気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2008/07/08  JNMA戦果?? (トレジャーの新作バスパーツ)

JNMA戦果??

少々今更感が拭えませんが、JNMAにてお会い出来た皆様お疲れ様でした。 後半体調を崩してしまい楽しい場を盛り上げる事が出来ず、特に遠方よりお越しの皆様申し訳なかったです。

さて、今年も行って来た訳ですが、何と去年に続き最低散財記録を更新。 購入したのは画像の2つだけ~1300円也と凄い金額を叩き出しました。 予定ですとこれに女子高生とおっ母が加わる予定でしたが、到着13時では残ってるはずも無く… 一通り見て回るもどれも今一つときめかずで終了しました。 それにしても人形の出来栄えは凄かった。 出来栄えは文句なし、ただ一つだけ~昭和30年代や40年代では少々古過ぎて… 是非昭和末期~平成verブレザー姿や未塗装などにも期待したいです。~~とお願いだけ聞いて頂けただけで満足です(^^

もう一つはやはり気になるトレジャータウンのバス用パーツ。
キュービックの四角いクーラーは背が高いとか背が低いには鈍感なのでパスしましたが、ゼクセル5つファンタイプはKC-/NE-キュービックにも殆ど同じものが乗っており、これは欲しかったド真ん中のパーツでした。 単純にコピペしていないところが憎い製品です。

<07/11/4:50 一部画像追加しました>



作ってますね

バスコレ製品を元にしているのかと思いきや、これ、一から作ってるっぽいです。 
側面のメッシュなどは製品には無いディティールですね。

製品と並べてみる

バスコレ製品の方が上手く写らずあまり参考にならない画像ですが、バスコレ製品と比較すると傾斜している面の張り出しが少し大きいように見えます。 また、商品名にKL-LVとある通り、エルガの初期型をターゲットに~都営バスではH代(2001年度車)までに相当するパーツなようです。 KC-NE-に見られるものはほーーんの僅かディティールが異なります。

KC-/NE-用

KL-初期用

上がKC-/NE-等のキュービックに搭載のもの、下が2001年度KL-エルガです。 真ん中の部分カバーの凸部がほんの僅か違います。 拘る向きはちょこっと小細工して乗せると良いでしょう。

コンデンサもね

次はこれを作ってくれないかなーカナーー・・・(^^;


==以下2008/07/11/4:50追加==

トレジャータウン新作パーツ

同時に発売されたトレジャータウン製バスパーツの画像を追加しました。
左下はTTP191-09、京急バスP-LV用押し込み通風機です。京急以外ではあまり見ないとか?

キュービック用「高」タイプ

TTP192-01 冷房機#1 P-LV用 高タイプ
バスコレ製品との比較画像です。 確かに若干高くなっていて、ビスと側面に外気導入口が表現されています。

キュービック用「低」タイプ

TTP192-02 冷房機#2 P-LV用 低タイプ
若干低くなっていますね。 これもビスが表現されています。
台形状のものを低く輪切りにすると面積が大きく見える…案外見え方は変わるようです。

このように比較してしまうとその拘りようが判りますが、皆様の目には如何写るのでしょうか?

by blog-MrT | 2008-07-08 23:59 | バスコレ他(製品系) | Comments(14)
Commented by tb8578 at 2008-07-09 14:09
さすがはトレジャー、中々マニアックなものを製品化してくれますね^^ゞ
私の地元はエルガとキュービックばっかりなので見慣れている感じがしますw

一番下のはU-LV870Lですかな?・・・^^
Commented by バスファン at 2008-07-09 19:10 x
JNMAご苦労様でした。
管理人様がご購入された自動扉表記なる製品は私が前から気になっていました。友人にこの製品の事を話すと「あれは難しそうだから止めた方が良い」と言われてしまい、購入には至っていません。確かにあの細かいドアに上手く転写できるの?、クリヤー吹いたら曇るの?、そういった疑問が残る製品です。ご使用になられたらぜひレポートお願いします。
もう一つの押し込み型ファンなどは、丸型や角型の物が出たら早速先程の友人に話した覚えがあります。友人は「あれくらいだったらプラ棒で作った方が良い。金属は面倒だ」と答えたのでこちらも購入をためらってしまいました・・・。ちなみに私は中学生で模型作りは慣れていません。以上の二つの製品は初心者でも使いこなせるのでしょうか?
Commented by 大ナラ at 2008-07-09 22:54 x
お疲れ様です。。

ああ・・・ボクがまさに今作っている車両のクーラーではないですか!!
かなり完成度の高いパーツですね。
そして今画像を見て気付きましたが・・・ボクの加工品は3個ファンがミラーになってますね。。。資料見ながら作業していたのにどこで間違えたのかw
もうホワイトの塗装してしまったのでこのままで行きますが。。。
Commented by かねよし at 2008-07-10 00:09 x
キュービックとエルガでは形が違うんですね。初めて知りましたよw
良く見たら、ファンの周りの一段凹んでいる部分の面積や、ファンの周りにある4つの小さいリベットっぽい物の位置も違うようですね。(Nスケールにおいては殆ど関係ない話ですがw)
さらに、この画像見た感じ、側面のメッシュの部分はキュービック用もエルガ用も等間隔ではない(前二つが小さい?)みたいですね。。。
私が以前作った例のキュービックノンステはバッチリ等間隔のまんま・・・orz
Commented by blog-MrT at 2008-07-11 03:16
●tb8578さん
全くですね。 例えば1台/2台作るのであればここまで拘る必要があるのかとも思いますが、私のように各年式別を沢山並べたい~差異を再現すると言った意味で拘りたくなります。 そんな向きには本当に助かるパーツです。

一番下のものは仰るLV8**系や、NE-(CNG)車に使われてますね。 都営…CNG多いのですよ^^

●大ナラさん
あれま^^ そう言われてみると…^^
tb8578さんへのレスにも書きましたが、形態/年式違いをずらっと並べるとか、何が何でも実車に忠実に~なんて工作でなければ、バスコレ製品の4個のままでも良いのでは~とさえ思っています。 工作なんて自己満足の世界ですので、自分が思う「それ」になれば別に実車に忠実に作る必要も無い訳ですし、感想や指摘を自ら求めるのなら別ですが、極端に言ってしまえば誰に言われる筋合いも無い物です。
もちろんこんな事は大ナラさんであれば百も承知の事かと。お節介でした^^;
Commented by blog-MrT at 2008-07-11 03:17
●かねよしさん
ははは^^ 知らなくて良いでしょう(w  じゃぁ書くなって言われそうですけれど…(大汗
実物の側面メッシュについては仰る通り少し大きさのバランスが違っていて、バスコレ製品では再現されていません。 パーツメーカーさんが拘って作って来られたのは流石としか言いようがありませんが、じゃぁバスコレ製品のが×かと言うとそんな事は無い~~位のものと思います。 拘り方次第になりますが、私のキュービックノンステも当たり前のようにそのまんま、私の拘りもその程度です(w

そうそう、私は一つの知識として参考になれば~とこう言った記事を書いてますので、必ずしもそうある必要はないと言う事だけは念頭に入れて下さいね(ww
Commented by blog-MrT at 2008-07-11 03:17
●バスファンさん
>自動ドア表記について
結論から言ってしまえばそれほど神経質になるものではないです。 レタの貼り付けで一番肝要なものは位置合わせ、難しいのであればレタをコマ切りにしてテープで保持してから作業するなどちょっと工夫すると良いです。(人によってはその方がやり難いと言う人もいますけれど…) 曲がってしまったらテープ等で擦って落としもう一度やり直す~一発で仕上げる事を考えなければ問題無いと思います。

保護については窓ガラスにクリアを吹く事はお勧めしません。凄腕の持ち主なら透明度を落とさずに処理してしまう方もいらっしゃいますが、私も含めそれが解決出来ないなら吹かない方が良いです。 ~と言うか、鉄道模型のように動かすものであったり、車体の表面~ケース等に触れてしまう部分にある物ではありませんので、あえてその部分を触らなければそう簡単には落ちません。 万が一落ちてしまっても保護していなければ貼り直せます。それでも心配であれば…このインレタには正視文字と反転文字の両方が入っていますので、窓の裏から転写する事も可能です。 裏から貼る場合は正視文字、表から貼る場合は反転文字を使います。

つづく~
Commented by blog-MrT at 2008-07-11 03:17
~つづき

>メタルパーツについて
これも同じくです。 例えば大手鉄道模型メーカーから発売されているプラパーツを単に乗せれば良い~とまではお手軽ではありませんが、特にパーツ自体に細かい折り曲げや加工を要するものでなければ、表面処理と下地処理を行うだけの違いです。無論プラで作れてしまうなら下地処理も不要、車体素材との親和性の面で(馴染む~と言いましょうか、良い言葉が思い浮かず…)自作をお勧めします。 また、「ディティールが細かい」「どう見ても厄介でしょー」「とにかく数が必要」~等で無ければ、パーツを使う前に是非一度自作にチャレンジして頂きたいとは思います。(その後のスキル向上他いろんな意味で…)

さらにつづく~
Commented by blog-MrT at 2008-07-11 03:35
~さらにつづき

で、パーツを使う際ですが、先ずパーティングライン(型の合わせ目に出来る線状の出っ張り)や湯口(材料を注ぎ込むゲート部分)バリを仕上げます(→これはプラのパーツも一緒ですね~ちょっと硬いですが)  表面のざらつきが余りにも目立つ場合は若干磨いておき、一度中性洗剤等で(*注)洗浄後プライマー処理を施します。 塗装の際は車体を含めて下地を塗装(グランプリホワイト/グレー等~ある程度隠避力があってその後に塗る色に合わせた色が良いです)、パーツを含めた車体全体が同じ色になるようにしておきます。 ここまでやれば違和感無い仕上がりになると思います。

つまり、若干の手間が掛かる&プライマーが必要(=少しだけお金が掛かる)だけで取り扱い自体はプラパーツ殆ど変わらないのです。
~こんな感じでご理解頂けましたでしょうか?


(*注) 古いパーツであったり、手垢/手脂を長時間放置して酸化物が付着している場合は、酸(サンポールやもしかしたらレモンでも何とかなる?)専用のブラスクリーンと言った薬品での洗浄が必要になる事もあります。
Commented by バスファン at 2008-07-13 16:25 x
私のような初心者にも丁寧なアドバイス、本当に有難うございます!インレタにしても通風機にしても難しいイメージがありましたが、今度使ってみたいと思います。
確かに今の通風機は角型でもカマボコみたいにRがあったり、丸型も観光バスのTVアンテナみたいな簡単な形は殆ど無く、自作はとても難しいレベルまで来ていますね。何事も経験、先ずはチェレンジしてみたいと思います。
話は変わりますが、この機会ですので少しお願いがあります。
都営バスの観光車や特定車を作りたくても、掲載されているHPがほぼ無い状況です。あってもデカールの資料になりそうな側面から写した物はありません。もし観光車(特に旧型セレガ)や特定のスクールバスの資料画像があるようでしたら、画像倉庫の方に是非掲載して頂きたいと思います。無理難題なお願いかも知れませんが、宜しくお願い致します。
Commented by blog-MrT at 2008-07-14 20:21
>バスファンさん
いーえー、何でも試してみろ~と言ってしまえば簡単ですが、私が学生だった頃を思えば、そんな事言われてもねぇーとなってしまったでしょうし^^ あんまり大雑把だったりレス頂けなかったり(~そんな匂いがする書き込み含めて)だと勝手にどうぞ~となりますが(w

しかし、都営観光と特定バスは困りました。生憎公開許可を頂いている画像が無いので、こちらは難しいです。ところがっ!総本山に行きますとこんな素晴らしいページがあるのです。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/fan/minkuru/papercraft.html

もうお判かりですね。 私は実車画像からトレースして描きましたが、付き合わせてみても殆ど大差ないです。 ってか総本山ですからある程度資料に基づいているとは思います。
ただし、アンテナは丸みがあるのでもし再現するなら少なくても四角にはしない方が良いです。
屋根上はこんな画像しかないです↓
http://ftth.freespace.jp/mrtbm/bus/img/xxx_toei-omake011.jpg

特定車は検索するとそのものズバリの車両とは行かないでしょうが、ある程度塗装パターンが読めて来ますので、いろいろ調べてみて下さい。
Commented by イーチコ(目黒新橋) at 2008-07-14 23:05 x
バスファンさん
はじめまして。
特定車の画像は模型資料になりそうなものは撮影したことがありません。通過時刻を把握していないので、大抵気がついたら目の前を通過していたというパターンです。名前をクリックすると1枚だけ過去に撮ったものがあります。

特定車の画像をお探しとのことですが、意中のメーカーや型式はあるのでしょうか。希望があるのであれば提示しておくと、役に立つかもしれません。

書籍で特定車の画像が掲載されているのは、バスジャパンハンドブックシリーズの「56 東京都交通局」です。2005年発刊ですので、いすゞと三菱の特定車と日野初代セレガの前面ドア側側面が写っているアングルの写真が掲載されています。既にお持ちであれば失礼しました。
Commented by バスファン at 2008-07-18 19:23 x
MrT様
素晴らしいページのご紹介有難うございます!まさか、「総本山」のあのようなページに役立つ資料があるとは思ってもませんでした。これで資料探しに難航していた観光車の件も解決いたしました。特定車の件ですがイーチコ様のご協力や以前買ったバス雑誌を何気なく見ていたらしっかりと掲載されていました。ご心配お掛けしてすみませんでした。

イーチコ(目黒新橋)様、こちらこそはじめまして。
特定車の画像有難うございます。実はMrT様の返信にも書いた通り、以前購入した本にしっかり掲載されていました・・・。ご心配お掛けして申し訳なかったと思っていますが、カラーの資料はとても少ないので助かりました。セレガの方も無事解決しました。本当にご協力有難うございました。

Commented by blog-MrT at 2008-07-20 10:35
>バスファンさん
いーえー、お役に立てて何よりです^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/07/10  いすゞ... 2008/07/02  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.