製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/08/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
08/17:東急バスオリジナルセット(4弾?)を追加
08/17:JRバス30周年8社セット・アクアラインセット他を追加
08/17:新シリーズ「わたしの街バスコレクション」を追加
08/17:その他過去に溜まっていた分をまとめて整理/更新しました
08/12:バスコレパーツ構成一覧表更新
08/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
07/26:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2007/09/14  都営観光(セレガFD)の加工 ~もう勘弁…

出来た~と思ったら…

どうも~またも間を空けてしまいました。 10弾セレガが発売された事を期に、早速改造記事をとは考えていたのですが、、これがですねぇ…セレガが嫌いになりそうな位厄介な代物でして、富さんが選択したプロトタイプから私の欲しい仕様とするには、かなりの工数を要する事が判明してしまったのです。

■私の欲しいタイプとは~
・ハイデッカータイプのセレガFD
・(R)ではない初期のセレガ
・プラグドア仕様
・リア窓は通常の仕様

この時点で製品に丁度良い物が無い事は先日書いた通りですが、この後思った以上の罠が…
画像は取りあえずこれでヨシと思っていた車体ですが、、 続きをご覧あれ~



初期FD(ハイデッカー)製品ににはプラグドアな車両が無いので、先ずはこの辺りから加工します。

<A>
伊予ベース

これはセレガRな伊予をベースに初期型前面を京王から持って来る方法です。
まぁ画像のように前面を入れ替えれば取りあえず初期FD+プラグドアにはなる訳ですが、この伊予に限ってリアウインドが小さな窓になっているので、窓を拡大する加工を伴います。 正直「マンドクサ~」ですね。

<B>
京王ベース

もう一つぱっと思い付くのがこの方法で<A>の逆、京王をベースにドアを伊予等から切り取ったものと取り替えます。 ドアだけ移植(画像黄色い線で切り取り)すると前面ピラーが極細になって非常に作業性が悪いので、一部ピラーも含めて移植すれば多少やり易くなるかと思います。 この場合リアウインドの加工は必要なくなります。

<C>
前面ドア一体式

もう一つは、ドアも去る事ながら前面まで一体で移植する方法です。 ~と言っても製品FDにはこの組み合わせの物は無いのですが、GDならJRか近鉄にこの組み合わせがあります。 ピラーのせり上がり曲線が極僅かに異なっておりますが、試してみたところ若干の修正で問題なく接合出来ました。 今回は塗装の有利さから白成型の京王をベースにしていますが、この方法ならベース車体はセレガRでも良いので、一般に余剰気味と言われる南国をベースとする事も可能なところが魅力でしょうか。


上記のようにいろいろな工法を考えましたが、今回は<C>の方法で3台程組み立ててみました。 先ずは車体はOKかな?~~と作りたいバスの画像など見ながら暫し一服。  ~~が、、違和感と言うか何かが違う事に気付いてしまった… 「前面下部の長さが違って見えるのですが…」 
はぃ、よくよく見ると製品のプロトタイプは低運転台仕様なのか、前面運転席下部分の寸法が小さい物になっています。 作りたい都営観光はここに銀杏状の模様が入る為、そのまま誤魔化す事が出来ないのです。あららら…

こんな感じで切り取り

嵩上げ完了~

そんな訳で、前面の嵩上げ工作を施します。 前面パネル上部の一段凹んでいる部分切り取り、他車から切り取った上半分と組み合わせます。 この部分はセレガRでも同じなので、初期型でなくてもOKです。 大体0.6mm程度高くなる~運転席側面窓下辺と前面パネルの上辺が同じ高さになる感じで加工しています。 それにしても「マンドクセーぞ!」 加工中にWebにていろいろな事業者の画像を漁ってみましたが、特に初期の顔をしたセレガではGD/FD共に殆ど製品のような車両は見掛け無いのですよねぇ… 上下2段窓構造でスーパーハイデッカーなGJならこの仕様ですが、何でこんなのプロトタイプにしたんだろーー???


~~と、こんな感じで先ずは一つ罠を乗り越えた訳ですが…まだまだ甘くはないのですよ。。
BU04KPさんのコメントや友人のアドバイスを元にさらにいろいろと調べてみると…
初期セレガFD
都営観光はW/Z代=1990/1993年度にこのセレガが採用されていますが、初期の中でも最初期のタイプはホイールベースを中心に製品とはいろいろ異なっているそうで… 製品ホイールベースは41mm強なので、1994年以降のものがプロトタイプなようです。 真面目に都営観光(最初期のセレガ)を作るなら、約1.9mm程前輪を前に移植するなどこれまた厄介な代物じゃぁないですか… おぇーー


試しに一つ…

既に吐き気が喉元まで来てますが、気付いてしまったのが運の尽き、悪い発作が起こりまして、取りあえず一つそれっぽく作ってみました。

■ドア側加工内容
・前輪ホイールアーチを約1.9mm前に移植
・実車を参考にその他のパネルも工作
・前輪フェンダー近くにある蓋を埋める
・2枚目のパネルに蓋を2個移植
・後輪ホイールアーチ直前に*車側灯を取り付ける(未施工)

*後期形ではトランクリッドに直付け>前期形はボディーに付いている

反対側

こっちもどうぞ。

■運転席側加工内容
・前輪ホイールアーチを約1.9mm前に移植
・実車を参考にその他のパネルも工作
・非常口を前に移動する(窓の都合も考えておかないと…)
・後輪後ろの四角い凹みを埋める(未施工)
・前輪直前下の方に蓋を移植(未施工)
・後輪ホイールアーチ直前に*車側灯を取り付ける(未施工)


ごご、、ゴバァーーーーーー       もごもご


…大変失礼しました。

こんな工作3台もやるのか?? 1台作った事でヨシとして、残り2台はどーでもいーや(^^;
この先他事業者のセレガも作ろうかと種車を買い込みましたが、もう恐らく出番は無い予感、、特に初期セレガは勘弁して…

by blog-MrT | 2007-09-14 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(9)
Commented by mycraft-tonbi at 2007-09-15 14:59
~んむ・・・・セレガ地獄。
こだわりはじめると次から次へと細かい点が目について蟻地獄(←ここでは某模型メーカーのことを指しません)のようにはまっていきますからねえ。バス模型は・・・・。
僕は今回あまり初代のセレガについては工作を行わない予定なので、あまり気にとめていなかったのですが、初代初期型の前面造形は確かにミスっていますね。初期タイプはセレガRに比べフロントガラス下のブラックアウト部分の幅や面積が狭くなっているのですが、バスコレの場合そこの作り分けができていません。設計者が「初期とセレガRはヘッドライト・バンパー周辺が変わっただけだろ」と思い込んで彫ってしまったのでしょうか?
あと非常口やホイール間隔についてはこちらがいま造っているエアロバスでも悩みました。エアロバスのショートホイールベース化はMS8にモデルチェンジしたときに行われましたが、非常口の位置変更は初代のMCで実施されています。同じ初代でもMC前と後では側面パネルが別ものになってしまいますから困ってしまいました。
観光型だから車型が少なく楽だろうと思っていたら大間違いですよね・・・・ホント。こっちもエラー直さなきゃ・・・・orz。
Commented by BU04KP at 2007-09-15 22:59 x
度々お邪魔します。実は、私も裸にして初めて気づいたのですが、仰るように、フロントが下過ぎますね。初期型はもっと下辺が上になるはずです。前面のラインを合わせるのに初めて気づいた落とし穴です。もう少し屋根のコーナーを丸めればガーラに近いイメージになってしまいそうです。私はここは何とか手を抜くしかありません。そして空港交通は、FMにしようかなどと考えてます。車高が約100mm~150mm違い、運転席上部、ドア上部の固定窓の大きさ、サイド下側のパネルの高さ、もうここは割り切ってしまいます(側面の1mm未満の切断、失敗の可能性が高いので)。床を少し沈み込むようにしてやれば見えなくもありません。

今回は手のひらに載せた時、いっそ一思いになどと勿体無いこと何度も考えました。たまたま私がWBのコメントをいたしましたら、実行なされたんですね。フロントの件といい、観察の細かさには頭が下がります。都営観光画像アップ楽しみにしてます。
Commented by blog-MrT at 2007-09-17 21:58
やっぱりミスなのですかねぇ。 旧型はセレガRが主体で初期のものはお付き合い程度~と言った考え方だったのかなぁ? ま、塗ってしまえばそれっぽくなりますのでホイールベースは無視するとしても、塗装パターンによっては前面の辻褄が合わなくなってしまうので、そこがちょっと困り者ですね。

前面の嵩上げ(窓下パネルの上辺位置)は私の方法より0.1~0.15mm程度低くても良かったかも。
しかしデフォのままだとやっぱり辻褄が合いません。

>いっそ一思いになどと勿体無いこと何度も考えました。
パネル変更と前面嵩上げで余分に使ってしまい、既に5台程度ボロボロの車両が…(^^;
FMはドア上の小窓が無いのでしたっけか。 出来れば車体は詰めたいですが~いっそ上半分・下半分でニ個一とか(w 大工事は間違い無しですね。。
Commented by kana86 at 2007-09-17 23:37 x
前面かさ上げ後のほうが断然セレガらしいですね。喩えが悪いですが下腹の出っ張ったおっちゃん風で(^^;
フロントウィンドウの処理がやっかいそうですが。

私が作ろうとしているプロトタイプもこんな感じです。あと、非常口が製品デフォより前寄りでその後ろの窓が引き違いになっているのが頭の痛いところです。プラグドアに交換した後は塗装だけで誤魔化そうかなぁ。
Commented by blog-MrT at 2007-09-19 21:36
>kana86さん
塗装パターンが誤魔化せるようなものなら誤魔化したい~あんまりやりたくない工作(メンドクサイ)の類なのですよね。 製品は初期セレガののっぺりとした感じが全く出ていないと言いましょうか… ライトの上にある面の折れ曲がりラインももっと下ですとさらに似て来るかと思います。

フロントウインドは恐らくワイパーのモールドは失ってしまいますので、これも塗装などで表現する事になるでしょう。 結論として、「もう作りたくないです」

ホイールベースは無視しても、塗装だけで十分楽しめると思います。 私も2台は無視するつもりですよ^^;
思い入れの度合いにもよりますが、あれをさらに2台分工作するなら、違うバスにその分の力を入れようかと(w
Commented by BU04KP at 2007-09-20 14:01 x
お邪魔いたします。今回だけは苦労してます。確かにWB、仔細な部分ある程度目を瞑っても、その分塗装に全力を注げばいいモデルになると思います。今回の初期型が、ちょっと違うのはやはり、ニューセレガがメインのせいかと思います。他社に対抗するなら当然ですが。床板のモールドが細密になったこと、前面はオデコがいまいちですが側面は合格点だと思います。

床板が細密になったということは、他のシリーズにも使い回しするのでは。新旧ガーラ、エアロシリーズ当たりもいずれなどと思います。

前回の58MC、北九州市営P‐MP118M(登場時の旧バス協テール)計画中です。現在は3連テールですが,1984年当時で再現してみたいです。
Commented by kana86 at 2007-09-23 20:59 x
連休中に工作を進めようと観察してみると、更に差異を発見。

・・・側面パネルの高さが違う。後面エンジン点検パネルのリッドが違う(初期型はトランクリッドと同じタイプ)。

どうやらU-代からKC-代の段階で非常口下に小さいグリルが設置され、あわせてパネル仕様の変更が行われたようで(バスコレはこれがプロトタイプらしい)、初期型を作ろうとすると単純にセレガRの顔違いだけでは済まないようです。いやはや~
Commented by BU04KP at 2007-09-24 07:34 x
何かスイマセンね、泥沼引きずり込んでしまったみたいで(汗)。私も泥沼から出られなくなってしまいました。セレガFmは撃沈です。代わりにFMを名阪近鉄に塗ろうとしましたが、トランクリッドの高さ、リアテールに赤帯がかかってしまう、1mmの差が恐いです。かといって一体成型ではないので切り貼りは大変、工作時間が限られて増すので暫く棚上げですね。今回はストレスたまります。
Commented by blog-MrT at 2007-10-03 06:59
ごめんなさぃ、レス遅くなってしまいました(汗

>BU04KPさん Kana86さん
あららら、細かく見て行くとどんどん気になる部分が出て来ますね。
しかし、何時もならその違った部分を手直しする楽しさが沸くものですが、今回の旧セレガに関しては作業していても楽しく無いのですよねぇ、何でだろ?

細かいディティールやWB・パネルライン・大きな支障が無ければ前面高さも目を瞑ってしまい、塗装やマーキングでそれっぽく再現してしてしまう~~いろいろな違いを取り上げてはみましたが、実際の作業は別として捉えた方が幸せな気がします。 もちろん思い入れの差にも影響しますが、あの作業がデフォなんて考えるとそれを考えただけでお腹一杯になってしまいそうです。 買い込んだ種車が恨めしい^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007/09/17  更新情... 2007/08/31  何とも... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
グランドリームは641-..
by あき at 18:11
私の街バスコレはまさにこ..
by 3501F at 23:14
こんばんは。お久しぶりで..
by さ63のファン at 23:44
グランドリームは、4ケタ..
by あき at 14:17
>ネタにしたいナイスなモ..
by kana86 at 22:00
こんばんは、最近更新され..
by 西工58MC at 21:38
今度の土曜(7/22)に..
by カリスマ車掌R’ at 12:40
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.