製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/08/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
08/17:東急バスオリジナルセット(4弾?)を追加
08/17:JRバス30周年8社セット・アクアラインセット他を追加
08/17:新シリーズ「わたしの街バスコレクション」を追加
08/17:その他過去に溜まっていた分をまとめて整理/更新しました
08/12:バスコレパーツ構成一覧表更新
08/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
07/26:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2007/05/17  参ったなぁ。。(^^)v

みかん箱を漁ってみると

嬉しい悲鳴とは正に、只今静岡で開催されているホビーショーにて富さんまたやってくれました。 管理人的超ド真ん中ネタ~長野電鉄2000&これまたド真ん中~秩父鉄道300、ついでにプチ反応ネタ富士急3100まとめてどうぞ~ですか! 鉄ネタ新製品には全く反応する事が無い(平和な)今日この頃でしたが、これはもう三球三振、完全にやられました。 下手するともう鉄模には脊髄反応は起こらないのかも?なんて思い始めていた矢先…まだまだ捨てたものではないようです。 みかん箱漁ればXデー以降全く進んでいない車両達が大挙して居る訳でして、もう何処から手を付けて良いのか全く判りません^^;

只今の工場

完全にバスに占拠された現工場。 もちろんこれらも引き続き熱い状況に変わりはありませんが、今年後半は久しぶりに鉄ネタ復帰か??

…さて少し冷静になると、秩父のサハは何処ぞ?(作れって挑戦状?)とか、もしかして長電マルーン色や現行塗装冷房仕様の限定とか売らないよね?とか、秩父の500や富士急5000も期待していい??~などなど妄想は∞、ネタがあり過ぎるってのも困ったものです。 3倍速く動ければなぁ(-_-)ゞ゛

by blog-MrT | 2007-05-17 23:59 | 四方山 | Comments(7)
Commented by ミニエコー at 2007-05-18 23:18 x
長電2000は直球でした。
1500とか変化球で来てくれるかと思ったんですけどね・・・

とりあえず何箱買えばいいのか分かりません(汗

そして3500系や8500系も作らねばなりませんな。
Commented by MiG29@KMB at 2007-05-19 00:03 x
どうもです。

こちらは阪神各種がど真ん中です。
3ドア化とか片運化とか(ry

バスコレもHOサイズまで進出とか
すさまじい勢いで追いつきません
Commented by 木ねじ at 2007-05-19 00:25 x
こんばんは~。

いや~自分も皆さんと同じで今度の鉄コレはストライクでしたねェ。長電とえち鉄は確実に手にしたいところですw バスコレ11もキュービックのフロント構造はやっぱり~というかなんというかクリアパーツ成型にしてくるようですね。なんか印刷のずれについてとやかく文句がつきそうな予感ですが…(自分の場合はさっさとIPA行きですけどww)
Commented by T.H-cube at 2007-05-19 21:36 x
どうもです。

長電2000はトミックスの1000形ゆけむりと絡んでるんでしょうね。
そういや中間車入りでの発売は初めてですので、ボックス買いせざるをえないですな。
我々はトミーテックの策にまんまと嵌められていますねww

バスコレ11弾も楽しみですが、10弾もなかなかの出来なので楽しみにしております。


Commented by blog-MrT at 2007-05-20 01:20
皆さんこんばんは~
3連の長電2000系までチョイスされるとは、今後もいろいろ期待出来そうですね。
冷静になってみると、管理人的ツボな現行色冷房車の場合はサッシ窓なんですよね。 そこら辺の工作に一考が必要でしょうか。 ついでにさらにツボな第4編成は屋根上のモニター撤去が必要で、これまた悩みのタネになりそうです。
Commented by blog-MrT at 2007-05-20 02:28
>ミニエコーさん
日車標準も丸い方は予定に入りましたね。ついでに長電や富山地鉄タイプなんかも何時かは期待したいです。 クロポのは車体デカ過ぎ&瓶底窓に…(ry

>MiG29さん
バスコレ80のネタ、1/150でも是非ーー!(w

>木ねじさん
キュービックの構造は予想していた中ではベストな分割位置でした。 前面方向幕まで一体にされると屋根に分割ラインが出来てしまうのでそれを一番恐れていました。 画像を見る限りではパーツの合いは良さそうですので、是非量産品にもこのクオリティーを維持して頂きたいですね。 あとは色の差異がないように^^

>T.H-cubeさん
そうです、11弾の前に10弾を忘れてはいけませんねぇ。 既に去年辺りから模型散財先の比率が 加0:富9:他1 くらいになっていますが、今年は遂に富100%になる悪寒がして来ました。 正にやられっぱなし^^;

セレガFDについては都営観光Z代を、新型の方はP代と行きたいですが、リアウインドの窓分割位置が少々問題アリかも。 ガーラとして組もうと思うと…
Commented by blog-MrT at 2007-05-25 05:22
自己レス
>リアウインドの窓分割位置が少々問題アリかも。 ガーラとして組もうと思うと…
何ら問題ありませんでした。 誤解を与えてしまった皆様大変失礼致しました。
昨日は京商ガーラ~前面プレス取りを購入して来ました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/05/19  都営バ... 2007/05/13  営業所... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.