気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/03/08 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/08:広島バスセンター開業60周年記念セットを追加
03/08:宮崎交通/ヤマト運輸 ヒト・ものハコぶエコロジーバス2を追加
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2008/04/07  お疲れ様でした^^ &更新情報

松本電鉄10480

お久しぶりです^^; 少々放置になってしまい申し訳ないです。

先の5日、行って来ました長野へ。
バスコレ購入ももちろんですが、普段なかなか集まれない同好の方や、遠方や当地の友とお会い出来る良い機会でもあり、この手のイベントはそのきっかけとして良いものですね。 先ずは関係者の皆様にお疲れ様~^^  いろいろとお世話になったご当地ミニエコー様、管理人には超有用な車両やパーツをご提供頂いたKana86様・TH-cube様、同行頂いた皆様に先ずは感謝を! さらに、同好&川中島バス職員の皆様、本当にお疲れ様でした。

さて、早速ですが毎度恒例?簡単インプレを書いてみました。(戯言ご容赦)
BLOG-BILOG No24 川中島バス5台セット

また、関連記事として バスコレパーツ一覧表 も更新しておきました。



今更ながら…

会場の展示車両に丁度都合良くセレガFD/セレガR-FD/セレガGJが展示されており、今更ながら10弾旧セレガの何処が合っていないのか~何処が印象を異にしてしまっているのかを確認するべくセレガの各所寸法を測って参りました。 今日はその記事も含めて書くつもりでしたが、折角製品が出たばかりなのに水を刺す気がする+時間切れもあって今日はほんの触りだけにしておきます。

上の画像で何となくどの辺かは想像出来るかと思います。セレガ(初期顔)についてはまたさらに各所寸法のバランスが異なっていました。
実車を測って判った事を少しだけ書くと~
・バンパー~パネル全体の高さはセレガFD/セレガR-FDもほぼ同じ。
・セレガとセレガRでは窓下の曲線を描いて一段凹んでいる部分の高さ(大きさ)が異なる。(製品ではほぼ同じになってしまっている?)
・セレガFDの曲線部分から下とセレガGJの窓下辺から下(FDで言う曲線部分はGJでは窓下辺)は、中央部分で10cmほどGJの方が小さい。(製品はこのGJの寸法に近い?)
~などですが、遂に本当に時間切れ! 詳しくは何れまた時間ある時にでも^^

by blog-MrT | 2008-04-07 08:37 | バスコレ他(製品系) | Comments(14)
Commented by 超人未満Y at 2008-04-07 11:04 x
 長野遠征おつかれさまでした。
 バスコレセレガですが、こうして写真を比較すると前面パネルの採寸ミスがはっきりしますね。計測した担当者の思いこみや勘違いが重なったのかなと推測します。(自分もこういう思いこみによる設計ミスをよくやらかします。)
 初期とセレガRのブラックアウト部分の凹みを同じものだという先入観があって、金型設計時にブラックアウト部分は初期セレガの寸法に、パネル本体上下寸法はセレガRのものをと各ディティールの計測データをバラバラに使ってしまい、初期セレガとRがごっちゃになってしまったような前面パネルができあがってしまったのかなあ。
 本当はフロントガラス下端からバンパー下端までの全体寸法を押さえてからライト・行灯・ブラックアウト部分などの各ディティールを攻めていけば途中で「あれっ!おかしい」と寸法の矛盾に気づくかと思うのですが。

 いろいろ批判めいたことを書いちゃいましたが、自分で模型をつくるときも気をつけなきゃなと思いました。
Commented by nisiki at 2008-04-07 12:00 x
 はじめまして、nisikiと申します。                                                 長野まで行ったんですか、大変ですね。 バスコレの改造すごいなぁと思いました。 バスの種類がとても豊富ですね。 僕はバスコレ11弾の車種を見てバスコレを集めようと思いました。                       できればバスコレを定価で開封売りしている店や昔のバスコレ(7弾ぐらい)を売っている店を教えて頂けないでしょうか、よろしくお願いします。
Commented by T・H-cube   at 2008-04-07 18:53 x
管理人様、同行の皆様。

先日は大変お疲れ様でした。
長野駅で別れた後、寝不足のせいか頭痛が悪化し、やむなく新幹線で退散となりました。
まあ、自己管理の甘さが露呈してしまい誠にお恥ずかしい結果となりましたw

今回の川中島のイベントでCJM、MPブル、RJと今は大変貴重な実車が展示され、本当に有意義なイベント参加となりました。
こういうイベントはまさにプライスレス。お金にかえられないいい思い出となりますね。

追伸
道中は大変失礼致しました。
で、キュービックは集まりましたか?
Commented by ミニエコー at 2008-04-09 00:19 x
遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。お疲れ様でした。
バスコレ購入に乗じて、バス模型談義もできまして大変有意義でした。
私は地面にこだわって展示台を作ろうかと思います。

車両製作は仕掛品のRLゴニョゴニョとかリフトゴニョゴニョですかね・・・。


それでは次回は長電バスBRCで!(ぉぃ
Commented by blog-MrT at 2008-04-09 03:39
ようやく帰宅~久しぶりに体を動かしたらあちこちガタが…老化と運動不足を思い知らされました。
さらに、今日は東海道が遅れていて、最終深夜バスまでダッシュ噛ました事でトドメと相成ったようです(汗汗

■超人未満Yさん
10弾セレガを実車スケール通りに作るのはかなり手が掛かる(特に初期顔)~1/150ですので、この際無視する方が幸せでしょう~と言うのがやはり結論かも知れません。 以前改修した車体でもまだバランスは合っていないようです。

■nisikiさん
ようこそはじめまして、ご来訪有難う御座います。 んー難しいご質問ですね。
過去の在庫品が残っているお店(中古店や定価以上は除いて)は私には判りません。 当時の在庫品を残しているお店はもう恐らく殆ど無いと思われますが、仮にあったとしてもここで書いてしまっては意味が無くなってしまうかと思います。 また、開封&定価以下で販売しているお店も、出来れば足を使うか諸情報等ご自身で探して頂く方が望ましいです。 様々配慮致しますとこの種のご質問にはどうしてもお答え出来ないのです。どうかご理解賜れば幸いです。 折角書き込み頂きましたが、お力になれず申し訳御座いません。
Commented by blog-MrT at 2008-04-09 03:39
■T・H-cubeさん ミニエコーさん
いえいえーいろいろと有難う御座いました。 もっと現地でゆっくりしたかったのですが、翌日&翌々日~先程と、後の予定が少々立て込んでいた事もあり、相変わらずの慌しい行程になってしまいました。
今度は川後線や鬼無里、篠ノ井地区の狭隘/閑散路線などなど、じっくり川バス堪能~と行きたいところです。 
BRC、、先ずは都営にしたいなぁ…(w

>で、キュービックは集まりましたか?
いえいえ、それどころか集める努力をしてない… 本当は2台ほど余分に欲しいのですけれど。
何かお探しの物あります?若しくはカーコレのシクレと□2台で如何?? なーんて(ww
Commented at 2008-04-09 08:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 寄り道 at 2008-04-09 08:41 x
はじめまして。
そういえばインプレの方でキュービックのクリームが濃いって話がありましたが、どうやら公式さんによるとあれで正解なんだそうで。そう言うところをチョイスしてくるのもまた細かいなぁと思いましたw
Commented by blog-MrT at 2008-04-09 09:28
>寄り道さん
ようこそ、はじめまして^^
ご指摘有難う御座いました。公式ページ並びに過去バスの画像も確認しましたが、やはりあの色で合っているようですね。先程訂正と補足をしておきました。

当日居たブルはもっと白いように見えた&トミーさんがよくやる濃い目のクリームかな?と言う先入観もあったので、
確認せずに書いてしまいました。 速報的な意味もあって、少々勇み足ご容赦下さいませ^^;

それにしても過去と現在(白いバスは除いて)ではクリーム色に変化があったのですね。
Commented by HKR at 2008-04-12 14:01 x
はじめまして。コメントする場所が違うとは思いますが、こちらで失礼します。
IPAを使った塗装剥離、目から鱗でした。早速ABSパーツで試してみようと思いますが、この方法で食玩等で使われてるPVCの塗装も剥離できるものでしょうか?もちろん漬けこむアイテムによって落ち方は違うと思いますが、わかる範囲で教えていただけませんでしょうか。
Commented by blog-MrT at 2008-04-13 12:03
■HKRさん

ようこそ、はじめまして。ご訪問有難う御座います。
さて、ご質問の件ですが、生憎PVC製品の漬け込みは行った事が無く、実際の作業での様子をお答えする事は出来ないのですが、柔軟性を要求される塗料を使っている可能性もありますので落ち方が異なるかも知れません。

それ以前に、PVC(塩化ビニール樹脂)はIPAに対して耐性が弱いそうで、特に軟質PVCの場合は何かしらの影響があるようです。 ABS樹脂も影響する物が完全に無い訳ではなく、これと同様に様々な特性を持ったPVCがあると思いますので、犠牲覚悟で試してみるしかないと言ったところでしょうか。

簡単に検索してみました。これを見る限りでは、特に軟質PVCはやめておいた方が良さそうです。
(ABS/PVC)
ttp://www.j-nikko.com/material/list/hiragana/i.html
(ABS)
ttp://umgabs.co.jp/jp/qanda/p08_chem.htm
Commented by HKR at 2008-04-13 18:25 x
ご丁寧な解答ありがとうございます。とりあえずABSパーツは漬けこみ、PVCも実験的に1パーツだけを別容器で漬けてみました。おそらくどちらも同じ塗料が使われてると思うので、結果がどうなるか気になりますが…
結果はまたお知らせしたいと思います。
Commented by HKR at 2008-04-18 01:37 x
4日間漬けておいたABSパーツをブラシで擦ってみました。びっくりするくらいキレイに落ちましたねー。いい方法を教えていただき感謝です。
で…懸念のPVCパーツですが、よっぽどPVCと塗料の相性がいいのか、ブラシで擦ったくらいではビクともせず、ヘラで擦ってなんとか落ちるかな…て感じでした。パーツ自体は硬質PVCだったようで、収縮や膨脹もなかっただけに、ちょっと残念な結果でした。
Commented by blog-MrT at 2008-04-18 15:28
>HKRさん
いえいえとんでも御座いません。お役に立ったようで安心しました。
対ABSに塗装してある模型製品のIPA剥離は、今までの経験上温度の管理が一番肝要な気がしています。
同じものを漬け込んだ場合でも、温度が低いと効果がかなり低くなってしまう事が多いです。
大体25~45℃程度、30~45℃あると大抵は(元々落ちる特性の塗膜であれば)綺麗に早く落とすことが出来ます。 私が急ぐ時はホットカーペットの上にプールを置き、その上に座布団を被せて暖めています。

PVCの方は上手く行かなかったようですね。 今回樹脂の方は問題無かったとの事ですが、恐らく対PVC用の塗料が使われていて、IPAが浸透し難い性質のものだったのではないかと思います。

レポートまでご一報頂きありがとう御座いました。
今後ともよろしくお願い致します^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/04/27  バスコ... 2008/03/16  エアロ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 20:01
地域密着シリーズですか?..
by 凡人オヤマダ at 00:46
富士重7Eはこれで国産4..
by 3501F at 10:26
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.