製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/08/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
08/17:東急バスオリジナルセット(4弾?)を追加
08/17:JRバス30周年8社セット・アクアラインセット他を追加
08/17:新シリーズ「わたしの街バスコレクション」を追加
08/17:その他過去に溜まっていた分をまとめて整理/更新しました
08/12:バスコレパーツ構成一覧表更新
08/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
07/26:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2008/08/02  要再調査事項のお知らせ

06/29 07/19の記事にて都営バスP-キュービック(完成形ではV代となっている車両)の改造記事中に間違いがある可能性が出て来ました。 該当部分はリア反射板と補助ランプの位置で、06/29の角テール化改造中の画像では左側をエラーとしていますが、これがV代に最適の可能性が高く、右側の形態(07/19で完成している車両)はT代後期車限定の可能性があります。 現在再調査中ですが、もし該当車を作られる際はこの点ご注意下さい。 尚、現在該当記事には赤字で注釈を入れてあります。

間違いだった場合…模型=車番をT代へ変更&エラー扱いだったボディーをV代として復活。
記事各所は訂正致します。申し訳御座いません。

現在徳島市交通局へ渡ったV代都市新バスでは反射板はバンパーの中にある事を確認しています…(あらら
都営時代のV代一般車の後面が写っている画像&資料等お心当たりありましたらご一報頂けると助かります^^;

by blog-MrT | 2008-08-02 23:42 | バスコレ(改造系) | Comments(8)
Commented by MaMMa at 2008-08-03 02:56 x
この件に関しては、ほぼ私の責任です。
私の思い込みによる調査不足から、
結果として多くの方に御迷惑をお掛けすることになりました。
深くお詫び申し上げます。

現在当該部分については一時公開を休止し、
私の方でも再調査を行っています。
結論が出た段階で修正し、詳細を公開します。
Commented by blog-MrT at 2008-08-03 07:51
いえいえ、そんな事無いですよ^^
少し意地悪な言い方をすれば、私の習慣として(趣味の探求と言う意味でも)既存の資料やweb上の資料を参考にしつつも、一応自身の目で確認しようとします。今回はその作業が抜けていた~私自身が予測に則ってしまった結果です。
また、こうして「もしかして」~となれば、より深く探求する良い機会にもなりますし。
書いたのは私ですのでどうかお気になさらずに^^ こちらこそ、変にお気を揉ませてしまい恐縮です。
Commented by イーチコ(目黒新橋) at 2008-08-03 13:12 x
明確に比較対照できる写真は撮っておらず、V代キュービックを真横から撮った画像しか持ち合わせていませんが、本文や掲示板記載の区分を拝見して、後面部分を拡大してみますと、補助ランプの位置がT代とは異なるように見えます。
名前の部分をクリックしてください。

もっと明快に比較対照できる画像が出てくることを期待しています。
Commented by blog-MrT at 2008-08-03 13:35
>イーチコさん
何時も有難う御座います。こちらも様々あったってはおりますが、譲渡された後はそこそこ出て来るものの都営時代がなかなか出て来ません。

現在確認済み
・徳島市交通局に譲渡された元V代都市新バス(V代初期都市新)=反射板がバンパーの中にあるタイプ
・八戸市交通部に譲渡された元V代一般車(前期後期不明)=反射板がバンパーの中にあるタイプ
・イーチコさんご協力都営バスV代後期一般車=反射板がバンパーの中にあるタイプ

これまで元V代車として出て来たものは何れも反射板がバンパーの中にありT代後期(反射板はボディーにある)とは異なっていますので、恐らくV代車共通でこれで合っているとは思いますが、これではまた「予想」の要素が入って来てしまいますので、もう少し調べてみる事にします。

・V代初期都市新=V500番台(念の為都営バスとしての画像/写真)
・V代初期一般車=V500番台
・V代後期都市新=V600番台

~これが確認出来ればほぼ保管出来ると思っております。
Commented by 烏20 at 2008-08-03 18:13 x
こんばんは

C-T500の後部が分かる写真が有りましたので、送らせていただきます。
他にも、S103、W126、Y655の真後ろからの写真もありましたので、
いっしょにスキャンして送らせていただきますね。
Commented by blog-MrT at 2008-08-08 04:19
>烏20さん
有難う御座います^^
この時期はデジカメもまだ普及には至っておらず、少なくなって来たモノコック車でも無いことから案外出て来ない空白の時期なようです。特にリアとなるとさらにハードルが高く、どれも本当に貴重な画像ばかりでした。
お蔭様でT代後期についてはこれで完全に形態を把握する事が出来ました。
書き込みが遅くなってしまい申し訳御座いません^^;
Commented by MaMMa at 2008-08-18 03:39 x
先日伊東へ行き、元都営P-LV314Kキュービックを確認してきました。

その結果、S63-12製造の車両は反射板が車体にあり、補助ランプも高い位置にありました。
一方、H1-7製造の車両は反射板がバンパーにあり、補助ランプも低い位置にありました。

このことから、まだ断定ではないですがT代後期車は前者のタイプ、
V代前期車から後者のタイプに移行したと考えられます。

ただし、先日もお話ししましたが都市新バス仕様は些か問題があり、
T代車から既に後者のタイプである可能性が高いです。
これを解くカギは下関にいるのですが、出向くだけの先立つ物が・・・。
Commented by blog-MrT at 2008-08-24 03:49
MaMMaさん
お疲れ様です。レス遅くなってしまいました。
なるほど。そうなるとT代後期都市新バス仕様も確認しなければならない訳ですね。
私の場合究極に言ってしまえば、T代都市新は作らなければ良い&語らなければ良いだけですが、
やはり知りたい部分ではあります。
それにしても、その現物が下関とは… うーーむ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/08/23  更新と... 2008/07/31  ついに... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.