製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2008/07/02  都営バス X都市新/Y/Z代~U-規制キュービックの工作

U-キュービックの工作

どんどん行きましょう~今日もキュービックの工作です。 本当はKC-を沢山欲しいところですが、加工点が多過ぎて量産するには少々難儀。 なのでこちらは暫く置いといて、単純に短くするだけで概ね出来てしまうU-を量産する事にしました。 時期/仕様違いについては工数等を考慮しながら盛り込む部分とオミットする部分を取捨選択、以前切り継いだ2台にさらに1台追加し、先ずはX~Y代中期一般車・X代都市新バス・Z代一般車の3台を選んでみました。

尺の変更については5/10の記事を参照下さい。



U-キュービックの屋根上工作

屋根上機器の違いはどれをプロトタイプとするか決める際、個人的に結構重要な点だったりします。

手前から~
(A)X代~Y代中期一般車
ファンカバーが前頭部に1つ後ろ3つが等間隔に並びます。 屋根上だけの形態として見ればW代も同じです。

(B)X代都市新バス
基本的には同代一般車と同じものの、前から2列目にファンカバーに似た形態の箱(これ…中身は何??)が2つ並列に並びます。 形は他のファンカバーと殆ど同じだと思いますが、少しニュアンスを変えたくて、模型ではほんの僅か横に大きく、取り付け足(車体との隙間)も何時もの設定の倍(モデラの設定上で0.1mm)にして少しだけ大きく取ってみました。

(C)Y代後期~Z代一般車
こちらは前から2個は(A)の車両と同じですが、後ろ2つが少し離れた位置に付いています。 Z代には都市新バスも投入されており、これを作る場合これに(B)と同じ横2列の箱が追加された形態になります。

全車共通として前頭部にはマーカーランプが付きますが、キュービックは少し特徴ある形をしておりますので、何時もの自作ではなくP-の余剰車より削ぎ取って持って来ました。 山梨大活躍??

どーでも良いかと

これはかなりの小ネタ。 Y代後期~A代車まで運転席側の後ろのこの部分だけ柱(ガーニッシュ)が太くなっています。 はっきり言ってどーでも良い部分と思いますが、折角弄ったのでつい…^^; 弄った~と書いておかないと誰も気付いてくれないでしょう(苦w

U-キュービック後面の工作

真面目に拘ると結構ややこしいのが後面です。 先ずは手摺の修正をと作業開始。
ナンバープレートの両側に手摺が付くのはY代後期~A代まで。 従って左と真ん中の車両は向かって右側の手摺を削除しました。 続いて製品ではテールランプの横にある手摺が都営バスではほぼ全車窓直下にありますので移設~と思ったところで変なところに気付いてしまった…

前々から製品のリアスタイルを見ていて何かすっきりしているなぁーとは思っていたのですが、その原因は雨トイの違いだったのですね。 製品は側面窓後端付近で終っていますが、都営バスはP-/KC-も含めて全車後ろまで回り込んでいるのです。 手摺まで弄るならもっと目立つ雨トイはどーすんの??って事に。 しかしですねぇ、一台入魂で作り込むならともかく、量産前提でそれもP-/KC-まで全車弄るとなるとはっきり言ってやってられない…

…はぃ、雨トイの加工は全車すっぱりオミットしました。 さらにこれに気付いたとたん「手摺もいいやー」となってしまい、窓下の手摺については都市新バスや今後多分作る事になるであろう3ドア車だけ弄る事に。 もちろん蓋等も(最初から)オミットーー  ちまちまと根詰めて弄って来たのが急に楽になりました(w

そんな訳で、この状態で一応の車体完成となってしまいました。

=以下余談=
今回は作りませんでしたが、(特殊な超低床車を除く)W代車では、屋根上はX~Y代中期車と同じですがナンバープレートの位置や蓋の有無が異なります。 蓋の有無は製品でも完全に無視していますので詳しくは調べて頂くとして、ナンバープレートについてはW代初期=右寄り、W代後期=左寄りで、製品と同じような位置に付いている=作り易い車両はX代以降になるかと思います。 これもどーでも良い類かな…?

by blog-MrT | 2008-07-02 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(5)
Commented by 北天 at 2008-07-04 00:09 x
>前から2列目にファンカバーに似た形態の箱(これ…中身は何??)
冷房機の外気取入口ですね。
他の事業者だと東急バスと京急バスIKボディ車には標準装備ですよ。
Commented by LVファン at 2008-07-04 17:40 x
はじめまして。いつも勉強させてもらってます。
雨トイの違い、私の贔屓の事業者も角の部分まで回り込んでいました。
ですが仰る通り加工は面倒ですし、その前に腕が追い付きませんw

ところで、管理人様が使っていらっしゃる表記類は頒布などのご予定は無いですか?
テールライトや入口表記ナンバープレートほか、汎用品としてあるととても助かります。
丸いライトの部分も色を入れるのが難しくてこれも助かります。
初対面で大変厚かましいお願いすみません。一度ご検討下されば嬉しいです。
Commented by blog-MrT at 2008-07-05 09:29
●北天さん
なるほど! そう言えば都市新バス仕様は他メーカー車両も外気取入れ機能付きユニットを採用していますね。
 お蔭様でようやく納得出来ました(感謝!

●LVファンさん
ようこそ、初めまして。
雨トイは一度ジャンク車両を使って効果の程を確認してみようとは思っておりますが、本格的に全車工作する~何て事はやらないでしょう^^

>表記類の件
そうですね。 民生機での印刷物である事、どれも小さな表記ばかりな事もあって印刷成功率の問題、作業時における無駄やある種のリスク等、多忙時には対応出来ない事、そもそも私の作ったもので良いのかな? などなど、少し考える時間を頂ければと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
Commented at 2008-07-05 12:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2008-07-05 22:45
>非公開コメント様
うゎー有難う御座います!
前面もマークの無い車両が… しかもそれ、作った該当車でもちろんマーク入れて完成~(ふぅ
改めていろいろ気付く部分がありました。
yahooメールは受信出来るようにしておきました。
本来ならこちらからご挨拶させて頂くのが筋ですが、非公開であった事とアドレスがわからない事から、お時間ある時にでも空メールで構いませんで一度ご一報頂ければと思います。 お手数並びに貴重なものを、本当に感謝しております。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/07/08  JNM... 2008/06/29  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.