製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2007/04/03  日野ハイブリッド車の工作

日野ハイブリッド車工作中

今日は徐々に形になって来た日野ハイブリッド車の仕掛途中を取り上げてみます。

画像は前面を修正/調整しているところ。 当然接着はしておらず、極少量の木工ボンドで仮止めして様子を見ています。 実車と比べてしまうとかなり違っている部分が散見されるのですが、BRCっぽい何か?程度の状態までは持って来れたかも?? しかし、ご覧の通り「ん”ーー・・・まだまだ」と言った感じは拭えず、例えば方向幕が飛び出し気味だったり、各所スジ彫りが欲しい、下部の膨らみにもう少し丸みが欲しいかな?~などなど、道のりは長いようです。

方向幕はちょっと拘って縁取り加工を施し、縁の凸部をゴム部分に見立てる事とステッカーを貼った後に透明プラ材をはめ込む事で表面のガラスを表現しようと企んでいます。

ボディー側面は96MC(今回は以前と違いUDタイプ)を基本にしていますので、そもそもパネル分割ラインやホイールアーチ形状など全く異なるのですが、エンジンルーバーだけはネオロイヤルの破片から組成したものを組み込んでみました。 この後窓幅に合わせて柱の太さを調整したり継ぎ目消しなどを施します。 毎度ですがドアの幅や高さを調整しなかった事から少々アレンジが加わりそうです。



日野ハイブリッド車工作中2

運転席側は窓パーツとの調整も終わり、細かいディティール以外の基本加工は終了しています。 窓パーツは新7E-Fタイプの4連ユニット窓(96MC関東バスの窓より4連合計幅が僅かに小さい)+Gタイプの非常口後ろを使用しています。

ただ、後面に重大なミスをやらかしてしまった可能性が… 最悪リア周りはそっくり交換の必要が出て来てしまいました。 ~と言うのは、ハイブリッド車は2ステップ車より後面パネル全高が小さいのは掴んでいたのですが、組み上げた状態を見て違和感が… どうしても気になったので実車を計測させて頂いたところ、どうらや短縮する箇所を間違えていたらしいです。

実車の寸法1

~そんな訳で、一応実車にも触れておきましょ。
どうやら短くなっている部分はエンジンハッチ部分で、2ステップ車とは70mm程度差があるようです。 組んだものは画像で言う460mmの部分を短縮+縮め過ぎたしてしまったq(‘c’)p
まぁ種車のHTも初期製品ですので、きちんと出来ているか若干の不安はあるのですけれど…

実車の寸法2

ついでに前面要所の高さだけ。
製作したものはこの比率と合ってません(^^; さらに特徴的なパネルの曲線プレスもRが緩過ぎたようです。

実車の寸法2

前面下部を真横から。 クリックすると前面部分の大きな画像へ(別窓で開きます)

突然の訪問にも拘らず快く対応下さった職員の皆様に御礼申し上げます

by blog-MrT | 2007-04-04 07:13 | バスコレ(改造系) | Comments(5)
Commented by 木ねじ at 2007-04-04 23:25 x
ご無沙汰です。

いやぁ~いいですねェ。ブルーリボンシティはフロントに意外とパーツの分割ライン&プレスラインが多いので苦労するのでは?でもうまくいけば燃料電池バスも出来そうですねw(都営ですし??)

自分は最近は工作できていないので、見てるだけ~です(汗) 脳内工作ではアレもコレもできてるのですが(爆)

ところで、ハイブリット車~ということですが屋根のタンク?バッテリーパック??もスクラッチですか?
Commented by blog-MrT at 2007-04-05 00:05
どうも~
木ねじさんのブログにも突っ込みどころ(おめでとう~などw)があったのですが、時期を逸してしまいました。
書き込みthanksです。

仰る通り、前面下部の分割ライン&プレスラインで難儀しています。 前面中央下部の横線だけはスジ彫りで表現出来そうですが、ライトベゼル周囲の分割ラインなどは恐らく無理な予感、塗装での表現と合わせて考慮中です。 結果的に塗装するまでイメージは掴めないのかも知れません。
また、当然屋根に乗る電池ケースも当然作る必要がありますが、上部に窪みラインが3本入っているのですよね…(厄
まぁどのみち実車が出て来るのは暫く時間が掛かるでしょうから、それまで細かいディティールも弄れませんし、塗装パターンも全く不明ですでゆっくり腰を据えて掛かろうと思います。
Commented by ミニエコー at 2007-04-05 21:35 x
いやはやさすがですね。
ブルーリボンシティはうちの最寄路線にも入っているので物にしたいものではあるのですが、
さすがにここまでの工作は出来ないです。

これは、HIMRになるのですか?
そしたら、川バスの40187でもリハビリで・・・なんてな。
Commented by とんびぷりんきぴあ at 2007-04-06 19:34 x
 わたしもBRCの製作をやってみたいと思い、脳内でブロックを組み合わせて製作法を考えています。
 やっぱりネックとなるのがプレスラインでこれを如何にきれいに出すかが問題。
 これとよく似たプレスラインを持つのが昔自分が作った三菱エアロクイーンM・クイーンバージョンで、こちらは何とか積層法で凌げました。
 しかしながらBRCはクイーンMのように水平ラインではなく下へ緩くカーブを描いてしまっている。となると2台分の前面パネルを使ってプレスラインを分割線にし上下のブロックを作り接合するという手を打たざる得ないのです。
 さらに下のヘットライト部分のブロックも作らなきゃいけない。
 相当複雑な改造となるのは避けられません。ヘタしたらセレガーラより厄介かも?

 とりあえずワタシは先にエアロバスの方をまとめますわい・・・・・・。
Commented by blog-MrT at 2007-04-07 05:33
書き込みありがとう御座います。

いえいえ、あくまで試作的な要素満載ですのであまり褒めないで下さいね。晒せなくなっちゃう(汗

>HIMRになるのですか?
HIMRと言うのかなぁ…? ハイブリッド=屋根上に大きな電池ケースがある車両になる予定です。

>水平ラインではなく~~~打たざる得ないのです。
やっぱり同じ事考えましたか(^^
中央部の下膨らみラインはあまり意識しすぎるとこれまた変になってしまう事は検証済みでして、
ほんの気持ち程度に留めておく方が1/150では良さそうです。
また、そこをパーツの分割ラインとする工法で作った物は実はもう出来てます。
ちょい左右対象が今一なのと線が一部崩れて候補から外れたのですが、
まぁどの工法を取るか、何処まで突き詰めるかは作り手次第ですので、
これしかない~と言った決まりみたいなものは無いですね。
どんな方法でも先ずは作ってみる~その結果納得行けば御の字ですが、
納得行かなくても次への糧になればそれは有意義でしょう。
そう言う意味では、私にとってもこのバスは完全にお試し&経験値稼ぎです(^^

今でも製品出して~の呪いは掛け続けていますが(w
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/04/15  都営バ... 2007/03/27  フライ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.