気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2008/12/07  都営バス K-MP107~ブル大型方向幕仕様(あと少し)

ブル大型方向幕仕様

ふぅーー。 この週末は永らく放置していたK-MP107-3U:大型方向幕仕様のブルをあと少しの状態まで工作してみました。 本当は窓まで仕上げるつもりでしたが、やはりと言いましょうか毎度の事と言いましょうか、Hゴムの黒色入れに失敗、挙句にマスキング剥がしたら持って行かれた箇所が発生してしまいました。 結果修正に手間取ってこの状態でタイムアップです。 ゴム部分はかろうじて修正したものの、剥がれた部分は「あららら…」な感じに。 この画像でも見えてます(何処でしょ?

作った形態は大型方向幕に後期形クーラー搭載から、K代後期~M代(M代はMP118)に相当しますが、それだとちょっと違ってしまう箇所がある為、一応「タイプ」としておきます。



自爆??

もうちょい寄ってみると…(自爆
前ドアとバンパーの間、ベージュが残念な事に… んで修正したら色が合わずその部分が濃く、さらに筆の跡までばっちり^^; 他の部分ならともかく、ここは撮影するにも一番写る場所だけに悔やまれます。 むぅー

反対側

言われる前に白状しておきましょう^^; こちらの面は実車と比べると主に2箇所ダウトがあります。
一つ目は、側面コンデンサグリルの大きさ。 実車はこんな感じ。 前回作ったG代試作冷房車はグリルが大きいこの形態で良いようですが、この時期の車両はグリルが扁平でパネルが上下に分割されているようです。
(もしかしたら呉羽は大きいのかも?)
二つ目は、(やはりこの時期の車両は)反射板の位置が後退灯の上ではなく横にある場合が多く、さらに最終型のM代ではバンパーの中にあります。 両方とも工作途中で気付いていた部分ですが、もういいや~って事で目を瞑りました。

ここからもう一仕事。 窓の工作と幕データを作らなければなりません。
何処の所属にしようかな。。 13弾が呉羽なのでこいつも渋谷にするか(早稲田は前面窓が大きい奴ばかりでしたっけ?)、それとも無難に南千住辺りにしようか… 東82等々力行きなんて面白そうですが、資料無いしなぁ…

by blog-MrT | 2008-12-07 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(8)
Commented by tb8578 at 2008-12-08 16:51 x
お久しぶりですー。

いつもながらお見事ですね。
自分はいつも塗装がピリッとしないので、筆で修正した跡だらけです^^;

右後ろは...噂のアレですなw
今後の処遇が気になりますね。
Commented by かねよし at 2008-12-08 23:20 x
今回も素晴らしい出来ですね~^^
修正箇所、、、私は言われるまで気付きませんでした(汗
私は大体、塗装がはみ出した部分をデザインナイフでカリカリ削って修正しようとして、状況が悪化するパターンが殆どですw(塗装がはみ出す時点でマスキングが甘い証拠なのですが・・・)

いやぁ~、それにしてもこれが初期製品とは・・・
ブルとエアロスターM&Kをずらっと並べたら壮観でしょうねww
私もこちらの秀作に感化されてブルをひとつ弄り始めましたが、Rのある屋根をきれいに切り継ぐ自信がありません・・・f ^^;
Commented by m.m at 2008-12-11 01:11 x
お邪魔します。
Hゴムの黒色もピシッと決まっていて失敗しているようには思えないのですが。
尚、己に課するその姿勢に感服する他ありません。

>マスキング剥がしたら持って行かれた・・・
当方も何時も気をつけているつもりなのですが、テープにベロリと持っていかれると本当にショックですね……いつどの工程にミスがあったのだろうかと、その都度反省会を致しております。
テープに持っていかれるのに加えて、ようやくクリアー仕上げと相成ったクルマにそのクリアー吹いていて、ホコリが混入していた時も中々立ち直れませんです。
空気中に無数に漂っているのは仕方ないものと判ってはいるのですが、何でよりにもよってわざわざ(こんな小さな)バスコレにピンポイントで着弾するのかと……嗚呼
Commented by blog-MrT at 2008-12-12 15:24
すみません^^; 投稿直後より出掛けてまして、レス遅くなってしまいました。

○tb8578さん
お久しぶりです。
後ろのは…噂のアレです^^
何やら白ナンバーになるとの噂もあり、表記類や空になった方向幕部分が最終的にどうなるのか、模型的には気になるところです。
修正~私も結構やります。 大分コツは掴めて来ましたが、運任せみたいな部分もまだ多くて^^;
Commented by blog-MrT at 2008-12-12 15:24
○かねよしさん
家のデジカメショボイからなぁ、返って助かったりして(w

>塗装がはみ出した部分をデザインナイフでカリカリ削って修正しようとして、状況が悪化するパターンが殆どですw
それそれ、よーく判ります^^
この車両もHゴムの色入れでゴムモールドの断面に色が入った部分と入らなかった部分が出来てしまい、色指し>カリカリ>色指し~と地道に修正しました。 こう言った出っ張り部分の断面は恐らく0.2mm以下になるのでしょうが、色を入れるなら入れる、入れないなら入れない~どちらかはっきりさせたいのが私としては理想です。 しかし正直一番難しい部分かも知れません(特に黒は… 今回ゴム部分については何とか悪化ではなくて良い方向に向かってくれたのですが、裾の剥げた部分は残念な事に。 目の細かいペーパー等で仕上げてもう一回ポイント吹きすれば良くなりそうですが、今度は違うところが剥がれたら嫌だし…となかなか実行出来ません。 下地の出来が良くないと悪い影響が連鎖してしまいますね(反省
Commented by blog-MrT at 2008-12-12 15:24
○m.mさん
下地や油分の除去は念入りにやっていてもペロリ行かれる事がある…何か基本が間違っているのかなと半ば諦めモードです。 一色目を塗って時間が経ってから上塗りした色にその傾向が多いような気がするのは気のせいかなぁ…??
埃は静電気若しくは静の空気中にブラシで気流を発生させるとそれに周囲の空気が吸い寄せられる~当然埃も吸い寄せられて的である車体に付着する可能性が高くなるのかな?~と、あくまで想像ですけれど…

ゴムの部分(特に前ドア)は現状修正のお陰でこのようになってますが、当初は…(汗
Commented by m.m at 2008-12-12 21:18 x
またお邪魔致します。

>一色目を塗って時間が経ってから上塗りした色にその傾向が多いような
自分は出来るだけその日の内に塗り作業を済ませるようにしていますが、作業の都合で時間切れしそうな時はマスキングをせず、その日の吹付け色状態で次回に持ち越しております。
で、確かにそこから時間経過していると仰せの通りにベロリと…
思い当たる節はありまして、自分(肩身の狭い)愛煙家なもんで、換気しているとは云え、部屋に充満するそのヤニでせっせとコーティングしているのかな?等と。

最近の製作分から、一色目を塗って3日以上次を塗らなかった時は再度洗浄するようにしました。
他、下地を吹く前に使い倒した♯800ペーパーで足付けもやっております。面倒クサイ時はジフでガシガシと。

あとは実際塗る時の天運に委ねるばかりです。
要は何時もと変わらぬ綱渡り……
Commented by blog-MrT at 2008-12-19 01:41
○m.mさん
私はマスキング直前に必ず洗浄しますし、マスキング後は直ぐに最悪でも1日以内に塗装するようにしているので、その影響はあまり考えておりませんでしたが… 果たして真相は??

>要は何時もと変わらぬ綱渡り……
実のところ、不確定要素がある事が(失敗もある事・結果が判らないことが)実は楽しみなのかもしれない? 何でも思い通りになってしまうと返って飽きてしまう…なんて^^ 無論上手く行った時の一服は正しく至福の一時ですが、そう何時も何時も上手く行かないからこそ、次回こそはリベンジするぜ~と新技術を模索したり、模型店で新兵器を探したりと言った(ほぼ)無限スパイラルに嵌っている所以ではないかと思うこの頃です。 まぁしかし、やっぱり上手く行って欲しいですけどね(w
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/12/20  結構良... 2008/11/30  カオー... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.