気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2007/06/26  都営バス E代日野HUらくらくステップ車(半完成)

E代KC-HU2MLCA

マスキング途中だったHU/E代車を半完成状態まで工作してみました。
このバスが投入された当時、都市部の他事業者ではワンステップバスが導入されるケースが多かったようですが、都営バスは独自に開発したらくらくステップ車~ステップ1段あたりの高さを小さくした2ステップ車が投入されました。 車体は純粋なワンステップ車とは各所が違い、2ステップ車とワンステップ車の合いの子のような形態で、ぱっと見た感じでは余り違いが判りません。 そこで、今回は少しでも特徴あるものを~とクーラーがビルトインタイプとなったE代車を選んでみました。 次年度F代以降はノンステップバスのみの投入ですので、この形をしたHUとしては最後に投入された車両になります。

都市新バス仕様としては既に見る影もなく、行灯はステッカーに取って代わり、内装もそれほど変わらず、あえて言えば逆T窓程度… 過去の都市新バスを知るファンには偉く安っぽく見えたそうです。



■加工箇所
屋根上クーラーの撤去とホイールアーチの小型化を中心に細かい部分をちまちまと。
詳しくは過去ログ(2006/11/02)を参照下さい。

画像の状態は並べる車両を意識してバスコレ製品準拠~窓枠に黒色塗装を施しておりません。 この辺りは見解が別れそうですね。 製作したMP218系やノンステップは黒に塗っているだけに、何だか中途半端な気もします。 さらに、基本色の白が製品ではなく実車に近い感じに仕上がってしまい、今まで作った車/製品と並べるとかなり浮いてしまいます(あーぁ

そう言えば塗装する際Web上や自身の画像などいろいろと見いて気が付いた事がありました。 ~D代車ではありますが、ドア上のガーニッシュ?(凸凹の部分)がブラックアウト化された車両があるのですね。 通常は車体色のはず~と思っておりましたが、こんな車両(S-D334)も居るようです。 ちなみに同日に撮影したS-D333号車は普通に車体色でした。

E代HU後姿

んーーーー・・・  詳しい&鋭い方ならおかしな点に気付かれたかと…
はい、リアの緑色の塗り分けラインの位置が合っていません。 リアパネルだけで見ると塗り分けラインはもっと下~テールライトより下になるのですが、そこで塗り分けてしまうと側面の緑の幅がかなり太くなってしまうのです。 そこで少しアレンジしてみた訳ですが…んー 製品は上手いなぁ…(w

~そんな事もあって若干テンション↓につき、例によってテールランプ類は工作せず、一先ず半完成状態でアップしてみました。 確か小径タイヤを履いていた気もしますのでこれも合わせて次回の作業としてみましょう。

都営HT/HU並び

うはーーっ、白いなやっぱり。 作る度に徐々に白くなっている悪い見本です~~じゃなくて、一応都営HT/HUのおおまかな低床車バリエーションとして並べてみたものです。 2ステ/3ドア超低床/リフト付き超低床/らくステ/ノンステと揃える事が出来ました。 何時かはこれにRTなどを加え、都営日野スケルトン車の歴史を並べたいものです。 あ、、BRCも実現しそうな…

by blog-MrT | 2007-06-26 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(4)
Commented by MaMMa at 2007-06-27 04:49 x
リア部分の塗り分けラインのバランスが取れないのは、
らくステ車のリアは一般車と比べ上下が詰まっている他、
側面後部グリルやパネルラインの高さが異なっていることも
僅かながら影響してるかもしれないです。
側面後部グリルやパネルラインの高さの違いは、
非常口コックの位置を目安にすると判りやすいでしょう。

ただし、これでもテールライトやリアのパネルライン高さは変わらないはずなので、
根本的な解決にはならないのですが・・・。

ちなみに、自サイトのイラストではいろいろバランスが取れないので、
この辺はちょっとごまかしています(苦笑)
ただ、これを機に順次イラストも改良してみようかと。
Commented by blog-MrT at 2007-06-27 05:06
>MaMMaさん
どうも^^ 早速のコメント有難う御座います。

らくらくステップ車の場合は計測した事が無いので厳密な事は判りませんが、普通のワンステ車の場合はリアパネルの高さが違いますね。 実車を計測すると縮まっている部分はエンジンフードの部分(下半分)で上半分はほぼ共通なのです。 らくらくステップ車は違う部分を縮めて居るとは少々考え難い気もしますので、初期の製品もあってか少しだけモデルの寸法の取り方が違っているのかも知れません。 らくステ~ツーステ車体でもなくワンステ車体でもなく…微妙な形態ですね。

塗装の基準は、仰るように側面の非常口コックとラインの関係を加味して出来る限り誤魔化してみました。
その結果が現状で、リアパネルで合わせてしまうとコックの下を通ってしまいますね。
いやいや、流石鋭い(w
Commented by よね at 2007-06-27 05:44 x
お久し振りです。

重箱の隅をつつかせて頂くと、後ろの車の
前掛けやみんくるが気になったりして(笑)

なかなかどうして、サスガです。
Commented by blog-MrT at 2007-06-30 02:21
>よねさん
どうも~お晩です。
最近エキストラの方が反応あるなぁ… 記事でも書いてみますかねぇ(w
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/07/06  日野B... 2007/06/21  Q&A... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.