず飛ばしていらっしゃいますね!

実車ですが・・・もしかしたら宗谷バスに残っているかも。ちょっといって見てきてはいかがでしょうか?
と気軽に言ってみました♪
越後交通グループもたぶん残っていないのではないかと思いますので、、、
Commented by とんびぷりんきぴあ at 2007-01-23 11:12 x
あら・・・・・Mr'TさんもRT製作ですか。実はうちも今度北鉄RTと国鉄もしくは名古屋市営の初期HTの製作を考えております。
ただうちの場合、58MCをベースに前面を取り替え簡略改造にする予定でした。ルーバー等を直せば屋根や前面方向幕もそのまま使えそうだなんて。

Mr'Tさんの作られている初期スケルトンのリアパネルですが、写真で見たところ基本的な造形は実車とそんなに印象が大きく違ってはいないと思いました。傾斜の具合もちょうどいい感じがします。ただ屋根の厚み修正がまだでリア側面のルーバー、リアガラス下の黒ゴム、テールランプや反射材等のディティールがついていない状態ですので、印象把握が難しい段階ですね。
Commented by MiG29 at 2007-01-23 23:37 x
初期ブルーリボンですか
自分も58MCをいじればいけそうな気がしてるんですが

西日本地区ではここ数年でほとんど姿を消してしまいました
広島電鉄に防長交通、大分バス、九州産交、鹿児島交通に最近まで残ってたんですが
どうにか記録に残せた程度 といったとこです。(防長と大分バスは撮れてません)
Commented by 木ねじ at 2007-01-24 09:59 x
こんにちは~。RTは自分見たこと無い車ですが、さりげにHTといろいろ違う車で面白そうですねぇ。その分難易度も高そうですが…(=簡単にモドキ仕様になってしまう…)。

自分も雑誌等の写真と見比べて見ましたが、側窓の上辺ちょい高めでリア窓も折れ曲がっているように見えますがいかがでしょうか?とんびさんもおっしゃっていますが、屋根の厚み修正するとリアの印象も変わりそうですね。ちなみに自分の作った初期型HTは丸みを落として平たくしただけ…なので、大分手抜きしてしまいましたが…(偉そうなこといえませんねm(_ _)m)。まぁ、RTはパネルラインも違いますから…(滝汗)
Commented by blog-MrT at 2007-01-25 04:22
皆様アドバイス有難う御座います。 また画像を送信下さった皆様に重ねて感謝致します。
RTを製作すると都営日野スケルトンのおおまかな歴史が完成~なのでどうしても作りたいのですよね。
後部の傾斜については、
http://www.geocities.jp/ruri91602/myanmar-1.htm
こちらの3番目の画像が丁度後部を真横から撮影されており、この画像と画面上で合せ&印刷させて頂いた上で合せてみた所、なんと丁度良い感じ。 そうなるとボディー窄まり具合か窓の大きさが原因の可能性が大きいです。 本当はATBさんが仰るように実車を見るのが一番ですよね。 流石に北海道は無理ですが(笑 新常磐もいわき… ん~~遠いなぁ(汗
RJの造形については、ほぼ同時期ですしこれから参考に考えてみます。 窓の折れ曲がりについては、自身では確認出来ず、窓上部RがバスコレRJ製品ほどではないものの中央部が浅めになっている事は確認出来るのですが… 先ずは窓の大きさ~縦横比なども含めてもう少し煮詰めてみます。 いろいろとご指摘頂き助かっております。
Commented by BU04KP at 2007-08-01 01:08 x
初めまして。UーHT2MMからP-RT223ですか・・・。K-RT私も考えては見たのですが窓の感じが出なかったことで断念しました。欲張らずにP-RT(新常交)を素直に作っておけばと後悔しております。RTとHTでは細かい部分がかなり違いますので一筋縄ではいかなかったです。後部の形状も写真で見る限りいい感じと思います。
私がおしゃかにした2台のブルリの為にも頑張ってください。
Commented by blog-MrT at 2007-08-07 17:51
BU04KPさん
ようこそ&はじめまして。
いえいえ、このRTも今ちょっと停滞気味、もう少し似て来ないかと違った工法も模索中です。
仰るようにリアの形状だけではなく、他にもいろいろ工作する点があるので、暫く時間が掛かりそうです。
今後ともよろしくお願いいたします^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/02/01  只今の工場 2007/01/20  新7E... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.