製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2008/05/10  キュービックの工作~U-短尺仕様を作る KC-は…

バスコレ11弾の尺変更

工作関連の記事は何気に久しぶり。 この間も実はいろいろ工作しておりましたが、まぁ内緒ネタと言う事で暫し地下進行^^; 今日はようやく下準備が整った11弾ネタを取り上げてみます。

11弾製品を種とした工作と言えば、管理人のシリーズモノ~先ずは都バスを作る事から。 作業的にはU-キュビックを短尺化する、或いはKC-/NE-短尺キュービックへの工作がメインとなりそうです。 そこで早速数台加工を施して様子を見る事にした訳ですが、KC-はちょっと困った事が発生して暫し頓挫。 再調査が必要な事もあって、今日は主にU-を取りあげています。



■先ずは基礎知識としてお勉強を。 キュービックの基本寸法を確認しておきましょう。
(一般的な形態のものを抜粋、ノンステップ等は除く。 データは主にバスマガジンvol.5を参照)

いすゞLV 形式別寸法
  単位=mm  ハイライト部分がバスコレ11弾のプロトタイプ  赤字は前ドア~前輪タイヤハウス間の差

これを見ると、ショートフロントオーバーハング車を除けばホイールベース(以降WB)のみの寸法違いで製造されている事、さらに実車を観察すると、WBの差は前輪~中ドアの間で調整されている事が判ります。 U-短尺(K尺)を作るには、バスコレ11弾の種車(L尺)を約2.3mm強縮めればOK。~となれば早速切り刻みを敢行。

U-キュービックの短尺化

切断位置はこの辺で~人によってはパネルライン上で継ぐ方もいらっしゃると思いますので多少の違いは出て来ると思いますが、概ねこんな感じでしょう。 運転席側は側面ルーバーの後ろのパネルで切り継ぐと良いようです。

・今回管理人が切り出した順序
屋根(アートナイフ)>側面(片歯プラニッパー)>もう一方の側面(片歯プラニッパー)

U-キュービック(中引き戸)の短尺化

中引き戸車の場合はこの部分のパネルを短縮すると良さそうです。(運転席側は同じ)

P-キュービックを治具代わりに…

2.3mm強縮める訳ですが、製品のP-短尺仕様と同寸法ですので、実際の作業ではP-製品を治具代わりにして現物合わせで作業した方が効率が良いでしょう。

・管理人の調整方法
屋根とドア側側面の2面で先ずは車体が真っ直ぐなるよう&正しい寸法になるよう調整を行います(横から見れば真っ直ぐだけど、上から見たら曲がってた~なんて事のないように^^)>とにかく納得行くまで微調整(定規も大事ですが目分量も大切に~人の目は案外侮れません)>その後残った運転席側を調整します。
削り過ぎてしまったら…(実は今回やってもうた  別にもう1台同じように切り取って、前部分・後ろ部分を入れ替えて相互に調整すればOK (^^ )v  えっ?2台も要らない??

仮組みして様子を見てみる

テープで仮組みして様子を見てみます。 U-短尺の場合ほぼこんな感じでOKではないでしょうか。
さて次はKC-をっと…

KC-キュービックを想定して…

上と同じように、でもWBは4800mmになるように(今度はHT製品を治具代わりに)加工してみます。 運転席側のパネルはU-とは異なりますし、CHASSEやらくらくステップと言った形態にも左右されますので、取りあえずはU-と同じ場所で切り継いで車体の基本寸法を出しておきました。

しかし、これでOKでは無さそうです。 厳密に作るなら、若干ドアの位置を前に出してやる必要があります。
もっと困った事は、ドア位置を出す為に実車を計測したデータと比べてみると、「前輪タイヤハウス後端~後輪タイヤハウス前端」の長さが全く合いません。 計測した車両がD代らくらくステップとC代リフトであった事=低床気味の車であった事も一因? 恐らく計測した車両はタイヤハウスの大きさが小さく、その為寸法が合わないのではないか… KC-やNE-キュービックの画像を観察しても、やはりU-より小さく見える車が多いような気がします。 困りましたねぇ…てっきり同じかと思い込んでいたので、一般車やらくステ等意識せずドアの位置だけ計測して来たのでした。 そんな訳で、つづきはKC-の一般車を計測するまでお預けとします。 もし一般車も小さかったとすると、結構面倒な事になりそうな…

ちなみに計測したデータはこんな感じ
「」部分の寸法は大体3720mm程度=N換算24.8mm U-ベースでWB4800として改造した車両は1mm強も足りません。(2008/05/18の記事を参照ください)

KC-サッシ窓の各寸法はこんな感じです。(2008/05/18の記事を参照ください)
あくまで参考程度に~何かからパーツ流用ならそれに合わせた方が1/150模型的には吉かと思います。
何れにせよ詳しくはまた後日^^

by blog-MrT | 2008-05-10 10:45 | バスコレ(改造系) | Comments(11)
Commented by 烏20 at 2008-05-10 16:53 x
参考になる記事をありがとうございます。

自分も都営KC-を作っていますが、中扉の位置を僅かに前に出す等、意外と面倒でした。
ただ、特定車(PG902~904)なので窓ガラスのことをあまり気にしなくていいのが救いです。

特定を何種類か作ってから、路線を作るつもりでいますが、
記事を参考にさせていただきたいと思います。
Commented by blog-MrT at 2008-05-11 01:56
>烏20さん

中扉の位置移動は僅かですが、それが返って厄介ですね。 中扉部分~周囲のパネル、黒いガーニッシュの延長用にもう一台潰そうかなと思っています。

その後画像を見たり友人との会話で
KC-LV380L(一般車)はタイヤハウスが同じではないか…
エアサス系の車&低床絡みが小さいのではないか…
京急等には変わった形のものもある…
~何て話しも。何れにせよ再調査します。

特定車と言えば、私も実はこんなものを試作中~
http://ftth.freespace.jp/mrtbm/tskimg/zzz_tsk-80510i.jpg
江戸川のV-A945(U-LV324K)を予定。
G代も確か顔の違う一枚窓のタイプでしょうから、やはりここが課題となりそうですね。
Commented by MaMMa at 2008-05-11 02:10 x
おつかれさまです。

結論から言うと、らくステやリフト車は"扁平タイヤ"を履いているため、
タイヤハウスが一般車より小さくなっています[他社製も同じ]。
なので次回調査される際は、タイヤに記載されている扁平率にも注目してみて下さい。
ただし、U-LV324系と同じ大きさかどうかは不明です。

ちなみにどうでもいいことですが、
臨港バスにはKC-LV380LのSOHという変わった車両がいます。
しかも、タイヤハウス形状が特殊というモデラー泣かせの車両でもあり(^^;)

※作業に余裕が出来たら、サッシ寸法を参考にイラスト修正します(苦笑)
Commented by blog-MrT at 2008-05-11 17:16
>MaMMaさん
タイヤの扁平率~確かに仰る通りです。
日野なら多少その辺の知識はあったのですが、いすゞは未知の事が多いです^^;

KC-代でSOHとは珍しいですね。臨港は伝統的にショートオーバーハングを採用しているようで、タイヤハウスもおむすび型と言いましょうか、頂点が少し尖ったような変な形をしている車が散見されますね。 この辺は京急も同じようで、京急や臨港を作ろうと思っている方にはちょっと悩ましい部分でしょう。
Commented by かねよし at 2008-05-12 21:50 x
仮組みでこんなに綺麗に・・・もうすでに継ぎ目が何処なのか分からないような丁寧な切り継ぎ、流石ですね^^

しかし、やっぱりKCは厄介そうですね・・・。
私も当初はKC化改造とか色々と考えてましたけど、加工点が多すぎて挫折し、結局はU-短尺化とノンステ化だけに留まってますww

それと、キュービックの寸法表、大変参考になりました。良い資料を有り難うございましたm(_ _)m
Commented by blog-MrT at 2008-05-13 09:16
>かねよしさん
いーえ、しょぼいデジカメですので白飛びによって見えないだけ~の可能性が…^^;
ただ、基本的には隙間の無い状態に仕上げてから接着するのが理想ですので、よくある瞬着を使っての隙間埋めは極力使わないよう~若しくは極少量に留めるよう加工します。 瞬着で埋める方法も間違いではありませんが、最初に精度を出しておけば綺麗に仕上げ易くなるのは間違いないと思います。 

KC-タイヤハウスですが何となく掴めて来ました。

・事業者によって形の異なるものがあること(異端的な形の物まで存在)
・都営の場合、エアサスではないLV380はタイヤハウスはU-に酷似か
・B代初代CHASSE車はU-に酷似 C代以降のCHASSEは小さくなっている
・超低床のLV8○○系はもちろん、都市低床(都営の場合はらくらくステップ)/ワンステップ等は小さい
・小さい物は(何となくですが)形はエルガに近いような気がする(特にLV8○○系)
・都営のNE-(CNG車)は小さい、ただし初代A代CNG車(正式な形式のないA450)はU-に酷似

無論例外もあるかと思いますが、こんな感じではないかと予想しています。(厳密には測ってからに)

つづく~
Commented by blog-MrT at 2008-05-13 09:17
~つづき

あとは中ドアの位置、、
WBがU-に比べ150mm長い分前に寄せる必要がある~若しくはもっと前に寄せる必要がありそうで、やはり一般車(LV380)を測ってみないと判らないのが現状です。
まぁ1/150の模型ですので、そこまで拘る必要があるのか無いのかは工作する人それぞれで良いかと思いますが…

それにしても、これらを考慮したとしてもノンステのほうが大変ではないですか? なんて(w
Commented by ヘッポコ出戻りモデラー at 2008-05-17 06:12 x
MrTさん
お世話になります。
地下進行品もいずれは後悔されるのでしょうか?(^^)
どれを取っても作品が気になるものばかりです!

遅くなりましたが、私のページからもリンク貼らせて頂きました。
今後とも宜しくお願いいたします。
ご注文もお待ちしております(^^)
Commented by 総京ライン at 2008-05-20 16:58 x
画像倉庫にあるKのワゴンの写真を私のブログで公開してもよろしいでしょうか。
Commented by blog-MrT at 2008-05-20 21:36
>総京ラインさん
すみません。あの画像は私が撮影した物ではないので公開の方はご遠慮下さい。
申し訳ないです。
Commented by blog-MrT at 2008-05-20 23:08
>ヘッポコ出戻りモデラーさん
リンクの件有難う御座いました。
あれれ、、メールは既に差し出したつもりでしたが…
確かに何故か送信済みメールのログに入ってないですね…後ほどもう一度再送させて頂きます。
こちらこそよろしくお願い致します^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/05/18  都営バ... 2008/04/27  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.