製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2008/05/18  都営バス 短尺KC-キュービックを作ってみる

KC-キュービック改造中

懸案だったKC-キュービックの各寸法~知りたい範囲ではほぼ補完出来た事もあって早速改造に着手する事にしました。 まだまだ途中ですが先ずは現状を取り上げてみましょ。

タイヤハウス他の各寸法も基点を揃えて再取材、結果都営バスの場合、LV8系(超低床)を除けば大別して2種と考えて良さそうです。 ただし、厳密に形が全く同じであるかは真横画像を透過化&重ねる等しないと確認が取れませんので、ここで言う2種とは特に1/150の模型として作る事を考慮した場合についてを指します。
LV-8系についても横方向はほぼ同じ大きさですが、見た目少しだけ印象が異なっていて、何となくですがエルガのそれに近いような気がしています。 エルガの寸法も測れば良かった~と、またも後悔です…^^;

■更新情報
都営バス画像倉庫に追加
また、人様からお借りした画像が増えている中、"駄"画像倉庫とはなんぞ!
~と言う訳で、名前の"駄"を抜きました^^;

2008/05/20/21:30記事に追記しました



測り直した各寸法(タイヤハウス周辺はモールの内側を基点としています)
ホイールベース4800mmから計算すると1~2cm辻褄が合わなくなる部分がありますが、あえて脚色せずそのまま記載しています。 また、B/Cの前後タイヤハウスの間に2cm差がありますが、ほぼ同じ車体と考えて良いでしょう。 この辺りは誤差の範囲と捉えて下さい。

■Aタイプに相当する車両
C代一般車KC-LV380/A代CNG(形式認定なし~車体はほぼNE-仕様のA450)
B代CHASSE(B626)は未取材ですが、画像で判断するとこのタイプの可能性が濃厚です。
■Bタイプに相当する車両
その他ほぼ全てのKC-LV280/NE-LV288(リフト車除く)
B代都市新バス仕様は未取材ですが、画像で判断するとこのタイプの可能性が濃厚です。
B代CNG車は未取材。ここに入るかは不明です。
■Cタイプに相当する車両
C代リフト車
B代リフト車KC-LV870はドアの位置が異なるようです。

Aタイプのタイヤハウス形状については、バスコレの寸法や実車の画像を見る限り、U-/KC-共に1/150上では同じと捉えて良いかと思います。

KC-化改造中2

改造中の車体は只今こんな感じになっています。
この車両は試作の意味合いも強いですが、最終的にはC代以降のCHASSE車にしようと思っています。

■これまでの加工点
・先ずは種車U-(京王若しくは京成)をベースに実車WB4800mmになるよう車体長を調整。
 →2008/05/10の記事
・中ドア位置の変更
結局もう一台種車を用意してドアの部分だけ切り取って持って来ました。 こうなると元車体の中ドアは使いませんので、中引き戸仕様をベースとしても良いのでは?~となりますが、「A」のスジの位置が異なるので4枚折り戸ベースの方が少しだけ有利なようです。
また、この車体は最終的に扁平タイヤ仕様にしますが、ドア後端~後タイヤハウス前端は標準仕様の寸法(5mm程度)に合わせておきました(ドア後端~後輪"軸"まではほぼ同じ為) タイヤハウスをどうやって小さくするかは後で考える事とします。
・中ドア上の照明具を削除
・エンジンル開口部を簡易的に小さくした
・非常口下の凹みを埋める
・運転席側パネル構成をCHASSEタイプとして改造
作例では一番安易な方法を取った為、厳密には大きさのバランスや形状が若干合っていません。
・各所スジ彫り/スジ埋め
運転席の下だけU-との差異が多少目立つ程度で、あとは省略しても全然OKと思う部類です。
その運転席下の部分もちょっと間違えてしまったし…^^;
・側面後部の裾形状の変更
U-はエンジン部分の辺りから緩やかな斜めのラインを描いていますが、KC-(NE-)は後端部直前まで水平で最後に切り上がっているようです。


~と現状はこんな感です。 ここまででも思った以上の手間を要しました。
実車は一杯走ってますから複数台欲しいところですが、この調子だと2~3台でgive upかも。 尺/ドア位置/裾/窓だけ弄ってパネルやらスジやらは省略しようかな…

サッシ窓の概略図 (先日の物にC代リフト仕様を追加しました)

■この後予想される工作
・タイヤハウスの小型化(C代以降のCHASSEにするなら… B626ならこの加工は不要)
・リアナンバープレートの位置調整
・窓及び窓周囲の工作
・屋根上機器の取り付け

■参考画像

タイヤハウスが大きいタイプ
タイヤハウスが小さいタイプ

上がタイヤハウスが大きいKC-LV380 下が小さいNE-LV288
一見同じように見える事もありますが、前ドアと前輪タイヤハウスの間隔、中扉と後輪タイヤハウスの長さを見ると差が判るかと思います。


U-キュービック
KC-キュービック

裾の形状とエンジン部開口部の大きさの違いです。 (上画像撮影:TH様)


U-運転席側
KC-運転席側

上U-LV324k一般車(撮影:イーチコ様) 下KC-LV380L一般車(撮影:TH様)
一般車同士ですと、タイヤ間のパネル構成などある程度踏襲しているようです。ただ、運転席の下は構成が異なっていますね。 ちなみに、下のC765号車は少し異端で、非常口の下に蓋が増設されています。これはC代一般車(KC-LV380)の中にあってこれ1台だけの特徴です。
よく見ると、後輪より後ろのベージュの塗り分け位置が若干低く変化しているようです。


らくらく+CNG

パネル構成は一般車、CHASSE、らくらくステップ、CNG…と様々な形態があります。(画像はE代CNG)
また、上の一般車と比べるとさらにベージュの塗り分けが低くなっている等、細かく拘る場合は作る車両を確認する必要がありそうです。 まぁ、バスコレ製品も前面パーツはP-/U-で作り分けていない~運転席側の窓下に蓋があったり、角部にも凹み&蓋があるなど細かく言えばキリが無いですので、あくまで知識は知識として、実際の工作で全部を反映するかはまた別の事と捉えた方が良いと思います。

TH様・イーチコ様画像ご協力感謝致します!^^

by blog-MrT | 2008-05-18 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(3)
Commented at 2008-05-19 20:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MaMMa at 2008-05-20 02:46 x
おつかれさまです。

相変わらずの力作と精査ぶりに脱帽です。
そして、最近は教わることの方が多いです・・・。
自分のイラストも間違いがいっぱい見つかったので、
今後全て修正しなくては。
やはりきちんと最終確認しないととダメですね(泣)

ちなみに、超厳密に作成される方向きに補足を。
KC-LVはウインカーの位置が変更になってます。
扉側で言うと、U-LVより右下になります。
イラストならちょっと動かせば終わりなんですけどね(^^;)
Commented by blog-MrT at 2008-05-20 21:40
>非公開コメント様
有難う御座います。 後ほどメールさせて頂きます&フィルター解除しておきます^^ 感謝!

>MaMMaさん
いえいえ、こちらこそ勉強になります^^
ウインカーの件は仰るとおりで、さらに運転席下には凹み+蓋があったり、前面にも蓋がありますね。
この辺りは製品も無視してますし、1/150ではまぁ良いかな…と思っています。
厳密に作るならそこまで押さえてあれば凄いですね^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/05/24  来たか... 2008/05/10  キュー... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.